まさよの掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色

題名:「モバイルライフ」 応援日記。(1)〜(75) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/02(金) 16:21 No.15521  HomePage 操作


15521の画像を原寸大表示します (12)世界初の4KスマホXperia Z5 Premium、画面の異次元の美しさを体験。1〜3

1、NTTドコモの冬春モデルが発表となりました。

その中でも、特筆すべきスマートフォンがありました。
世界初の4Kディスプレイを搭載したソニーモバイルコミュニケーションズの、
「Xperia Z5 Premium SO-03H」(以下、Xperia Z5 Premium)です(図1)。
4Kディスプレイがスマートフォンに搭載されることで、どんなメリットがあるのか、
あまり理解していなかったのですが、実際にディスプレイを見てしまうと、
あまりの美しさに感動してしまいました。

図1、NTTドコモの発表会では、新機種13機種のトップバッターで発表。

スマートフォンの、
ディスプレイについては、今まで使用した端末でいろいろと問題がありました。
屋外で見えなかったり、視野角が狭くて寝ながら動画を見るのが困難だったり、
発色が悪くデジカメで撮影した写真データの確認ができなかったり、
画面タッチの反応の悪さで誤操作してしまったり、
バッテリー消費量が大きくバッテリー駆動時間に影響が出たり、などなど。
スマートフォンを様々なモバイルシーンで利用するためには、
ディスプレイの性能の良さは絶対に必要です。

スマートフォン普及につれて、ディスプレイ性能は進化を続けています。
モバイルシーンにおけるスマートフォンの使い勝手の良さは、
ディスプレイにも大きな役割があるためです。
廉価版のスマートフォンでは、高性能なディスプレイは期待できませんが、
ハイエンド機種のディスプレイは、毎年性能アップしており、
新機種の性能を見る際に、ディスプレイの性能をチェックするのが楽しみです。
今年も多くのスマートフォンがリリースされていますが、
今回の「Xperia Z5 Premium」のディスプレイ性能は、他を大きく圧倒しています。

※ 次回は … 2、まずスペックです。です



題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ ) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/01(木) 13:38 No.15519  HomePage 操作


15519の画像を原寸大表示します (50)キーボード付きWinタブレットはそろそろ買いか? 1〜5

3、拡張性は最小限しかない。

LaVie Tab Wが、一般的な携帯ノートと比べて最も劣るのは、
拡張性だ。通常サイズのUSB端子は1つしかない。
外部ディスプレイへの出力はMicro HDMIとなるので、
接続する際はアダプターを用意する必要がありそうだ。

この製品では、周辺機器との接続は、あまり考えない方がよい。
プレゼン資料を投影するのにプロジェクターや大型テレビに接続したいならなら、
通常のHDMI端子を搭載する携帯ノートをお薦めする。
LaVie Tab Wは、2台目または3台目のパソコンと考えよう。

ただ、1つとはいえUSB端子があるのは好ましい。
ワイヤレスマウスをつないで作業したり、
USBメモリーやデジカメ、スマートフォンからデータを取り込んだりすることも可能だ。

似た製品に、同じNEC製の2in1パソコン「LaVie Hybrid ZERO HZ330」がある。
この製品とLaVie Tab Wが違うのは、キーボード側に端子類がないことだ。

画1、キーボードドックに設置してパソコンとして使うときは、右側に端子類が位置する。

画2、タブレットとしてはコンパクトで軽量なのがうれしい。

※ 次回は … 4、やっぱり付属のキーボードは打ちやすい。です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/01(木) 13:39 No.15520  HomePage 操作

15520の画像を原寸大表示します 画2、


題名:「モバイルライフ」 応援日記。(1)〜(75) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/01(木) 10:56 No.15516  HomePage 操作


15516の画像を原寸大表示します (11)iPhone 6s 予約購入レビュー!
触ってみないと分からない機能アップに驚きます。1〜3

3、カメラは残念ですが、でっぱってます・・・。

図10、カメラは1200万画素とiPhone 6の800万画素から大幅にアップ。
カメラのでっぱりは残念ながらあります。
図11、SIMはnanoSIM。
SIMトレイも本体カラーに合わせてローズゴールドになっていました。

図12、CPU性能が大幅にアップしています。
ベンチマークアプリ「AnTuTu Benchmark」で58398でした。
図13、新機能の3D Touchの例。
押し方でタップ、Peek(軽押し)、Pop(深押し)と変わります。
それぞれでの押し方に合わせてショートカット操作が変わります。

