まさよの掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色

題名:「モバイルライフ」 応援日記。(1)〜(75) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/07(水) 15:43 No.15544  HomePage 操作


15544の画像を原寸大表示します (14)マイクロソフトの「Universal Foldable Keyboard」はモバイルに最適。1〜4

1、スマートフォンやタブレットを、
毎日愛用している私にとって、必須の周辺機器があります。

Bluetoothキーボードです。モバイルで作業する場合は、ノートパソコンが、
最適ではあるのですが荷物の量によっては、ノートパソコンを持ち歩けない場合もあります。
そんなときに、役立つのがBluetoothキーボードです。
特に二つ折りのBluetoothキーボードは、スマートフォンとほぼ同サイズになるため、
胸ポケットやズボンのポケットに入れて持ち歩けます。

長年、Bluetoothキーボードを愛用していますが、とても魅力的な機種が発売になりました。
マイクロソフトの「Universal Foldable Keyboard」(画1)です。
こちらのキーボードは、Surfaceキーボードのようなデザインの薄型設計になっています。
さらにマルチOS対応で、2台の端末とペアリングができ、ボタンで切り替えて使えます。
内蔵バッテリーは一度の充電で3カ月持続可能になっています。

図1、折り畳み時でも10.5mm。重量は約180g。

まさに、Bluetoothキーボードとしては理想的なスタイルです。
この「Universal Foldable Keyboard」を入手しましたので、レビューします。
実際に、複数のスマートフォンにてペアリングを行ってみました。
なお、スマートフォンは初期化したものではなく、
いろいろなアプリをインストールした状態のため、
実際にペアリングさせた場合、動作が違う可能性もありますので、ご了承ください。

まず、「Universal Foldable Keyboard」の外見をチェックしてみましょう。

図2、キー配列は日本語配列。電源ボタンはなく、開くとオン、折り畳むとオフ、になります。

※ 次回は … 2、残りの「画像3」。です

  
 

題名:図2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/07(水) 15:44 No.15545  HomePage 操作

15545の画像を原寸大表示します 図2、


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ ) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/07(水) 00:03 No.15541  HomePage 操作


15541の画像を原寸大表示します (51)4万円で圧倒的に作業効率を上げる4Kディスプレイ。1〜5

3、4Kは28型でも細かすぎた。

JN-T2820UHDの解像度は、3840×2160ドットだ。
とんでもなく高解像度なのだが、実は12インチのノートパソコンである、
「Surface Pro 4」でも,2736×1824ドットだ。
ノートがどんどん高解像度化しているので、
サイズが28インチであることを考慮すると突出しているわけではない。

さらに言うなら、スマートフォン「Xperia Z5 Premium」の5.5インチの液晶が、
JN-T2820UHDと全く同じ解像度(3840×2160)なのだから、
スマートデバイスの進化も驚くばかりだ。

ただ、スマホや携帯ノートの超高解像度モデルは、
美しさには大きく寄与するものの、僕が考える作業効率を上げる作用はあまり期待できない。
大画面で解像度の高いディスプレイを使うと、
画面の作業領域が広くなり快適に使えることが、作業効率によい影響を与える。

画素数が多い写真を美しく見たいなら、解像度は高ければ高い方がよいだろう。
だが、Webサイトを見たり表計算ソフトで作業をしたりする際に、
なるべく大きく表示したいなら、作業スペースの広さが必要になってくる。
いくら細密な表示でも、まともに見られないほど文字が小さいと意味がないからだ。

今回は、解像度の高さと画面の広さのバランスを考えて、
28インチの4Kを選んだのだが、実際に使ってみるとまだオーバースペックだった。
最高解像度にすると文字が小さすぎて読めないのだ。これにはさすがに笑ってしまった。

画1、これまでの23型フルHDディスプレイ。
画2、23型だと正方形タイルの幅が4センチ程度だ。

画3、28型の4Kディスプレイは、広い画面がとにかく快適に使えそうに見える。
画4、ところが、最高解像度だとタイルの幅が1.7センチ程度。文字も小さくて読むのが辛い。

※ 次回は … 4、拡大表示すれば快適に使える。です

  
 

題名:画3、画4、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/07(水) 00:05 No.15542  HomePage 操作

