まさよの掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色

題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ ) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/22(木) 20:20 No.15610  HomePage 操作


15610の画像を原寸大表示します (54)PDFを熟読するなら印刷した紙より断然アプリだ。1〜5

5、読みやすくする工夫がある。

LiquidTextは、PDFファイルを読みやすくする「ワザあり」の機能も搭載している。
画面の上下をつまむようにピンチすると、
表示内容が圧縮されるのだ。逆に離すように指を動かせば、圧縮表示した内容を元に戻す。
ページを単純にスクロールして読み進めるのと違い、
離れた箇所にある情報を同じ画面に表示して読めるのがありがたい。

また、「HighlightView」機能を使うと、
マーカーを引いた部分や圧縮した箇所がより分かりやすく表示される。
気に入った方を利用すればよいだろう。

LiquidTextは、PDFファイルを表示するスペースと、
コピー抽出したテキストを貼り付けるスペースの2つの領域を使って作業する。
それぞれの画面における表示割合は簡単に調整でき、さらに、
ピンチ操作でそれぞれの表示倍率も自由に変更できる。自分好みに調整できるわけだ。

画1、ページを圧縮表示して好きな箇所だけを読める。

画2、「HighlightView」ではより読みやすい表示になり。マーキング部分も目立つ。

ここまで読み進めてもらったものの、
実際にはアプリを使わないと理解できない部分もあるだろう。
ただ、紙にペンで注釈を書く、マーカーを引くといった作業が、
iPadの画面上でも快適にできるのは感涙ものだ。

しかも、マーカーを引いた箇所を自動で抽出する機能は、紙の時代には夢に描いていた仕掛けだ。
僕はかつて、気になる箇所をノートに手書きで書き出したり、
コピーした紙をノートに貼り付けていたりしたこともあった。

もはや、書類は紙よりもデジタルで読んだ方が、はるかに生産性に寄与すると断言できる。
僕はアナログも大好きなのだが、
なるべく紙で読みたいと思うのは、もはや小説くらいになってしまった。

※ 次回は、(54)が、終わりましたから・・・
(55)見た目はド派手なのに中身は案外普通だった薄型ノート。1〜6
1、パソコンの売れ行きは芳しくないが、
ゲーミングデバイスには底堅いニーズがある。です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/22(木) 20:21 No.15611  HomePage 操作

15611の画像を原寸大表示します 画2、


題名:「モバイルライフ」 応援日記。(1)〜(75) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/22(木) 19:45 No.15609  HomePage 操作


15609の画像を原寸大表示します (17)2015年伊藤的流行語は“ダブルガジェットスタイル”。1〜4

4、番外編:Bluetoothキーボードで、
タブレットとスマホをダブルガジェットスタイル 。

Bluetoothキーボード「Microsoft Universal Foldable Keyboard」は、
2台の機器のペアリングが可能です。
そこで、WindowsタブレットMiix 2 8とWindows 10 MobileスマートフォンKATANA 01を、
ペアリングさせて、利用シーンに合わせて使い分けています。
膝の上で作業するには、KATANA 01の方が便利で、
机の上で作業するには画面の大きいMiix 2 8の方が便利です。
オンラインノートサービスのEvernoteやOneNoteを使ってシームレスに文書を編集しています。

図5、Bluetooth キーボード利用例。

いかがでしょうか。
モバイル環境でダブルガジェットスタイルを活用することは、ある意味ぜいたくです。
しかし、端末の小型化が進んでいる今だからこそ、ダブルで運用できるのです。
複数端末を併用することで、モバイル生活が便利になります。ぜひお試しください。

※ 次回は、(17)が、終わりましたから・・・
(18)ベストガジェットは、
Win10スマホとApple Watch、「PCレスな世界」実現へ。1〜4
1、印象に残っている端末は、Apple WatchとWindows 10スマホです。 です



題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ ) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/21(水) 13:43 No.15606  HomePage 操作


15606の画像を原寸大表示します (54)PDFを熟読するなら印刷した紙より断然アプリだ。1〜5

4、無料なのにすごいPDFリーダーもある。

続いて紹介する「LiquidText」(開発:米LiquidText)は、iPad向けの無料アプリだ。
「Apple Most Innovative iPad App 2015」に選出されたという、優れモノだ。

LiquidText
https://itunes.apple.com/jp/app/liquidtext-pdf-document-reader/id922765270?mt=8

基本的な使い方は、MarginNote Proと似ている。
まず、各種オンラインストレージなどからPDFファイルをダウンロードして表示したら、
気になるテキスト部分を選択してマーカーを引く。
色を指定可能で、さらに重要な箇所は「AutoExcerpt」をタップすると、
画面の横のスペースにコピーすることができる。

コピー抽出したテキストには「<」マークが付き、
そこをタップすると引用箇所までラインが表示される。
該当箇所が離れている場合には自動で画面がスクロールする。

マーカーをどんどん引いて、気になったテキストをコピー抽出する操作を繰り返す。
画面右側に並ぶことになるテキストは、ドラッグすると位置を自由に動かせる。
別のテキストに近づけると自動でリンクされ、
まるで液体が混ざったかのようなビジュアルでつながる。
この様子が、アプリ名になっている「Liquid」なのだろう。

画1、PDFファイルを読み込んだら、重要な部分にマーカーを引く。

画2、テキストを抽出したければ「AutoExcerpt」をタップする。
画3、コピー抽出したテキストは、自由な位置に動かしてつなげられる。

画4、自由な位置にコメントなどを書き込める。
画5、テキストの「<」マークをタップすると引用元である該当箇所が分かる。

※ 次回は … 5、読みやすくする工夫がある。です

  
 

題名:画2、画3、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/21(水) 13:45 No.15607  HomePage 操作

15607の画像を原寸大表示します 画2、画3、
  
 

題名:画4、画5、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/21(水) 13:47 No.15608  HomePage 操作

15608の画像を原寸大表示します 画4、画4、


題名:「モバイルライフ」 応援日記。(1)〜(75) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/21(水) 11:21 No.15605  HomePage 操作


15605の画像を原寸大表示します (17)2015年伊藤的流行語は“ダブルガジェットスタイル”。1〜4

3、デジタルカメラでダブルガジェットスタイル。

デジタルカメラに関しては、2013年に発売された、
ソニーのミラーレスカメラα7を愛用していますが、さらにもう1台併用しています(図3)。

図3、デジタルカメラ(α7とNEX-5T)。

現在、使っているのはセンサーサイズの小さなソニーNEX-5T、
オリンパスのPEN Light E-PL6、PENTAX Q10の3機種です。
α7とこの3機種のうち1機種をシーンに合わせて持ち歩いています。
メーカーが違うため、純正レンズの互換性はありませんが、
マウントアダプターを介して他社製のレンズを使用できます。
またセンサーサイズが小さいため、
同じ焦点距離のレンズでも、
長い焦点距離で利用できますので、利用シーンによっては便利です。
レンズ交換をしながら利用する形でではなく、
それぞれに焦点距離の違うレンズを付けて運用しています。
1台に広角レンズ、1台に中望遠レンズ、というスタイルで利用するのが気に入ってます。

Θ タブレットPCのダブルガジェットスタイル。

図4、タブレットPCを併用(Miix 2 8とSurface 3)。

Windowsタブレットについては、
2015年に発売されたマイクロソフトのSurface 3をメインに利用しています。
カバー兼キーボードとなる「タイプ カバー」を装着しても、
薄型軽量なのでモバイルで活用しやすいのが特徴です。
ただ、軽量のSurface 3でもほかの荷物が重いため、
より軽量のWindowsタブレットが欲しい場合があります。
そんなときは、レノボの8インチのWindowタブレットMiix 2 8を使っています。
Miix 2 8とBluetoothキーボードの組み合わせはとても軽量になります。
Windowsタブレットについては併用というよりも、
シーンに合わせて、どちらかを選択する使い方です。

※ 次回は … 4、番外編:Bluetoothキーボードで、
タブレットとスマホをダブルガジェットスタイル 。です



題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ ) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/20(火) 18:30 No.15603  HomePage 操作


15603の画像を原寸大表示します (54)PDFを熟読するなら印刷した紙より断然アプリだ。1〜5

3、コメントがフローチャートになる。

こうした方法で、PDFファイルを読んで気になったらコメントを書き込む作業を繰り返す。
書き込みの数がたまってきたら、整理して内容をより深く理解していこう。

コメントを書き込む機能は、アイデアプロセッサとしても利用できる。
「Outline」画面を開くと、コメントだけのリストが表示される。
ここでコメントをあたかも付箋のように配置したり、
左右にスライドしたりすることで階層を調整できる。

階層化したコメントは、「Mind Map」画面を開くと自動的にフローチャートとして表示される。
長文のPDFファイルから、
特定の視点で抽出した箇所をまとめて階層化すると、より深く理解できるというわけだ。
コメントをタップすれば、該当箇所にジャンプして読むこともできる。

コメントはカード表示にも対応する。
1枚のカードのように画面いっぱいにコメントを表示し、次々とめくるように表示できる。
自分で書いたコメントだけを表示し、フリップ機能でめくると、引用部分が見られる機能もある。
こちらは学習向きかもしれない。いわゆる単語帳のように使うと、記憶の手助けになるだろう。

PDFファイルの内容をより深く理解し、気になる箇所に素早くたどり着く。
MarginNote Proはかなり有用なアプリだ。
メニューが英語なので少々分かりにくいところはあるが、
慣れてしまえば手放せなくなること請け合いだ。
PDFファイルは、各種オンラインストレージから読み込める。

画1、コメントが増えてきた。タップすると該当箇所にジャンプできる。
画2、コメントはOutline画面で階層化した整理が可能だ。

画3、階層化したコメントは、フローチャート(Mind Map)として表示される。
画4、コメントをカード形式で表示する機能も搭載。

※ 次回は … 4、無料なのにすごいPDFリーダーもある。です

  
 

題名:画3、画4、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/20(火) 18:32 No.15604  HomePage 操作

15604の画像を原寸大表示します 画3、画4、


題名:「モバイルライフ」 応援日記。(1)〜(75) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/20(火) 17:38 No.15602  HomePage 操作


15602の画像を原寸大表示します (17)2015年伊藤的流行語は“ダブルガジェットスタイル”。1〜4

2、3種類のOSを使い回してます。

使用しているのは、3種類のOSを搭載した端末です。
iOSを搭載したiPhone、Android OSを搭載したAndroidスマホ、
Windows 10 Mobileを搭載したWindowsスマホの3種類です。
それぞれのスマホで良い点があるため、3台を併用するスタイルにしています。
3台ともSIMカードを入れておき、どの端末でもLTE通信はできるようにしてあります。

Θ ウエアラブルでダブルガジェットスタイル。

図2、ウエアラブルを併用(SHINEとApple Watch)。

2015年はある意味、ウエアラブル元年でした。
長い間、噂になっていたアップル製のウエアラブル機器として、
スマートウオッチ「Apple Watch」が登場したからです。
アップルらしく使いやすいApple Watchはまだまだ未完成な部分もありますが、
身に付けることでiPhoneの通知を受けることができ、
iPhoneユーザーには便利なアイテムとなっています。

私はウエアラブル機器をもう一つ身に付けています。
米MISFITのSHINEという製品です。
ディスプレイのないシンプルな活動量計ですが、
ライトの点滅で時間と活動量を通知することができます。
さらに、ボタン電池で数カ月稼動して防水仕様のため、24時間装着が可能です。
Apple Watchが1日1回充電のために外す必要があるのに比べて、
装着したままで運用できるので、睡眠時間のログはSHINEで取得しています。
左手首にApple WatchとSHINEを付けるスタイルです(図2)。

※ 次回は … 3、デジタルカメラでダブルガジェットスタイル。です



題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ ) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/19(月) 17:51 No.15599  HomePage 操作


15599の画像を原寸大表示します (54)PDFを熟読するなら印刷した紙より断然アプリだ。1〜5

2、マーカーを引くと自動で抽出。

MarginNote Proの基本操作は、注目する部分にマーカーを引くことだ。
文字列を選択するとメニューが表示されるので、マーカーの色を選択する。
すると蛍光ペンで引いたようなラインが表示され、自動的に画面右側にそのテキストが抜き出される。

抽出したテキストがタイトルになり、その下にコメントを入力できる。
マーカーの色は、内容の分類など自分の決めたカテゴリで使い分けるとよいだろう。
またコメントには、テキストだけでなく録音した音声や、画像も貼り付けられる。

画1、コメントに音声を入力した。

画2、写真を貼り付けることも可能だ。

画3、テキストの各部を枠で囲ったり、手書きで書き込んだりできる。

※ 次回は … 3、コメントがフローチャートになる。です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/19(月) 17:52 No.15600  HomePage 操作

15600の画像を原寸大表示します 画2、
  
 

題名:画3、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/19(月) 17:54 No.15601  HomePage 操作

15601の画像を原寸大表示します 画3、


題名:「モバイルライフ」 応援日記。(1)〜(75) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/19(月) 16:11 No.15598  HomePage 操作


15598の画像を原寸大表示します (17)2015年伊藤的流行語は“ダブルガジェットスタイル”。1〜4

1、2015年もそろそろ終わります。

今年1年も多くのモバイル機器が発売されました。
このコラムでも多くの機器を紹介させていただきました。

さて、2015年を振り返り、2015年伊藤的モバイル流行語を発表したいと思います。
勝手に発表しますので、ご了承ください。それでは発表します。
2015年伊藤的モバイル流行語は、「ダブルガジェットスタイル」です。
いわゆるスマホで言うところの2台持ちです。
このダブルガジェットスタイルを1年間で実践した年でした。

2台持ちで便利な点は何でしょうか。一つのはリスク回避です。
バッテリー、通信など、モバイル環境ではどんど変化します。
その変わる環境の中で安定したモバイル作業を行うためには、
できればダブルでスタンバイしていた方が良い場合があります。
そして、複数の端末を同時に使うことで、
マルチタスク、マルチウインドウをモバイルで実践できる点も便利です。
画面の小さなモバイル端末ですが、
複数の端末でそれぞれ違うアプリを起動しながら並列作業が可能になります。

