木造4階建てはもちろん「混構造6階建て」 特殊な構造設計にも対応。連絡先:morotomi@mue.biglobe.ne.jp 

みんなの掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
この掲示板の趣旨は解らないことをそのままにせ、質問して皆で回答して技術水準を上げていこうと掲示板を作りました、今年は次の段階に進めたらと思います。
@皆で協力して、木造関係の建物はどんな形状でも設計できるグル-プとしていきたい。
A月に1回、皆で勉強会を企画して、これからの構造設計の未来体系を模索していきたい。
B意匠事務所も巻き込んで、今まで出来なかったプランを構造設計者グル-プとして提案をしていきたいと思っています。
賛同していただければ嬉しいです。
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限7MB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
< < 勉強会・講習会の詳しい日程は 諸冨のホームページ http://www.mmkouzou.jp  に書いていますので、見てください。 上記の [ HOMEに戻る ] からでも飛びます。   > >    

題名:資料  名前:MMサンタ 2019/06/23(日) 15:22 No.3632  操作


KAMOさん

資料をありがとう御座います。

  
 

題名:Re: 資料  名前:R.U 2019/06/23(日) 15:27 No.3633  操作

Download:3633.pdf 3633.pdf KAMOさんありがとうございます。

4ファイルをまとめて軽量化したものを添付します。

  
 

題名:Re: 資料  名前:くろまぐろ 2019/06/23(日) 15:36 No.3634  操作

Download:3634.pdf 3634.pdf お疲れ様です
昨日はありがとうございました
参考
01集成材
02LVL
03製材(機械等級区分)
です
 
 

  
 

題名:Re: 資料  名前:Tanaka 2019/06/23(日) 16:00 No.3635  操作

Download:3635.pdf 3635.pdf 皆さん、昨日はお疲れ様でした。

発表資料の抜粋をアップさせていただきます。

KAMOさん、いつか水平構面のグラフをエクセルで作成する方法を教えてください。



題名:6月22日の勉強会  名前:MMサンタ 2019/06/16(日) 17:04 No.3607  HomePage 操作


6月22日の勉強会は13時から1102学習室です。

7月13日の勉強会は中止にします。

発表内容や出欠をお願いします。

勉強会のアンケ-トは4名しか来ていません、他の方も送ってください。

  
 

題名:Re: 6月22日の勉強会  名前:Tanaka 2019/06/16(日) 17:11 No.3608  操作

参加させていただきます。よろしくお願いいたします。
  
 

題名:Re: 6月22日の勉強会  名前:KJG 2019/06/16(日) 19:59 No.3609  操作

欠席します。
  
 

題名:Re: 6月22日の勉強会  名前:kitakitune 2019/06/17(月) 15:52 No.3611  操作

勉強会に参加致します。宜しくお願いします。
  
 

題名:Re: 6月22日の勉強会  名前:阿部 2019/06/17(月) 17:12 No.3612  操作

勉強会参加します。よろしくお願いします。
  
 

題名:Re: 6月22日の勉強会  名前:R.U 2019/06/18(火) 12:26 No.3613  操作

参加します。
今回もネタなしです。スマセン。
宜しくお願い致します。

  
 

題名:Re: 6月22日の勉強会  名前:大室 2019/06/18(火) 20:37 No.3614  操作

お世話になっております。

今回は用事があるため、欠席いたします。

よろしくお願いいたします。

  
 

題名:Re: 6月22日の勉強会  名前:saka-yu 2019/06/19(水) 06:56 No.3615  操作

参加させて頂きます。
  
 

題名:Re: 6月22日の勉強会  名前:MMサンタ 2019/06/19(水) 07:11 No.3616  操作

酒井さん:床梁のたわみについてお話をお願いできますか。
田中さん:震度の話をお願いします。
中野さん:ソフトの柱の長さの件をお願いします。
その他、あれば書き込んでください。
私からは発表されていない重要な情報をお伝えします。
皆では不整形建物について話し合いましょう。

  
 

題名:Re: 6月22日の勉強会  名前:saka-yu 2019/06/19(水) 07:49 No.3617  操作

たわみについては簡単の様で難しい内容ですね。
木造のたわみはクロマグロ様の方が適任かと思います。
クロマグロ様お願いできませんか。

  
 

題名:Re: 6月22日の勉強会  名前:斉藤 2019/06/19(水) 10:33 No.3618  操作

申し訳ありません。欠席させていただきます。
  
 

題名:Re: 6月22日の勉強会  名前:大久保 2019/06/19(水) 11:52 No.3619  操作

すみませんです。
欠席させていただきたいと思います。

  
 

題名:Re: 6月22日の勉強会  名前:伊豆野 2019/06/19(水) 15:17 No.3622  操作

Download:3622.pdf 3622.pdf 参加です
1 めり込みについて(前回の訂正を含めて)
2 KIZUKURIの応力から基礎梁の計算について、皆さんが通常設計 している方法について意見を聞かせてください(私の考え方を 幾つか紹介します---意見を聞かせてください)
3 杭状地盤補強での杭反力によるパンチングシャーの検討について

先月の斜め荷重について(参考までに)

以上、よろしくお願いいたします。

  
 

題名:Re: 6月22日の勉強会  名前:MMサンタ 2019/06/20(木) 09:16 No.3623  HomePage 操作

kamoさんへ

ミットプライム後方の使い方を講義していただけませんか?

カナダ・ウッドがかなり宣伝していますので、使えるか知りたいです。

  
 

題名:Re: 6月22日の勉強会  名前:廣江 2019/06/20(木) 11:32 No.3624  操作

参加させて頂きます。宜しくお願いいたします。
  
 

題名:Re: 6月22日の勉強会  名前:Tanaka 2019/06/20(木) 13:34 No.3625  操作

震度の発表資料作成しました。
  
 

題名:Re: 6月22日の勉強会  名前:KAMO 2019/06/20(木) 14:22 No.3626  操作

参加します。
ミッドプライウォールの使い方をお話しできるほど精通しておりませんので、「枠組壁工法建築物設計の手引・構造計算指針におけるミッドプライウォールシステムの位置づけとその内容」という資料をそのままご紹介いたします。

  
 

題名:Re: 6月22日の勉強会  名前:MMサンタ 2019/06/20(木) 14:58 No.3627  操作

皆さん、発表をありがとう御座います。

私は梁がたわみ、問題になったときの2物件の詳細をお伝えします。混構造3階建て鉄骨+木、ル−ト2の解説を実物件で説明します。時間が足りるか心配ですね。

  
 

題名:Re: 6月22日の勉強会  名前:KAMO 2019/06/23(日) 12:26 No.3628  操作

Download:3628.pdf 3628.pdf 昨日はおつかれさまでした
昨日の資料を添付します
4回に分けてUPします

  
 

題名:Re: 6月22日の勉強会  名前:KAMO 2019/06/23(日) 12:28 No.3629  操作

Download:3629.pdf 3629.pdf 2回目
  
 

題名:Re: 6月22日の勉強会  名前:KAMO 2019/06/23(日) 12:29 No.3630  操作

Download:3630.pdf 3630.pdf 3回目
  
 

題名:Re: 6月22日の勉強会  名前:KAMO 2019/06/23(日) 12:29 No.3631  操作

Download:3631.pdf 3631.pdf 4回目


題名:6/22日勉強会  名前:中野 2019/06/17(月) 10:45 No.3610  操作


6/22日勉強会、参加させて、いただきます宜しくお願いします



題名:無題  名前:伊豆野 2019/06/12(水) 09:07 No.3596  操作


Download:3596.pdf 3596.pdf 助言お願いします。

添付のようなL型のプランで、一体で考えることはダメですか?
(木造2階)
ゾーニングが必要でしょうか

  
 

題名:Re: ブーメラン  名前:Tanaka 2019/06/12(水) 09:14 No.3597  操作

ゾーニングは不要です。
と言いたいところですが、
さすがにこれだけ大きいと、ゾーニングが必要だと思います。
巨大ブーメランのような形をした各ウィングが、
地震時にとても同じ挙動になるとは思えません。

  
 

題名:Re: 無題  名前:Lion 2019/06/12(水) 09:17 No.3598  操作

伊豆野さん
コーナーの一番床剛性が必要な部分に、EV+階段の
吹抜があるので、私なら縦にEXPで切りますね、
構造的に一番問題な平面形状のモデル (^_-)

  
 

題名:Re: 無題  名前:saka-yu 2019/06/12(水) 09:56 No.3599  操作

規模が大きいですね。
ゾーニング又はE.X.Pでしょうか。
ゾーニングを行っても、建物一体としての検討は必要となりますので偏心率が問題になる事も考えられますね。
耐火構造になると思いますので、思った以上に建物自重は重たくなりますね。

  
 

題名:Re: 無題  名前:Lion 2019/06/15(土) 10:28 No.3602  操作

saka-yu さん
ゾーニングで計算は出来ますが、実際に地震に遭えば
コーナー部分は確実に損壊しそう。。。総重量は
20kN/平米の予想

  
 

題名:Re: 無題  名前:伊豆野 2019/06/15(土) 10:50 No.3603  操作

皆さん助言ありがとうございました

説明不足でしたが本物件は枠組です
したがって、コーナー部の接合部の検討が必須のようです
ちなみに、某UDIに問い合わせてみましたらゾーニング無しでOKのようです(接合部の検討は必要)
皆さんからの助言をもとに見積を提出しました
鉄骨部を含めて100位でだしました
実施設計時に又悩みそうなので、そのとき又、教えてください
(契約になるかどうかはわかりませんが)

  
 

題名:Re: 無題  名前:saka-yu 2019/06/15(土) 12:29 No.3604  操作

Lionさま

ゾーニングで計算が出来たとしてもコーナー部分が問題になるかと思います。

大昔、L形の壁式RC造の設計を行った後に、ある大学の教授に意見を尋ねた時に棟を別けるか別けないかの議論となりました。
棟をE.X.Pで分割して地震で倒れた話が出まして、もしも一体だったら倒れる事は無かったろう、一体として考えたらどこを補強したら良いかなど?
一概には言えませんが一体と考えたのなら床面剛性の確保、特にコーナー付近の床剛性が重要になるかと思います。
この規模の建物ですと地震時には一体で動くとは考え難く、コーナー部付近の壁面、床面の剛性の確保が特に重要かと思います。
建物をE.X.Pで分けることは簡単ですが、その後の納まりを良く考えないとクレームの対象になる事が有ります。
木造は難しいですね。

  
 

題名:Re: 無題  名前:MMサンタ 2019/06/15(土) 17:33 No.3605  操作

不整形は2008年度版p411に有ります。U○I検査機関は見ていないはずないですよね。ゾ-ニングしたほうが計算は楽ですよ。
各ゾ-ンごとに偏心を確認できます。ゾ-ニングしないと偏心でNGになると思います。
21日の勉強会で話しましょう。

  
 

題名:Re: 無題  名前:Lion 2019/06/16(日) 11:00 No.3606  操作

木造でエキスパンションは現実には難しいですね、阪神大震災時
隣同士の軒先がぶつかって壊れていた物件を多く見ました、

S/RC造だと規定層間変形1/200の2倍程度の空きとしますが
W造在来なら多分、大地震時は1/50以下まで変形しそうです、
と言う事なら2階建てでも300mm程度の空きが必要、現実的に
意匠が納まらない。。。



題名:震度と加速度のよくある質問  名前:Tanaka 2019/06/13(木) 15:42 No.3600  操作


Download:3600.pdf 3600.pdf 先日あるハウスメーカーの意匠設計者から電話があり、
耐震等級の2や3の強さをお客様に説明するのに、どうもわかりやすい理屈がない。
耐震等級いくつなら震度いくつまで大丈夫というような指標はないものでしょうか?

一般に耐震等級1(基準法レベル)では震度7までもつから、
耐震等級2なら7×1.25=震度8.75、
耐震等級3なら7×1.5=震度10.5までもつと説明していいものでしょうか。
という質問がきました。

みなさんならどうお答えしますか?

私は基準法の耐震基準は旧建設省が作ったものであり、
一方震度基準は気象庁が地震の被害状況から定めたものだから、
必ずしもリンクしないけれども、(と前置きしておいてから、)

建物が断層に立っていれば、山だってまっぷたつになるのだから、
どんなに丈夫に建てたって建物はひとたまりもないが、
そうでなければ、基準法は震度5弱で損傷しない、
震度6強で倒壊しないのを目標にしている(と聞いたことがある。)

つまり大地震がきたら、人命さえ守れれば財産は失ってもいい、
というのが法規の定める最低基準となっている。

震度が上限7までしかない以上、
倒壊に関してはどれだけ建物を丈夫にしても
これ以上は語れない。
一方損傷については、震度5弱を100ガルとすると
(添付資料「建築構造設計指針2019」より抜粋、
珍しく震度と加速度について明記してある)
耐震等級2で125ガル(震度5強に近い震度5弱)
耐震等級3で150ガル(大体震度5強)でも
損傷しない(財産を守れます)、
と説明するのがいいのではないかと提案したのですが、
なにか考え方が間違っていますでしょうか。
(長くてすみません。)

