木造4階建てはもちろん「混構造6階建て」 特殊な構造設計にも対応。連絡先:morotomi@mue.biglobe.ne.jp 

みんなの掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
この掲示板の趣旨は解らないことをそのままにせ、質問して皆で回答して技術水準を上げていこうと掲示板を作りました、今年は次の段階に進めたらと思います。
@皆で協力して、木造関係の建物はどんな形状でも設計できるグル-プとしていきたい。
A月に1回、皆で勉強会を企画して、これからの構造設計の未来体系を模索していきたい。
B意匠事務所も巻き込んで、今まで出来なかったプランを構造設計者グル-プとして提案をしていきたいと思っています。
賛同していただければ嬉しいです。
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限7MB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
< < 勉強会・講習会の詳しい日程は 諸冨のホームページ http://www.mmkouzou.jp  に書いていますので、見てください。 上記の [ HOMEに戻る ] からでも飛びます。   > >    

題名:忘年会の予定  名前:MMサンタ 2018/08/17(金) 09:29 No.3008  HomePage 操作


12月の抽選で12月8日(土)が取れましたので、8日の6時30分から、忘年会を行います。
まだ、先の話ですが予定に入れててください。

  
 

題名:Re: 忘年会の予定  名前:KJG 2018/08/17(金) 12:16 No.3010  操作

12/8、勉強会、忘年会、出席でお願いします。
  
 

題名:Re: 忘年会の予定  名前:阿部 2018/08/17(金) 15:36 No.3011  操作

勉強会、忘年会予定しておきます。よろしくお願いします。
  
 

題名:Re: 忘年会の予定  名前:Tanaka 2018/08/17(金) 16:00 No.3012  操作

勉強会、忘年会とも参加予定です。よろしくお願いいたします。


題名:囲柱ラ−メン見学会  名前:kitakitune 2018/08/17(金) 11:50 No.3009  操作


Download:3009.pdf 3009.pdf 見学会に参加しませんか。場所は岐阜県可児市です。
希望者は連絡下さい。



題名:2x4 4階建て ルート3 偏心率について 
名前:R.U 2018/08/12(日) 20:48 No.2991  操作


勉強会お疲れさまでした。
勉強会でも質問したのですが、掲示板でもご意見いただければと思いカキコします。

今計算している表題物件で、Y方向は問題ないのですがX方向のReが0.3を越えてしまいます。
黄色本のP327〜を読み解く限り告示1792号第7(P348)だけが該当する記述と思われます。
ここではRe≧0.3の場合Fe=1.5となっていますが、0.4とか0.5になっていても同じと考えてよいのでしょうか?
因みに層間変形角1/200と剛性率0.6以上はXY方向共にクリアできています。またDsはX方向0.35,Y方向0.30です。

このまま進めて問題がないか不安なので、御意見宜しくお願い致します。


  
 

題名:Re: 2x4 4階建て ルート3 偏心率について 
名前:Lion 2018/08/13(月) 09:41 No.2992  操作


R.Uさん
保耐のFes値の最大は2.25(1.5*1.5)です、Fe値は1.5を
越える事は無いのでそれで宜しいかと思います、但し極端に
偏心するのは構造的には当然よろしく無いです。
ちなみにFsは剛性率(最大1.5)です・・・

  
 

題名:Re: 2x4 4階建て ルート3 偏心率について 
名前:R.U 2018/08/13(月) 22:13 No.2995  操作


Lionさん コメありがとうございます。

通常は悪くてもRe<0.3を心掛けていますが、今回初めて0.5近い偏心になりました。
0.3を超える偏心率でも保有の場合は成立するということは理解できていますが、
実際に0.3を超えると本当に大丈夫なのだろうかと疑心暗鬼になっていました。
少なくとも告示以外に割増に関する法的根拠がないと思うので、このまま続行することにします。

Fsの最大は2.0ではないでしょうか?

  
 

題名:Re: 2x4 4階建て ルート3 偏心率について 
名前:Lion 2018/08/14(火) 09:41 No.2996  操作


R.Uさん

>Fsの最大は2.0ではないでしょうか?
そうでしたね、私の思い違いです、最大Fes=3です、

それよりも、木造のDS値が0.3〜0.35と言うのが納得
出来ないところです、他の構造物(RC/S)で相当靱性が
ある純ラーメンで0.3〜0.35程度、WRCならば0.5です
ブレース構造に近い木造ならば0.4〜0.5程度が妥当かと
思いますが、木三郎の解析例なんぞ、0.2〜程度です、
これを見たときから木造の保耐は信用しなくなりました。

正月&盆休みは無いので今日も頑張ります(*^_^*)

  
 

題名:Re: 2x4 4階建て ルート3 偏心率について 
名前:MMサンタ 2018/08/14(火) 10:00 No.2997  操作


Lionさんへ

私も盆休み無しで仕事しています、事務所的には15日までお盆休みとしていますが。
木造の保有は難解です、理由はいろんな人が違う解釈をしているからです。
今 木三郎で保有を計算していますが、耐震補強の保有耐力の荷重変形曲線(部材耐力曲線)から剛性や靭性を導きDSを決めています。
大体 軸組の面材N50@150でDS=2.8 @100で3.6くらいです。
2×4と近い数値になっているので良いかなと思います。
一部の人によると軸組のDSは5.0という人がいますが、木造は靭性が有るのでDS=0.3くらいで良いのではと考えます。
17日に都市大学の大○教授に会いますので、聞いてみようと思います。
最終的には構造設計者の考え方で良いと思います、構造センスを重要視していただきたいですね。

いつも、回答をありがとう御座います。

  
 

題名:Re: 2x4 4階建て ルート3 偏心率について 
名前:MMサンタ 2018/08/14(火) 10:04 No.2998  操作


DSは2.8を0.28,3.6を0.36、5.0を0.5と訂正してください。
  
 

題名:Re: 2x4 4階建て ルート3 偏心率について 
名前:saka-yu 2018/08/14(火) 11:27 No.2999  操作


私は、木造の保有水平耐力は、まだ、明確な資料が無い状態に等しいので挑戦する勇気が有りません。
私もDsは0.5前後がかと考えていますが、0.6くらいで検討をしなくてはならない様な状況も有ると書いて有りましたので、耐力が確保出来るのかと思います。各接合部の保有水平耐力接合についてもどこまで適用されるのか範囲が分かません。

私も夏休みは今週一杯としていましたが、ただ今、仕事をしている最中です。

  
 

題名:Re: 2x4 4階建て ルート3 偏心率について 
名前:R.U 2018/08/14(火) 12:03 No.3000  操作


>木造のDS値が0.3〜0.35と言うのが納得出来ないところ

Ds値については本来地震せん断力と変位量から算出すべきとは思いますが、
元々現行法のルート3そのものが仕様規定による運用なので、
計算ソフトの性能に依存した現状の手法で良いと考えています。

特に2x4の場合、協会の指針で実験による数値であることが判っているので、
ある程度信用しています。
また、告示1792号第1の一の表(一)-(ろ)(は)が2x4に該当しそうなことから
Ds=0.30〜0.35で概ね良いのではないかと考えています。

Kitakitsuneさんともお話ししましたが、DsよりFesの方が重要な気がします。
ペナルティ最大で「1.05Qud」ですから建物として成り立たないと思います。
今後、保有時壁量と偏心率の概算ワークシートが必要アイテムとなりそうな気がします。

PS1:MMサンタさん 大学教授の見解是非教えて下さい。
PS2:[お盆休み]はないですが、適当な時期に[秋休み]と称して逃避行予定です(笑)。

  
 

題名:Re: 2x4 4階建て ルート3 偏心率について 
名前:Lion 2018/08/14(火) 15:38 No.3002  操作


こう言えば叱られることになりますが。。。
そもそも保耐は数値合わせだと昔から感じています、
コントロールの方法によっては良くも悪くも結果が
出ます、正解は無い世界です、だから嫌いなのです(笑)

  
 

題名:Re: 2x4 4階建て ルート3 偏心率について 
名前:阿部 2018/08/14(火) 17:35 No.3003  操作


Fesの上限で大丈夫かはわからないのですが、保有水平耐力の項目の中に接合部材の安全性を確認しないといけないので、通常の計算だけで大丈夫か心配かも?
  
 

題名:Re: 2x4 4階建て ルート3 偏心率について 
名前:R.U 2018/08/14(火) 18:20 No.3004  操作


阿部ちゃんへ

>保有水平耐力の項目の中に接合部材の安全性を確認

告示594号第4第3項イぐらいしか見当たらない。
どこに書いてあるか判れば教えて欲しい。

  
 

題名:Re: 2x4 4階建て ルート3 偏心率について 
名前:阿部 2018/08/15(水) 10:10 No.3005  操作


告示594号第4です。又、緑本P177です。
プランを見てないのですが、
建物全体が、せめて仕様規定第5の12の開口幅4m以下開口比3/4以下を満たしてほしい気がします?


  
 

題名:Re: 2x4 4階建て ルート3 偏心率について 
名前:R.U 2018/08/15(水) 22:19 No.3006  操作


阿部ちゃんサンクス
P177は何か違っていないかい?P117なら解るのだが…。

次回勉強会でやってはいけないプランとして仔細を説明したいと思います。
あと、確認・適判との問答についても紹介したいと思います。

皆さんありがとうございました。



  
 

題名:Re: 2x4 4階建て ルート3 偏心率について 
名前:阿部 2018/08/16(木) 08:54 No.3007  操作


P117でした。すみません。
次回、勉強会で質疑がどんなのくるか教えてください。



題名:内部基礎の下端筋とスラブ筋  名前:KAMO 2018/08/12(日) 12:13 No.2986  操作


Download:2986.pdf 2986.pdf 皆さん昨日の勉強会おつかれさまでした

勉強会で話題に上がった表題の件ですが、内部基礎に根入れを設けない場合の下端筋を、スラブ筋の下に入れなければいけないという点が、再度疑問になってきました。

確認のために何冊かの本をぱらぱらとめくってみましたが、そのような図は見当たらず、すべてスラブ筋の上に下端筋を配置していました。(一部の図を添付します)

皆さんは地震時に基礎梁が上方へ引き上げられた時のことを考えていたと思うのですが、常時は逆に梁がスラブ筋の上に載っていた方が建物荷重をスラブに伝達しやすいイメージになりますよね。実際布基礎では下端筋はベース筋の上に載っていて、これについては異論はないのでは・・・・・

同意や反論などできるだけ多くの意見を聞かせていただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

  
 

題名:Re: 内部基礎の下端筋とスラブ筋  名前:saka-yu 2018/08/12(日) 13:19 No.2987  操作

立ち上がり壁とスラブのコンクリートが一体と考えるのであれば私はどちらでも良いと思います。
ただし、実際はスラブと立ち上がり壁は一体で打設していませんので一体かと言えば疑問も有りますが、壁の縦筋が有りますので柱の引き抜きが起きたとしても立ち上がり壁部分は打設面から分離する事はないかと思います。引き抜き時のアンカーボルトによるコーン破壊の方が問題かと思います。
圧縮時には梁の主筋がスラブ筋の上か下かは問題ないと思います。なぜなら立ち上がりコンクリート接合面からスラブへ伝達されます。あえて言えば、地中梁の有効成が大きく確保出来るか小さくなるかの事だけかと思います。
スラブ筋の上に主筋を配置した場合には、コンクリート面から梁主筋の重心位置を大きく確保する事になりますので、必要鉄筋の断面が増える事になります。

