まさよの掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色

題名:〇 中堅・中小企業のため の Office 365 入門。(1)〜(20) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/12(日) 11:04 No.15181  HomePage 操作


15181の画像を原寸大表示します (16)第16回 Flowで作業を自動化する。1〜6

2、Flowを利用する。

Office 365にサインインし、ホーム画面から「Flow」を選択すると、Flowの画面が表示される。
この一覧に表示されていない場合は、「すべてのアプリから探す」から表示しよう(図3)。

<img src="https://8707.teacup.com/keijitarou/img/bbs/0001712.jpg">
図3、サインイン後、ホーム画面から「Flow」を選ぶ。
表示されていない場合は、「すべてのアプリから探す」から選択が可能だ。

Flowでは、あらかじめ用意されたテンプレートを使って開始することが可能だ。
おすすめのテンプレートが表示されるほか、画面上から検索することができる(図4)。

図4、Flow起動後の画面。おすすめのテンプレートが表示されている。
画面上の「テンプレートの検索」でテンプレートを検索することができる。

画面上の「テンプレート」を選ぶと、あらかじめ用意されているテンプレートが表示される。
テンプレートはカテゴリーごとに分類されている(図5)。

図5、テンプレートはカテゴリーごとに分類されている。
ここで項目を切り替えるか、目的のテンプレートを選ぶと、該当する機能が追加できる。

Θ テンプレートから実行する。
今回は、「Office 365のメールの添付ファイルを、
OneDrive for Businessに保存する」のテンプレートを試してみよう。
実行すると、Office 365の自分宛てに添付ファイル付きのメールが届いた場合、
添付ファイルが自動的にOneDrive for Businessに保存されるようになる。
この一連の流れを、ここでは「フロー」という。

「テンプレート」に切り替え、該当のテンプレートのアイコンをクリックする。
次の画面で「フローの作成」を選ぶと、フローが実行される(図6)。

図6、追加したいテンプレートを選び、次の画面で「フローの作成」を選ぶ。

※ 次回は … 3、フローの作成が完了すると、自動的にフローの内容が表示される。です

  
 

題名:画4、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/12(日) 11:05 No.15182  HomePage 操作

15182の画像を原寸大表示します 画4、
  
 

題名:画5、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/12(日) 11:06 No.15183  HomePage 操作

15183の画像を原寸大表示します 画5、
  
 

題名:画6、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/12(日) 11:07 No.15184  HomePage 操作

15184の画像を原寸大表示します 画6、


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ ) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/11(土) 20:59 No.15178  HomePage 操作


15178の画像を原寸大表示します (35))悩んで買ったiPad Proは予想以上だった。1〜5

4、手書きが最高に便利。

ここまでは、ちょっと期待外れだった点について述べた。ところが、
この上なく便利に感じた点もあった。それは、「Apple Pencil」の組み合わせだ。

Apple PencilでiPad Proに手書きをすると、
ほぼA4に近いサイズに細密な線が書けるのが、驚くほど新鮮だ。
仕事のノートを記録したり、
アイデアをまとめるために図を書いたりといった作業が、とても気持ちよくできる。

また、この大きさは手書きの情報をシェアするためにも好ましい。
先日も、ある打ち合わせの際にiPad Proを持参した。
手書きでWebページのラフを書いて、
それを見せながら話を進めたのだが、理解度が高かったと感謝された。
パソコンよりも、はるかに考えをシェアしやすい。
現時点で、デジタルに手書きするなら最良の製品であるといえる。

もうひとつ、予想以上だったのが、マウス代わりとしての使いやすさだ。
文字や絵を描くのではなく、画面の操作にApple Pencilを使う。
特にドロー系のアプリやチャート作成アプリでの作業がとても快適になる。

広い画面に小さなチャートをどんどん書いて矢印でつなげていく――。
こんな作業には最適だと確信した。
これまで主にMacで使ってた「OmniGraffle」という、
作図アプリをiPad Proで使ってから、使い勝手の良さに思わず笑みがこぼれる。

それまでパソコンでマウスやタッチパッドを使って作図作業をしていたのが、
いかに非効率なのか思い知らされた。
この操作性の高さを、僕は待っていた。
パソコンでの図解作成が面倒だと思う人はぜひ使ってみて欲しい。

iPad Proは、アイデアをまとめたり情報を整理する作業では、
確実に生産性が向上する。しかも、大幅に、だ。

画1、iPad Proは「Apple Pencil」を使ってこそ価値がある。

画2、手書きアプリ「MetaMoJi Note」での使い勝手は良好。大量の手書きノートがたまっている。

画3、こんな手書きによるアイデア作成にも向く。

画4、さらに便利なのがフローチャートなどの作成作業にApple Pencilを使うこと。
画面はチャート作成アプリ「Grapholite」。

画5、Grapholiteはアプリ内課金は4800円と高くプロ向けだが、これが良い。
Apple Pencilと組み合わせると、チャート作りが圧倒的に効率化する。

画6、愛用している「OmniGraffle 2」は6000円の高価なドローアプリ。
こちらも価格以上の生産性向上を期待していいだろう。

※ 次回は … 5、ApplePencilにも注文を付けたい。です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/11(土) 21:00 No.15179  HomePage 操作

15179の画像を原寸大表示します 画2、
  
 

題名:画3、画4、画5、画6、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/11(土) 21:02 No.15180  HomePage 操作

15180の画像を原寸大表示します 画3、画4、画5、画6、


題名:〇 中堅・中小企業のため の Office 365 入門。(1)〜(20) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/11(土) 08:28 No.15176  HomePage 操作


15176の画像を原寸大表示します (16)第16回 Flowで作業を自動化する。1〜6

1、今回は、Flowを紹介しよう。

Office 365には、
メール通知やファイルの同期、必要な情報を取得するなどの作業を自動化するための、
「Microsoft Flow for Office 365(以下、Flow)」が用意されている。

Flowは、Office 365内のサービスやアプリを連携して、
メール通知やメールに添付されたファイルを自動的にOneDrive for Businessに、
保存するなどの一連の操作を自動化できるものだ。
たとえば、上司からのメールやTwitterなどで知りたい情報のハッシュタグがツイートされた、
場合に自動的に通知するなどの操作を自動化できる(図1)。
これらは一から作成することもでき、
あらかじめ用意されたテンプレートを使って設定することも可能だ。

図1、Flowを使ってTwitterで「#office365」の、
ハッシュタグがあるツイートがあったら、その情報をメールで通知するように設定した。

Θ Flowを利用できるプラン。
Office 365で使用できる無料版のFlowは、次のプランで利用できる(執筆時点)。
これ以外に、実行数などや機能に違いがある有料版(Flow プラン 1、2)もある。

Office 365 Enterprise(E1、E3 および E5)
Office 365 Business Essentials
Office 365 Business Premium
Office 365 Education Plus
Office 365 Education

Flowは、Office 365内の機能やサービス、外部のアプリなどと連携して、作成できる。
現時点では、図2の画面のようなツールが提供されている。

図2、Flowを使って、連携できる機能やアプリの一例。
TwitterやFacebookなど、外部のアプリとも連携できる。

※ 次回は … 2、Flowを利用する。です

  
 

題名:図2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/11(土) 08:30 No.15177  HomePage 操作

15177の画像を原寸大表示します 図2、


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ )。 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/11(土) 02:35 No.15174  HomePage 操作


15174の画像を原寸大表示します (35))悩んで買ったiPad Proは予想以上だった。1〜5

3、手軽に使うには重すぎる。

ただ、「iPad Airで十分」と思うアプリも多い。
メールの送受信やTODOリスト、カレンダーのチェックに、これほどの大画面はいらない。
しかも、アプリによってはメニューが大きすぎるなど、
iPad Proの大画面を生かし切れていないものが散見される。

映画や動画については見ていて迫力があって良いし、電子書籍や雑誌も読みやすい。

ところが、iPad Proを手に持っていると重いため、いつの間にか使うのがおっくうになる。
ソファーに寝転んで映画を観たり、雑誌や新聞を読んだりするのに、iPad Proは重すぎる。
据え置いて使うなら、すでに手元にあるパソコンやテレビでよい。

このように実際に使い始めてみると、
購入前に考えていたよりiPad Air 2の出番が多くなってしまっている。
日経電子版を読むのでさえ、iPad ProではなくiPad Air 2を無意識に選んでしまう。

画1、液晶は高解像度で美しいが、写真を見るならiPad Air 2で十分。

画2、iPad Pro(左)はメニューの間隔がちょっとスカスカ。右はiPad Air 2。

※ 次回は … 4、手書きが最高に便利。です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/11(土) 02:36 No.15175  HomePage 操作

15175の画像を原寸大表示します 画2、


題名:〇 中堅・中小企業のため の Office 365 入門。(1)〜(20) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/11(土) 02:06 No.15171  HomePage 操作


15171の画像を原寸大表示します (15)第15回 Microsoft Plannerを使いこなす。1〜6

6、お気に入りに追加する。

Planner起動時に表示される「Plannerハブ」画面で、
プランをお気に入りに追加すると、進行状況をすぐに把握できるグラフが表示される(図14)。
該当のタスクを選択すると、そのプランの「ボード」画面にすばやく移動できる。

図14、起動時に表示される「Plannerハブ」画面で、プランの右側にある「…」をクリックし、
「お気に入りに追加」を選択すると、
お気に入りのプランとして進行状況がわかるグラフを起動時の画面に表示できる。

また、ナビゲーションウィンドウで「マイタスク」を選択すると、
自分に割り当てられているタスクを表示できる。
タスクは、「開始前」、「進行中」、「完了済み」に分類されて表示されるため、
どのタスクを作業する必要があるのかを把握しやすい(図15)。

図15、ナビゲーションウィンドウで「マイタスク」を選択すると、
自分に割り当てられているタスクを、
開始前、進行中、完了済みの進行状況ごとに一覧表示できる。

Θ Plannerの利用を制限する。
Office 365でPlannerが提供されているプランであれば、
初期設定でユーザーは使用できるようになっている。
ユーザーによって使えないようにするには、製品ライセンスの権限を変更する(図16)。
オフにすると、Office 365にサインインしても「Planner」のアイコンは表示されない。

図16、管理者権限でユーザーの編集画面を表示し、
「製品ライセンス」の画面で「Microsoft Planner」をクリックしてオフにする。

※ 次回は、(15)が、終わりましたから・・・
(16)第16回 Flowで作業を自動化する。1〜6
1、今回は、Flowを紹介しよう。です

  
 

題名:図15、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/11(土) 02:07 No.15172  HomePage 操作

15172の画像を原寸大表示します 図15、
  
 

題名:図16、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/11(土) 02:08 No.15173  HomePage 操作

15173の画像を原寸大表示します 図16、


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ )。 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/09(木) 16:43 No.15168  HomePage 操作


15168の画像を原寸大表示します (35))悩んで買ったiPad Proは予想以上だった。1〜5

2、サイズの大きさは想像を超える。

恐らくiPad Proの大きさは、誰もが事前に想像するサイズを超える。
使っていく上で負担になるのでは、と思うほどだ。
店頭で実物を見てサイズを確認したつもりでも、
実際に手元に届いてみると、さらに大きく感じる。

本体のサイズは、A4用紙よりもちょっと大きい。
13〜14型ノートのフットプリントとほぼ同じで、
12.1型液晶のLet's note SZよりも底面積は大きい。

鞄の中でもかなり主張するので、持ち歩くのはちょっと勇気が必要だ。
もちろん、以前レビューした時点でこれらは理解していたが、
使い始めるとその大きさを実感する。

iPad Proのディスプレイは12.9型。
iPad Air 2と比べると画面が大きいので、表示できる情報量は多い。
しかしこの画面の大きさは、思ったほどうれしくない。
確かにWebページを見るにも広くて快適だし、PDFファイルの書類を読むのにも重宝する。

画1、「iPad Air 2」(右)と比べると、大きさの差はかなりある。
実際に使ってみると、さらに大きく感じる。

画2、iPad Pro(左)とiPad Air 2の背面を並べた。

画3、「Let's note SZ」(右)よりも少し大きい。
タブレットの中では持ち歩きもちょっと負担だ。

※ 次回は … 6、手軽に使うには重すぎる。です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/09(木) 16:44 No.15169  HomePage 操作

15169の画像を原寸大表示します 画2、
  
 

題名:画3、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/09(木) 16:45 No.15170  HomePage 操作

15170の画像を原寸大表示します 画3、


題名:〇 中堅・中小企業のため の Office 365 入門。(1)〜(20)  
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/09(木) 16:16 No.15166  HomePage 操作


15166の画像を原寸大表示します (15)第15回 Microsoft Plannerを使いこなす。1〜6

5、進捗状況をグラフで確認する。

作成したタスクの進捗状況はグラフ表示で確認することができる。
画面左上の「グラフ」を選択すると、グラフ表示に変わる(図12)。
この画面では、プランのタスクの進行状況やメンバーのタスクの割り当て、
タスクの一覧が表示され、プラン全体のタスクの情報を確認できる。

たとえば、期限が設定されているにも関わらず、完了していないタスクは「遅延」に分類される。
遅延のタスクを完了させるために、作業を担当するメンバーを追加するなどの迅速な対応ができる。

図12、「状態」では、プランに作成されたタスクの進行状況、
「メンバー」ではメンバーに割り当てられたタスクの情報、
「タスク」では、具体的なタスクが確認できる。
「メンバー」で「遅延」を選択すると、遅延のタスクを確認できる。
ここで担当メンバーを追加したり、
タスクを直接メンバーに依頼することで、遅延の解消にもつなげることができる。

作業が遅延したタスクの詳細画面を表示し、
後から必要な作業をリストとして追加し、メンバーにコメントを使って依頼することも可能だ。
コメントはリアルタイムに送信され、メンバー同士で会話できる。
該当するタスクから会話ができるので、すぐに内容を把握できるのもメリットだ。
またコメントは履歴として残されるので、後で確認もできる(図13)。

図13、遅延したタスクの詳細画面で、チェックリストを追加し、
すでにどの作業が終了しているかを入力する。
下の「コメント」でタスクに関連したメンバーにリアルタイムに依頼することも可能だ。
メンバーを追加したい場合は、画面上部にある「割り当てるユーザー」から追加できる。

※ 次回は … 6、お気に入りに追加する。です

  
 

題名:図13、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/09(木) 16:17 No.15167  HomePage 操作

15167の画像を原寸大表示します 図13、


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ )。 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/08(水) 10:35 No.15165  HomePage 操作


15165の画像を原寸大表示します (35))悩んで買ったiPad Proは予想以上だった。1〜5

1、iPad Proが昨年登場したのだが、僕は今年になって早々にようやく購入した。

これまでも深掘りレビューなどで詳しく取り上げてきたが、
今回は購入後のリアルな印象をお届けしていこう。

実は僕としては珍しく、購入をかなり迷っていた。
すでにiPad Air 2を愛用しているので、用途が被るのではないかと思案していたのだ。
この点は、多くのユーザーが同じように考えると思う。

そもそも、
スマホ以上の使い勝手を求めた結果としてiPadを所有している人が多いのではないだろうか。
つまり、「スマホでは画面が小さいからiPadを手に入れた」わけだ。
スマホやパソコンで十分だと思っているなら、iPadを購入しない。

同じように、iPad Proを購入する可能性のある人の多くが、
すでにiPadを持っているのではないか。
その上でさらに何かを期待して、この大画面モデルを手に入れる。
そう考えると、税込み価格が10万円を超えるiPad Proを、
手に入れるユーザーはさほど多くないと考えられる。

僕自身もずっと「iPad Air 2があれば十分ではないか」と、
購入を悩み続けてきたのだ。ちなみに、その前はiPad miniも利用していたが、
iPad Air 2が極薄軽量になった時点でしまい込んだ。両方の用途が完全に被るからだ。

画1、「iPad Pro」はセルラーモデルを購入した。

※ 次回は … 2、サイズの大きさは想像を超える。です



題名:〇 中堅・中小企業のため の Office 365 入門。(1)〜(20) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/08(水) 08:31 No.15162  HomePage 操作


15162の画像を原寸大表示します (15)第15回 Microsoft Plannerを使いこなす。1〜6

4、タスクを完了する

期限を設定したタスクは、期限が過ぎると表示が変わる。すでに終了している場合は、
「完了」を指定すると、一覧表示から外すことができる。完了したタスクはまとめられ、
バケットの最後にまとめられる(図9)。

図9、期限が過ぎたタスクは表示が変わり、ひと目でわかる。
すでに完了している場合は、「完了」を選択する。
完了したタスクはバケットの最後にまとめられる。
選択すると、どのメンバーによって完了されたかがわかる。

Θ タスクの詳細を設定する。
タスクには、色分けのラベルを追加したり、ファイルを添付するなどの設定をすることが可能だ。
必要なファイルを関連付けることで、タスクを共有し、
処理しやすくなる。今回は、ラベルを追加、ファイルを添付してみよう。

ラベルには6種類の色があり、ラベル名を変更することもできる。
設定するには、タスクの右側の「…」を選択し、「ラベル」の一覧から色を指定する(図10)。

図10、タスクの右側にある「…」→「ラベル」を選択すると、
ラベルの一覧が表示される。色を選択すると、
タスクの右側に指定したラベルが表示される。

カード画面の右側のラベルを選択すると、詳細を設定する画面が表示される。
この画面では、進行状況やタスクの開始日や期限、添付ファイルなどを追加できる(図11)。

追加した添付ファイルは、OneDrive for Business上に保存される。
添付後、カードに表示されているファイル名を選択すると、該当のファイルが表示される。
Wordなどで作られているファイルなら、Office Onlineを使って編集することも可能だ。

図11、タスクの詳細を設定する画面。「進行状況」では、開始前、進行中、完了済みが選択できる。
「進行中」を指定すると、カード画面にアイコンが追加される。
「添付ファイルを追加」を選択すると、「開く」画面が表示され、添付ファイルを指定できる。

※ 次回は … 5、進捗状況をグラフで確認する。です

  
 

題名:図10、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/08(水) 08:32 No.15163  HomePage 操作

15163の画像を原寸大表示します 図10、
  
 

題名:図11、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/08(水) 08:34 No.15164  HomePage 操作

15164の画像を原寸大表示します 図11、


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ )。 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/08(水) 08:03 No.15160  HomePage 操作


15160の画像を原寸大表示します (34)SIMフリーなのに格安のタブレットは2台目に最適だ。1〜4

4、2台目としてはスマホより使いやすいかも。

すでにiPhoneを使っているユーザーが、2台目のスマホを手に入れようと考えている場合には、
スマホ以外にタブレットであるZenPad 7.0を選択肢に加えてみてはどうだろう。
さすがにポケットに入れて持ち運ぶのは厳しいが、重量はスマホと100グラム程度しか変わらない。
鞄に入れておくなら、それほど負担にはならないはずだ。

それでいてZenPad 7.0なら通話も可能。
電子書籍を読んだりWebブラウザーを使ったりするのも快適だ。
最近は、電車の中でもスマホではなくタブレットを使っている人を多く見かける。
やっぱり、画面が大きいと使いやすいのだ。
同じ画面サイズのスマホの2台持ちよりも、使い道の幅が広がるはず。
2万6000円程度なら、
価格としては格安スマホの低価格モデルとよい勝負なので、大きな負担にはならない。

ストレージは16GBとやや少なめだが、必要ならmicroSDカードで追加すればよい。
GPSも搭載しているので、カーナビ用として使っても満足できるだろう。
スマホよりも画面が大きいので、地図も見やすい。

画1、充電時はスマホと同様に、付属のACアダプターをmicroUSBケーブルで接続する。

画2、背面はシボ仕上げになっていて、手が滑らなくてよい。

※ 次回は、(34)が、終わりですから・・・
(35))悩んで買ったiPad Proは予想以上だった。1〜5
1、iPad Proが昨年登場したのだが、
僕は今年になって早々にようやく購入した。です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/08(水) 08:04 No.15161  HomePage 操作

15161の画像を原寸大表示します 画2、

[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
07/14 (火) 1
07/11 () 2
07/08 (水) 2
07/04 () 1
06/29 (月) 1
06/17 (水) 1
06/16 (火) 1
合計: 12754

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web