15542の画像を原寸大表示します 画3、画4、
  
 

題名:画3、画4、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/07(水) 00:05 No.15543  HomePage 操作

15543の画像を原寸大表示します 画3、画4、


題名:「モバイルライフ」 応援日記。(1)〜(75) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/06(火) 23:02 No.15538  HomePage 操作


15538の画像を原寸大表示します (13)スマホ用アクセサリーは、
3Dプリンターで自作! SIMカードケースなどいかがでしょう。1〜2

2、SIMカードやSDメモリーカードを入れてみると。

いかがでしたでしょうか。商品自体もユニークですが、
さらに3Dデータを公開するというサービスもなかなかユニークです。
「MATENRO-HK」では、3Dプリンターで作成が難しい環境の方には、
3Dプリンターで作成した商品を販売しています。

写真2、SIMカードやSDメモリカードを収納した様子。

写真3、iPhone 6 Plusのケースに入れてみました。

写真4、ケースに入れて持ち歩くことで便利に活用できます。

スマートフォンの機種もどんどん増えており、各機種対応の周辺機器を探すのも大変です。
また、市販品にない周辺機器が欲しい場合もあります。
そんなユーザーは、3Dプリンターで自作にチャレンジしてはいかがでしょうか。

また少数ロットで大量生産のできないような商品の場合、
受注生産で3Dプリンター作成するという仕組みを採用することで在庫のリスクもなくなるため、
多用な商品の取り扱いが可能になると思われます。
今までマネタイズの面で実現できなかった商品が販売される可能性が広がってきます。
3Dプリンターによるスマートフォン周辺機器に今後注目していきたいと思います。

※ 次回は、(13)が、終わりましたから・・・
(14)マイクロソフトの、
「Universal Foldable Keyboard」はモバイルに最適。1〜4
1、スマートフォンやタブレットを、
毎日愛用している私にとって、必須の周辺機器があります。です

  
 

題名:写真3、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/06(火) 23:05 No.15539  HomePage 操作

15539の画像を原寸大表示します 写真3、
  
 

題名:写真4、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/06(火) 23:07 No.15540  HomePage 操作

15540の画像を原寸大表示します 写真4、


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ ) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/06(火) 16:00 No.15535  HomePage 操作


15535の画像を原寸大表示します (51)4万円で圧倒的に作業効率を上げる4Kディスプレイ。1〜5

2、机の上に置けないサイズではない。

さて、購入前にサイズをチェックしたのだが、気になる幅は662.9ミリ。
つまり、約66センチということだ。かなり大きいが、机の上に置けないほどのサイズではない。
これが30型を超えてくると相当に厳しいだろう。

ベゼル(額縁)の幅は、定規で測ってみると19ミリ程度と、比較的スリムだ。
最近は1センチ程度の峡額縁ディスプレイも珍しくないが、
これまで使っていたディスプレイは3センチ近かったので、相当な差がある。

なお、本体は残念ながら高級感があるとは言えない。
スタンドやアームを購入者が自分で組み立てる方式なのはよいとしても、樹脂が非常にチープだ。
また、本体右下に付いているディスプレイのメニューを操作するボタンの押し心地もキレがない印象だ。

とはいえ、組み立てて机の上に置いてしまえば、それほど安っぽくは感じない。
裏側さえ目にしなければ、我慢できるはずだ。

画1、スタンドなどの樹脂はかなりチープで、テラテラと光っている。

画2、背面は各部が高級感に欠けているので、あまり見ない方が幸せだ。

画3、角度調整はこの程度だが、仕事に使うならほとんど90度前後でOKだろう。

※ 次回は … 3、4Kは28型でも細かすぎた。です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/06(火) 16:02 No.15536  HomePage 操作

15536の画像を原寸大表示します 画2、
  
 

題名:画3、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/06(火) 16:08 No.15537  HomePage 操作

15537の画像を原寸大表示します 画3、


題名:「モバイルライフ」 応援日記。(1)〜(75) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/05(月) 17:28 No.15534  HomePage 操作


