まさよの掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色

題名:〇 中堅・中小企業のため の Office 365 入門。(1)〜(19) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/09(月) 16:22 No.15033  HomePage 操作


15033の画像を原寸大表示します (8)第8回 Officeアプリケーションをスマホやタブレットで使う。1〜5

2、Office Mobileをインストールする。

Office Mobileを使うには、
アプリストア(App StoreやPlayストア)からダウンロードしてインストールする。
アプリのインストール手順は全て共通だ。ここでは、Outlookのインストール手順を例として解説する。

iOSの場合は、「App Store」から入手する。
ホーム画面にある「App Store」をタップして開き、「Office 365」と入力してアプリを検索する。
Office 365のアプリが表示されるので、選択してインストールすればよい。
なお、iOSの場合、途中でパスワードの入力または指紋認証が必要になることがある(図1)。

図1、iOS版Outlookのインストール手順。
App Storeを開いたら、検索ボックスに「Office 365」と入力し検索する。
iPadは画面の右上に検索ボックスがあるので、そこから検索する。
表示された検索結果から「Microsoft Outlook」をタップする。
インストール画面が表示されるので、「入手」→「インストール」をタップ。
認証画面が表示されたらパスワードを入力する。
インストールが終了したら、「開く」をタップする。

Androidの場合は、「Playストア」から入手する。
「Playストア」のアイコンは端末によって異なるので注意しよう。
Playストアが開いたら、検索ボックスに「Office 365」と入力してアプリを検索する。
Office 365のアプリが表示されるので、選択してインストールすればよい(図2)。

図2、Android版Outlookのインストール手順。
Google Playストアを開いたら、検索ボックスに「Office 365」と入力し検索する。
表示された検索結果から「Microsoft Outlook」をタップ。
インストール画面が表示されるので、「インストール」をタップする。
アクセス権を確認する画面が表示されたら「同意する」をタップする。
インストールが終了したら、「開く」をタップする。

※ 次回は … 3、Outlookを初期設定して使えるようにする。です

  
 

題名:図2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/09(月) 16:23 No.15034  HomePage 操作

15034の画像を原寸大表示します 図2、


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ )。 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/08(日) 15:41 No.15031  HomePage 操作


15031の画像を原寸大表示します (28)第3 の選択肢、Windows 10 Mobileはどこまですごい? 1〜5

1、日本ではさっぱり日の目を見なかったWindows Phoneだが、
今年は「MADOSMA」などの新モデルが久々に登場。

さらに、この12月に新しいOSである「Windows 10 Mobile」が登場したのでレビューしていこう。

そもそも、僕はWindows Phoneを使ってみたくてMADOSMAを手に入れたという、
経緯がある(関連記事:「MADOSMA登場。Windows Phoneは買うべきなのか」)。
だから、MADSOMAがWindows 10 Mobileへの、
アップデートに対応するというニュースは、とてもうれしく思っている。
こういうメーカーの姿勢は高く評価したい。

他にも、いくつかのメーカーがWindows 10 Mobileへの参入をアナウンスしているのだが、
どこも一般のユーザーにとっての知名度は高くない。
僕たちテッキーな人種にはちょっとしたニュースなのだが、
世間的には「Windows 10は知ってるけれど、
Windows 10 Mobileなんてまったく知らない」というレベルだろう。

メーカーやマイクロソフトがテレビCMや広告を展開する様子もない。
つまり、マスに使ってもらおうという姿勢は、今のところ見られないのだ。
企業の戦略をとやかく言うつもりはまったくないが、そんな状況が見て取れる。

Windows Phoneが、少なくとも日本市場ではまるで受け入れられなかっただけに、
Windows 10 Mobileで大きく変わるのかと思っていた。
だが、どうやらそんな気配は感じられず、そこがちょっと残念だと、僕としては言いたいわけだ。

