まさよの掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色

題名:超スッキリ 「Windows 設定術」。(1)〜(4) 
名前:“ た ぬ き ” 2018/02/19(月) 06:50 No.14468  HomePage


14468の画像を原寸大表示します (1)まずWindowsが遅くなった原因を突き止める。1〜4

3、CPUやメモリーの利用状況を見る。

タスク マネージャーでは、CPUやメモリーの利用状況をリアルタイムで確認できる。
「何も作業をしていないのにパソコンが遅い」という時は、
「プロセス」タブや「パフォーマンス」タブ、「アプリの履歴」タブ、「詳細」タブを活用する。

「プロセス」タブでは、現在動作しているソフトの一覧と、
そのソフトのCPUやメモリー、ディスク、ネットワークなどの利用状況が分かる。
「パフォーマンス」タブでは、CPUやメモリー、
ディスク、ネットワークの利用状況を時間経過のグラフで閲覧できる。
「アプリの履歴」タブではストアアプリの累積履歴を、
「ユーザー」タブではユーザー別の利用状況が分かる。
「詳細」タブでは、ソフトを実行しているユーザーやメモリーの利用量、
そのソフトの説明を確認できるため、
そのソフトが本当に必要かどうかをチェックしてみるとよいだろう。

画1、タスクマネージャーの「プロセス」タブは、
どのソフトがどの程度CPUやメモリー、ディスクを活用しているのかが表示される。

Θ 詳しい状況を知るには「リソースモニター」。
タスク マネージャーより詳しく状況を知りたいなら、「リソース モニター」が便利だ。
リソース モニターはタスク マネージャーの「パフォーマンス」タブで、
「リソース モニターを開く」を選ぶか、スタートの「Windows管理ツール」から起動できる。
リソース モニターの「概要」タブで、利用状況を知りたいソフトにチェックを入れると、
そのディスクやネットワーク、メモリーの使用量や時間経過のグラフを一目で確認できる。

画2、リソース モニターを使うと、全体やソフトごとの利用状況を比較しやすい。

※ 次回は … 4、通信が遅いと感じたらアダプターの設定を見る。です

  
 

題名:画5、  名前:“ た ぬ き ” 2018/02/19(月) 23:39 No.14472  HomePage

14472の画像を原寸大表示します 画5、


題名:HDDが壊れたら…。(1)〜(5)。  名前:“ た ぬ き ” 2018/02/18(日) 12:21 No.14466  HomePage


14466の画像を原寸大表示します (2)速度が遅いWi-Fiをもっと速くするコツ。1〜4

1、 無線LANに問題なく接続でき、ネットの閲覧やメールの、、、。

読み書きも通常にできるものの、ウェブページを開くときにかなり待たされる。
ローカルネットワークでのファイルコピーも時間がかかり、なんだか遅く感じられる――。

無線LANは電波が目に見えないため、速度低下の原因をつかみにくい。
そこで今回は、原因を探るためにチェックすべきポイントを整理していく。

画1、無線LANの速度が出ないときは、
子機で接続状況を確認後、無線LANルーターの設定の変更を試してみよう。

Θ まずは子機の電波状況や設定を確認。
無線LANの速度が思うように出ないときは、まず現在の状態を確認するために、
パソコンなどの子機で無線LANの電波の状態を確認するとよい。
無線LANの接続状態を示す何らかの目安が子機側にある。
Windowsなら通知領域、
AndroidやiOSはステータスバーに表示されているWi-Fiのアイコンを確認してみよう。

画2、子機の通信状況はアイコンの状態で確認できる。画面はWindowsの通知領域にあるアイコン。

無線LANは電波状態が良ければ高速に、悪ければ低速になる。
無線LANルーターを設置した場所から離れた場所は、必然的に電波の状態が悪くなり速度が出ない。
電波の状態がかなり悪いことが分かった場合は、
まずは無線LANルーターに近づいて電波が強くなる場所を探してみよう。

今どのくらいの速度で接続できているかを確認するには、無線LANのリンク速度をチェックするとよい。
リンク速度は、無線LANの親機と子機が接続ごとに決める実際の通信速度のこと。
値は電波状況によって変わり、規格上の最大通信速度と一致しないこともある。

※ 次回は … 2、リンク速度を確認するには、Windows 10 の 場合は、、、。です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き ” 2018/02/18(日) 12:22 No.14467  HomePage

