まさよの掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色

題名:〇 中堅・中小企業のため の Office 365 入門。(1)〜(20) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/14(土) 08:36 No.15052  HomePage 操作


15052の画像を原寸大表示します (9)第9回 Office 365 Adminを利用する。1〜4

2、モバイル端末で利用できる「Office 365 Admin」。

「Office 365 Admin」は、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末で、
ユーザーの追加やサービスが正常に行われているかの確認などができる無料のアプリである。
以下に挙げた管理作業を行える。

・Office 365のサービスが正常に稼働しているかどうかの確認
・ユーザーの管理(ユーザーの追加・削除など)
・課金情報の確認
・サポートに問い合わせ中の事項の確認や問い合わせ事項の追加
・電話でサポートを受ける

Office 365 Adminは、
あらかじめインストールしておけば、外出先からもユーザーの追加などができる。
兼務などで複数の業務をこなしながらOffice 365の、
管理も担当しているような中小企業のIT管理者にとっては便利なアプリだ。

アプリの入手方法は2通りある。一つは、
「Office 365管理センター」からインストールを要求するものだ。
管理センターに初めてサインインすると、「Office 365 Admin」の紹介画面が表示される。
この画面でモバイル端末の電話番号を入力すると、モバイル端末側に、
「Office 365 Admin」をインストールするためのURLなどがメッセージで送られてくる。

もう一つの入手方法は、アプリマーケットを使うものだ。
Androidなら「Playストア」、iOSなら「App Store」で、
「Office 365 Admin」で検索してインストールする(図2)。
なお、本稿執筆時点でインストール可能な「Office 365 Admin」は、
iOS 6.0以降、Android 4.0以降に対応している。

図2、Androidなら「Playストア」、
iOSなら「App Store」で「Office 365 Admin」で検索すれば入手できる。
画面に表示される指示内容に従えば、簡単にインストールが完了する。

※ 次回は … 3、管理用アカウントでサインインする。です



題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ )。 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/13(金) 18:03 No.15050  HomePage 操作


15050の画像を原寸大表示します (29)VAIOからコンパクトな携帯ノート登場。1〜5

1、VAIOから久々に新モデル「VAIO S11」が登場した。

今回もやっぱり携帯ノートで、ビジネスに向くというコンパクトな製品だ。
液晶サイズは11.6型ワイドで、最近の携帯ノートの中ではかなり小さい。

重量は920〜940グラムとなかなか軽いので、1日中持ち歩いても苦にならないはずだ。
ただ、最近は、多くのノートが当たり前のように1キロを切っている。
さらに、軽量なタブレット+外付けキーボードなども利用できる。
11.6型とコンパクトなサイズを考えると、できれば、800グラム台に押さえてほしかった。

デザインは、VAIO Zそっくりで、比較的薄型だ。
液晶の後ろ側下部分に足が付いていて、パネルを開くと後部が持ち上がるスタイルも継承している。
これによって、手前下がりの姿勢になって、入力がしやすいわけだ。

画1、VAIO Zそっくりの新モデル「VAIO S11」が新登場。

画2、液晶の下部分に突起があり、液晶を開くと後部をせり上げられる。

Θ サイズは微妙で薄くもない。
11.6型という液晶のサイズはとても微妙だと思う。
そもそも携帯ノートのサイズは、大型化と小型化を繰り返しているように感じる。
一時は13.3型が全盛になったのだが、最近はまた12〜12.5型が増えている。
11.6型はさらにその下のサイズで、採用している機種はあまり多くなく、
現在は、激安モデル中心に展開されている。
タブレットを兼用する製品はさらに小さな10.1型も目立っている。

個人的には、11.6型でもいいと思うのだが、残念なのが縦横比だ。
VAIO S11は16対9というワイドな液晶を採用している。
映画やビデオを見るにはいいのだが、
仕事用のパソコンとしては、ちょっと時流から外れている感が否めない。

※ 次回は … 2、最近は、使い勝手を考慮して、16対10もしくは3対2のモデルが増えているのだ。です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/13(金) 18:04 No.15051  HomePage 操作