画1、Windows 10 Mobileを搭載した「MADOSMA」。

画2、モデルは変わらない。高級感はないがコスパの高いスマホだ。

※ 次回は … 2、驚くほどには変わらない使い勝手。です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/08(日) 15:42 No.15032  HomePage 操作

15032の画像を原寸大表示します 画2、


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ )。 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/08(日) 15:41 No.15030  HomePage 操作


(28)第3 の選択肢、Windows 10 Mobileはどこまですごい? 1〜5

1、日本ではさっぱり日の目を見なかったWindows Phoneだが、
今年は「MADOSMA」などの新モデルが久々に登場。

さらに、この12月に新しいOSである「Windows 10 Mobile」が登場したのでレビューしていこう。

そもそも、僕はWindows Phoneを使ってみたくてMADOSMAを手に入れたという、
経緯がある(関連記事:「MADOSMA登場。Windows Phoneは買うべきなのか」)。
だから、MADSOMAがWindows 10 Mobileへの、
アップデートに対応するというニュースは、とてもうれしく思っている。
こういうメーカーの姿勢は高く評価したい。

他にも、いくつかのメーカーがWindows 10 Mobileへの参入をアナウンスしているのだが、
どこも一般のユーザーにとっての知名度は高くない。
僕たちテッキーな人種にはちょっとしたニュースなのだが、
世間的には「Windows 10は知ってるけれど、
Windows 10 Mobileなんてまったく知らない」というレベルだろう。

メーカーやマイクロソフトがテレビCMや広告を展開する様子もない。
つまり、マスに使ってもらおうという姿勢は、今のところ見られないのだ。
企業の戦略をとやかく言うつもりはまったくないが、そんな状況が見て取れる。

Windows Phoneが、少なくとも日本市場ではまるで受け入れられなかっただけに、
Windows 10 Mobileで大きく変わるのかと思っていた。
だが、どうやらそんな気配は感じられず、そこがちょっと残念だと、僕としては言いたいわけだ。

画1、Windows 10 Mobileを搭載した「MADOSMA」。

画2、モデルは変わらない。高級感はないがコスパの高いスマホだ。

※ 次回は … 2、驚くほどには変わらない使い勝手。です



題名:〇 中堅・中小企業のため の Office 365 入門。(1)〜(19) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/08(日) 14:54 No.15029  HomePage 操作


(8)第8回 Officeアプリケーションをスマホやタブレットで使う。1〜5

1、今回は、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末を利用して、
Office 365のOfficeアプリケーションを利用する方法を紹介する。


Officeアプリケーションは、パソコン用のほか、スマートフォンやタブレットなどの、
モバイル端末で利用可能な「Office Mobile」と呼ばれるものもリリースされている。
Office Mobileのライセンスはやや複雑で、文書の閲覧だけなら誰でも無料で利用できるが、
文書の作成や編集は誰でも無料というわけではない。
なお、画面サイズが10.1インチ未満のモバイル端末で、
非商用利用なら無料で作成や編集が可能になるが、利用できる機能は一部制限される。
一方、10.1インチ以上の画面を持つデバイスでは、
Office 365の契約者でなければ一切の編集が行えない。

つまり、Office Mobileで利用可能な編集機能には以下の3段階があり、
自分がどれに当たるかは端末の画面サイズやOffice 365契約状況によって変わってくる。

1、閲覧のみでまったく編集できない。対象はすべての端末。
Microsoftアカウントでサインインしていない場合。
2、基本的な編集機能のみ利用できる。
対象は画面サイズ10.1インチ未満のモバイル端末で、
非商用利用の場合。Microsoftアカウントでのサインインが必要。
3、全ての機能を利用できる。
対象はすべての端末で、Office 365を契約しているユーザー。
MicrosoftアカウントまたはOffice 365アカウントでのサインインが必要。