図14、新機能のLive Photos。
カメラ上部のボタンで機能をオンオフをします。
オンの場合は、写真を撮影する1.5秒前と1.5秒後を動画として撮影できます。
図15、iPhone 6sは各キャリアのキャリアアグリゲーションに対応して高速通信が可能。
ソフトバンクは最大187.5Mbpsに対応。
ベンチマークアプリ「Speedtest」でテストした例。
右のiPhone 6s(ソフトバンク)は下り29.72Mbps、
左のiPhone 5s(MVNOサービスNifMo)は下り1.18Mbps。

以上、iPhone 6sの開封レビューをお送りしました。
実際に使った感触としては、端末デザインに変更がなかったため、見た目の新鮮さはありませんが、
全体的な機能アップが大きいため、快適さがアップしています。
操作速度が快適なため、旧機種に戻るのが辛くなってしまうほどです。
特に3D Touchの機能が追加されたことで、今までのタッチ操作が大幅に変わりました。
指先にマウスのクリックボタンが付いたような感覚で、
今まで煩雑だったメニュー操作が簡略化されて使いやすくなりました。
カメラ機能で追加されたLive Photosは、不思議な感覚のものです。
前後1.5秒の動画機能も面白いのですが、
音声も同時に録音されるので、撮影時の臨場感がアップします。

新機能をたくさん搭載したiPhone 6sは、iPhoneの完成型と呼ぶにふさわしい端末になっています。
来年、登場するはずの次の新機種は、iPhone 6sのイメージを大きく変えたものでないと、
インパクトが薄くなってしまうのではないか、と心配してしまうほどです。
iPhone 6s/6s Plusをぜひ体験してください。

※ 次回は、(11)が、終わりましたから・・・
(12)世界初の4KスマホXperia Z5 Premium、画面の異次元の美しさを体験。1〜3
1、NTTドコモの冬春モデルが発表となりました。です

  
 

題名:図12、図13、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/01(木) 10:57 No.15517  HomePage 操作

15517の画像を原寸大表示します 図12、図13、
  
 

題名:図14、図15、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/11/01(木) 10:58 No.15518  HomePage 操作

15518の画像を原寸大表示します 図14、図15、


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ ) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/10/31(水) 17:41 No.15515  HomePage 操作


15515の画像を原寸大表示します (50)キーボード付きWinタブレットはそろそろ買いか? 1〜3

2、小さいのは液晶だけではない。

写真ではスケールが分かりにくいかもしれないが、
LaVie Tab Wの液晶ディスプレイは10.1インチだ。
一昔前のタブレットで流行した大きさなのだが、
「Surface Pro 3」と比べると二回りほど小さい。

OSがiOSやAndroidなら十分なサイズなのだが、
LaVie Tab Wが搭載するのは「Windows 10」だ。
液晶ディスプレイの解像度はフルHD、1920×1080ドットである。

多くの人が、「文字がちょっと小さいな」と感じるだろう。
文字を大きくするよう設定すると、画面に表示される情報量が少なくなってしまう。

僕なら文字の大きさは標準設定のまま、我慢して利用するだろう。
文字が小さいとはいえ、使えないというレベルではないからだ。
このあたりの許容範囲は人によって違うので、できれば店頭でチェックした方がよいだろう。

かつての10インチ液晶は解像度が低かった。その当時の印象とは随分と異なる。
本体はコンパクトなので、持ち歩いても負担が小さい。
重さは、本体が597グラムで、専用キーボードドックが550グラム。
両方を合計した重量は1147グラムと、実は少しも軽くないのだ。
今や、1キログラム前後というと、12〜13型の携帯ノートでも珍しくない。

つまり「コンパクトで割安な製品がほしい」というニーズは満たせる。
だが、「安くて軽量な製品がほしい」と考える人の選択肢には向いていない。
軽さを追求するなら、タブレットに、別売りの軽量キーボードを組み合わせるのが賢明だ。

画1、「Surface Pro 3」(右)と比べるとかなり小さい。

※ 次回は … 3、拡張性は最小限しかない。です



題名:「モバイルライフ」 応援日記。(1)〜(75) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/10/31(水) 17:13 No.15513  HomePage 操作


