木造4階建てはもちろん「混構造6階建て」 特殊な構造設計にも対応。連絡先:morotomi@mue.biglobe.ne.jp 

みんなの掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
この掲示板の趣旨は解らないことをそのままにせ、質問して皆で回答して技術水準を上げていこうと掲示板を作りました、今年は次の段階に進めたらと思います。
@皆で協力して、木造関係の建物はどんな形状でも設計できるグル-プとしていきたい。
A月に1回、皆で勉強会を企画して、これからの構造設計の未来体系を模索していきたい。
B意匠事務所も巻き込んで、今まで出来なかったプランを構造設計者グル-プとして提案をしていきたいと思っています。
賛同していただければ嬉しいです。
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限7MB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
< < 勉強会・講習会の詳しい日程は 諸冨のホームページ http://www.mmkouzou.jp  に書いていますので、見てください。 上記の [ HOMEに戻る ] からでも飛びます。   > >    

題名:23日の勉強会  名前:MMサンタ 2019/03/16(土) 15:41 No.3432  HomePage 操作


23日の勉強会は601会議室で13時からです。

13時から18時まで通常の勉強会を行います。
18時から19時までMWJウッドジョイントシステムマニアル講習会を行います、外部の人が1名 受講します。この時間は静粛にしてください、私語は控えてください。
19時から21時は東京デンコ−2×4の講習会(有料)を行います。

勉強会の内容
今回は混構造の講習会に参加された旗には全員、発表をお願いします。
私は新しく変わったAiの考え方と、混構造の木部分の荷重を1階のS造やRC造に伝える方法を事例をお見せして2通りの違いを説明します。
出欠と発表内容の報告を書き込んでください。

  
 

題名:Re: 23日の勉強会  名前:名無しさん 2019/03/16(土) 17:50 No.3433  操作

お世話になっております。

参加いたします。

私は壁式鉄筋コンクリート造との絡みについてお話しします。特に床版の有無について、壁式の解説書の記述も合わせて紹介します。

よろしくお願いいたします。

  
 

題名:Re: 23日の勉強会  名前:名無しさん 2019/03/16(土) 17:51 No.3434  操作

上の名無しは大室です。
失礼致しました。

  
 

題名:Re: 23日の勉強会  名前:KJG 2019/03/17(日) 08:59 No.3435  操作

3/23構造見学会のため欠席になります。すみません。
  
 

題名:Re: 23日の勉強会  名前:Tanaka 2019/03/17(日) 09:29 No.3436  操作

参加させていただきます。
新規の方を一名ご紹介させていただきます。
混構造セミナーの報告としては、個人的に特に印象に残った点について、5つのポイントに抽出した発表資料を既に用意してあります。
復習的、おさらい的な内容になってしまいますが、よろしくお願いいたします。
これとは別に耐力壁の床勝ち仕様について、簡単な質問をさせてください。
18時〜21時も参加予定です。やっとノート型パソコン購入いたしましたので持参いたします。

  
 

題名:Re: 23日の勉強会  名前:阿部 2019/03/17(日) 11:07 No.3437  操作

勉強会参加します。よろしくお願いします。
  
 

題名:Re: 23日の勉強会  名前:Lion 2019/03/17(日) 16:00 No.3438  操作

大室さん
先に書いたら叱られますが、WRCでの床剛床スラブ
無しでは設計不可ですね、MMサンタさん資料UPあり
がとうございます、書籍のみ購入します。

  
 

題名:Re: 23日の勉強会  名前:名無しさん 2019/03/18(月) 20:54 No.3439  操作

Lion様

おっしゃる通り、床スラブ無しの場合、WRCの仕様規定から外れてルート3になり、それにひきづられて木造部もルート3になります。


現実的ではないですね。


  
 

題名:Re: 23日の勉強会  名前:R.U 2019/03/19(火) 15:15 No.3440  操作

勉強会出席します。

壁式購入者の方には事例データ(宮元町)を個別に配布します。
ノートPCある方は移植してきてください。
また、計算書も印刷して持ってきてください。
デンコーのマニュアルも。(荷物が重くなるけどご勘弁を)

実際の成果物を見ながら、まずはオペレートをレクチャーします。
今回は初の導入変になりますが、何回か講習の場を設け、
ある程度入力に慣れてきたところで、計算書の解析・図面の作成方法
などなど皆さんと研究していきたいと思います。
裏資料もありますので、乞うご期待です(笑)

宜しくお願い致します。





  
 

題名:Re: 23日の勉強会  名前:kitakitune 2019/03/19(火) 15:42 No.3441  操作

勉強会出席致します。新人参加者一人見学するかも、宜しくお願いします。
  
 

題名:Re: 23日の勉強会  名前:廣江 2019/03/19(火) 17:45 No.3442  操作

勉強会参加させていただきます。
宜しくお願いいたします。

  
 

題名:Re: 23日の勉強会  名前:斉藤 2019/03/20(水) 11:15 No.3443  操作

勉強会出席いたします。
私も見学者を連れていく予定です。(第一部のみ)

  
 

題名:Re: 23日の勉強会  名前:伊豆野 2019/03/20(水) 13:19 No.3444  操作

出席します

混構造について---スラブ上に乗る木造部の耐力要素がある立上り壁(木造の基礎梁?)について
時間があれば最近の出来事について 等



題名:混構造セミナ− 資料  名前:MMサンタ 2019/03/12(火) 09:28 No.3430  HomePage 操作


Download:3430.pdf 3430.pdf 混構造セミナ−参加、ご苦労様でした。

資料をPDFで添付します。

今回、セミナ−に参加された人には23日の勉強会で混構造のセミナ−で感じた部分を発表してください。
新しい発見が有ったと思いますので、よろしくおねがいします。



題名:V. 4.10  名前:Lion 2019/03/12(火) 06:33 No.3429  操作


Wallstat V.4.10 がリリースされました、マニュアルも
4.1版になっています、地震動グラフが表示され、
より楽しくなっています・・・
http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/~nakagawa/



題名:床合板受け材釘  名前:Tanaka 2019/03/04(月) 14:17 No.3416  操作


Download:3416.pdf 3416.pdf 在来木造2階内部で真壁耐力壁を使用するとき、
剛床を成り立たせるために床合板を受け材に打ちつけると思うのですが、
この受け材を梁に打ち付ける釘と、そのピッチは何だかわかりますでしょうか。
また、どこに記載があるのかも教えていただけると助かります。
スケッチ添付します。

  
 

題名:Re: 床合板受け材釘  名前:saka-yu 2019/03/04(月) 14:41 No.3418  操作

真壁ですが床勝ち仕様ではダメなんですかね。
  
 

題名:Re: 床合板受け材釘  名前:KJG 2019/03/04(月) 14:41 No.3419  操作

スケッチを拝見しました。
この断面だと剛床仮定にはならないと思いますが、いかがでしょうか。床合板が大梁に釘打ちしないと水平構面に算入できないかと・・・

  
 

題名:Re: 床合板受け材釘  名前:saka-yu 2019/03/04(月) 15:15 No.3420  操作

受け材45x45でシングル釘打ちN75又はN90でt=24mmの床のセンダン力が伝わりますか?
昔の納まりでは添付されていた様な図が有りましたが、今はネダレスの剛床ですのでセンダン力が伝わらなければ、良くて川の字張り程度の耐力で床の剛性が確保されるかチェックしてみたらどうでしょうか。

  
 

題名:Re: 床合板受け材釘  名前:Lion 2019/03/04(月) 15:43 No.3421  操作

tanakaさん
逆ですね、床面を通して壁受けを打ち付ける。

  
 

題名:Re: 床合板受け材釘  名前:Tanaka 2019/03/04(月) 18:50 No.3422  操作

皆さん、ありがとうございました。参考になります。
  
 

題名:Re: 床合板受け材釘  名前:Tanaka 2019/03/06(水) 09:01 No.3423  操作

すみません。ひとつギモンがあります。
床構造用合板を通して、その上に受け材施工とすると、
たとえば壁端部に10kN程度の引き抜き力が発生した時でも、
カナイ ブレイブホールダウン金物等を使用しないといけないということでしょうか。
つまり床合板+受け材で、24+30=54mmですが、
枠材または床合板の上から施工できる
タナカ シナーコーナー枠材仕様は、
その厚みが30mm以下となっているので、
使えないということでしょうか。

  
 

題名:Re: 床合板受け材釘  名前:MMサンタ 2019/03/06(水) 09:13 No.3424  操作

枠剤用ミドルコ−ナ−10のビスはYPR-135となっています。

24+30=54mmは135で大丈夫ということですね。

  
 

題名:Re: 床合板受け材釘  名前:MMサンタ 2019/03/06(水) 09:17 No.3425  操作

枠剤用 → 枠材用 に訂正です。

一つの考え方ですが枠材を横架材と一体化と認められる釘の止め方があれば良いですね。

  
 

題名:Re: 床合板受け材釘  名前:saka-yu 2019/03/06(水) 10:10 No.3426  操作

その時には、金物を下枠材よりも先行して配置するか柱反対側に配置出来るのか考えて見てはどうですか?
  