15051の画像を原寸大表示します 画2、


題名:〇 中堅・中小企業のため の Office 365 入門。(1)〜(20) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/13(金) 13:41 No.15049  HomePage 操作


15049の画像を原寸大表示します (9)第9回 Office 365 Adminを利用する。1〜4

1、今回は、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末で、
利用できるOffice 365の管理アプリ「Office 365 Admin」を、
中心に、Office 365の管理機能を紹介していく。

本稿執筆時点(2016年8月現在)で、PC用のOffice 365の管理用画面は2種類ある。
先に提供が始まった「Office 365管理センター」と、
追加された「Office 365管理センターのプレビュー」である。
管理者がOffice 365にログインした後にすぐにアクセスできるのは、
「Office 365管理センターのプレビュー」だ。

図1の上側にあるのは、PCで表示した「管理センターのプレビュー」画面だ。
左側に並んでいるアイコンをクリックすると、メニューが表示され、必要な操作を選択できる。
“プレビュー”という名前が付いているものの、一部機能は設定も可能になっている。
ここで対応していない機能を設定する場合や、従来の操作方法で設定したい場合は、
「Office 365管理センターのプレビュー」画面上の[以前の管理センターに移動]を、
クリックすることで、Office 365管理センターに移動できる。ただし、
「Office 365管理センター」画面に切り替えた場合でも、
「新しい管理センターへの切り替えのメッセージ」が画面上部に表示され、
そこを選択すると「管理センターのプレビュー」画面に切り替わる。
時期は未定だが、いずれは「管理センターのプレビュー」に移行することが予想される。

図1、ホーム画面の検索ボックスでは、機能や操作したい項目を検索できる。
さらに左側に表示されたアイコンをクリックすると、メニューが表示される。
現時点では、従来の管理センターに移動することもできる。

※ 次回は … 2、モバイル端末で利用できる「Office 365 Admin」。です



題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ )。 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/12(木) 16:03 No.15046  HomePage 操作


15046の画像を原寸大表示します (28)第3 の選択肢、Windows 10 Mobileはどこまですごい? 1〜5

5、結論をまとめるなら、個人用のスマホとしては、少しもすごくない。

業務用スマホとしてのすごさは、
ソフトウエアとパッケージでどこまで提案できるかにかかっているだろう。

画1、OneNoteが普通に使えるのは便利だが、このあたりはiOS等と変わらない。

画2、OneDriveによるファイルの共有も重宝する。

画3、ストアに並ぶアプリにはゲームなども目立つが、iOSやAndroidには遠く及ばない。
もはや、同じ方向に進む必要すらないように感じる。

※ 次回は、(28)が、終わりですから、、、
(29)VAIOからコンパクトな携帯ノート登場。1〜5
1、VAIOから久々に新モデル「VAIO S11」が登場した。です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/12(木) 16:03 No.15047  HomePage 操作

15047の画像を原寸大表示します 画2、
  
 

題名:画3、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/12(木) 16:05 No.15048  HomePage 操作

15048の画像を原寸大表示します 画3、


題名:〇 中堅・中小企業のため の Office 365 入門。(1)〜(20) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/12(木) 14:48 No.15044  HomePage 操作


15044の画像を原寸大表示します (8)第8回 Officeアプリケーションをスマホやタブレットで使う。1〜5

5、OneDrive for BusinessのフォルダーにあるExcel文書を開いて編集する。

Office Mobileはモバイル端末に保存された文書以外に、Office 365のオンラインストレージ、(OneDrive for BusinessまたはSharePointの場所)に保存された文書も閲覧・編集できる。
なおDropboxなど、
Office365ストレージ以外のオンラインストレージサービスの一部にも対応している。
これらのサービスを利用している人は別途設定しよう。
また、Office Mobileで編集された文書は、Webブラウザから利用できる、
Office Onlineと同様に自動で保存されていくので、保存操作は不要だ。

例えば、OneDrive for BusinessのフォルダーにあるExcel文書を開くには、
画面右下の「開く」をタップし、「OneDrive - テナント名」をタップする。
Excelで編集可能な文書のみが表示されるので、
開きたい文書をタップすると、文書が読み取り専用で表示される。
画面をスライドさせると文書がスクロールして、表示されていないところも閲覧できる。
文書を編集するときは、「詳細」→「編集」をタップする(図6)。
なお、WordやPowerPointでは、操作の手順が異なることもある。