15513の画像を原寸大表示します (11)iPhone 6s 予約購入レビュー!
触ってみないと分からない機能アップに驚きます。1〜3

2、そして、2015年9月25日のiPhone 6s/6s Plusの発売日当日は、、、。

予約販売が中心のため、量販店にも行列ができる様子はなく、静かなスタートでした。
今までのiPhone発売日とはまったく違った雰囲気でした。
さすがに、発売日当日は、購入者が多いためか、
購入手続きから端末を受け取るまでの時間が、普段スマートフォンを購入するときに、
比較して長めにはなりましたが、無事に購入することができました。

それでは、iPhone 6sの開封レビューをお送りします(図6〜図9)。

図6、iPhone 6sのパッケージ。
図7、同梱物はヘッドフォン、Lightningケーブル、充電器、説明書、SIMピン。

図8、iPhone 6sのディスプレイは4.7インチ(1334×750ドット)重さは143g。
iPhone 6より14g重くなり、端末サイズも0.1〜0.2mm大きくなっています。
図9、今回は4色(ローズゴールド、スペースグレイ、ゴールド、シルバー)、
写真は新色のローズゴールド。

※ 次回は … 3、カメラは残念ですがでっぱってます・・・。です

  
 

題名:図8、図9、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/10/31(水) 17:14 No.15514  HomePage 操作

15514の画像を原寸大表示します 図8、図9、


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ ) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/10/30(火) 15:23 No.15512  HomePage 操作


15512の画像を原寸大表示します (50)キーボード付きWinタブレットはそろそろ買いか? 1〜3

1、 読者からメールやSNSでパソコンの購入相談を受けることが少なくない。

最近は「モバイル用のノートパソコンを購入したい」というメールが非常に多い。

A4サイズのノートやデスクトップパソコンは目新しい製品があまりないので、
買い換え意欲が高まらないのはよく理解できる。
逆に携帯ノートは製品数が多く百花繚乱状態である上に、
人によってはiPadなどのタブレットも選択肢として考えるので、色々と悩ましい。

今回取り上げるNECの「LaVie Tab W」はいわゆる夏モデルだ。
外観は旧モデルと変わらないが、CPUがAtom x7-Z8750(1.6GHz)に強化されている。
スペックや価格帯からすると、キーボードが付属する格安Windowsタブレットといえる。

「Surface」などと比べると価格の安さが魅力で、キーボードドックが、
付属する上位モデルが8万円台半ばとなっている。下位モデルにもペンが付属する。

画1、NECの「LaVie Tab W」。
一見するとクラムシェル型ノートパソコンのような外観だが、
実際はタブレットとキーボードドックの組み合わせだ。

※ 次回は … 2、小さいのは液晶だけではない。です



題名:「モバイルライフ」 応援日記。(1)〜(75) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/10/30(火) 14:34 No.15509  HomePage 操作


15509の画像を原寸大表示します (11)iPhone 6s 予約購入レビュー!
触ってみないと分からない機能アップに驚きます。1〜3

1、今年も新型iPhone発売の季節がやってきました。

毎年、予約や購入が殺到するiPhone発売ですが、
2015年モデルのiPhone 6s/6s Plusはどうだったのでしょうか(図1)。
実際に予約、販売初日に購入しましたので、レポートします。

図1、2015年モデルのiPhone 6s。

iPhone 6s/6s Plusの予約日は、
3キャリア同時の2015年9月12日16時1分に設定されました。
店頭予約もオンライン予約も同時に開始です。
私は、量販店の店頭で予約日前日にもらったチラシから、
オンライン予約を実施しました(図2)。今回、予約したのはソフトバンクです。

図2、量販店で配布していたチラシ。

チラシのQRコードからアクセスすると、iPhoneの予約サイトが表示されました(図3)。

図3、iPhone予約サイト。

今回は、機種変更を選択します。
16時1分より前にアクセスすると、さすがに表示されませんでした(図4)。

図4、16時1分より前の予約サイトの様子。

そして、いよいよ予約開始の16時1分になりました。
毎年の例ですと、ここでサイトにアクセスできずに苦労をしています。
しかし、今年は、すぐにつながりました。結果的に、16時4分には予約が完了(図5)。
こんなにスムーズに予約ができたのは初めてですね。

図5、16時4分に予約確定の画面。

※ 次回は … 2、そして、2015年9月25日のiPhone 6s/6s Plusの発売日当日は、、、。です

  
 