 

題名:Re: 床合板受け材釘  名前:Tanaka 2019/03/06(水) 10:12 No.3427  操作

おおー、こんなのあるんですね。ありがとうございます。
  
 

題名:Re: 床合板受け材釘  名前:saka-yu 2019/03/06(水) 10:32 No.3428  操作

24+30=54mmは135・・・金物実験との縛りが有りますのでダメかと思います。
メーカーに確認した方がいいですね。



題名:BSの研究  名前:Lion 2019/03/03(日) 11:32 No.3411  操作


在来木三で間口6P、1階車庫2台駐車希望の計画中
ですが、ベースセッターを使う想定で種々研究中です。

ベースセッターの原理は片持柱を基礎に緊結する工法、
よって柱頭はピン、この部分の基礎はRC柱型として
□型HOOPが必要のようです、柱型の主筋も計算に
よって決める必要がありそう、コーナ部分では柱を
別途設ける(逆方向の耐力壁の支持用)必要あり、

剪断検定も必要なのでEXCELシートの作成も必要?
壁倍率は105*450では13倍、Kizukuriに入れると
柱断面がNGとなるので105*225に設定すべきか?
もう少し研究してみます、手間掛かりそうです・・・

  
 

題名:Re: BSの研究  名前:saka-yu 2019/03/03(日) 12:41 No.3412  操作

Lion様の研究心には頭が下がります。
私も見習いたいと思います。

カタログ・設計資料等を見ますとLion様が書かれている様に、集成材の柱を建て片持ち壁と見做し、その柱耐力を壁倍率に換算している様です。
また、柱脚及び基礎梁の計算については設計者が行う事になります。
柱は片持ち壁として柱脚を金物で固定していますので、その応力伝達等を考えれば、柱脚及び地中梁の剛性は必然的に高くならざるを得ないかと思います。柱脚の応力に対する鉄筋量だけの問題で柱脚部、地中梁断面を決める事は危険側の設計となる事が考えられます。

同じ様な工法で別な処で設計説明を聞いた時、地中梁断面が小さかったので疑問に感じました。やはり地中梁の剛性は確保する必要があるのではないかと思います。

  
 

題名:Re: BSの研究  名前:Lion 2019/03/03(日) 13:08 No.3413  操作

saka-yuさん
研究なんて言ってますが、ちと暇なのです(笑)

なかなか面白い発想の耐力壁かと思いますが、それなりの
基礎部分の設計をせねば耐力を発揮しないかと思われます。

審査機関からもいろいろ指摘は出そうですね、反論出来る
知識は必要です、この仕事は一生勉強が付いて回ります、
またそこが面白いところでもあります。

話変わって、Wallstatですが、最新β版が出ました、地震動の
グラフが合わせて表示されるようになったです、↓
http://www.eonet.ne.jp/~merio/

  
 

題名:Re: BSの研究  名前:saka-yu 2019/03/03(日) 16:11 No.3414  操作

Wallstat情報有難う御座います。

昨年、中川先生は京大の五十田先生と同じ処へ移られたのですね。
中川先生の開発されたWallstatは表現を見せる事が出来るので良いですね。ただし、土台下の基礎は固定ですので浮き上がりを考慮していませんので、ベースセッターを配置した建物を揺すっても基礎の浮き上がりを考慮していませんので、耐力壁として発揮が出来る結果となると思いますが、基礎の浮き上がりが生じたらベースセッターの効果は疑問に思います。
五十田先生の講演を聞く機会が有りました時に、最低でも告示の壁量の2倍を確保しなさいと言われていました。
古いですが、高見山の2倍2倍との事です。(笑)

  
 

題名:Re: BSの研究  名前:Lion 2019/03/04(月) 08:37 No.3415  操作

saka-yuさん
ベースセッターの計算シートはカネシンのHPに有りました
Excelの計算シートです、
中川先生には今月22日の講習会でお会い出来る予定です、
尋ねたい事項が一杯あります、Wallstatは土台敷かなくても
多分解析は同じ結果だと思います、小屋組も同じくです、
その当たりも尋ねて見ます・・・