図6、OneDrive for BusinessのフォルダーにあるExcel文書を開くには、
画面右下の「開く」をタップし、「OneDrive - テナント名」をタップする。
OneDrive for Businessに保存されている文書が表示されるので、
開きたい文書をタップすると文書が読み取り専用で表示される。
文書を編集するときは、「詳細」→「編集」をタップする。

文書を開いた後の操作方法はアプリによって異なる。
ここではExcelの簡単な操作手順を解説しておこう。
セルに文字を入力するときは、そのセルをダブルタップして文字を入力する。
チェックマークのボタンをタップすると文字を確定できる。
書式を変更したり数式を設定したりするときは、編集するセルをタップして編集ボタンをタップする。
編集メニューのカテゴリーがパソコン版Officeアプリのリボンにあたる。
カテゴリーを選択して編集し、「▼」ボタンをタップすると編集を終了できる(図7)。

図7、セルに文字を入力するときは、セルをダブルタップする。
そのセルに文字が入力できる状態になるので入力し、チェックマークをタップすると確定できる。
書式を変更したり数式を設定したいときは、編集するセルをタップして編集ボタンをタップする。
編集メニューが表示されるので、カテゴリーを選択して編集を行う。
編集を終了するときは、「▼」ボタンをタップする。

Office 365 for Businessなら、パソコンを使わなくてもOffice文書の編集が可能だ。
最近のビジネスシーンでは、重たいノートパソコンではなくタブレットを持ち歩くことも多い。
また、スマートフォンは多くのユーザーが利用している。
Office Mobileを活用すれば、時と場所を選ばずにOffice文書を編集できるようになる。

※ 次回は、(8)が、終わりましたので、、、
(9)第9回 Office 365 Adminを利用する。1〜4
1、今回は、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末で、
利用できるOffice 365の管理アプリ「Office 365 Admin」を、
中心に、Office 365の管理機能を紹介していく。です

  
 

題名:図7、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/12(木) 14:48 No.15045  HomePage 操作

15045の画像を原寸大表示します 図7、


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ )。 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/12(木) 00:21 No.15042  HomePage 操作


15042の画像を原寸大表示します (28)第3 の選択肢、Windows 10 Mobileはどこまですごい? 1〜5

4、ビジネス向けに支給するスマホに向く。

Windows 10 Mobileは、良いOSだと思う。
だが、すでにiPhoneもしくはAndroidを持っている人が追加で買う、
もしくは買い換えるかというと、首をかしげざるを得ない。
あくまでも第3の選択であり、しかも、先行する2つのOSは強力だ。

最大の特徴はWindowsとの親和性の高さだろう。
Windows 10のパソコンと同じアカウントでログインすれば、設定なども多くが引き継がれる。
また、OneDriveなどの使い勝手も良好だ。

そう考えると、会社で一括導入し、
まとめて設定を済ませてセールスツールなどに使うのが向いているのだろう。
つまり、これはエンタープライズ向けのスマホのような気がしてならないのだ。

Windows 10のPC向けアプリも条件次第でWindows 10 Mobileで動くように設計されているのだが、
これからそんなアプリを提供していくメーカーがたくさんいるとはとても思えない。
そもそも、Windows 10向けの秀逸なアプリはほとんど登場していないのが現状だ。

しかも、パソコン向けのアプリはサッと使うのではなく、大物だから意味がある。
Excelで分析をしたり、Photoshopで画像を加工する人は、スマホで作業しようとは思わないだろう。
そう考えると、PCとWindows 10 Mobileで、
同じアプリを使えるようになるのは、やっぱり業務用だと思う。
特定の業務に向けて開発したアプリが、
両者で使えるようにセッティングして生産性向上に使うのだろう。
例えば、小売店の移動レジにしたり、セールスパースンが行動を管理するのに使えれば便利そうだ。

画1、「マップ」は縮尺によって表示がちょっとぼやけるのが気になる。

画2、ルート案内にも対応する。

※ 次回は … 5、結論をまとめるなら、個人用のスマホとしては、少しもすごくない。です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/12(木) 00:23 No.15043  HomePage 操作

15043の画像を原寸大表示します 画2、


題名:〇 中堅・中小企業のため の Office 365 入門。(1)〜(20) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/11(水) 23:56 No.15041  HomePage 操作


15041の画像を原寸大表示します (8)第8回 Officeアプリケーションをスマホやタブレットで使う。1〜5

4、Excelを初期設定して使えるようにする。

Word、Excel、PowerPoint、OneNoteの各アプリも、
使用前にOffice 365にサインインする必要がある。
なお、サインインの情報はOutlookを除くOffice Mobile全体で共有される。
たとえば、PowerPointでサインインすれば、ExcelやWordでもそのアカウント情報が共有される。

サインインの手順はOutlookを除く全てのOffice Mobileで共通だ。
ここではExcelの画面を例に解説する。
ストア画面で「開く」をタップするか、
ホーム画面に作成された「Excel」をタップすると、Excelが起動する。
「サインイン」をタップすると、メールアカウント入力画面が表示される。
ここではOffice 365のメールアドレスを入力して「次へ」をタップ。
認証画面が表示されるので、
Office 365のメールアドレスとパスワードを入力して「サインイン」をタップする。
「ドキュメントを作成および編集する」をタップするとExcelが利用できる状態になる(図5)。

図5、Excelを開いたら、アプリの紹介が表示されるので左にスライドさせる。
アカウントの作成画面が表示されるので、「サインイン」をタップ。
次にメールアカウントの追加画面が表示されるので、
Office 365のメールアドレスを入力して「次へ」をタップする。
認証画面が表示されるので、
Office 365のメールアドレスとパスワードを入力して「サインイン」をタップ。
認証されると「準備が完了しました」と表示される。
「ドキュメントを作成および編集する」をタップするとExcelが利用できる状態になる。

※ 次回は … 5、OneDrive for BusinessのフォルダーにあるExcel文書を開いて編集する。です



題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ )。 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/10(火) 17:57 No.15039  HomePage 操作


15039の画像を原寸大表示します (28)第3 の選択肢、Windows 10 Mobileはどこまですごい? 1〜5

3、Cortanaに目新しさはない。

Windows 10でもちょっと話題になっているCortanaだが、個人的にはまったく魅力を感じていない。
そもそも、パソコンでマイク入力をオンにしておく習慣がなかったからだ。
しかも、常にキーボードに手があるパソコンで、
いちいち音声で入力する魅力を感じないのが正直な感想だ。

ところが、Windows 10 Mobileに採用されたCortanaは、
結構使いやすい。キー入力が面倒なときに音声で天気を調べたり、さまざまな作業ができる。

だが、特別に素晴らしいかと問われたら、答えを濁すしかない。
すでに、Siriがずいぶん前から使われているし、両者の違いもさほど感じられない。
後発の方が、目新しさがないだけに不利だ。
そもそも、Siri自体が世間一般によく使われているとも思えない。

純正の地図アプリが搭載されたのは高く評価したい。
というより、こちらもようやくまともに使える状況になったか――という印象だ。
ルート案内は徒歩、車、電車に対応しているが、ナビは使えない。
また、縮尺によってはかなり画面がぼやけるのが気になった。

画1、「通知」はWindows 10と同じでかなり使いやすい。

画2、「Cortana」はどうしてもSiriの二番煎じに思えてしまう。

※ 次回は … 4、ビジネス向けに支給するスマホに向く。です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/10(火) 17:58 No.15040  HomePage 操作

15040の画像を原寸大表示します 画2、


題名:〇 中堅・中小企業のため の Office 365 入門。(1)〜(20) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/10(火) 09:03 No.15037  HomePage 操作


15037の画像を原寸大表示します (8)第8回 Officeアプリケーションをスマホやタブレットで使う。1〜5

3、Outlookを初期設定して使えるようにする。

Outlookをインストールしたら、使えるようにするため初期設定を行う。
手順はiOSとAndroidで共通だ。ここではiPhoneを例にして解説する。

App Store画面で「開く」をタップするか、
ホーム画面に作成された「Outlook」をタップすると、Outlookの初期画面が表示される。
通知などの質問事項が表示されるので、
設定したいボタンをタップして進めるとメールアカウント入力画面が表示される。
ここではOffice 365のメールアドレスを入力して次へ進む。
アカウントの選択画面では、
使用するメールサービスを選択できるので「Office 365」を選択しよう(図3)。

