まさよの掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色

題名:初めして  名前:佐竹史帆 2019/07/26(金) 12:34 No.15658  操作


byiad


題名:「モバイルライフ」 応援日記。(1)〜(75) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/12/02(日) 10:14 No.15655  HomePage 操作


15655の画像を原寸大表示します (20)Windows 10 Mobileスマホに必須のアプリ15選。1〜4

4、ナビゲーション系のアプリも導入しています(図12、13)。

図12、Googleマップのクライアントアプリ「gMaps Pro」。
以前のWindows Phoneの内蔵地図アプリが使い物にならなかったので必須アプリでした。
現在は内蔵アプリ「マップ」の使い勝手も改善されていますが、
gMaps Proの表示の速さや移動速度の表示機能などが便利なため継続して利用しています。
図13、ジョルダンの「乗換案内」。
WindowsらしいUIで使いやすくなっています。

Θ ネット関連アプリとして、メールとRSSのアプリを導入しています(図14、15)。

図14、メールアプリ「Mail.ru」。
内蔵のOutlookメールがテキストメール形式に対応していないため、
メールの送信はこのアプリを使用。
図15、Feedlyの互換アプリ「Phonly」。
RSSを取得して、ホームページ情報を一覧表示できます。

Θ 最後にゲームアプリです(図16)。

図16、人気の定番ゲーム「AngryBird」。
Windows Phoneに当初から対応しており、現在もバージョンアップが行われています。
「STAR WARS」バージョンもリリースされました。

以上、15本のアプリでした。
これらのアプリと内蔵アプリを組み合わせることで、
Windows 10 Mobileが実用に耐えるようになりました。
ストアのアプリの数は、iOSやAndroidと比較すると、
まだまだ少ないため、選択肢は狭いですが、実用的なアプリがそろっています。

個人的には、マルチメディア系のアプリとして、
HuluやAmazonビデオ、dTVなど、動画サービスアプリのリリースを期待したいです。
また、電子書籍アプリのKindleは、海外のAmazon.com対応のものしかないため、
国内のKindle書籍が読めるようになってほしいと感じています。
また、マクドナルドやローソンのクーポンアプリもあると便利ですね。

余談ですが、内蔵アプリのOutlookメールやFacebookに関しては、
残念ながら完成度が今ひとつのため、標準ブラウザー「Edge」の、
ショートカットをホーム画面に置いておき、アプリではなく、Edgeから利用をしています。
Androidの登場当初も、アプリが充実しておらず、このようにブラウザー経由でメールや、
ソーシャルサービスを使っていた時期もありましたので、OS登場初期によくある対応方法です。
今後のWindow 10 Mobileアプリの機能向上に期待したいです。

※ 次回は、(20)が、終わりましたから・・・
(21)10年目のMacBookになんと真冬の熱暴走事件発生! 。1〜3
1、寒い時期に意外な事件が起きました。なんと熱暴走です。です

  
 

題名:図14、図15、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/12/02(日) 10:16 No.15656  HomePage 操作

15656の画像を原寸大表示します 図14、図15、
  
 

題名:図16、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/12/02(日) 10:18 No.15657  HomePage 操作

15657の画像を原寸大表示します 図16、


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ ) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/12/01(土) 14:36 No.15653  HomePage 操作


15653の画像を原寸大表示します (56)3万円以下スマホの「本命」が人気なのには理由がある。1〜4

4、3年以上使いたいなら悩む。

スペックで最も気になるのは、性能だ。
スマホのCPUは速度の位置づけが分かりにくいので、
ベンチマークを取ってみたのだが、「Nexus 6」よりも数段劣っていた。
実際に操作してみるとそう遅くは感じない。問題は今後どの程度使い続けられるかだ。

1〜2年で買い替えるなら納得できるはずだ。
だが3年以上使い続けると、徐々に不満を感じそうな性能だ。
逆に言えば、
メールやWebブラウザーなどを使うだけのシンプル利用方法なら、当面問題はないはずだ。
グラフィックが充実したゲームも楽しみたいとなると、ちょっと物足りないだろう