ライセンスはこのようなルールになっているので、
企業で利用するときはOffice 365の契約が必須と考えておくとよい。

Θ Office Mobileで利用できるアプリケーション。
Office Mobileでは、
Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlookの各アプリがリリースされている。
これらはパッケージとしてリリースされているわけではなく、
必要なアプリだけインストールして使える。
Word、Excel、PowerPoint、
OneNoteはOneDrive for Businessのフォルダーへアクセスできる。
パソコン用のOfficeアプリでOneDrive for Businessに文書を保存しておけば、
モバイル端末でも同じ文書を編集できるようになる。

ただしOffice Mobileは、パソコン用Officeアプリの全機能を搭載しているわけではない。
複雑なレイアウト、デザインを組んでいる文書や、
Visual Basic for Applicationsでプログラムを組み込んでいる文書などは、
Office Mobileでは開けないことがあるので注意しよう。
また、モバイル端末に搭載されていないフォントが使われているときは、
別のフォントに置き換わってしまうことがある。

iOS、Androidが標準で搭載しているメールアプリ、カレンダーアプリ、
住所録アプリでも、Office 365のメール送受信、予定表、連絡先との同期などが可能だ。
しかし、標準アプリではOffice 365と携帯端末用OSとの間で共通する機能しか利用できない。
Office 365のサービスをフルに活用するなら、Outlookを利用するほうがよい。

※ 次回は … 2、Office Mobileをインストールする。です



題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ )。 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/07(土) 16:24 No.15027  HomePage 操作


15027の画像を原寸大表示します (27)太っ腹の無料サービス「ScanSnap Cloud」は超絶に便利だった。1〜5

5、クラウドを利用していた。

画1、クラウドを利用して。

画2、レシートや書類をそれぞれのクラウドサービスに振り分けられた。

※ 次回は、(27)が、終わりですから、、、
(28)第3 の選択肢、Windows 10 Mobileはどこまですごい? 1〜5
1、日本ではさっぱり日の目を見なかったWindows Phoneだが、
今年は「MADOSMA」などの新モデルが久々に登場。です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/07(土) 16:25 No.15028  HomePage 操作

15028の画像を原寸大表示します 画2、


題名:〇 中堅・中小企業のため の Office 365 入門。(1)〜(19) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/07(土) 14:42 No.15025  HomePage 操作


15025の画像を原寸大表示します (7)第7回 Officeアプリケーションをインストールして利用する。1〜4

4、OfficeドキュメントをOffice 365ストレージに保存する。

Office 365にサインインしたOfficeアプリケーションは、
OneDrive for BusinessやSharePoint Onlineの、
サイトにOfficeドキュメントを保存することが可能だ。
これらのOffice 365ストレージに保存したファイルは、
パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットからも利用できるようになる。

作成したドキュメントをOffice 365ストレージに保存するには、「ファイル」タブで操作を行う。
「名前を付けて保存」を開くと保存場所が選択できるので、
OneDrive for BusinessやSharePoint Onlineなど、
保存したい場所を選択して保存する(図6)。
なお、保存場所の先頭に表示されている「OneDrive ? (テナント名)」は、
Office 365のサイト(SharePoint Onlineのファイル共有フォルダー)を指している。
Office 365では、必ずこちらを選択しよう。
「OneDrive」は個人向けの無料サービスなので、法人向けのOffice 365とは関係ない。

図6、作成したファイルをオンラインストレージに保存するには、「ファイル」をクリックする。
ファイル画面で「名前を付けて保存」→「OneDrive - テナント名」をクリックする。
保存場所を変更するときは保存するフォルダー名をクリックする。
あとはファイル名を入力し、「保存」ボタンをクリックする。
なお、更新プログラムのインストール状況によっては画面が異なる場合がある。

保存時にフォルダーを新規作成したいときは、「名前を付けて保存」画面から操作を行う。
この画面を表示させるには、ファイルの場所をクリックすればよい(図7)。
なお、環境によっては「名前を付けて保存」画面がすぐに表示されることがあるので、
その場合はこの画面を操作して保存する。