14467の画像を原寸大表示します 画2、


題名:超スッキリ 「Windows 設定術」。(1)〜(4) 
名前:“ た ぬ き ” 2018/02/18(日) 09:37 No.14463  HomePage


14463の画像を原寸大表示します (1)まずWindowsが遅くなった原因を突き止める。1〜4

2、起動が遅いなら自動起動ソフトをチェック。

Windowsの起動がやたら遅いと感じるなら、
電源を入れると自動起動するソフトやサービスの状況を一度確認しよう。

ソフトを自動起動させる方法は2種類ある。
スタートメニューにある「スタートアップ」項目にソフトのショートカットが置かれているか、
レジストリーの自動起動の項目に登録されているかだ。

スタートアップ項目を確認するには、デスクトップ画面で「Windows」キーを押しながら、
「R」キーを押して「ファイル名を指定して実行」を開き「shell:startup」と入力すると、
エクスプローラーが起動してスタートメニューのスタートアップフォルダーが開く。
このフォルダーにおかれたショートカットファイルが、Windowsの起動時にすべて実行される。

もし不要なソフトがあれば、別のフォルダーにショートカットファイルを一時退避しておこう。
ショートカットファイルを退避したことで不具合が発生するなら、元に戻せばよい。
移動させて不具合がなければ、ショートカットファイルを削除しても構わない。

レジストリーの自動起動の項目に登録されているソフトは、
「タスク マネージャー」の「スタートアップ」タブで確認できる。
タスクバーを右クリックし「タスク マネージャー」選ぶか、
「Ctrl」キーと「Shift」キーを押しながら「ESC」を押すと起動できる。
「Ctrl」キーと「Alt」キーを押しながら「Delete」キーを押し表示されたメニューから、
「タスク マネージャー」を選んでもよい。

タスク マネージャーを起動すると、動作中のプログラムが一覧表示される。
ここで「詳細」を選ぶと、より詳しい状況が表示され「スタートアップ」タブを選択できる。
自動起動を無効にするには、一覧からソフトを右クリックしてメニューを開き、「無効化」を選ぶ。
この画面では起動時間も表示されるので、自動起動を無効にすることでどのくらい効果があるかも分かる。

画1、「スタートアップ」フォルダーが開くと、自動起動するソフトのショートカットが一覧表示される。
画面の「秀丸エディター」のショートカットファイルは通知領域の常駐ソフト用なので、
利用しないなら消しても構わない。

画2、「タスク マネージャー」の「スタートアップ」タブを開くと、
レジストリーに登録されている自動起動ソフトを一覧表示できる。

Windowsの起動とともに、サービスも自動実行されて常駐する。実行中のサービスを調べるには、
タスク マネージャーの「サービス」タブを開く。
Windowsに登録されているサービスが一覧表示されるので、状態を見て実行の有無を確認する。
実行中のサービスを停止するには、サービスを右クリックして「停止」を選ぶ。
ただし、一覧の「説明」をよく読み、確実に関係ないとわかったものだけ停止しよう。
下手に設定を変更するとWindowsの起動にも支障を与えるので、
よく分からないのであればさわらないほうがよい。

画3、タスク マネージャーでは、実行中のサービスの一覧も表示される。
不要なサービスあればここで停止できる。

※ 次回は … 3、CPUやメモリーの利用状況を見る。です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き ” 2018/02/18(日) 09:38 No.14464  HomePage

14464の画像を原寸大表示します 画2、
  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き ” 2018/02/19(月) 06:51 No.14469  HomePage

14469の画像を原寸大表示します 画2、
  
 

題名:画3、  名前:“ た ぬ き ” 2018/02/18(日) 09:39 No.14465  HomePage

14465の画像を原寸大表示します 画3、


題名:超スッキリ 「Windows 設定術」。(1)〜(4) 
名前:“ た ぬ き ” 2018/02/17(土) 08:34 No.14460  HomePage


14460の画像を原寸大表示します (1)まずWindowsが遅くなった原因を突き止める。1〜4

1、Windowsを長期間利用し続けていると、購入時よりも動作が遅くなりがちだ。

もしストレスを感じるほど遅くなったら、まずはその原因を追及する必要がある。
原因が分かれば対策もでき、パソコンが本来持っていた速さを取り戻せるかもしれない。

Θ まずはストレージ空き容量を確認。

「パソコンが遅いな...」と思ったときに、最初に確認しておきたいのは、HDDやSSDの空き領域だ。
Windowsはメモリーが不足すると、メモリーに記録されたあまり活用していないデータを、
ページングファイルとしてHDDやSSDに一時的に退避させて、メモリーの空き容量を確保する。
その際HDDやSSDに十分な空き容量がないと、ページングファイルを満足に展開できず、
PCの動作が極端に遅くなったり不安定になったりする原因となる。