題名:素敵なLD  名前:Tanaka 2019/02/22(金) 16:16 No.3387  操作


木造2階建てで、1階にリビング・ダイニングがあり、上部吹き抜けという物件が多くて困っています。
みなさんどうされていますか。
当然床構面でNGですが、火打ち等でクリアするより他ないでしょうか。

吹き抜け中央でエリア分けして計算し、それがたとえOKでも、なにもなしの吹き抜けではだめですよね。(← これが主な質問)

なんど意匠設計者に電話で説明しても、床構面のことはどうしても理解してくれず、また同じような設計をしてきます。
屋根構面も同じで、材せいの高い垂木を使えば丈夫になると思い込んでいるふしがあり、屋根構面は不利になることを理解してくれません。しかも垂木あらわしで、転び止めは入れないでくれと言われます。(← これはボヤキ)

  
 

題名:Re: 素敵なLD  名前:MMサンタ 2019/02/22(金) 16:23 No.3388  HomePage 操作

一つの方法ですが、Wood-STで立体解析をすれば、意匠を満足出来ますよ。
なにも(火打、チャットウオ−ク)なしでは、グレー本では解けません。

  
 

題名:Re: 素敵なLD  名前:伊豆野 2019/02/22(金) 16:29 No.3389  操作


グレー本に忠実に行うのであれば、詳細計算ではどうなのでしょうか?(床の奥行長さにもよりますが)

屋根は垂木等でだめであれば傾斜軸組しかないのでは、
(合板12mmでも以外とせん断耐力確保できますよ!)

  
 

題名:Re: 素敵なLD  名前:Lion 2019/02/22(金) 21:01 No.3390  操作

Tanakaさん
私も先日納めた2階建て医院で平面で飛び出した部分が
吹抜でどう藻掻いても床剛性は納まらなかったです、
4号建屋でしたので、そのまま納品しました。

MMサンタさんのご指摘のように立体解析だと、その部分の
剛性解除をすると、ゾーニング状態になり、多分クリヤー
します、鉄骨では良くやる手です。

伊豆野さんのレスのような、登梁面に床合板で剛性を高める
のは始終やっています、今も住宅で3.53倍の合板屋根
納めたところです、Sinθ倍率しましたが・・・

  
 

題名:Re: 素敵なLD  名前:Tanaka 2019/02/23(土) 09:00 No.3391  操作

MMサンタさん、伊豆野さん、Lionさん、いつもありがとうございます。
みなさんいろんなアプローチがあるというのがわかりました。
が、一方決定打もないなという感じもいたしました。
おそらく同様の苦労をみなさんされているのかなというのも想像に難くないです。

  
 

題名:Re: 素敵なLD  名前:saka-yu 2019/02/23(土) 10:28 No.3392  操作

Tanakaさんご苦労お察し申し上げます。

木造の計算はプランが出来上がって来たものは受けたくありません。ある程は構造屋の話も聞きいれてくれる意匠屋さんでないと設計が困難になる場合が多々あります。
伊豆野さんも書かれていましたが、私も床構面の詳細検討でクリアが出来るのであれば床構面を補強して設計を致します。

  
 

題名:Re: 素敵なLD  名前:Lion 2019/02/25(月) 09:23 No.3393  操作

saka-yuさん
木造の構造検討はプラン段階で全て事前に相談するように
得意先には広報してあります、長年木造を眺めていると
プランを見ただけでも、大凡の結果は見えて来ますね。

プラン段階で一貫検討+Wallstatビジュアル検討を
営業サービスとしています、90%は受注が決まります。

  
 

題名:Re: 素敵なLD  名前:saka-yu 2019/02/25(月) 10:36 No.3394  操作

Lion様、意匠事務所、工務店様の中には「たかが木造」と考えている人が多く居られます。
おっしゃる通り、木造の構造検討はプランの段階から相談して頂きたいものです。
Wallstatを使いこなされているのですね!!
私も使いたいと思っていますが入力操作が難しくて手に負えません。
今後、使える様に勉強を致します。

  
 

題名:Re: 素敵なLD  名前:Lion 2019/02/25(月) 10:49 No.3395  操作

saka-yuさん
Wallstat は KizukuriからCEDXMファイルを介して
リンクします、少し修正を加えれば簡単です、地震力
のみは調整を要します(デフォ100kNになってます)、
計算には10〜20分掛かりますね。