題名:図2、図3、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/10/30(火) 14:35 No.15510  HomePage 操作

15510の画像を原寸大表示します 図2、図3、
  
 

題名:図4、図5、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/10/30(火) 14:36 No.15511  HomePage 操作

15511の画像を原寸大表示します 図4、図5、


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ ) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/10/30(火) 00:02 No.15507  HomePage 操作


15507の画像を原寸大表示します (49)モバイル向けOfficeは「Office 2016」を駆逐するか。1〜4

4、モバイル向けでは「描画」がスゴい。

Surfaceなどの高性能なタブレットでは、
外付けキーボードを利用してOffice 2016を使うべきだろう。
タッチ操作でファイルを閲覧したいときにはOffice Mobileアプリ、と使い分けるのが好ましい。
そういう意味ではマイクロソフトには、タブレットモードでファイルを開くと、
自動でOffice Mobileアプリが起動するなどの工夫を、もう少ししてほしいところだ。

Atomを搭載した非力なWindowsマシンでは、
タブレット、ノートどちらも、モバイル用のOfficeアプリを利用するべきだ。

iOSとAndroidのOfficeアプリは、やや操作性が低い以外は、ほぼ満足できるはずだ。
AtomのWindowsパソコンよりも快適なのがうれしい。
もう少し機能が多ければ、多くのユーザーがOffice 2016は不要と感じるかもしれない。

iOSとWindowsのモバイル向けOfficeには、最近になって「描画」機能が追加された。
これが非常に素晴らしく、Excelなどで自由に手書きできる。
タブレットでこそ生きる機能で、「iPad Pro」で使うと「快感」とも言える書き心地だ。

ワークシートに注釈を入れたり、プレゼンのスライドに手書きのタイトルを付けたりと、
これまでにない資料作成が可能になる。
Windowsパソコン向けのOffice 2016でも、ペンによる描画が利用可能だ。
AndroidのOfficeアプリだけ非搭載なのは、どうにも周回遅れの感が否めない。

Surfaceには専用のペンが付いているので、
Office Mobileアプリ、Office 2016どちらも快適に手書きが利用できる。

これからパソコンを買ってOfficeを使うなら、ペン付きの2in1が魅力的だ。
Officeの創造性が大いに生かせるに違いない。手書き機能は使ってみてこそ、価値が分かる。

また、Officeアプリを使うタブレットを選ぶなら、iPad Proがお薦めだ。
最近はWindowsタブレット、Androidタブレットの元気がない。
手書きが快適なモデルは極めて少ない。

クラムシェルの普通のパソコンでOffice 2016を利用し、手書きが必要な時にはOneDriveに、
保存したファイルをiPad Proで開いて描画する、というのが最良の使いこなしだろう。

画1、「iPad Pro」のExcelアプリに手書きした。「Apple Pencil」はとても使いやすい。

画2、手書きしたファイルをデスクトップパソコンのExcel 2016で開いても違和感はない。

※ 次回は、(49)が、終わりまして・・・
(50)キーボード付きWinタブレットはそろそろ買いか? 1〜3
1、 読者からメールやSNSでパソコンの購入相談を受けることが少なくない。です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/10/30(火) 00:04 No.15508  HomePage 操作

15508の画像を原寸大表示します 画2、


題名:「モバイルライフ」 応援日記。(1)〜(75) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/10/29(月) 23:25 No.15504  HomePage 操作


15504の画像を原寸大表示します (10)ファブレットユーザーの救世主登場!、
6.8インチ液晶搭載の「HUAWEI P8max」をレビュー。1〜3

3、OSは、Android 5.1で、
横幅約93mm、厚み約6.8mmという絶妙なサイズとなっています。

CPUには「Hisilicon Kirin 935」(2.2GHz+1.5GHz動作の64bit対応オクタコアCPU)、
3GBメモリー、32GBストレージ、4360mAhバッテリーと十分なスペックになっています(写真4)。

図4、UAWEI P8maxはAndroid 5.1(Lollipop)を搭載。

Xperia Z Ultraとサイズを比較すると、ディスプレイの大きさが目立ちます。
ほぼ同じサイズながらも、P8maxのディスプレイが大きくなっているため、迫力を感じます。
メインカメラも1300万画素と、
Xperia Z Ultraの810万画素と比較すると大幅な機能アップです(写真5)。