図7、保存したいフォルダーがないときは、ファイル名入力欄の上にある保存場所をクリックする。
従来の保存画面が表示されるので、フォルダーを作成してから保存する。

Θ Office OnlineでOfficeドキュメントを編集する。
Officeドキュメントが Office 365 ライブラリに保存されていれば、
Webブラウザーでドキュメントを開ける「Office Online」を使用して、
Officeドキュメントを編集できるようになる。
これを使えば、Officeアプリケーションが利用できない環境でもドキュメントの編集・保存が可能だ。
また、Office Onlineの大きな強みは、相手と共同編集ができることである。
複数人が同時にそのドキュメントを開いて編集することができ、
開いているドキュメントを相手が編集したら、
即座に自分が開いているドキュメントにもその編集が反映される。
従来のOfficeのように相手の更新を待つ必要がなく、効率のよい運用が可能になる。

WebブラウザーでOffice 365にサインインし、
保存したドキュメントの場所を開いたら、編集するドキュメントのファイル名をクリックする。
開いたドキュメントのプレビュー画面が表示されるので、編集するファイルかどうかを確認する。
この画面では、ファイルの編集や印刷、共有などの操作が可能だ(図8)。

図8、WebブラウザーでOffice 365のOneDrive for Businessにサインインすると、
先ほど保存したファイルが表示される。
このファイルをOffice Onlineで編集するときは、ファイル名をクリックする。
ファイルがプレビュー表示されるので、
「ファイルの編集」→「(アプリ名)Onlineで編集」をクリックする。
なお、共有するときは「共有」をクリックし、相手のメールアドレスを入力して共有する。

「ファイルの編集」を選択すると、ドキュメントの種類に応じたOffice Onlineが表示され、
ドキュメントが編集できるようになる。画面構成はOfficeアプリケーションとほぼ同様だ。
ドキュメントを編集すると、すぐに自動で保存されていく。
なお、Office Onlineはデスクトップ版と比べ、
Excelでのマクロ実行・作成やピボットテーブルの作成など一部利用できない機能がある。

Officeアプリケーションが利用できるパソコンであれば、Office Onlineで編集中の、
ドキュメントをOfficeアプリケーションですぐに開くこともできる(図9)。
なお、文書をOfficeアプリケーションで開いているときは、
Office Onlineでは編集できないので注意しよう。

図9、Office Onlineが起動し、ファイルを編集できるようになった。
一部機能制限はあるが、Officeアプリケーションとほぼ同様の操作が行える。
また、編集するとファイルはすぐに自動で保存される。
Office Onlineで編集後、Officeアプリケーションで同じファイルを開くと、
編集された内容が自動で保存されていることがわかる。

ビジネスシーンでは必須ツールともいえるOfficeアプリケーション。
ライセンスを含むOffice 365 for Businessなら、
常に最新版のOfficeが利用できるようになる。
また、共同編集が可能なOffice Onlineと併用すれば、
より生産性を向上させることも可能になるだろう。

※ 次回は、(7)が、終わりですから・・・
(8)第8回 Officeアプリケーションをスマホやタブレットで使う。1〜5
1、今回は、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末を利用して、
Office 365のOfficeアプリケーションを利用する方法を紹介する。です

  
 

題名:画8、画9、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/07(土) 14:44 No.15026  HomePage 操作

15026の画像を原寸大表示します 画8、画9、


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ )。 投... 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/07(土) 10:21 No.15023  HomePage 操作


15023の画像を原寸大表示します (27)太っ腹の無料サービス「ScanSnap Cloud」は超絶に便利だった。1〜5

4、ではさっそくスキャンしてみよう。

何よりすごいのは、書類の種類を考えて仕分ける必要が一切ないことだ。
名刺、レシート、カタログなどを重ねて一気に読んでしまえばいい。
データはクラウドに転送されて、
しばらく待っていると、パソコンのアプリの画面に振り分けた様子が表示される。

例えば、写真とカタログを取り違えてしまった場合には、
リストを右クリックして「他のサービスへ保存」を選べばよい。
このリストに表示されるのが2週間というわけだ。
2週間の間に確認して、問題があったら振り分け直せる。

あっけないほど簡単で、信じられないほど正確な振り分けが可能だから、
多くの人がまたScanSnapをかわいく感じてしまいそうだ。

これはあくまでも僕の予想だが、
iX500などを企画した段階で、恐らくこのサービスは予定していたのだろう。
今までは、ランプの色が変わるシーンをほとんど見ていなかったが、
このサービスのために仕込んでいたのだろうか。何ともニクイ設計だ。
本体発売からしばらくたつが、
じっくり時間を掛けて開発してきたから、こんなにすごいことができてしまうのだ。

繰り返すが、このサービスは対応製品を持っていれば、完全無料で使える。
もちろん、すでに所有しているユーザーもこれから買うユーザーも対象になる。

完璧!だ――と言いたいところだが、ちょっとだけ困ったことがある。
例えば、家族や部署で1台のScanSnapを使い分けているケースだ。こんな場合には、
結局共有しているクラウドストレージなどに保存するのが正解のようだ。
スマホのアプリなどで指定すれば、
それぞれのサービスに分類できたらすごいのだが、さすがに高望みだろう。

画1、スキャンした書類は、きちんと分類してパソコンのツールに表示される。
もしミスがあっても再振り分け可能だ。

画2、書類は、OCRで内容を読み取ってタイトルを付けてくれる。

※ 次回は … 5、クラウドを利用していた。

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/07(土) 10:22 No.15024  HomePage 操作

15024の画像を原寸大表示します 画2、


題名:〇 中堅・中小企業のため の Office 365 入門。(1)〜(19) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/06(金) 06:36 No.15020  HomePage 操作


15020の画像を原寸大表示します (7)第7回 Officeアプリケーションをインストールして利用する。1〜4

3、Officeアプリケーションからサインインする。

OfficeアプリケーションからOffice 365にサインインすると、
Office 365のオンラインストレージにファイルを保存したり、
ファイルを共同編集したりできるようになる。
複数のアカウントを所有しているときは、アカウントを切り替えて利用することも可能だ。
なお、サインインの情報はOfficeアプリケーション全体で共有される。
例えば、PowerPointでサインインすれば、ExcelやWordでもそのアカウント情報が共有される。

サインインの手順は、全てのOfficeアプリケーションで共通だ。
ここではExcelの画面を例に解説する。
Excelを起動するには、
スタートメニューの「すべてのアプリ」にある「Excel 2016」をクリックする。
Officeアプリケーションの初回起動時は、
使用許諾契約の画面が表示されるので「同意する」をクリックする。
Excelが起動したら、画面の右上にある「サインイン」をクリックする(図3)。

図3、サインインするとOffice 365のオンラインストレージにファイルを保存できる。
スタートメニューの「すべてのアプリ」にある、
「Excel 2016」をクリックするとExcelが起動する。
初回起動時は「同意する」をクリックする。
Excelが利用できるようになるので、画面右上にある「サインイン」をクリックする。

サインインに必要な情報は、Office 365のユーザーID(登録したメールアドレス)とパスワードだ。
サインイン画面にこれらの情報を入力してサインインする。
認証されると画面右上にユーザー名が表示される。
また、Office 365アカウントでOfficeの背景やテーマの設定をしていれば、
設定しているデザインも表示される(図4)。
なお、環境によってはサインイン時にアカウントの種類を選択する画面が表示されることがある。
このときは「職場アカウント」または「職場または学校アカウント」を選択しよう。

図4、「サインインアドレス」ボックスが表示されるので、
Office 365のユーザーIDを入力して「次へ」ボタンをクリックする。
続いて認証画面が表示されるので、 Office 365のユーザーID とパスワードを入力して、
「サインイン」ボタンをクリックする。
サインインが完了すると、画面の右上にユーザー名が表示される。