大手キャリアの高級機種は確かに高性能だが、8万〜10万円程度する製品が少なくない。
そう考えると、「3万円以下なら」と、多くの点で妥協できるはずだ。
2年程度で買い替えることを前提に購入するのも、悪くない。

おそらく2年もすれば、2万〜3万円のスマホも、かなり満足度が上がるはずだ。
すると、5万円を超える高級モデルでなければならない理由が少なくなる。
当然、ディスプレイを有機ELにするなど、低価格帯の機種との差別化は進むだろうが、
そこまでを求めるユーザーはさほど多くないはずだ。

いくつかのポイントで妥協できるなら、P9 liteは十分にお薦めできるスマートフォンだ。
1〜2年前の5万円クラスに迫る完成度と考えよう。

画1、ベンチマーク結果はかなり下に位置している。

画2、「Nexus 6」と比較すると劣っている点が多い。

※ 次回は、(56)が、終わりましたから・・・
(57)1万円台の激安スマホが魅力的でも残念に感じる理由とは。1〜5
1、SIMロックフリーのスマートフォン市場に、
活気があるのは、もはや言うまでもないことだろう。です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/12/01(土) 14:37 No.15654  HomePage 操作

15654の画像を原寸大表示します 画2、


題名:「モバイルライフ」 応援日記。(1)〜(75) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/12/01(土) 13:33 No.15650  HomePage 操作


15650の画像を原寸大表示します (20)Windows 10 Mobileスマホに必須のアプリ15選。1〜4

3、YouTubeもあります。

マルチメディア系のアプリとしては、
YouTubeとインターネットラジオのアプリをインストールしました(図7、8)。

図7、YouTubeのモバイル版を表示するだけのアプリ「YouTube」。
マイクロソフト製のアプリです。ブラウザーEdgeでYouTube表示は快適ですが、
ネイティブアプリでないのが残念。
図8、インターネットラジオアプリ「Suono Dolce」。
ラブソング専門ステーションで日本の楽曲も多く使用されています。

ユーティリティアプリとしては、
バッテリー表示、QRコード、ベンチマークアプリを導入しています(図9〜11)。

図9、バッテリーユーティリティ「Battery」。
ライブタイルでバッテリー残量表示とログ取得が可能。
バッテリー消費傾向をつかむのに必須。
図10、スマホベンチマークアプリの定番「Antutu Bechmark」。
バージョンが低く、Android版に比べると、
機能としては限定されていますが、他の機種と比較の目安にはなります。

図11、QRコードリーダー「QR Code Reader」。
QRコードを読めるアプリは一つ入れておくと便利。

※ 次回は … 4、ナビゲーション系アプリも、、、。です

  
 

題名:画9、画10、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/12/01(土) 13:35 No.15651  HomePage 操作

15651の画像を原寸大表示します 画9、画10、
  
 

題名:図11、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/12/01(土) 13:36 No.15652  HomePage 操作

15652の画像を原寸大表示します 図11、


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ ) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/30(金) 16:24 No.15647  HomePage 操作


15647の画像を原寸大表示します (56)3万円以下スマホの「本命」が人気なのには理由がある。1〜4

3、カメラは十分な画質だ。

カメラは1300万画素だ。最近は2000万画素を超えるカメラも珍しくないが、
Galaxy S7 edgeやiPhoneのように画総数よりも画質にこだわっているモデルも増えている。

スペックとしては1300万画素でも十分だろう。そもそも、
このクラスのスマホでカメラに大きな期待を抱く方が間違っている。そう考えると、
良い意味で期待を裏切られるはずだ。暗いシーンに強いなど、
機能は高級モデルに比べてそれほど目立つものではない。
だがレンズはF2.0と明るく、スナップを撮ってガッカリすることはまずない。
高級機種には及ばないが、十分評価できる画質だ。