Wallstatに一から入力はかなり大変だと思います。

  
 

題名:Re: 素敵なLD  名前:Lion 2019/02/27(水) 09:57 No.3396  操作

Wallstat を試される方にアドバイスです:
解析時間はマシンパワーに大きく影響されます特にCPU性能
が重要です、多分解析はDOS下で行われているかと推察します
当方で2階建て120m2程の同一建屋を解析した時間です:

CPU;i7−8700K デスクトップ   8分
    i5−2410M 中古ノート   25分
    セレロン ドスパラ廉価ノート   80分

入力はKizukuriからのリンクでしたら、10〜15分
程度です、入力操作時間にはパソコンの差異はほとんど
ありません 

  
 

題名:Re: 素敵なLD  名前:Tanaka 2019/02/28(木) 08:58 No.3402  操作

この話、引っ張ってごめんなさい。
1階リビングの吹き抜けに、必要本数の火打ちを入れたところ、入れたくないと言われました。
別案として、建物外部に庇を追加し、これに床合板を張ることを提案したら、外観が変わるという理由でこれまた拒否されました。(← これはナゲキ)
次に吹き抜け内部にキャットウォークを追加することを提案しようと思いますが、

そもそも面材耐力壁なら最低幅60cmというのがありますが、床構面では最低幅ってあるのでしょうか。(← これが主な質問)

幅30cmのキャットウォークを、西面・東面両方に取り付けようと思っています。

  
 

題名:Re: 素敵なLD  名前:MMサンタ 2019/02/28(木) 09:29 No.3403  操作

床面の長さの基準はないですね、その幅で必要せん断力を受け持てれば良いと思うのですが。
  
 

題名:Re: 素敵なLD  名前:KAMO 2019/02/28(木) 09:39 No.3404  操作

軸組のことはよくわからないのに口をはさんですみません。
耐風梁の役目なら学会の「木質構造・・・」に複合梁の曲げ耐力の計算があったかと思いますが、床構面としてせん断力の検討となると、アスペクト比を気にしたほうがいいのではないでしょうか。

  
 

題名:Re: 素敵なLD  名前:斉藤 2019/02/28(木) 12:20 No.3405  操作

Download:3405.pdf 3405.pdf 私も 軸組みは よくわからないので あやふやですが
KAMOさんが 言っていることは 添付PDFのことですか?議題から外れてしまっていたら 無視してください。

  
 

題名:Re: 素敵なLD  名前:Tanaka 2019/02/28(木) 13:31 No.3406  操作

MMサンタさん、KAMOさん、斉藤さんありがとうございました。
こんな告示あるんですね、わかりにくいですが・・・。

  
 

題名:Re: 素敵なLD  名前:MMサンタ 2019/02/28(木) 14:16 No.3407  操作

斎藤さん、KAMOさん、いいですね、掲示板に知識を吐き出していただき、ありがとう御座います。
よく読んで見ます。

  
 

題名:Re: 素敵なLD  名前:KAMO 2019/02/28(木) 14:33 No.3409  操作

詳しくない者が初見の資料から読み取った意見を述べます。
見当違いだったらごめんなさい。

この資料では、水平構面を面材ではなく火打ちや板材で構成する場合のことを言っているのではないでしょうか。
そのうち壁線間距離やアスペクト比についての記述は、火打ちではなく板材を使う場合について述べているのかと思います。

斉藤さん、拾っていただいてありがたいのですが、Tanakaさんの困りごととはあまり関係ないように思います。
私が言ったアスペクト比とは、キャットウォークの幅と長さのことです。
例えば、幅600の耐力壁でも吹き抜け部に通しであったら機能しずらいですよね。
これを水平にして床として考えたときにも、水平構面として機能しずらいと思いますので、ある程度のアスペクト比が必要なのではと思った次第です。

  
 

題名:Re: 素敵なLD  名前:Tanaka 2019/03/01(金) 17:23 No.3410  操作

またまた、この話引っ張ってすみません。

合板の釘ピッチを75にした場合、言うまでもなく詳細計算になりますが、
キャットウォークに使うため、合板サイズを910×1820から400×1820へ、300×1820へ、さらには200×1820へと小さくしていくと、
新グレー本(2017年版)P.187〜でいうところのIxy、Zxy、Cxyも、計算してみると飛躍的に小さくなっていき、結果あまりせん断耐力が出ないんですね。(← これは今回知りえたこと)