図3、Outlookの初期設定手順は、iOS、Androidともに共通だ。
アプリを起動すると初期設定を行うウィザードが始まる。
最初にアプリの通知を許可する画面が表示される。
メール受信したときなどに通知させたいときは「通知」をタップする。
次にメールアカウントの追加画面が表示されるので、
Office 365のメールアドレスを入力して「アカウントの追加」をタップ。
登録するアカウントの種類を選択する画面では、「Office 365」をタップする。

続いて認証画面が表示される。
ここではOffice 365のメールアドレスとパスワードを入力して「サインイン」をタップする。
別のアカウントの追加を確認する画面では、ほかに使用するアカウントがあるかどうかを設定する。
もし別のアカウントでも利用したいときは、「それでは〜」をタップして設定してもよい。
ほかのアカウントを設定する必要がなければ「後で」をタップする。
アカウントの追加は設定完了後でも可能だ。
この設定が終了するとOutlookが起動して、メールを送受信できるようになる(図4)。

図4、認証画面が表示されるので、
Office 365のメールアドレスとパスワードを入力して「サインイン」をタップする。
認証されると、別のアカウントの追加を確認する画面が表示される。
後からでも追加できるので、ここでは「後で」をタップする。
Outlookが起動し、メールの送受信ができるようになる。

※ 次回は … 4、Excelを初期設定して使えるようにする。

  
 

題名:図4、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/10(火) 09:05 No.15038  HomePage 操作

15038の画像を原寸大表示します 図4、


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ )。 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/09(月) 17:02 No.15035  HomePage 操作


15035の画像を原寸大表示します (28)第3 の選択肢、Windows 10 Mobileはどこまですごい? 1〜5

2、驚くほどには変わらない使い勝手。

新OSの登場に、
さぞかし使い勝手などが良くなったのでは?と期待を抱いている人も少なくないだろう。
中には、Windows 10 Mobileの登場を待ち続け、
Windows Phoneの購入に踏み切れなかった人もいそうだ。

ところが、実際に比較してみたところ、Windows Phone 8.1からの変化はとても少ない。
全体的にはマイナーアップデートと言った印象だ。

個人的にはWindows Phone 8.1自体、よくできたOSだと思っている。
AndroidとiOSのどちらとも似ていない独自路線も好ましい。
そもそも、Windows Phone 8.1の段階で、画面はWindows 10にそっくり。
どちらも、よく使うアプリがタイル状に並び、必要に応じてすべてのアプリをリストアップする。
この仕組みは悪くないと思う。
Androidではよく使うアプリをホーム画面に置くのだが、
アプリ一覧との差がなくてぐちゃぐちゃしてくる。
iOSはよく使うアプリという概念があまりないので、
自分でホーム画面のページを切り分けるなどして工夫するしかない。

また、通知もWindows 10とほとんど同じになっているのは、使っていてうれしくなってしまった。
Windows 10の通知はとても使いやすく、僕は高く評価している。
これと同じ機能が利用できるのだから、Windows 10ユーザーはとても使いやすいだろう。
ただ、それが他のスマホに対するアドバンテージだとは思わない。
すでに、iPhoneなりAndroidスマートフォンを誰もが使いこなしているからだ。

画1、新旧OSの差が分かるだろうか?
左が新しい「Windows 10 Mobile」なのだが、ほとんど変わらない。

画2、Windows 10 Mobileのホーム画面だが、Windows Phone 8.1とほとんど変わらない。

※ 次回は … 3、Cortanaに目新しさはない。です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/09(月) 17:04 No.15036  HomePage 操作

15036の画像を原寸大表示します 画2、

[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
07/04 () 1
06/29 (月) 1
06/17 (水) 1
06/16 (火) 1
06/14 () 1
06/05 (金) 1
合計: 12749

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web