参考のPDFの基礎図面は立ち上がり筋にフックが有りませんので既成の物をイメージしているのでしょうか。
私は、その方が気になりました。・・・たぶん、メークスの名前が委員に有りましたのでメーカー品の図を使っているのかと思います。

  
 

題名:Re: 内部基礎の下端筋とスラブ筋  名前:KAMO 2018/08/12(日) 13:35 No.2988  操作

saka-yuさん ありがとうございます

スラブ筋の上に配置しても大丈夫ということですね。

縦筋を下端筋にフックで絡めるだけでもOKとの意見もありましたが、梁とスラブの一体性を確保するには、縦筋を90度曲げてスラブに定着させるほうがいいでしょうか。
下端筋をスラブ筋の下に設けるなら、フックで絡めるだけでもいいのでしょうか。

  
 

題名:Re: 内部基礎の下端筋とスラブ筋  名前:伊豆野 2018/08/12(日) 15:52 No.2989  操作

恥ずかしながらそこまで深く考えたことがありませんなく、
残念ながら私には判断する知見がありません
標準図みたいなものがあるといいですね


PS
田中さんへ
隅木の負担幅の件ですが、作図してみましたらアドバイスの通りでした
ありがとうございました

  
 

題名:Re: 内部基礎の下端筋とスラブ筋  名前:名無しさん 2018/08/12(日) 20:35 No.2990  操作

壁筋の下端フックの件ですが、フックで納めてもL型で加工して定着長さを確保すればどちらでも良いと思います。
昔の絵ではフックタイプも多く見受けられましたが、最近はL型が多いかと思います。施工時にL型ですと自立しますので配筋が楽なのでしょうか?

  
 

題名:Re: 内部基礎の下端筋とスラブ筋  名前:saka-yu 2018/08/13(月) 11:06 No.2993  操作

Download:2993.pdf 2993.pdf 「壁筋の下端フックの件ですが、フックで納めてもL型で加工して定着長さを確保すればどちらでも良いと思います。」

↑補足します。
添付しました資料を見て下さい。

  
 

題名:Re: 内部基礎の下端筋とスラブ筋  名前:MMサンタ 2018/08/13(月) 15:55 No.2994  HomePage 操作

私も名無しさんとサカイさんの考え方と同じですが、基本はスラブは地中梁に定着を取って一体化すると習って来ました。
ですから、スラブの上にユニット鉄筋を乗っけつだけだと行けないと思います。L字型にしてスラブに飲み込ませるか、スラブ筋を地中梁の下筋より上に通すことだと思います。
4号物件の現場で行われていることが正しいわけではないです。構造設計者が関わっていないですから。

  
 

題名:Re: 内部基礎の下端筋とスラブ筋  名前:KAMO 2018/08/14(火) 12:16 No.3001  操作

皆さん いろいろご意見ありがとうございます。
私的にはなかなかすっきりしていませんが、いろいろ考える機会をいただいて感謝しています。

いろいろ思考実験を繰り返す中に次のようなものがあります。
縦筋が下端筋に絡んでおらず、スラブに7cm刺さっていただけだとしたら、その短期付着耐力は約4.4kN/本です。
2倍耐力壁でもこれを超える引き抜き力は発生しますが、実際はこんな配筋はありませんし、立ち上がり部のコンクリートのせん断力でほかの縦筋にも引き抜き力が伝達されているはずです。

ところが、内部の5倍壁の近くに人通口などがあったとしたら、20kNを超える引き抜き力を数本の縦筋の付着耐力に頼ることにもなりえます(思考実験の話です)。
縦筋が下端筋にフックで絡んでいたりL型に延びていれば、下端筋をスラブ筋の上に配置していたとしても大きな効果があるでしょう。
現実的にも、saka-yuさんがおっしゃるようにも「壁の縦筋が有りますので柱の引き抜きが起きたとしても立ち上がり壁部分は打設面から分離する事はないかと思います」なのでしょう。
これが計算でどれくらい効果があるのかわかるとすっきりするのですが・・・・