データの読み書きが高速なSSDに特有の問題もある。

SSDは空き容量が少ないと、パフォーマンスが極端に低下する。
これはSSDのデータ書き込みの仕組みによるものだ。
SSDが利用するNANDフラッシュメモリーは、構造上データを直接書き換えられない。
ファイルを上書きしたときは元のデータを利用不可の領域としてそのまま残し、別の領域に書き込む。

空き領域があるうちは、データを書き込むだけで済むので高速だが、利用不可の領域が増えて、
空き領域が減ると、利用不可の領域を消去して空き領域を確保する作業が発生してしまう。
この消去作業に時間がかかり、書き込み速度が低下する。
ディスクの空き容量が少ないと、
この作業が頻繁に発生しまうため、SSDのパフォーマンスが大幅に低下する。

ディスクの空き容量は「エクスプローラー」を起動し、「PC」の「デバイスとドライブ」で確認できる。
「設定」の「システム」にある「ストレージ」からドライブを選ぶとドライブの用途を詳細に表示できる。

ちなみに、パソコンの仕様に記載されているディスクの容量とWindows上に表示される容量は異なる。
これは計算方法が異なるためだ。
仕様に記載されている空き容量は1TBを1000GB、1GBを1000MBなど計算するのに対し、
エクスプローラーは1GBを1024GB、1GBを1024MBと計算する。
そのため、製品の仕様に記載されている容量より、エクスプローラーの表示は若干少ない。
例えば512GBのSSDの場合、
エクスプローラーでは約466GBと表示されてしまい、容量が大きいドライブほどその差は大きい。

画1、「エクスプローラー」を起動し「PC」を開くと各ドライブの空き容量が表示される。

画2、「設定」の「ストレージ」を開くと、用途の使用量を詳細表示できる。

※ 次回は … 2、起動が遅いなら自動起動ソフトをチェック。です
.



題名:HDDが壊れたら…。(1)〜(5)。  名前:“ た ぬ き ” 2018/02/17(土) 14:26 No.14462  HomePage


14462の画像を原寸大表示します (1)スマホがWi-Fiルーターになる「テザリング」、大量通信の落とし穴。1〜4

4、テザリングは、スマートフォンの携帯電話通信を使う点は十分気を付けたい。

テザリングは、スマートフォンの携帯電話通信を使う点は十分気を付けたい。
現在の携帯電話サービスの多くには、「1カ月で3GB」など既定の通信量がある。
PCの通信量はスマートフォンより多いため、
定額料金プランの通信量の上限に達してしまい、速度制限がかかってしまうので注意したい。

PC側から見ると、Wi-Fiテザリングを設定したスマートフォンへの接続は、
無線LANルーターへの接続と同じである。
PCにストアアプリの自動更新やクラウドサービスの自動同期などを設定していると、
データ量が上限に達してしまう恐れがある。

これを防ぐには、Windows 10の「設定」を開き、
「ネットワークとインターネット」にある「Wi-Fi」から「既知のネットワークの管理」を選ぶ。
過去に接続したことがある親機のSSIDの一覧が表示されるので、
Wi-Fiテザリングで設定した親機のSSIDを選択し「プロパティ」を開く。
ここで「従量制課金接続」の「従量制課金接続として設定する」のスイッチをオンに切り替えると、
Windowsの機能やアプリによっては、Wi-Fiテザリング接続時の通信量を抑える仕組みが働く。

画1、Wi-Fiテザリング時の通信が、契約したデータ通信量を大量に消費してしまうことがある。
一部のアプリの通信は、設定で抑制できる。

※ 次回は、(1)が、終わりですから、、、
(2)速度が遅いWi-Fiをもっと速くするコツ。1〜4
1、 無線LANに問題なく接続でき、ネットの閲覧やメールの、、、。です



