現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ ) 
名前:“ た ぬ き (1) ”
2018/11/30(Fri) 16:24 No.15647  HomePage


15647の画像を原寸大表示します (56)3万円以下スマホの「本命」が人気なのには理由がある。1〜4

3、カメラは十分な画質だ。

カメラは1300万画素だ。最近は2000万画素を超えるカメラも珍しくないが、
Galaxy S7 edgeやiPhoneのように画総数よりも画質にこだわっているモデルも増えている。

スペックとしては1300万画素でも十分だろう。そもそも、
このクラスのスマホでカメラに大きな期待を抱く方が間違っている。そう考えると、
良い意味で期待を裏切られるはずだ。暗いシーンに強いなど、
機能は高級モデルに比べてそれほど目立つものではない。
だがレンズはF2.0と明るく、スナップを撮ってガッカリすることはまずない。
高級機種には及ばないが、十分評価できる画質だ。

また、撮影機能には「プロモード」が用意されていて、シャッター速度などを変更して撮影できる。
三脚を使って撮りたい人のニーズにも応える。

個人的には、4K動画に対応しないのがちょっと残念だ。
カメラは1300万画素で十分だが、動画が1080Pでは、安価なモデルでも将来不満を感じるだろう。
家族の動画を5年、10年後まで保存するなら、4Kでないと画像が粗いと感じることになりそうだ。

画1、カメラは1300万画素。
画2、カメラには「プロモード」が搭載されていて、シャッター速度などを調整できる。

画3、P9 lite。
画4、Galaxy S7 edge。
画5、ZenFone 2。

画6、P9 liteの「プロモード」で撮影。
明るさはGalaxy S7 edgeに近づいたが、やや白飛びしている。

※ 次回は … 4、3年以上使いたいなら悩む。です



この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: