山内薬局の掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色

題名:黒獅子について  名前:なかさん 2016/11/03(木) 04:29 No.1349  操作 em1-115-199-146.pool.e-mobile.ne.jp


はじめまして。

紺屋町さんが黒獅子を復活しようとしていると聞いてから

かなりたちますが

現在は黒獅子の復活の話はどのようになっているのか

ご存知ではないでしょうか?

黒獅子の復活を願っている者として

とても気になっています。

何か情報があれば教えていただきたいです。

お忙しいところ申し訳ございませんが

どうぞよろしくお願いいたします。



題名:大正時代の共立病院  名前:友田晴彦 2016/06/15(水) 16:30 No.1345  操作 i58-93-115-4.s42.a013.ap.plala.or.jp


お休みしているようですが、是非教えていただきたいと思い投稿しました。明治時代に祖父友田鉄太郎が建てた共立病院が貴ブログ「唐津と夢二」の三番目の地図の左上に載っています。明治時代から戦後手放すまで、小生の父親が戦後まで田原某氏に貸していました。地名は唐津市弓町になっています。現在の地名と今は何になっているのかご存知でしたら教えていただけると助かります。宜しくお願いいたします。尚、現在唐津にある協立病院は別物です。
  
 

題名:Re: 大正時代の共立病院  名前:山内薬局 2016/06/15(水) 19:29 No.1346  操作 softbank126107076178.bbtec.net

1346の画像を原寸大表示します はじめまして
大正15年の地図ですね。

大正13年の「唐津商工案内」という冊子に広告が出ていました。

  
 

題名:Re: 大正時代の共立病院  名前:山内薬局 2016/06/16(木) 23:25 No.1347  操作 softbank126107076178.bbtec.net

現在の地名は弓鷹町、数年前まで共立病院としてやっておられましたが、廃業され、取り壊され、あの一郭は住宅になりましたよ。
  
 

題名:Re: 大正時代の共立病院  名前:友田晴彦 2016/06/20(月) 13:02 No.1348  操作 i58-93-115-4.s42.a013.ap.plala.or.jp

早速の返信ありがとうございました。
共立病院は数年前まで開業されていたようで、開業中に訪れたかったですね。敷地は1500坪ぐらいあったと思いますので、住宅街となったとしたら何軒もの家が建っているのでしょう。
貴重な情報、深く感謝いたします。



題名:お尋ねします  名前:具足屋の末裔 2015/08/24(月) 07:20 No.1341  操作 h219-110-135-042.catv02.itscom.jp


どなたか、唐津にお墓の掃除代行をして下さる業者さんを
ご存知ありませんか?

75近くなったら足腰が弱くなり、1kmの散歩も辛くなりました。
東京在住でもう5年以上唐津の墓参りにも行けていません。

唐津でお墓の掃除を代行して下さる方をご存知でしたら
お教え戴けると幸いなのですが・・・・。

お墓は東十人町の龍源寺の山の上です。
現状では唐津駅からお寺さんまで歩いて行くのがやっとで
箒や水を入れたバケツを持ってお墓まで行けるかどうか?

十年程前にお墓の裏側に茂った樹木をお寺さんが
切って下さったら、日当たりが良くなりすぎて
小さな木がコンクリートの割れ目から伸びていたのを
切った記憶があります。
雑草も相当伸びているだろうと、気にしていますが
体が思うように動きませんので、お墓の掃除をして
下さる業者さんがいらっしゃれば、お願いしたいと
思います。

この掲示板には場違いな投稿かと思いますが
お許しください。


  
 

題名:Re: お尋ねします  名前:山内薬局 2015/08/15(土) 15:26 No.1342  操作 softbank126107074056.bbtec.net

父が幼い頃は西の木屋は盆正月には具足屋さんの墓参りもしていたとき来ました。血縁ではありませんが、堺からのご縁だったのではと父が申しておりました。
30年ほど前、別当きみさんが来られたときに父がお相手しました。わたしはちょうど出張中でした。その後松戸に会いに行ったことがありました。きみさんは102歳だったと思います。

墓の掃除代行業者、唐津にあるかどうか知りません。調べてみますのでお待ち下さい。

私は龍源寺の山内さんのお墓には参ったことはありません。一度行ってみたいと思っています。

  
 