キャットウォークの上面と下面両方に床合板を張り、ダブルカウントすることについては、みなさんどう思いますか?(← これが主な質問)
もちろんおさまり上、下面は上面に比べて幅が短くなってしまいますが・・・。
もちろんダブルカウントしたせん断耐力は13.72(kN/m)を上限にしておきますが。

それにしても釘ピッチが150ならば詳細計算不要だから、キャットウォークの幅がたとえ200mmであろうと、同本P.80にあるように、7.84(kN/m)の値を使っていいのでしょうか。(← これはサブの疑問)
どう思います?



題名:MOKUZOU,デザイン  名前:MMサンタ 2019/02/28(木) 01:02 No.3400  HomePage 操作


MOKUZOU,デザインの値引きは今日までです。
私は買うことにしました。

  
 

題名:Re: MOKUZOU,デザイン  名前:saka-yu 2019/02/28(木) 01:38 No.3401  操作

まだ未完成ですが、将来性に期待して購入する事に致しました。
  
 

題名:Re: MOKUZOU,デザイン  名前:MMサンタ 2019/02/28(木) 14:18 No.3408  操作

ソフトはまだですが、支払いが終わりました。
3月23日に披露いたします。



題名:現場見学の件  名前:kitakitune 2019/02/27(水) 09:57 No.3397  操作


Download:3397.pdf 3397.pdf 木造ラ−メン架構の見学会のお知らせです。ご希望の方は申込をして下さい。(内容は添付ファイルを)
  
 

題名:Re: 現場見学の件  名前:saka-yu 2019/02/27(水) 12:39 No.3398  操作

有難う御座います。
直ぐに申し込みを致しました。

  
 

題名:Re: 現場見学の件  名前:MMサンタ 2019/02/28(木) 01:01 No.3399  HomePage 操作

ありがとう御座います。
申し込みました。



題名:セミナ−のお知らせ  名前:MMサンタ 2019/02/20(水) 08:41 No.3385  HomePage 操作


Download:3385.pdf 3385.pdf この度、中大規模木造建築シンポジウムが開かれることとなりましたので、ご案内させていただきます。

当協会の稲山代表理事や協会役員の皆様が登壇し、

パネルディスカッションが開催されます。

実物件の話が聞ける少ないチャンスですので、

ぜひご参加いただけますようお願い致します。

また、申込先は「一般社団法人JBN」となりますので、

お間違えのないようお願い致します。

日時:平成31年3月13日(水) 13:30〜17:30(13:00受付開始)

会場:TKP東京駅セントラルカンファレンスセンター ホール10A

申込みをPDFで添付します。有料¥3,000 懇親会¥5,000
諸冨は懇親会も申し込みました。

  
 

題名:Re: セミナ−のお知らせ  名前:kitakitune 2019/02/20(水) 08:57 No.3386  操作

情報有難うございます。セミナ−のみ申込みました。


題名:お誕生日 おめでとう  名前:MMサンタ 2019/02/19(火) 06:59 No.3382  HomePage 操作


Lionさんへ

一日遅れましたが、誕生日 おめでとうございます。
Lionさんを目標に私もがんばります。
3月1日に吹田市に配筋検査に行きます、11時現地ですのでLionさんが都合良ければ午後に芦屋まで行きます。
都合をお聞かせください。

  
 

題名:Re: お誕生日 おめでとう  名前:Lion 2019/02/19(火) 08:48 No.3383  操作

MMサンタさん
ありがとうございます、とうとう喜寿です、3月1日は
OKです、SKYPE以外では初めてお会いしますね、
楽しみにお待ちしています、吹田は近いです、JRで
徒歩入れて家まで40分程度ですね、阪神間は交通は
電車が3本走っているので、便利です。

  
 

題名:Re: お誕生日 おめでとう  名前:MMサンタ 2019/02/19(火) 09:20 No.3384  操作

27日くらいに詳しい時間を連絡させて頂きます。
よろしく!


通称、諸冨塾でしたが会の正式な名前を「木構造カフェ」といたしました。

[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:
諸冨設計2


今日: 40
03/20 (水) 40
03/19 (火) 82
03/18 (月) 69
03/17 () 50
03/16 () 50
03/15 (金) 44
03/14 (木) 48
合計: 71434

script - Kent-web

諸冨設計3