また、撮影機能には「プロモード」が用意されていて、シャッター速度などを変更して撮影できる。
三脚を使って撮りたい人のニーズにも応える。

個人的には、4K動画に対応しないのがちょっと残念だ。
カメラは1300万画素で十分だが、動画が1080Pでは、安価なモデルでも将来不満を感じるだろう。
家族の動画を5年、10年後まで保存するなら、4Kでないと画像が粗いと感じることになりそうだ。

画1、カメラは1300万画素。
画2、カメラには「プロモード」が搭載されていて、シャッター速度などを調整できる。

画3、P9 lite。
画4、Galaxy S7 edge。
画5、ZenFone 2。

画6、P9 liteの「プロモード」で撮影。
明るさはGalaxy S7 edgeに近づいたが、やや白飛びしている。

※ 次回は … 4、3年以上使いたいなら悩む。です

  
 

題名:画3、画4、画5、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/30(金) 16:26 No.15648  HomePage 操作

15648の画像を原寸大表示します 画3、画4、画5、
  
 

題名:画6、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/30(金) 16:27 No.15649  HomePage 操作

15649の画像を原寸大表示します 画6、


題名:「モバイルライフ」 応援日記。(1)〜(75) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/30(金) 15:02 No.15644  HomePage 操作


15644の画像を原寸大表示します (20)Windows 10 Mobileスマホに必須のアプリ15選。1〜4

2、15製品を紹介します。

それでは、画面と共に紹介します。
まずソーシャルネットワークサービスアプリです。
内蔵アプリとしてFacebookはプリインストールされており、
さらに内蔵のPeopleハブでFacebookとTwitterのタイムラインの取得は可能です。
しかし、Peopleハブ経由ではなく、ネイティブアプリで表示した方が、
一覧性はよいため、Twitterアプリは導入しました。
また、写真共有サービスのInstagramとFlickrのアプリも導入しました(図2〜4)。

図2、「Twitter」は通常の使い勝手になっています。
フォントサイズの変更も可能です。

図3、Instagramアプリ「Instagram BETA」。
β版ですが普通に動作します。
他のスマートフォンアプリに比べると画像加工のバリエーションが少なめ。

図4、写真共有「Flickr Central」。
サムネイル表示も速く、実用的。

続いてクラウドアプリです。Windows 10 Mobileでは、
OneDriveというマイクソフトのクラウドサービスがデフォルトで利用ができますが、
普段利用しているDropboxとEvernoteのアプリを導入しました(図5、6)。

図5、クラウドストレージ「Dropbox」。
以前は純正アプリがなく、有料のサードパーティーアプリを、
使っていましたが、今は公式アプリがリリースされています。

図6、ノートアプリ「Evernote」。
公式アプリです。OneNoteと比較すると画面回転に対応していないため、
Bluetoothキーボード利用時は使いにくく感じますが、
Evernoteの記事を手軽に参照できます。

※ 次回は … 3、YouTubeもあります。です

  
 

題名:図4、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/30(金) 15:04 No.15645  HomePage 操作

15645の画像を原寸大表示します 図4、
  
 

題名:図5、図6、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/30(金) 15:07 No.15646  HomePage 操作

15646の画像を原寸大表示します 図5、図6、


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ ) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/29(木) 15:20 No.15641  HomePage 操作


15641の画像を原寸大表示します (56)3万円以下スマホの「本命」が人気なのには理由がある。1〜4

2、本体の薄さはまずまずだがそれでいい。

もう、スマホのデザインを薄さだけで語る時代じゃないと思う。
薄い方が格好よく見えることが多いが、薄いというだけで物欲をそそることはない。
P9 liteは7.5ミリという十分な薄さだ。ちなみに、
Galaxy S7 edgeは7.7ミリと少々厚く、ZenFone 2にいたっては10.9ミリとかなり厚い。