15534の画像を原寸大表示します (13)スマホ用アクセサリーは、
3Dプリンターで自作! SIMカードケースなどいかがでしょう。1〜2

1、新機種の購入をいろいろ検討されている時期かと思われます。

各通信会社やメーカーによるスマートフォンの冬春モデルの発表も一段落して、
新機種の購入をいろいろ検討されている時期かと思われます。
中でも、Windows 10 Mobileを搭載したWindows 10スマホについて、
6メーカーが開発しているとの発表がありました。
今後、スマートフォン動向の台風の目になりそうですね。個人的にとても楽しみです。
 
さて、スマートフォンの新機種への購入や機種変更が落ち着いたときに、
次に興味が出るのが、周辺機器です。
ケース、ケーブル、モバイルバッテリー、Bluetoothキーボードなど、
スマートフォンを便利に活用できる周辺機器がたくさんリリースされています。
数多くの周辺機器から選択するのも楽しい作業ではありますが、
今回はちょっと珍しい、そして今後、増えてきそうなサービスを紹介したいと思います。
スマートフォン周辺機器を3Dプリンターで自作する、というサービスです。
 
3Dプリンターは、ご存知のように、自分の好きなデザインで成形ができるプリンターです。
利用シーンによっては強度に不安のある場面もありますが、
スマートフォンのような周辺機器を作成するには、大きさや強度が丁度良い感じです。
 
この3Dプリンターで利用できる
スマートフォン用周辺機器のデータを公開しているサービスがあります。
「MATENRO-HK」(http://kaimonotai.isl.hk/)です。
ここで公開されているデータでユニークな商品がありましたので、紹介します。

「iPhone型SIMカードケース・MATENROオーガナイザー」です。
 
このケースは、SIMカード、SDメモリーカード、
マイクロUSB-Lightning アダプター(アップル製)、
SIMトレイピンなどを収納できるケースです。
特徴は、iPhone 5、iPhone 6、iPhone 6 Plusの大きさが用意されているので、
iPhoneケースに収納できることです。
蓋付きのiPhoneケースに付けることで、使いやすいアイテムとなります。
 
今回、3Dプリンターで作成したサンプルをお借りしましたので、ご紹介します(写真1〜4)。

写真1、3Dプリンターで作成した、
「iPhone型SIMカードケース・MATENROオーガナイザー」のiPhone 6 Plusサイズ。

※ 次回は … 2、SIMカードやSDメモリーカードを入れてみると。です



題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ ) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/04(日) 10:04 No.15532  HomePage 操作


15532の画像を原寸大表示します (51)4万円で圧倒的に作業効率を上げる4Kディスプレイ。1〜5

1、パソコンに関わる仕事を始めてから、そろそろ30年近くたつ。

その頃から一貫して感じているのが、「作業効率は画面の広さに比例する」ということだ。
もはや、自分なりの「格言」といっていい。

パソコンの画面はとにかく広いほうが、作業効率が上がる。
ただし、単にサイズが大きいだけではダメで、解像度も高くなくてはならない。
広い画面に文字が大きく表示される、というだけでは意味がないなのだ。

最近は、パソコンを購入する際に、
ノートパソコンを選ぶ人が多いようだが、画面が狭いのがいただけない。
だから、僕のメインマシンは常にデスクトップで、机の上に大きなディスプレイが鎮座している。
広い画面で複数のウインドウを開いて、並行して作業できるのがベストだと信じている。

ということで、大画面の4Kディスプレイを狙っていたところ、
なんと28型で4万990円という期間限定セール品「JN-T2820UHD」を発見。
もちろん新製品で、セールというのは新発売のプロモーション的な意味合いがあるのだろう。

ブランドは耳慣れない「JAPANNEXT」だが、安さに釣られて購入することにした。
価格比較サイトなどで調べても、
28型の4Kディスプレイというと5万円程度からとなっており、およそ1万円安いのだ。

この価格だから、ハズレをつかむ可能性もある程度は覚悟した。
とはいえ、JAPANNEXTのWebサイトにある宣伝文句では応答速度が2.5ミリ秒、
リフレッシュレート60Hz、sRGB 100%といったスペックとのことなので、
そう悪いことにはならないだろうと考えた。

これまで使っていたのは、
23型のフルHDディスプレイ。サイズ・解像度共に大幅にアップするので到着を楽しみにしていた。

画1、到着したJAPANNEXT「JN-T2820UHD」(奥)は確かに大きいが、机に置けないほどではない。
手前が以前から利用していた23型の「XL2370」(韓国サムスン電子製)。

画2、この角度から見ると一回り大きいことが分かるが、ベゼルが細いのでスマートに見える。

※ 次回は … 2、机の上に置けないサイズではない。です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/04(日) 10:06 No.15533  HomePage 操作

15533の画像を原寸大表示します 画2、


題名:「モバイルライフ」 応援日記。(1)〜(75) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/04(日) 09:21 No.15529  HomePage 操作


15529の画像を原寸大表示します (12)世界初の4KスマホXperia Z5 Premium、画面の異次元の美しさを体験。1〜3

3、左がアップスケーリングした画像。

図4、アップスケーリング機能で解像度の低い画像も4K 相当で表示できます。

図5、4Kディスプレイの詳細さをアピールするデモ。
拡大鏡で見ると、フルHDとの差がはっきりします。右が4K表示。

図6、同時発表となったXperia Z5との比較。
ディスプレイサイズ、4K関連アプリ以外は、同じスペックだそうです。
左が「Xperia Z5 Premium」(約5.5インチ)、右が「Xperia Z5」(約5.2インチ)。

いかがでしょうか。
「Xperia Z5 Premium」の4Kディスプレイは、実物を見ると非常にきれいです。
特にアップスケーリング機能は、
4K相当に表示するため、従来のコンテンツでも、とてもきれいに表示します。

スマートフォンの機能の進化としては、
OSのバージョンアップ、カメラ機能アップ、通信速度アップと、
いろいろな方向性がありますが、毎日目に触れるディスプレイの進化が重要な鍵を握っています。
「Xperia Z5 Premium」の登場で、
スマートフォンのディスプレイに関して、4Kディスプレイの次の進化が楽しみです。

※ 次回は、(12)が、終わりましたから ・・・
(13)スマホ用アクセサリーは、
3Dプリンターで自作! SIMカードケースなどいかがでしょう。1〜2
1、新機種の購入をいろいろ検討されている時期かと思われます。です

  
 

題名:図5、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/04(日) 09:22 No.15530  HomePage 操作

15530の画像を原寸大表示します 図5、
  
 

題名:図6、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/04(日) 09:24 No.15531  HomePage 操作

15531の画像を原寸大表示します 図6、


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ ) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/03(土) 17:26 No.15527  HomePage 操作


15527の画像を原寸大表示します (50)キーボード付きWinタブレットはそろそろ買いか? 1〜5

5、ペンがあるからこそ魅力的なのだ。

LaVie Tab Wには、デジタイザーペンが付属する。
このペンがあると、タブレットとして使うシーンでも細かな作業が快適になる。
指によるタッチ操作では、ファイルのコピーすら面倒だ。

指でアプリを起動する操作は、Windows 10のタブレットモードなら少しは楽なのだが、
このモードでは起動したアプリがフルスクリーン表示されてしまう。
マルチウインドウで利用できないWindowsは、とても利用する気になれない。

タブレットとして使うときも、
タブレットモードではなく、通常のモードで、ペンを使って操作するのがよい。

ペンを使うと、Officeアプリの描画機能も利用できる。
OneNoteの手書き機能などは、一度利用するとその快適さに病み付きになるだろう。

ただし注意したいのは、CPUが高速化されたとはいえAtomであること。
「MetaMoJi Note」などのヘビーな手書きアプリの利用は控えたほうがよさそうだ。
高性能とはいえない環境でも動作が比較的快適なマイクロソフトの純正アプリを使うとよい。

結論としては、安価な携帯ノートを購入したいなら、クラムシェル型の製品を選ぶべきだ。
タブレットとキーボードの組み合わせは拡張性が低いので、
価格だけで飛びつくと後悔してしまうかもしれない。

タブレットとキーボードの組み合わせは、手書きをする人にとってこそ魅力的なのだ。
ペンが付属しないモデルを購入する意味はあまりない。

その点、LaVie Tab Wは標準でペンが付いている。
特に「予算は抑えたいけれど、
サポートが手厚い国内メーカーの製品がいい」という人にはイチオシだ。

画1、書きやすいデジタイザーペンが付属するのがLaVie Tab Wの魅力だ。
画2、ペンはキーボード部分に収納可能。

画3、Officeアプリでも手書きは便利だ。
画4、ACアダプターがさほどコンパクトではないのが残念。

※ 次回は、(50)が、終わりましたから・・・
(51)4万円で圧倒的に作業効率を上げる4Kディスプレイ。1〜5
1、パソコンに関わる仕事を始めてから、そろそろ30年近くたつ。です