上記の効果がどれくらいかが不明で、縦筋のわずかな付着耐力だけでは大きな引き抜き力に対して抵抗できないことが分かったので、スラブ筋も引き抜き力に抵抗してもらうように配筋したほうが賢明だなとは思いました。



題名:8月11日の勉強会  名前:MMサンタ 2018/08/04(土) 10:37 No.2973  HomePage 操作


8月11日の勉強会は13時4から602号室で行います。

私からは木造4、5階建てに対応する高耐力壁について報告します。
また、今 計算している4階建て2棟の紹介をします。

出欠をお願いします。

  
 

題名:Re: 8月11日の勉強会  名前:KJG 2018/08/04(土) 14:07 No.2974  操作

体調が思わしくないので欠席します
  
 

題名:Re: 8月11日の勉強会  名前:kitakitune 2018/08/04(土) 15:20 No.2975  操作

参加します。宜しくお願いします。
  
 

題名:Re: 8月11日の勉強会  名前:saka-yu 2018/08/04(土) 16:00 No.2976  操作

すみません、今月は予定が入ってますので欠席をさせて頂きます。高耐力壁の件、4階建ての件、聞きたかったです。

  
 

題名:Re: 8月11日の勉強会  名前:伊豆野 2018/08/04(土) 16:41 No.2977  操作

参加です
  
 

題名:Re: 8月11日の勉強会  名前:阿部 2018/08/04(土) 18:25 No.2978  操作

すみません。欠席します。
私用で出かけてます。

  
 

題名:Re: 8月11日の勉強会  名前:Tanaka 2018/08/06(月) 08:56 No.2979  操作

参加させていただきます。よろしくお願いいたします。
  
 

題名:Re: 8月11日の勉強会  名前:くらもち 2018/08/06(月) 15:09 No.2980  操作

参加させてください。
Jフレーム分からないので教えてください
 
〇東区
江〇川区
オレンジ本の取り扱い聞いてきました
(塔上比4を超える場合、木造はできないのか?)

  
 

題名:Re: 8月11日の勉強会  名前:R.U 2018/08/07(火) 01:24 No.2981  操作

出席します。
  
 

題名:Re: 8月11日の勉強会  名前:KAMO 2018/08/07(火) 09:55 No.2982  操作

参加します
  
 

題名:Re: 8月11日の勉強会  名前:大室 2018/08/08(水) 23:43 No.2983  操作

お世話になります。

参加致します。

よろしくお願いいたします。

  
 

題名:Re: 8月11日の勉強会  名前:斉藤 2018/08/09(木) 07:54 No.2984  操作

お世話になっています。
欠席いたします

  
 

題名:Re: 8月11日の勉強会  名前:さぶり 2018/08/09(木) 08:28 No.2985  操作

11日は出席できませんです。
申し訳ありません。



題名:教えてください  名前:MMサンタ 2018/08/03(金) 10:29 No.2969  HomePage 操作


神田に有る検査機関を探しています。
知っている人がいれば教えてください。
お願いします。

  
 

題名:Re: 教えてください  名前:Tanaka 2018/08/03(金) 11:34 No.2970  操作

・一財)日本建築センター
 東京都千代田区神田錦町1-9 東京天理ビル
・ジェイ・イー・サポート東京支店
 東京都千代田区内神田2-15-2 内神田DNKビル4階
・イーハウス建築センター
 東京都千代田区神田東松下町17 ファーストビル6階
・ユーディーアイ確認検査
 東京都千代田区神田須田町1-21-5 C-5ビル8階
・ビューローベリタスジャパン
 東京都千代田区神田駿河台2-8 瀬川ビル7階

  
 