図5、HUAWEI P8maxは1300万画素のカメラを搭載。

P8maxの重さは約228gです。
Xperia Z Ultraの212gと比較して16gほど重くなっており、
厚さも約6.8mmとXperia Z Ultraの厚さ6.5 mmと比較して0.3mmほど厚くなっています。
そしてXperia Z Ultraが備えている防水防塵、
おサイフケータイ、ワンセグなどの機能をP8maxは搭載していません。

発売して約2年が経過したXperia Z Ultraと、P8maxの性能差はどうしても出てしまいます。
OS も、Android 4.4.2のため、最新OSのAndroid 5.1.1とは操作感も違っています。
ベンチマークアプリ「AnTuTu Benchmark v5.7.1」のスコアを見ると、P8maxは47000台ですが、
Xperia Z Ultraは37000台となり、P8maxの用が約30%性能アップしています(写真6)。

図6、HUAWEI P8maxの「AnTuTu Benchmark v5.7.1」のスコア。

P8maxは、SIMフリー端末です。
デュアルSIM(microSIM、nanoSIM)仕様で、対応周波数は、FD-LTE(バンド1/3/7)、
TD-LTE(バンド38/39/40)、W-CDMA(バンド1/6/8/19)、TD-SCDMA、GSMです。

ファブレットユーザー、日常的に6インチ台のディスプレイを使っていて、
それが快適に感じているユーザーには、P8maxが最適な端末と思われます。
このようなファブレットスマートフォンのニーズが見直されて
、多くの機種がリリースされるようになってほしいと思っています。

※ 次回は、(10)が、終わりましたから・・・
(11)iPhone 6s 予約購入レビュー!
触ってみないと分からない機能アップに驚きます。1〜3
1、今年も新型iPhone発売の季節がやってきました。です

  
 

題名:図5、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/10/29(月) 23:26 No.15505  HomePage 操作

15505の画像を原寸大表示します 図5、
  
 

題名:図6、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/10/29(月) 23:27 No.15506  HomePage 操作

15506の画像を原寸大表示します 図6、


題名:◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)〜( 2 ・ 3 ・・・ ) 
名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/10/28(日) 14:33 No.15502  HomePage 操作


15502の画像を原寸大表示します (49)モバイル向けOfficeは「Office 2016」を駆逐するか。1〜4

3、どうしてもキーボードが邪魔だ。

モバイル向けOfficeは機能が向上し、使い勝手も良くなっている。
Excelでセルを選択したり、グラフの装飾を変更したりする程度なら、タッチ操作でも快適だ。
また、オートフィルによる連番入力や、セルの結合といったパソコンと同じ操作も簡単にできる。

だが、タッチ操作だけでは編集していて苦しい場面もある。
例えば、文字を入力しようとスクリーンキーボードを利用すると、
画面の大部分が隠れてしまい、とても作業する気になれない。

iOS向けの表計算ソフト「Numbers」のように、数値を入力する際にキーボードが変化するなど、
使いやすさに配慮があればまだ我慢できるが、モバイル向けOfficeにはそれもない。

外付けキーボードを利用する方法はあるが、その場合でも時々ストレスを感じる場面がある。
例えば、Excelアプリで離れた位置にある複数のセルを選択する場合だ。
僕が試した限り、複数セルを同時選択する方法はないようだ。
外付けキーボードのCtrlキーを押しながらタップしても、選択できない。

他にもOffice 2016と比べれば、機能不足や使い勝手の悪さを感じることだろう。
ただ、そこは割り切って使うべきだ。
少なくとも、これまでの互換Officeアプリに比べると、完成度は高い。

画1、上はExcel 2016で、下がAndroid用のExcelアプリ。
どちらもスクリーンキーボードを表示すると編集領域が狭すぎる。

画2、「Numbers」は数値入力の際に、
スクリーンキーボードの表示が自動で変更されるので使いやすい。

※ 次回は … 4、モバイル向けでは「描画」がスゴい。です

  
 

題名:画2、  名前:“ た ぬ き (1) ” 2018/10/28(日) 14:35 No.15503  HomePage 操作

15503の画像を原寸大表示します 画2、

[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
07/14 (火) 1
07/11 () 2
07/08 (水) 2
07/04 () 1
06/29 (月) 1
06/17 (水) 1
06/16 (火) 1
合計: 12754

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web