  
 

題名:画3、画4、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/03(土) 17:27 No.15528  HomePage 操作

15528の画像を原寸大表示します 画3、画4、


題名:「モバイルライフ」 応援日記。(1)〜(75) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/03(土) 16:48 No.15525  HomePage 操作


15525の画像を原寸大表示します (12)世界初の4KスマホXperia Z5 Premium、画面の異次元の美しさを体験。1〜3

2、まずスペックです。

サイズは高さ約154mm×幅76mm×厚さ7.8mm、質量は約181g、
OSはAndroid 5.1、CPUは 2.0GHz(クアッドコア)+1.5GHz(クアッドコア) のオクタコア、
内蔵メモリ(RAM/ROM) 3GB/32GB、バッテリー容量 3430mAh、
ディスプレイは約5.5インチ(トリルミナスディスプレイ for mobile)、
カメラはメイン 約2300万画素、
フロント 約510万画素(裏面照射型CMOSセンサー Exmor R for mobile)。
ハイエンドスマートフォンとして、十分な性能です。

何と言っても注目すべきはディスプレイです。
約5.5インチという大きさで、2160×3840ピクセルの4Kとなっています。
きれいなディスプレイの代名詞であるフルHDの4倍という高解像度です。
テレビ用のディスプレイで4K動画を見ると、画像の鮮明さに驚きますが、約5.5インチという、
ミドルサイズのスマートフォンに搭載しても、十分な画像のきれいさを実感できます。
撮影した4K動画は800万画素で静止画に切り出せるそうなので、
動きの多いシーンでは動画撮影で静止画切り出し機能を利用するのは有効でしょう。

今回は、ドコモの発表会で展示されていた端末を紹介します。
製品版と違う可能性がありますので、ご了承ください(図2〜図3)。

図2、4Kディスプレイの画面サイズの説明。

図3、図3、4K動画のデモ、従来のフルHDとは描写で大きな違いを感じることができました。

※ 次回は … 3、図4、アップスケーリング機能で、
解像度の低い画像も4K相当で表示できます。です

  
 

題名:図3、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/03(土) 16:49 No.15526  HomePage 操作

15526の画像を原寸大表示します 図3、


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ ) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/02(金) 17:57 No.15522  HomePage 操作


15522の画像を原寸大表示します (50)キーボード付きWinタブレットはそろそろ買いか? 1〜5

4、やっぱり付属のキーボードは打ちやすい。

LaVie Tab Wは、Windowsタブレットとしても使えるが、
人によってはあまりそういった機会は多くないかもしれない。

そもそも、Windowsにおけるタッチ操作のニーズがかなり低下している。
やはり、キーボードとタッチパッドでの操作が快適だ。
Windowsタブレットでも、
しっかりしたキーボードが付属しない製品は、あまりお薦めする気にならない。

その点、LaVie Tab Wのキーボードはキーが打ちやすく、合格点を与えられる。
本体サイズが小さいので[PrintScreen]などのキーが省かれているが、
一般的な使い方ならさほど困ることはないだろう。

逆に、かなり残念なのがタッチパッドだ。
クリックボタンと一体化している上に、サイズが小さいのでストレスを感じる。
制約があるのはよく分かるのだが、もう少し大きくして、ボタンも独立させてほしかった。

画1、キーボードの配列が良く、なかなか打ちやすい。

画2、キーストロークも深めでタイプ感もよい。

画3、タッチパッドが細長いのがいただけない。ボタンも独立させてほしい。

※ 次回は … 5、ペンがあるからこそ魅力的なのだ。です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/02(金) 18:00 No.15523  HomePage 操作

15523の画像を原寸大表示します 画2、
  
 

題名:画3、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/02(金) 18:03 No.15524  HomePage 操作

15524の画像を原寸大表示します 画3、

[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
07/04 () 1
06/29 (月) 1
06/17 (水) 1
06/16 (火) 1
06/14 () 1
06/05 (金) 1
合計: 12749

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web