現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ ) 
名前:“ た ぬ き (1) ”
2018/11/29(Thu) 15:20 No.15641  HomePage


15641の画像を原寸大表示します (56)3万円以下スマホの「本命」が人気なのには理由がある。1〜4

2、本体の薄さはまずまずだがそれでいい。

もう、スマホのデザインを薄さだけで語る時代じゃないと思う。
薄い方が格好よく見えることが多いが、薄いというだけで物欲をそそることはない。
P9 liteは7.5ミリという十分な薄さだ。ちなみに、
Galaxy S7 edgeは7.7ミリと少々厚く、ZenFone 2にいたっては10.9ミリとかなり厚い。

ボタン類は、ごくごく一般的。本体の右側にボリュームと電源ボタンを搭載している。
手ごろな価格のスマホにしては、スピーカーにこだわっているのが特徴の1つだろう。
実際に試聴してみても、よい音だった。

3万円以下のスマホでトレンドとなっているのが、指紋センサーだ。
指紋センサーの位置は、
電源ボタンやホームボタンと一体化している機種と、背面に搭載する機種に大別できる。
P9 liteの場合は背面にあり、ちょうど人差し指のあたりに位置する。
ロックの解除も高速で、実用性が高い。

さらに、スライドして通知を表示したり、カメラのシャッターにするなど機能も充実している。
これは、なかなかいい。

画1、「Galaxy S7 edge」と比べても薄さは文句なし。
画2、「ZenFone 2」が分厚いので、P9 liteがスリムに見える。

画3、スピーカーの音は上々だ。
画4、指紋センサーは背面の、人差し指が当たる位置にある。

画5、指紋センサーにはさまざまな機能が割り当てられている。

※ 次回は … 3、カメラは十分な画質だ。です



この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: