まさよの掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色

題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ )。  
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/02(木) 13:26 No.15133  HomePage 操作


15133の画像を原寸大表示します (33)iPhoneをついに超越した?極薄スマホ登場。1〜4

3、レスポンスの良さも文句なし。

CPUは、オクタコア(1.9+1.3GHz)で、ストレージは32GBと文句なしの構成。
ベンチマークのスコアはホドホドだが、実際に使ってみるとテキパキと気持ちよく動作する。
性能も十分と考えてよいだろう。ストレージの容量が不足したら、microSDカードで増やせばよい。

バッテリーの容量もウリの1つで、3050mAhと大容量だ。
確かに、短時間の試用でもなかなか持つと感じた。
大画面モデルは、本体が大きくなるだけにバッテリーの容量も多く確保できるメリットがある。
iPhoneでも、6s Plusは6sに比べて実質的な駆動時間に余裕がある。

カタログスペックでは、GSMの待ち受けが600時間、4G LTE/WiMAX2+が520時間となっている。
丸1日使っても、おそらくバッテリーの減りで困ることはないだろう。
別売のACアダプターを利用すれば、約110分で100%充電できるというのも、気が利いている。

画1、ベンチマークのスコアは予想ほど高くなかったが、十分だ。
ただしCPUのスペックでは「Galaxy S6 Edge」に劣っている。

画2、大画面を活かしたマルチウインドウでの利用も快適だ。

※ 次回は … 4、カメラも十分に美しい。です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/02(木) 13:27 No.15134  HomePage 操作

15134の画像を原寸大表示します 画2、


題名:〇 中堅・中小企業のため の Office 365 入門。(1)〜(20) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/02(木) 12:19 No.15130  HomePage 操作


15130の画像を原寸大表示します (14)第14回 Delveで情報を共有する。1〜4

2、Delveのプロファイルを確認する。

Delveの画面を確認してみよう。
Office 365の起動直後の画面で「Delve」をクリックすると、
Delveの「ホーム」画面が表示される(図3)。この画面から操作を行う。
画面の左側からは自分のドキュメント画面やお気に入りのドキュメント、
ほかのユーザーのプロファイル画面などを表示できる。
右側のカードという形式で表示されているドキュメントをクリックすると、
該当のファイルが表示される。

図3、Delveの「ホーム」画面。
この画面からドキュメントやほかのユーザーのプロファイルを表示できる。

Delveの画面にドキュメントなどを効率的に表示するには、
ほかのユーザーのドキュメントにアクセスしたり、共同で作業することだ。
それらを元に、Office Graphが情報を解析しやすくなる。
また、ほかのユーザーが見つけやすいように、
プロファイルで詳細に情報を登録しておくことが大切だ。
プロファイル画面は、「ホーム」画面で「自分」をクリックするか、
右上のユーザー名から「自分について」を選択すると表示できる(図4)。

プロファイルを編集するには、「プロファイルを更新」を選択する。
プロファイルには、誕生日や携帯番号などの連絡先や学歴、関わっているプロジェクト、
専門分野、趣味などの情報を追加する。
情報を公開したくない場合は、右側に表示されている地球儀のアイコンが表示されているなら、
「自分のみ」を指定することで変更できる。

名前や役職などの一部の情報は、ユーザー自身では変更できないこともある。
変更したい場合は、IT管理者に依頼しよう。

図4、プロファイルは、「プロファイルを更新」をクリックすると変更できる。
編集したい項目をクリックするか、画面をスクロールして編集しよう。
公開範囲を限定したい場合は、地球儀のアイコンから指定する。

Θ よく利用するドキュメントの登録。
Delveでは、よく利用するドキュメントをお気に入りに追加したり、
ボードの機能を使って、ドキュメントをグループ化することができる(図5)。
登録したドキュメントは「お気に入り」画面に表示され、すぐに表示することができるようになる。

図5、よく利用するドキュメントは左側のリボン、
ドキュメントをグループ単位で管理したいなら右側のボードのアイコンをクリックする。
右端の「…(その他のオプション)」をクリックすると、
ドキュメントのリンク先を送信したり、アクセス権のあるユーザーを確認できる。

グループ単位でドキュメントを表示したいなら、ボードで管理しよう。
ボードのアイコンをクリックすると、
ボードを管理するための画面が表示されるので、画面下側にボードの名前を入力する。
登録すると、ボード名が表示され、ここからすぐに表示することができる(図6)。
ボードは、Office 365内の社内のユーザーすべてに公開される。

図6、ボードで管理する名前を入力し、「Enter」キーを押す。
既存のボードは数文字入力すると表示されるので選択してもよい。
ボードを追加すると、左側に追加される。
「お気に入り」をクリックすると、ボードとお気に入りに設定したドキュメントを確認できる。

※ 次回は … 3、ほかのユーザーと連携する。です

  
 

題名:図4、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/02(木) 12:23 No.15131  HomePage 操作

15131の画像を原寸大表示します 図4、
  
 

題名:図5、図6、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/02(木) 12:25 No.15132  HomePage 操作

15132の画像を原寸大表示します 図5、図6、


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ )。 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/01(水) 23:39 No.15128  HomePage 操作


15128の画像を原寸大表示します (33)iPhoneをついに超越した?極薄スマホ登場。1〜4

2、質感でもiPhoneに迫る。

まあ、スペック表の数字でiPhoneに勝っていても、それだけで人気になるほど甘くはない。
誰しもが薄いからiPhoneを買っているわけはないからだ。
高級感やデザインの良さも重要なポイントだ。

Galaxy A8は、その点でも素晴らしい完成度で、
iPhoneユーザーの僕としては、ちょっと悔しくなる。
金属ボディーはまったく隙のない仕上がりで、デザインはかなりシンプルだ。
ゴテゴテと装飾していることが多い中国製スマホとは違って、シンプルで上品だ。

本体側面は金属を上手にカッティングしていて、薄さを強調しながらも品良く見せている。
とても上質なモデルだ。品の良さでiPhoneに勝るとも劣らないAndroidスマホを、僕は初めて見た。

ディスプレイの美しさでも勝っている。
Galaxy A8はフルHDの有機ELを採用し、非常に明るくくっきりとした画質なのだ。
最大輝度は550カンデラと、こちらもiPhoneを上回っている。
横から見ると若干青っぽく感じるが、他は文句の付けどころがない。
一部では、次のiPhoneは有機ELを搭載する、
という噂もある。確かにこうして見ると、もう液晶が時代遅れに思えてくる。

ちなみに、5.7インチというサイズを「大きすぎる」という人もいそうだが、
恐らく買って使ってみるとその良さが分かるだろう。
スマホのディスプレイでも、大は小を兼ねるのだ。
大画面モデルに慣れてしまうと、もう小さな画面には戻れない。
情報の一覧性が高いし、写真や動画も迫力の視聴ができる。写真を見ても楽しい限りだ。

画1、背面はツヤを抑えたパールの白という、なんとも美しい仕上げ。

画2、Galaxy A8(上)はベゼルの細さもかなりのもの。下はiPhone 6s Plus。

※ 次回は … 3、レスポンスの良さも文句なし。です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/01(水) 23:40 No.15129  HomePage 操作

15129の画像を原寸大表示します 画2、


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ )。 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/01(水) 23:38 No.15127  HomePage 操作


(33)iPhoneをついに超越した?極薄スマホ登場。1〜4

2、質感でもiPhoneに迫る。

まあ、スペック表の数字でiPhoneに勝っていても、それだけで人気になるほど甘くはない。
誰しもが薄いからiPhoneを買っているわけはないからだ。
高級感やデザインの良さも重要なポイントだ。

Galaxy A8は、その点でも素晴らしい完成度で、
iPhoneユーザーの僕としては、ちょっと悔しくなる。
金属ボディーはまったく隙のない仕上がりで、デザインはかなりシンプルだ。
ゴテゴテと装飾していることが多い中国製スマホとは違って、シンプルで上品だ。

本体側面は金属を上手にカッティングしていて、薄さを強調しながらも品良く見せている。
とても上質なモデルだ。品の良さでiPhoneに勝るとも劣らないAndroidスマホを、僕は初めて見た。

ディスプレイの美しさでも勝っている。
Galaxy A8はフルHDの有機ELを採用し、非常に明るくくっきりとした画質なのだ。
最大輝度は550カンデラと、こちらもiPhoneを上回っている。
横から見ると若干青っぽく感じるが、他は文句の付けどころがない。
一部では、次のiPhoneは有機ELを搭載する、
という噂もある。確かにこうして見ると、もう液晶が時代遅れに思えてくる。

ちなみに、5.7インチというサイズを「大きすぎる」という人もいそうだが、
恐らく買って使ってみるとその良さが分かるだろう。
スマホのディスプレイでも、大は小を兼ねるのだ。
大画面モデルに慣れてしまうと、もう小さな画面には戻れない。
情報の一覧性が高いし、写真や動画も迫力の視聴ができる。写真を見ても楽しい限りだ。

画1、背面はツヤを抑えたパールの白という、なんとも美しい仕上げ。

画2、Galaxy A8(上)はベゼルの細さもかなりのもの。下はiPhone 6s Plus。

※ 次回は … 3、レスポンスの良さも文句なし。です



題名:〇 中堅・中小企業のため の Office 365 入門。(1)〜(20) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/01(水) 23:13 No.15125  HomePage 操作


15125の画像を原寸大表示します (14)第14回 Delveで情報を共有する。1〜4

1、Office 365 のプランによっては、サービスの1つとして、
ドキュメントなどを効率的に整理、検索する、
「Office Delve(以下、Delve)」という機能がある。

今回は、そのDelveについて紹介しよう。

Delveは、OneDrive for BusinessやOffice 365のSharePoint、
メールに添付されたドキュメントなどで、自分自身で保存、共有したもの、
あるいはほかのユーザーが作成したもののうち、
自分にアクセス権のあるドキュメントを表示したり、整理したりするためのサービスだ(図1)。

図1、Office 365にサインインし、最初の画面で、「Delve」をクリックして表示される画面。
アクセス数が多く、かつアクセス許可のあるドキュメントが表示される。

Θ Delveを使う。

Delveは、ビジネス向けのOffice 365のプランのうち、次のプランで利用できる(執筆時点)。

・Office 365 Enterprise (E1、E3 および E5)
・Office 365 Business Essentials
・Office 365 Business Premium

「ホーム」画面では、自分がアクセスしたデータや関連のあるデータが表示される。Delveは、Office Graphという機能上で動作している。Office Graphはアクセス権のあるデータや情報の中で、ユーザー自身が検索やアクセスしたドキュメントのほか、同じドキュメントを扱うユーザーがアクセスしたりした情報などから解析して表示している(図2)。

Delveを表示した直後やドキュメントに変更を加えたり、
追加した直後の情報は、すぐに反映されない場合がある。その場合は時間がたってから確認しよう。

図2、プロファイル情報やアクセス状況などに基づき、自分や周囲のユーザーの中でも、
アクセス権があり、関連性の高いドキュメントが表示される。

※ 次回は … 2、Delveのプロファイルを確認する。です

  
 

題名:図2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/08/01(水) 23:15 No.15126  HomePage 操作

15126の画像を原寸大表示します 図2、


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ )。 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/31(火) 17:53 No.15122  HomePage 操作


15122の画像を原寸大表示します (33)iPhoneをついに超越した?極薄スマホ登場。1〜4

1、それにしても、すごいスマホが登場したものだ。

サムスンの「Galaxy A8(SCV32)」は、まさに究極のモデルと呼ぶにふさわしい完成度だ。
表題に「iPhoneを超越した」と書いたが、
中でもボディーの完成度は間違いなくiPhoneを超えている。

なんと、厚さは6ミリしかない。
最厚部が7.6ミリとなっているが、これはカメラの出っ張り辺りだろうか。
「iPhone 6s」が7.1ミリ、
iPhone 6s Plusが7.3ミリなので、数字を見てどちらが薄いかと言われると微妙だろう。
だが、実物を並べて見比べ、
手に持ってみると、明らかにGalaxy A8のほうが「薄さ感」で勝っている。

本体サイズを数字で比べてみると面白い。

iPhone 6s Plus 高さ158.2×幅77.9ミリ
Galaxy A8 高さ158×幅77ミリ

もうこれは、
明らかにiPhoneを基準として、少しでも薄く、小さく作ろうと考えたとしか思えないのだ。
それでいて、ディスプレイは5.7インチと大きい。
写真で見ても、5.5インチの「iPhone 6s Plus」より大きいことが分かるだろう。

画1、「Galaxy A8(SCV32)」が新登場。大画面の極薄スマホだ。

画2、「iPhone 6s Plus」(左)と比較すると、Galaxy A8の画面が大きいのがよく分かる。

画3、左がiPhone 6s Plus、右がGalaxy A8。最厚部を除けば、薄さでもiPhoneに勝っている。

※ 次回は … 2、質感でもiPhoneに迫る。です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/31(火) 17:54 No.15123  HomePage 操作

15123の画像を原寸大表示します 画2、
  
 

題名:画3、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/31(火) 17:57 No.15124  HomePage 操作

15124の画像を原寸大表示します 画3、


題名:〇 中堅・中小企業のため の Office 365 入門。(1)〜(20) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/31(火) 16:55 No.15120  HomePage 操作


15120の画像を原寸大表示します (13)第13回 Office 365導入時の、メリットを確認する(モバイルデバイス管理編)。1〜5

4、管理者権限でサインインしたOffice 365 の、
「モバイルデバイス管理の設定」画面で、登録したデバイスを確認できる。

OSやOSのバージョン、デバイス名などを確認できる(図9)。

図9、Office 365 の、
「モバイルデバイス管理の設定」画面で、登録したデバイスの情報を確認できる。

モバイルデバイスを紛失した場合や、
意図しないユーザーが無断使用していると判断できた場合などは、
図9の画面から「ワイプ」の機能を適用できる。

ワイプとは、PCやモバイルデバイスなどのハードディスクや記憶装置の内容を消去する機能だ。
モバイルデバイスを紛失したりした場合に、
遠隔から消去できる「リモートワイプ」機能がMDMにも備わっている。

MDMのワイプには2種類あり、「フルワイプ」はデバイスを初期設定の状態に、「選択的ワイプ」は、Office 365に関連する会社データが削除され、個人データはデバイス上にそのまま保持される。
ただし、フルワイプはデータを復元できないなどのリスクもあるので、注意が必要だ(図10)。

MDMの機能を利用すれば、使用しているモバイルデバイスの把握や万が一の紛失対策にも役立つ。
まずはトライアルで自社の会社に合うかを試してみよう。

図10、「モバイルデバイス管理の設定」画面の右側にある、
「フルワイプ」「選択的ワイプ」で、モバイルデバイスの情報を削除できる。
画面は、「フルワイプ」を選択した画面。警告画面が表示されるので、注意して操作しよう。

※ 次回は、(13)が、終わりですから・・・
(14)第14回 Delveで情報を共有する。1〜4
1、Office 365 のプランによっては、サービスの1つとして、
ドキュメントなどを効率的に整理、検索する、
「Office Delve(以下、Delve)」という機能がある。です

  
 

題名:図10、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/31(火) 16:57 No.15121  HomePage 操作

15121の画像を原寸大表示します 画10、


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ )。 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/30(月) 13:33 No.15118  HomePage 操作


15118の画像を原寸大表示します (32)激安デスクトップに買う価値はあるのか? 1〜4

4、ディスプレイに価値ありだ!

実用上で、ノートパソコンに対する最大のアドバンテージは画面サイズだろう。
21.5インチのフルHD液晶は、画面が大きくて非常に作業性が良い。
仮に、ノートの15.6インチ液晶と同じ解像度だとしても、
画面を2つ以上開いて操作する際に使い勝手はまったく違ってくる。
しかも、ノートパソコンでフルHDのモデルを探すと、
ほとんどの製品が10万円以上なので、価格は逆転する。

画1、電源ボタンは本体正面の向かって右下にある。

Vivo AiO(V220IBUK)の液晶は、アンチグレアであっさりした色合いだ。
写真編集などで徹底的に色にこだわるなら、少々力不足だろう。

だが、普通の書類作成作業やWebの閲覧、DVDビデオを楽しむ程度ならまったく問題ない。
アンチグレアなので長時間作業する際にも映り込みが少なくて目に優しい。

対して、ノートパソコンは、画面サイズが小さいとはいえ、
簡単にふたを閉じて好きな場所で使えるメリットがある。
だが、ユーザーの1〜2割はほとんど動かさずに使っているだろう。
しかも、3年も使い込めばバッテリーがヘタって、結局はAC接続のみでの利用になってくる。
ならば、
いっそのこと作業性の高いデスクトップを選んだ方がマッチするユーザーも少なくないはずだ。

古くからのユーザーには「デスクトップは重くて大きい」というイメージがあるかもしれない。
ところが、Vivo AiO(V220IBUK)は7キロとかなり軽く、1人でも余裕で設置できる。
幅も52センチとかなりコンパクトだ。
しかも、一体型なのでディスプレイの裏側にすべてのパーツが入っている。
見た目は、ディスプレイ単体とほとんど変わらないので、驚くだろう。

ノートパソコンを買っているユーザーの何割かは、デスクトップに乗り換えた方が間違いなく快適だ。
そんな際の、格安な選択肢の1台としてVivo AiO(V220IBUK)はおすすめ。
問題は、展示してあるショップが少ないことだろう。
大きな量販店に出向かないと実物を確認できないのが残念だ。

画2、液晶はアンチグレアなので、映り込みが少ない。もちろん、長時間の作業にも向く。

※ 次回は、(32)が、終わりですから・・・
(33)iPhoneをついに超越した?極薄スマホ登場。1〜4
1、それにしても、すごいスマホが登場したものだ。です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/30(月) 13:34 No.15119  HomePage 操作

15119の画像を原寸大表示します 画2、


題名:(13)第13回 Office 365導入時の、メリットを確認する(モバイルデバイス管理編)。1〜5 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/30(月) 08:56 No.15116  HomePage 操作


15116の画像を原寸大表示します (13)第13回 Office 365導入時の、メリットを確認する(モバイルデバイス管理編)。1〜5

3、デバイスの登録。

デバイスの登録はユーザー側で行う。今回は、Android端末で確認してみよう。

ExcelなどのOfficeモバイルアプリをインストールし、
Office 365にサインインしようとすると、デバイスの登録を促す画面が表示される。
登録を行うには、
必要に応じてMicrosoft Intuneポータルサイトアプリをインストールする必要がある。

「登録」を選択すると、自動的にインストールを促す画面が表示されるので、
手順に従ってインストールを行う(図5)。

図5、Office 365にサインインしようとすると、デバイスの登録を促す画面が表示される。
デバイスの登録には、まず、Microsoft Intuneポータルサイトのアプリが必要な場合がある。
画面の指示に従ってインストールしよう。

Microsoft Intuneポータルサイトアプリのインストールを行うと、
そのアプリを経由して、Office 365にサインインできる。
Office 365で使用しているアカウントで、サインインしてみよう(図6)。

図6、インストールが完了すると、サインインを求める画面が表示される。
使用するアカウントやパスワードを入力し、サインインしよう。

サインインすると、デバイスを登録するための画面が表示される。
プライバシー情報や操作に関する情報が表示されるので、確認して登録を続行しよう。
デバイスを登録しても、IT管理者や通話やWebの履歴、
パスワードなどの情報は確認できないように配慮されている(図7)。

図7、画面の指示に従って設定を行う。
登録を行いたくない場合は、1番最初の画面で「サインアウト」を選択すればよい。

端末管理者を有効にし、画面の指示に従って登録を行うと端末情報が登録される。
登録を行ったモバイルデバイスは、設定したセキュリティポリシーに基づいて管理される(図8)。

図8、画面を確認し、「有効にする」を選択すると、アクセス許可が設定される。
アクセス許可が認証されると、このデバイスでOffice 365にサインインできるようになる。

※ 次回は … 4、管理者権限でサインインしたOffice 365 の、
「モバイルデバイス管理の設定」画面で、登録したデバイスを確認できる。です

  
 

題名:図7、図8、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/30(月) 08:57 No.15117  HomePage 操作

15117の画像を原寸大表示します 図7、図8、


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ )。 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/29(日) 10:59 No.15113  HomePage 操作


15113の画像を原寸大表示します (32)激安デスクトップに買う価値はあるのか? 1〜4

3、性能はノートと大差なし。

CPUはCeleron N3050でメモリーを4GB搭載している。
Atomのタブレットなどに比べれば、
当然高速だが、ノートパソコンの最廉価モデルと良い勝負の性能だ。
まあ、Windows 10が軽いOSなので、普通に使う分にはさほどストレスは感じないだろう。
もし、5〜6年満足して使いたいなら、Core i5以上のモデルをオススメする。
ただし、当然ながら価格は10万円台半ば程度になるわけで、こちらも妥協が必要だということだ。

ハードディスクは1TBで、まあ余裕がある。
最近は、安価なノートでも1TBのモデルがちらほら登場しているので、それほど差があるわけではない。

ネットで色々と探してみたが、A4ノートで1TBのハードディスクにMicrosoft Officeが付いている、
モデルは、6万円台後半から買えるので、実質的な価格差は1万円ちょっとだ。

ノートよりも明らかに秀でているのは拡張性だ。
Vivo AiO(V220IBUK)は、USB端子を合計6個搭載する。
メインマシンとして、スマホやプリンター、
スキャナーなどの周辺機器をたくさん接続したい方にとっては心強い。

残念なのがHDMIの出力端子しか搭載しないことだ。
入力端子があれば、ゲーム機などをつないで個人用のディスプレイとしてマルチに使えるのだが……。

画1、拡張性の高さは文句なし。

画2、もちろん、DVDスーパーマルチドライブも搭載する。

画3、こんな位置にもUSBポートがあり、USBメモリーなどをちょっと使うときに重宝しそうだ。

※ 次回は … 4、ディスプレイに価値ありだ! です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/29(日) 11:02 No.15114  HomePage 操作

15114の画像を原寸大表示します 画2、
  
 

題名:画3、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/29(日) 11:04 No.15115  HomePage 操作

15115の画像を原寸大表示します 画3、

[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
07/14 (火) 1
07/11 () 2
07/08 (水) 2
07/04 () 1
06/29 (月) 1
06/17 (水) 1
06/16 (火) 1
合計: 12754

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web