題名:HDDが壊れたら…。(1)〜(5)。  名前:“ た ぬ き ” 2018/02/16(金) 16:19 No.14458  HomePage


14458の画像を原寸大表示します (1)スマホがWi-Fiルーターになる「テザリング」、大量通信の落とし穴。1〜4

3、子機からテザリングを設定したスマートフォンに接続するには... 。

子機の無線LAN設定画面の一覧に表示されたWi-FiテザリングのSSIDを選択し、
暗号キーを入力する。接続方法は無線LANルーターと同じだ。
AndroidスマートフォンでWi-Fiテザリングを使うときは、
機種によっては子機の接続にWPS(Wi-Fi Protected Access)を利用できる。

テザリングを利用する機種と、
そこへ接続する機種の両方がAndroid 5.0以上を搭載している場合、NFCによる接続も可能だ。
スマートフォンでWi-Fiテザリングを有効にした後、
Wi-Fiテザリング設定を開き「ワンタッチテザリング」を選ぶ。
これでNFCの待ち受け状態になる。
NFC部分に、接続したいスマートフォンやタブレットをタッチするだけで接続が完了する。

画1、子機からテザリングを有効にしたスマホは、無線LANルーターと同じように扱える。
Wi-Fi設定で接続すればネットに接続できる。

画2、Android 5.0以降を搭載する端末同士なら、NFCによる接続設定もできる。
端末同士を近づけるだけで接続が完了する。

Θ 接続台数は機種によって異なるので注意。
Wi-Fiテザリングで接続できる台数は、スマートフォンによって異なる。
上限の台数は、メーカーの製品仕様や携帯電話会社のサポートページなどに記載されていることがある。

Androidの一部機種は、Wi-Fiテザリング設定の「接続機器」でも確認できる。
一例として、ソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia XZ Premium」や、
「Xperia Z5」の場合は10台まで、iPhoneは5台までと決められている。

Wi-Fiテザリングを有効したスマートフォンは、テザリング中に無線LANによるネット接続ができない。
Wi-Fiテザリングを利用しているときは、全ての通信が携帯電話回線の通信となる。
スマートフォンが無線LANに接続中であっても、
Wi-Fiテザリングを有効にすると、無線LAN接続は自動的に切断される。

※ 次回は … 4、テザリングは、スマートフォンの携帯電話通信を使う点は十分気を付けたい。です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き ” 2018/02/17(土) 08:35 No.14461  HomePage

14461の画像を原寸大表示します 画2、


題名:Windows 10の セキュリティ の 真実。(1)〜(5) 
名前:“ た ぬ き ” 2018/02/16(金) 07:25 No.14457  HomePage


14457の画像を原寸大表示します (5)Windows 10の「Device Guard」、
信頼できるコードだけ実行してウイルス感染を防ぐ。1〜2
2、SmartScreenも進化。

怪しいファイルのダウンロードや実行をブロックするSmartScreenも強化された。

当初SmartScreenは、SmartScreenフィルターという名称でWindows Vistaで導入された。
Internet Explorer(IE)の機能として実装され、
詐欺サイトやウイルス配布サイトなどにアクセスしようとすると遮断し、IE上に警告画面を表示する。
怪しいファイルをダウンロードしようとした場合もブロックする。

Windows 8では、Windowsにこの機能を統合し、OSレベルで保護するようになった。
IE以外のWebブラウザーを利用している場合でも、
怪しいサイトへのアクセスや怪しいファイルのダウンロードを遮断する。
また、ファイルの実行時にも検証し、怪しいファイルの実行をブロックする。

そして今回、Windows 10ではさらに機能を強化した。
怪しいサイトやファイルの情報の入手先を拡張。
Windows Defenderなどの、
マイクロソフト製セキュリティツールや、パートナーから得た情報も利用するようにした。

これにより、正規のWebサイトにリダイレクトのわなを仕込んでウイルスを、
ダウンロードさせるようなドライブバイダウンロード攻撃も検出できるようにした。

SmartScreenは初期設定で有効。
有効になっているかどうかは、IEやEdgeの設定メニューで確認できる。

画1、ドライブバイダウンロードにも対応。
Windows 10では、怪しいファイルのダウンロードや実行を防止するSmartScreenが強化された。
ウイルスをダウンロードさせるドライブバイダウンロードも検出するようにした。
Internet ExplorerやEdgeの設定メニューで有効/無効を切り替えられる。
設定メニューが「 SmartScreenフィルター機能を無効にする」となっていれば、
SmartScreenは機能している。