題名:Re: お尋ねします  名前:山内薬局 2015/08/15(土) 16:22 No.1343  HomePage 操作 softbank126107074056.bbtec.net

http://www2.hp-ez.com/hp/benriya-zero/ohaka
便利屋ZEROという業者さんがあるようです。

  
 

題名:早速のご連絡有難うございます。  名前:具足屋の末裔 2015/08/16(日) 09:26 No.1344  操作 h219-110-135-042.catv02.itscom.jp

「暑い最中に墓所掃除でもないので、涼しくなってからで
結構です」とお墓の掃除に関して便利屋ZEROさんに連絡を
しました。

107歳で亡くなった別当の伯母から家は東の木屋で
今の村岡だか前のお茶屋さんの軒に「○に木」の文字が入った
軒瓦が残っている様な話を聴いた記憶があります。

具足屋はお侍の米も扱って居た様で、伯母や親父から
暮になると戴いた塩鮭が何本も軒にぶら下がっていたと
聞いた覚えがありますが、何せ没落した商家の為
何一つ残っていません。唯一つ、伯母の自叙伝の中に
ある荷を運んできた馬の足を洗う馬盥が引っ越した西寺町に
残っているのを見た記憶があります。
それ以外は文書も家財道具の残っておらず、
親父も私もサラリーマン生活でしたので、具足屋に関しては
判りません。
ある時、堺の具足屋のご本家の末裔は西宮あたりでお医者さんを
やっていらっしゃると聞いた事があります。
また、分家と思われる方が堺で石油商をやっていらっしゃる
ので、お逢いした事があります。

唐津にはお墓しか残っていないので、私の代までは何とか
墓を守れますが倅は唐津に住んだ事も無く、墓参りも
重荷になるかと悩んでいます。





題名:昨夕  名前:ぼんぶえ 2014/03/10(月) 06:18 No.1339  操作 203-179-197-159.ppp.bbiq.jp


おはようございます、昨夕古地図の新堀に記された、お宮は新堀のイゲ様でしょう
  
 

題名:Re: 昨夕  名前:山内薬局 2014/03/10(月) 20:02 No.1340  操作 softbank126124135220.bbtec.net

1340の画像を原寸大表示します 前金さんから次のような書き込みを頂きました。

船宮・新堀の先に見える鳥居が「御船宮」でしょうか?
水主町古老から聞いた話で、新堀沿いの松浦川に通称「イゲ様」という目の神様が祀られていたそうです。
果たしてこの絵図にある鳥居は「御船宮」?「イゲ様」?

御船宮とイゲ様は別物なのでしょうか?
あの辺りに現在祠か何か残っていましょうか?



題名:名護屋帯について  名前:茶々 2013/06/14(金) 18:54 No.1338  操作 KD175108002151.ppp-bb.dion.ne.jp


 初めてメールいたします。4年ほど前に名護屋城博物館に行った際に名護屋帯という大きな組紐でできた帯を拝見いたしました。
その帯は、文禄・慶長の役の時に参陣した武将がお土産として国に持ち帰り日本全国に広がったと伺いました。
 家(東京)に帰って、そのことに関する史料を探しましたが、見つけることができず、今年3月に博物館へお邪魔したのですが、残念ながら休館中でした。
もし、この帯について何かご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いいたします。
                    



題名:山内小兵衛について    名前:にしやん 2013/03/11(月) 21:17 No.1337  操作 p1032-ipbf3605hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp


山内薬局様

 ご教示いただきありがとうございます。
 まさか山内薬局さんと山内小兵衛が関連しているとは思ってもみませんでした。
 今回の質問は当初から予定していたものではなく歴史についての私の探究心といいますかそういうところからくるものでした。
 たいへん失礼いたしました。
 お気を悪くされたらお詫び申し上げます。



題名:山内小兵衛について  名前:にしやん 2013/03/11(月) 17:00 No.1335  操作 p1032-ipbf3605hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp


山内薬局様

 お世話になっております。
 わざわざ確認して下さりありがとうございます。
 勉強不足で申し訳ないのですが、系図を出して確認して
 ということは、山内薬局さんとこの西の木屋の山内小兵衞とは 所縁があるということなのでしょうか。
 山内小兵衞は西の木屋という酒造業で財を成していたと
 いうことかと思いますが、
 現在も西の木屋は酒造業で続いているのでしょうか。
 また、山内小兵衞という名前も引き継がれているのでしょうか。
 申し訳有りませんが、ご教示願えればと思います。

  
 

題名:Re: 山内小兵衛について  名前:山内薬局 2013/03/11(月) 19:03 No.1336  操作 softbank126107076188.bbtec.net

にしやんさん

どういうことをお調べでしょうか?