題名:Re: 教えてください  名前:MMサンタ 2018/08/03(金) 11:34 No.2971  操作

ありがとう御座います。

ジェイ・イー・サポート東京支店のことだと思います。

  
 

題名:Re: 教えてください  名前:MMサンタ 2018/08/03(金) 11:34 No.2972  操作

ありがとう御座います。

ジェイ・イー・サポート東京支店のことだと思います。



題名:CLTのセミナ−  名前:MMサンタ 2018/07/31(火) 19:00 No.2968  HomePage 操作


東京デンコ−でCLT計算ソフトの講習会が8月3日 金曜日
13時30分からあります。
どなたか、一緒に受講しませんか?



題名:情報・誤記訂正  名前:MMサンタ 2018/07/30(月) 10:24 No.2964  操作


一般社団法人 ベタ-リビング (告示の実験をしている)
で高倍率 片面・12mm合板で7倍、片面・24mm合板で10倍
両面・12mm合板で15倍、両面・24mm合板で20倍
15倍は4階建て用に20倍は4,5階建てように開発して、9月に実験が予定されています。
まだ、非公開です、10日に詳しく報告します。

4,5階建てに国も動き出しました。

  
 

題名:Re: 情報・誤記訂正  名前:MMサンタ 2018/07/30(月) 10:26 No.2965  操作

返答を頂いた、お二人の書き込みを私の誤記訂正のために消しました。すみません。
  
 

題名:Re: 情報・誤記訂正  名前:くらもち 2018/07/30(月) 13:00 No.2966  操作

8月の勉強会は10日(金)ですか?
詳しく話聞きたいのですが・・・
10日なにがあるのですか?

  
 

題名:Re: 情報・誤記訂正  名前:MMサンタ 2018/07/30(月) 13:58 No.2967  操作

10日出はなく、8月11日 土曜日です。



題名:端垂木と妻壁の接合部  名前:Tanaka 2018/07/26(木) 17:01 No.2958  操作


グレー本(2017年版)250ページ、屋根構面の詳細計算において、
8、端垂木と小屋組内耐力壁の接合部 の式があり、
この中の「デルタPv端垂木」の値は、同200ページの表3.3.1から引っ張ってくるのでしょうが、ここに構造用合板12mmはあるものの、9mmの値がありません。
つまり屋根構面の詳細計算をした場合は、外壁(少なくとも妻壁)には、構造用合板9mmは使えない? ということになるのでしょうか。
細かい内容ですが、どなたかご意見を賜わればと思います。

  
 

題名:Re: 端垂木と妻壁の接合部  名前:MMサンタ 2018/07/26(木) 23:16 No.2959  操作

ルタPv端垂木は表3.3.1で間違いないです。
9mmは詳細計算では使えないものと考えてください。
2017年版257ペ-ジ図3.6.7に壁は12mmとなっていますね。
面材の材種は米松になっています。
図3.6.7の下に適応範囲の確認があります、参考に成ります。


  
 

題名:Re: 端垂木と妻壁の接合部  名前:Tanaka 2018/07/27(金) 09:42 No.2960  操作

ありがとうございました。


題名:改正建築基準法  名前:KAMO 2018/07/24(火) 17:25 No.2957  操作


Download:2957.pdf 2957.pdf 昨日砂防会館で改正建築基準法に関する説明会があり参加してきました。
資料の一部を添付します。
耐火建築物でも燃え代設計でOKにできるケースもあります。
そもそも普通の三階建て以下なら耐火にする必要もない(?)
十分には理解できていませんので、勉強会での情報交換に期待しています。


通称、諸冨塾でしたが会の正式な名前を「木構造カフェ」といたしました。

[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:
諸冨設計2


今日: 52
08/17 (金) 52
08/16 (木) 33
08/15 (水) 44
08/14 (火) 54
08/13 (月) 42
08/12 () 43
08/11 () 27
合計: 62166

script - Kent-web

諸冨設計3