▼ コードの整合性。
英語ではCode Integrity。ここでの整合性とは、
「正しい署名が付与されているかどうか」「ホワイトリスト(コードの整合性ポリシー)に、
記載されているかどうか」などを意味する。
▼ KMCI。
Kernel Mode Code Integrityの略。
▼ UMCI。
User Mode Code Integrityの略。

※ 次回は、Windows 10 の セキュリティ の 真実。(1)〜(5) が、
終わりましたから、次の、新しい連載に入りますのでお楽しみ下さい。



題名:HDDが壊れたら…。(1)〜(5)。  名前:“ た ぬ き ” 2018/02/15(木) 13:33 No.14455  HomePage


14455の画像を原寸大表示します (1)スマホがWi-Fiルーターになる「テザリング」、大量通信の落とし穴。1〜4

2、AndroidでWi-Fiテザリングを使うには、
「設定」から「無線とネットワーク」にある、
「テザリング」を開き、「Wi-Fiテザリング」を有効にする。

この画面にある「Wi-Fiテザリング設定」で、子機の接続に使うSSIDや暗号キーを設定できる。
ここでSSIDや暗号キーを変えておくと、子機から接続しやすい。
ただし誰でも推測できるような暗号キーは、
セキュリティのリスクが高くなるため、使わないようにしよう。

画1、Androidは「設定」の、
「無線とネットワーク」にある「テザリング」から各種テザリング機能を有効にできる。

画2、Androidスマートフォンの中には、
通知パネルにあるクイック設定ツールにショートカットアイコンを備えており、
そこからWi-Fiテザリングを有効にできる機種もある。
画面は「Xperia XZ Premium」(ソニーモバイルコミュニケーションズ)の、
クイック設定ツール。

iPhoneでWi-Fiテザリングを使うには「設定」から「インターネット共有」を開き、
「インターネット共有」のスイッチをオンにする。
この画面に表示される「Wi-Fiのパスワード」が、接続に使う暗号キーとなる。

iPhoneでテザリングを使うときは、SSIDに注意しよう。
SSIDは、「設定」画面の「一般」にある「情報」に設定されたiPhoneの「名前」を使用する。
この名前は初期設定のままだと「(名前)のiPhone」となるため、
氏名が不特定多数に晒されてしまうことがある。
Wi-Fiテザリング利用時は、事前にiPhoneの名前を変更しておいた方がよい。

画3、iPhoneは「設定」にある「インターネット共有」からテザリングを有効にできる。

画4、iPhoneのWi-Fiテザリングを有効にすると、
「一般」から「情報」にある「名前」がそのままSSIDとして使われる。

※ 次回は … 子機からテザリングを設定したスマートフォンに接続するには... 。です
.

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き ” 2018/02/16(金) 16:20 No.14459  HomePage

14459の画像を原寸大表示します 画2、


題名:Windows 10の セキュリティ の 真実。(1)〜(5) 
名前:“ た ぬ き ” 2018/02/15(木) 12:37 No.14454  HomePage


14454の画像を原寸大表示します (5)Windows 10の「Device Guard」、
信頼できるコードだけ実行してウイルス感染を防ぐ。1〜2
1、相次ぐウイルス被害。

新種が次々と作られる現状では、
シグネチャ(ブラックリスト)ベースのウイルス対策製品で100%検知することは難しい。
そこで、信頼できるコードだけを実行することでウイルス感染を防ぐのが、
Windows 10の「Device Guard」だ。

Device Guardでは、信頼された開発者の署名が付与されたコードや、
「コードの整合性▼ポリシー」と呼ばれるホワイトリストで許可されたコードだけが実行される。
コードの整合性ポリシーは、管理者が事前に配布しておく。

署名などによる検証機能は従来のWindowsでも実装されていた。
だが、コードのチェックはWindows上で行われ、
なおかつチェックに利用するデータもWindows上にあるため、
ウイルスなどによりこれらを改ざんされる可能性があった。
Device Guardでは、検証に必要なデータとモジュールをVSMに置いて、
信頼性の高い整合性チェック機能を実現する。

画1、問題のないコードだけ実行を許可。
Windows 10で導入されたDevice Guardの概要。
コードの整合性(署名など)をチェックし、問題のないコードのみを実行する。
カーネルモードで動作するデバイスドライバーなどはKMCI、
ユーザーモードで動作する通常のアプリケーションはUMCIがチェックする。
KMCIとUMCIはVSMで動作するため、攻撃者による改ざんなどを防げる。