私の父は西の木屋10代目山内小兵衞の三男坊です。
私の従兄が12代です。

代々小兵衞を襲名します。(従兄はまだ名乗りませんが)
何代目から小兵衞なのか確認しましょうか?

それに代々「均」を名乗ります。唐津で生まれた初代は均忠
ご指摘の7代目が均斎、8代目蔵六さんは均安 9代目均幸
私の祖父10代目は均敬です。

天正時代、名護屋城築城の際、木屋利右衛門が堺から唐津に来たときは大船頭、恐らく貿易商、海運業だと思います。唐津で生まれた初代利右衛門の時に酒造株買い求め酒屋を始めます。(父のメモには寛文9年)その100年後、明和6年に醤油屋も始めます。
現在は醤油屋だけやっております。(マルキ醤油)



題名:山内小兵衛、山口久右衛門について  名前:にしやん 2013/03/10(日) 23:00 No.1333  操作 p1032-ipbf3605hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp


山内薬局様

 年表を拝見いたしましたが、山内小兵衛均安蔵六が八代目ということであれば、『文久2年(1862年)に家督を継いで小兵衛と号す』からすると安政7年(1860年)正月に献金した山内小兵衛は7代目ということになりませんか?

  
 

題名:Re: 山内小兵衛、山口久右衛門について  名前:山内薬局 2013/03/11(月) 00:19 No.1334  操作 softbank126107076188.bbtec.net

なるほど。系図を出して確認してみましょう。

7代目は文久元年12月6日歿です。
8代目は文久2年2月家督小兵衞と号す

にしやんさんのご指摘の通りでした。

7代目は古屋から養子に入られた方で、均斎を名乗ります。
8代目は均安です。
代々均を頭に付けています。

また何かお気づきでしたらご指導よろしくお願いします。



題名:山内小兵衛、山口久右衛門について  名前:にしやん 2013/03/10(日) 13:45 No.1331  操作 p1032-ipbf3605hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp


山内薬局様

 早速、ご教示いただきありがとうございました。

  
 

題名:Re: 山内小兵衛、山口久右衛門について  名前:山内薬局 2013/03/10(日) 16:04 No.1332  操作 softbank126107076188.bbtec.net

にしやんさん

お役に立てましたでしょうか?



題名:山内小兵衛、山口久右衛門について  名前:にしやん 2013/03/10(日) 12:10 No.1329  操作 p1032-ipbf3605hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp


「東松浦郡史」の中に次のような記載があります。
『安政七年正月五日城下の富商山内小兵衛、公が屡善政を施して領内の士民其の徳澤に浴するを感じ、金百両を献ず、公之を嘉納した。
 其の後又名護屋村山口久右衛門の献金、其の他富豪の金を献ずるものあり、公其の志を賞せり。』

ここに出てくる城下の富商山内小兵衛や名護屋村山口久右衛門とはどういう人物だったのかご存知ありませんか。

  
 

題名:Re: 山内小兵衛、山口久右衛門について  名前:山内薬局 2013/03/10(日) 13:09 No.1330  操作 softbank126107076188.bbtec.net

はじめまして

安政7年の山内小兵衞は西の木屋8代目です。
長行公と親しかったようで、8代目の墓石に見刻まれております。

敬徳院姓山内諱均安称小兵衛蔵六其退隠之名也
父自古舘氏出母祖父均言之嫡也以天保七年十一月生
称儀三郎後改名小兵衛擢大年寄贈月俸最爲奮知事
長行公所愛幸數蒙其恩賜
明治十一年告老專以恤貧救窮爲務傍嗜俳諧號葵笠
又學茶道於赤塚氏極遠州流之薀奥號宗耳嘗建設観音堂
於菩提寺中併祀祖靈越二十四年卒卯旧七月十六日
卒年五十六葬観音堂前

長行公と8代目を並べて年表を作っております。
http://www.geocities.jp/tamatorijisi/husumae.htm

名護屋村山口久右衛門さんのことは存じ上げません。申し訳ありません。



[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
09/17 (月) 1
09/16 () 1
09/13 (木) 1
09/12 (水) 1
09/10 (月) 1
09/08 () 1
09/05 (水) 1
合計: 9315

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web