複数のアカウントで使い分けたいときは、アカウント画面で切り替えや登録を行う。
ユーザー名をクリックするとメニューが表示されるので「アカウントの切り替え」を選択する。
表示されるアカウント画面では、
サインアウト、アカウントの切り替え、アカウントの追加の操作が行える(図5)。
なお、アカウントを追加する手順は、図4の手順と同様だ。

図5、アカウントを切り替えたりサインアウトするときは、
画面右上のユーザー名をクリックし、「アカウントの切り替え」を選択する。
アカウント画面が表示されるので、行いたい操作を選択する。

※ 次回は … 4、OfficeドキュメントをOffice 365ストレージに保存する。です

  
 

題名:図4、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/06(金) 06:37 No.15021  HomePage 操作

15021の画像を原寸大表示します 図4、
  
 

題名:図5、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/06(金) 06:38 No.15022  HomePage 操作

15022の画像を原寸大表示します 図5、


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ )。 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/05(木) 13:08 No.15018  HomePage 操作


15018の画像を原寸大表示します (27)太っ腹の無料サービス「ScanSnap Cloud」は超絶に便利だった。1〜5

3、設定はあっけないほど簡単だ。

設定にかかった時間はゆっくり作業して10分程度だろう。
あっけないほど簡単だったが、これで設定は終わりだ。

画1、ファームウエアの書き換えも行われる。
画2、丁寧に進めていこう。

画3、書類や名刺、レシートなどごとに対応サービスが決まっているのでそこから選択していく。
画4、ランプの色が変わったら作業完了だ。

※ 次回は … 4、ではさっそくスキャンしてみよう。です

  
 

題名:画3、画4、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/05(木) 13:09 No.15019  HomePage 操作

15019の画像を原寸大表示します 画3、画4、


題名:〇 中堅・中小企業のため の Office 365 入門。(1)〜(19) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/05(木) 09:39 No.15016  HomePage 操作


15016の画像を原寸大表示します (7)第7回 Officeアプリケーションをインストールして利用する。1〜4

2、デスクトップ版Officeアプリケーションをインストールする。

OfficeアプリケーションをPCにインストールするには、まずOffice 365にサインインし、
ホーム画面の設定アイコン→「Office 365の設定」をクリックする。
Office 365のユーザー設定ページが表示されるので、「ソフトウェア」をクリックする(図1)。

図1、インストール前にWebブラウザー以外のアプリは終了させておく。
Office 365にサインインしてホーム画面を表示したら、
歯車アイコンをクリックし、「Office 365の設定」をクリックする。
設定画面が表示されるので、「ソフトウェア」をクリックする。

次にOfficeアプリケーションのインストール画面が表示される。
初期設定では32ビット版のOfficeアプリケーションがダウンロードされるようになっているので、
64ビット版のOSを使用しているときは、「詳細設定」をクリックして「64ビット」に変更しておく。
変更していないと、エラーメッセージが表示されてインストールが中止されるので注意が必要だ。
「インストール」ボタンをクリックすると、Officeアプリケーションがダウンロードされる。
完了したら、「実行」ボタンをクリックしてインストールする(図2)。

図2、Officeアプリケーションのインストール画面。
64ビット版のOSを使用している場合、
64ビット版のOfficeアプリケーションがインストールされるように、
「詳細設定」をクリックして「64ビット」に変更する。

※ 次回は … 3、Officeアプリケーションからサインインする。です

  
 

題名:図2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/07/05(木) 09:42 No.15017  HomePage 操作

15017の画像を原寸大表示します 図2、

[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
07/14 (火) 1
07/11 () 2
07/08 (水) 2
07/04 () 1
06/29 (月) 1
06/17 (水) 1
06/16 (火) 1
合計: 12754

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web