スマホだけでなく、「ダブルガジェットスタイル」でいろいろなモバイル機器を使うことで、
モバイル環境でも安定した運用が可能になります。

それでは、ジャンルごとに紹介します。

Θ スマートフォンでダブルガジェットスタイル。
スマートフォンが普及する過程で、
フィーチャーフォンと併用するユーザーが増えて、2台持ちが一般的になりました。
これが、スマートフォンやタブレットの、
普及によってスマホとタブレットを併用するユーザーが増えてきました。
私自身も携帯電話時代より先のPDA時代より2台持ちを実践してきました。
スマートフォン時代になっても基本2台持ちにしていますが、
現在は3台持ちになっています(図1)。

図1、複数のスマホを併用。9台も持ち歩くときがあります。

※ 次回は … 2、 3種類のOSを使い回してます。です



題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ ) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/18(日) 15:57 No.15597  HomePage 操作


15597の画像を原寸大表示します (54)PDFを熟読するなら印刷した紙より断然アプリだ。1〜5

1、見積書や企画書、各種マニュアルなど、、、。

さまざまな資料をPDFファイルで入手することが多くなっている。
今回はPDFの資料を読み込むために役立つ、iPhoneやiPad向けアプリを紹介する。

単にPDFファイルを読むだけなら、一般的なビュワーアプリを使えばよい。
今回紹介する2つのアプリにはこだわりの機能があり、さらに突っ込んだ「読み込み」が可能になる。

紙の資料を読む際、重要な箇所にはラインマーカーを引いたり付箋を付けたりするだろう。
資料を読んでいて気付いたことをペンで書き込むこともある。
ここで紹介するアプリなら、
スマホやタブレットでもこうした作業を高いレベルで実現できるのがポイントだ。

最初に紹介する「MarginNote Pro」(開発者:Sun Min)は、iPhoneでも利用可能なアプリだ。
有料版は840円となっている。
ファイルの書き出し機能などに制限があるフリー版の「MarginNote」は無料だ。
今回は有料版をベースに紹介する。
MarginNote Pro
https://itunes.apple.com/jp/app/marginnote-pro-sen-duan-ben/id723205553?mt=8

なお、iPhoneでも問題なく使えるのだが、画面が狭いので、ちまちまと作業しなければならない。
快適に読み書きしたいなら、iPadで利用するのをお勧めする。

画1、「MarginNote Pro」でPDFファイルを開いて、文字列を範囲指定してマーカーを引く様子。

※ 次回は … 2、マーカーを引くと自動で抽出。です



題名:「モバイルライフ」 応援日記。(1)〜(75) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/18(日) 14:41 No.15594  HomePage 操作


15594の画像を原寸大表示します (16)1万2800円のWindows 10 Mobile「KATANA 01」レビュー! 1〜4

4、スタート画面やロック画面をカスタマイズ・・・ 。

「KATANA 01」を実際に使ってみると、
Windows 10 Mobileの動作が快適なため、日常用途としては十分に感じます。
外付けディスプレイに接続してデスクトップPCのように使うContinuumには残念ながら非対応ですが、
1万2800円という価格を考えると、十分なスペックを持っていると思います。

図11、スタート画面のカスタマイズ例。タイルの透明化と壁紙を利用。

図12、ロック画面のカスタマイズ例。Facebookと連携。

図13、PCとUSB接続した例。
ストレージとしてマウントするほか、コンテンツの同期などもできます。

iPhoneやAndroidと比較すると、アプリのバリエーションで不利な部分はありますが、
日常使うアプリはほぼリリースされていますので、活用する上では問題ないかと思います。
それよりも、Windows OSということで、OfficeやOneDriveの連携のメリットは大きく、
Windows 10を使っているユーザーは、OneDrive経由で、
Windows 10 Mobileにてシームレスに文書を扱うことができることがメリットとなるでしょう。

今後、各社がWindows 10 Mobileを搭載したスマートフォンを続々とリリースしますが、
「KATANA 01」の1万2800円という低価格は、
まず使ってみたいというユーザーにとってとても魅力的です。
「KATANA 01」でWindows 10 Mobileユーザーが増えていくことを期待したいです。

※ 次回は、(16)が、終わりましたから・・・
(17)2015年伊藤的流行語は“ダブルガジェットスタイル”。1〜4
1、モバイルしていますか? 2015年もそろそろ終わります。です

  
 

題名:図12、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/18(日) 14:43 No.15595  HomePage 操作

15595の画像を原寸大表示します 図12、
  
 

題名:図13、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/18(日) 14:45 No.15596  HomePage 操作

15596の画像を原寸大表示します 図13、

[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
07/04 () 1
06/29 (月) 1
06/17 (水) 1
06/16 (火) 1
06/14 () 1
06/05 (金) 1
合計: 12749

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web