ボタン類は、ごくごく一般的。本体の右側にボリュームと電源ボタンを搭載している。
手ごろな価格のスマホにしては、スピーカーにこだわっているのが特徴の1つだろう。
実際に試聴してみても、よい音だった。

3万円以下のスマホでトレンドとなっているのが、指紋センサーだ。
指紋センサーの位置は、
電源ボタンやホームボタンと一体化している機種と、背面に搭載する機種に大別できる。
P9 liteの場合は背面にあり、ちょうど人差し指のあたりに位置する。
ロックの解除も高速で、実用性が高い。

さらに、スライドして通知を表示したり、カメラのシャッターにするなど機能も充実している。
これは、なかなかいい。

画1、「Galaxy S7 edge」と比べても薄さは文句なし。
画2、「ZenFone 2」が分厚いので、P9 liteがスリムに見える。

画3、スピーカーの音は上々だ。
画4、指紋センサーは背面の、人差し指が当たる位置にある。

画5、指紋センサーにはさまざまな機能が割り当てられている。

※ 次回は … 3、カメラは十分な画質だ。です

  
 

題名:画3、画4、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/29(木) 15:21 No.15642  HomePage 操作

15642の画像を原寸大表示します 画3、画4、
  
 

題名:画5、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/29(木) 15:22 No.15643  HomePage 操作

15643の画像を原寸大表示します 画5、


題名:「モバイルライフ」 応援日記。(1)〜(75) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/29(木) 09:32 No.15640  HomePage 操作


15640の画像を原寸大表示します (20)Windows 10 Mobileスマホに必須のアプリ15選。1〜4

1、スマートフォンと言えば、AndroidとiPhoneが、
圧倒的なシェアを持っており、使い勝手も高くなっています。

このスマホ市場の寡占状態の中で、Windows 10 Mobileが、
普及するポイントとしてはアプリの使い勝手は大きなウエイトを占めます。
Windows 10 Mobileは、昨年リリースされたばかりのOSではありますが、
前身のOSであるWindows Phoneが2011年にリリースされているため、
アプリの資産が5年分あり、ある程度実用的なアプリのラインナップはそろっています。

そこで、今回は、Windows 10 Mobileを実用で活用している筆者の愛用アプリを紹介します。
どのアプリもWindows Phone時代から継続して使っているアプリで、
Windows 10 Mobileでも利用できることを確認して使っています。
プリインストールアプリでは実現できていない機能を持った、
アプリをストアよりインストールして、便利に活用しています(図1)。

図1、ストアからインストールした15個のアプリの一覧画面。

※ 次回は … 2、15製品を紹介します。です



題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ ) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/28(水) 23:08 No.15637  HomePage 操作


15637の画像を原寸大表示します (56)3万円以下スマホの「本命」が人気なのには理由がある。1〜4

1、SIMロックフリースマートフォンのメーカーとしても、
安定した人気がある中国ファーウェイから、新機種が登場した。

そもそも同社のスマホは機種数が多く位置づけが分かりにくいのだが、
今回登場したのは、ラインアップの軸となるP9シリーズだ。

2機種が登場したのだが、今回紹介するのは3万円を切る手ごろな「HUAWEI P9 lite」。
前モデルの「P8 lite」もコストパフォーマンスの高さで人気があった。
その後継モデルだけに、期待できる。

気になる液晶サイズは、5.2インチと手ごろな大きさ。
5.5インチだと「iPhone 6s Plus」と同じ大きさで、
見やすいけれど手に持って操作するのが辛い、という人が少なくない。
逆に5インチではちょっと小さいかなと思わせる。

5.2インチは、多くの人に取ってほどよいサイズだと思う。
個人的には、5.5インチが好みだが、これはやや遠視が入ってきたのも理由の一つだ。
ただ5.2インチでも、手の小さな人はちょっと大きいと思うかもしれない。
ちなみに、P8 liteは5インチだった。