Credential Guardと同様にVSMを利用するので、
Enterprise/Educationエディションだけで利用できる。
また、この機能を使いたい場合には、Credential Guardと同じようにグループポリシーで有効にする。

Θ カーネルとユーザーの2モード。
Device Guardには、カーネルモードで動作するコードに対する、
機能「カーネルモードのコードの整合性」(KMCI▼)と、
ユーザーモードで動くコードに対する「ユーザーモードのコードの整合性」(UMCI▼)がある。
例えば、デバイスドライバーはカーネルモードで動作し、
アプリケーションはユーザーモードで動作する。

KMCIは、カーネルにドライバーなどが読み込まれる際に、VSMのKMCIコンポーネントが署名をチェック。
問題がないことが確認されるとカーネルが実行する。

UMCIでは、信頼できるアプリケーションをリストアップしたコードの、
整合性ポリシーを管理者があらかじめ作成しておいて、各パソコンに配布する。
VSMで動作するUMCIはアプリケーションの実行時にコードの整合性ポリシーと照合。
許可されていないコードは実行不可となり、そのことがログに記録される。
なおUMCIには、検証に失敗した場合でも実行させてログには記録する「監査モード」もある。

※ 次回は … 2、SmartScreenも進化。です

  
 

題名:画3、画4、  名前:“ た ぬ き ” 2018/02/15(木) 13:34 No.14456  HomePage

14456の画像を原寸大表示します 画3、画4、


題名:HDDが壊れたら…。(1)〜(5)。  名前:“ た ぬ き ” 2018/02/14(水) 20:22 No.14453  HomePage


14453の画像を原寸大表示します (1)スマホがWi-Fiルーターになる「テザリング」、大量通信の落とし穴。1〜4

1、テザリングは、スマートフォンのインターネット接続を、
PCやタブレットといった別の機器で利用できるよう橋渡しする機能だ。

スマートフォンが普及し、パケット通信が定額になった頃から広く使われるようになった。

テザリングを使うには、端末が対応していることが必要だ。
ここ3〜4年で発売されたAndroid端末やiPhoneは、大半が対応している。
一方、テザリング機能の提供方法は携帯電話会社によって異なる。
定額データ通信サービスのオプションサービスとして提供する事業者がある一方で、
特に利用をコントロールしていない事業者もある。

大手携帯電話事業者3社(NTTドコモ、au、ソフトバンク)のテザリングの扱いはまちまちだ。
ドコモは、特定のパケット定額サービスの契約者であれば、申し込みは必要なく無料で利用できる。
auとソフトバンクは、特定のデータ定額通信サービスの契約者に有料のオプションサービスとして、
提供しているが、両社とも現在はキャンペーンにつき無料で提供されている。
つまり両社とも申し込みが必要だ。
格安SIMを販売しているMVNOは、大半がテザリングを申し込みなしで無料で使える。

画1、テザリングは、携帯電話事業者によって申し込みの、
有無や無料になる条件が異なるため、事前に確認しておこう。
画面はソフトバンクのWebページ。

Θ 3種類のテザリングがある。
テザリングは接続方法の違いにより、USBテザリング、Wi-Fiテザリング、
Bluetoothテザリングの3種類がある。その中で最も多く使われているのが、Wi-Fiテザリングだ。

Wi-Fiテザリングは、無線LANが利用できる機器であれば何でも接続でき利便性は高い。
USBテザリングと違い無線で接続するため、ケーブルも不要だ。
また、同じ無線を使うBluetoothテザリングよりも設定が楽で通信は速い。

準備作業も簡単で、スマートフォンでWi-Fiテザリング機能を有効にするだけだ。
Wi-Fiテザリングを有効にすると、スマートフォンが無線LANの、
アクセスポイント(親機)として起動するので、子機をその親機に接続すればよい。

※ 次回は …2、AndroidでWi-Fiテザリングを使うには、
「設定」から「無線とネットワーク」にある、
「テザリング」を開き、「Wi-Fiテザリング」を有効にする。です


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
07/14 (火) 1
07/11 () 2
07/08 (水) 2
07/04 () 1
06/29 (月) 1
06/17 (水) 1
06/16 (火) 1
合計: 12754

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web