本体の完成度も気になるところだろう。
ファーウェイが「フレームデザイン」と呼ぶスタイルで、
本体の側面に金属のフレームを配置し、背面は樹脂性だ。
手が触れて力が入りやすい周囲が金属なので、質感は上々に感じるし、剛性感も高い。

背面が金属ではないことがミソだろう。ここに樹脂を採用することでコストを抑えているのだ。
背面のパネルを取り外すことはできず、しっかりと組み付けてある。
パッと見は金属ボディーに見える。

ただし、高級感があるとまでは言えない。
最近の高級モデルは液晶のガラスの縁がアールを描いているが、一直線に処理されている。
「Galaxy S7 edge」や「iPhone 6s」などと比べると、高級感では到底及ばない。
とはいえ、価格を考えれば良好な仕上げと言える。ユーザーは満足できるはずだ。

画1、「P9 lite」の人気が出るのは、ほぼ間違いないだろう。

画2、フレームが金属で背面が樹脂を採用。高級感や剛性感もそれなりにある。

画3、左からP9 lite、「Galaxy S7 edge」、「ZenFone 2」。
P9 liteの液晶サイズはちょうどよい。
画4、背面の仕上げや質感は、価格を考えると当前だが、Galaxy S7 edgeが勝っている。

※ 次回は … 2、本体の薄さはまずまずだがそれでいい。です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/28(水) 23:10 No.15638  HomePage 操作

15638の画像を原寸大表示します 画2、
  
 

題名:画3、画4、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/28(水) 23:11 No.15639  HomePage 操作

15639の画像を原寸大表示します 画3、画4、


題名:「モバイルライフ」 応援日記。(1)〜(75) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/28(水) 17:20 No.15635  HomePage 操作


15635の画像を原寸大表示します (19)1万9800円とは思えない、
高機能なWindows 10スマホ「KATANA02」レビュー。1〜3

3、KATANA01と比べてみると、、、。

図7、KATANA01(左、4.5インチディスプレイ)とKATANA02(右、5インチディスプレイ)を比較。
KATANA01のスタートボタンはプリントですが、
KATANA02は画面下部のナビゲーションバーに表示されます。
図8、ナビゲーションバーが非表示の場合、画面が広く利用できます。
画面下部からフリックするとナビゲーションバーが表示されます。

図9、KATANA01(左)とのKATANA02(右)と背面比較。
KATANA01はマットなデザインですが、KATANA02はフラットなデザイン。
図10、BluetoothキーボードやBluetoothマウスが接続できます。

KATANA02を実際に使ってみると、快適に感じました。
CPUの速さは、KATANA01と体感では変わらないですが、
2GBのメモリーのおかげでアプリの動作に余裕があります。
さらに、5インチディスプレイは視認性も良く、
KATANA01の4.5インチより大きく、精細できれいな表示です。
このスペックで、1万9800円(税抜)という価格は魅力的です。

FREETELのKANATAシリーズ2機種のリリースで、
Windows 10 Mobileを試してみたい方には1万2800円のKATANA01を、
Windows 10 Mobileをさらに快適に実用したい方には1万9800円のKATANA02を、
という選択肢ができました。

Windows 10 Mobile対応アプリは、まだまだ少ない状況ではありますが、
実用アプリはほぼそろっており、日常ユースとしては十分活躍できるスマホになっています。
特に、KATANAシリーズはリーズナブルになっていますので、
iPhoneやAndroidユーザーの方に、ぜひトライしてもらいたいと思います。

※ 次回は、(19)が、終わりましたから・・・
(20)Windows 10 Mobileスマホに必須のアプリ15選。1〜4
1、スマートフォンと言えば、AndroidとiPhoneが、
圧倒的なシェアを持っており、使い勝手も高くなっています。です

  
 

題名:画9、画10、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/28(水) 17:22 No.15636  HomePage 操作

15636の画像を原寸大表示します 画9、画10、

[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
06/05 (金) 1
05/26 (火) 1
05/18 (月) 1
合計: 12744

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web