  
 

題名:Re: 震度と加速度のよくある質問  名前:Lion 2019/06/13(木) 21:25 No.3601  操作

Tanakaさん
震度は気象庁が被害状況から勝手に決めた基準値ですね

簡単に:
等級1=>建屋は壊れても命はつなげるであろう強度
等級2=>建屋は壊れるが、改修出来るであろう強度
等級3=>建屋にほぼ損傷を起こさないであろう強度

Wallstat でビジュアルに見せるのが説得力ありますね↓
http://www.eonet.ne.jp/~merio/



題名:柱の長さの部分的な変更にかんして  名前:中野 2019/06/10(月) 16:53 No.3588  操作


お世話になります、今新しいソフト(Mokuzou.DesigとWOOD.ST)を覚えようとしているのですが、母屋下がりなどで柱の長さと耐力壁等の高さをを変更しなければならない場合、どちらのソフトも対応していません、剛性等を調整するのですかを考えていますが
いまひとつすっきりしません
それに対して皆さんはどの様にしていますかお教えください
よろしくお願いします

  
 

題名:Re: 柱の長さの部分的な変更にかんして  名前:saka-yu 2019/06/10(月) 17:16 No.3589  操作

グレー本P42中断下に母屋下がりに対する耐力壁の剛性の事が書いて有ります。許容応力度計算においても同じ考えで良いんじゃないかと思います。

立体解析等の精算な解析をしている訳でもなく、何だかんだ言っても在来軸組工法の住宅は、エイヤーの世界で計算を行っているのではないのでしょうか。
高さが低くなるから低減するのであれば、鉄骨造などでは逆に剛性が上がりせん断力が多くくなるのに対して、なぜ、木造は剛性を下げるのでしょうか?
構造用合板に打つ釘が減るから耐力も下がる話も有りますが、それもどうかと思います。
要は、昔から高さが低くなるから低減する様に指導してきた名残なのでしょうか?

  
 

題名:Re: 柱の長さの部分的な変更にかんして  名前:saka-yu 2019/06/10(月) 17:39 No.3590  操作

追申です。
ASTIMの様な立体解析ソフトで建物形状通りに入力して解析を行うと、高さの低い耐力壁には応力が集まるかと思います。
他の任意解析フレーム等で解析を行っても結果は同じ何るかと思います。
なぜ木造ソフトでは低減をするのでしょうか?

  
 

題名:Re: 柱の長さの部分的な変更にかんして  名前:Lion 2019/06/10(月) 21:38 No.3592  操作

中野さん
saka-yuさん
面材耐力壁の高さについて、高さの1/2までは同倍率で良い
事になっています、私はこう解釈しています・・・

木造の面材耐力壁は釘の打設数で耐力を決めてます、その
一方、釘を考え無いと当然高さが低い方が剛性が高くなります
高くなるのは変形が小さくなるからです、と言うことで
釘の本数が減って耐力は減、高さが低くて耐力は増、この
両者を掛け合わせて、高さの半分程度までは剛性評価は
同じ(チャラ)とする・・・

RCなどですと、高さが低いとそのまま剛性は上がります、
耐力減となる要素が無いから当然です、この考えが間違って
いるかもです、正解が分かる方教えて下さい。

  
 

題名:Re: 柱の長さの部分的な変更にかんして  名前:伊豆野 2019/06/11(火) 09:31 No.3593  操作

Download:3593.pdf 3593.pdf 参考になればよいのですが
  
 

題名:Re: 柱の長さの部分的な変更にかんして  名前:KAMO 2019/06/11(火) 10:00 No.3594  操作

伊豆野さん いい文献、ありがとうございます。

2x4耐力壁の詳細計算で、縦長の壁の場合、その耐力は壁頂部と脚部の横方向のくぎ本数で決まることがほとんどです。
文献を最後まで読んだら合点がいきました。

  
 

題名:Re: 柱の長さの部分的な変更にかんして  名前:Lion 2019/06/11(火) 15:17 No.3595  操作

伊豆野さん
PDFありがとうございます、私の考えはちと外れている
ようですね、最後の記述が参考になりました、極端に言うと
釘は上下列しか抵抗していない実験結果ですね。



題名:母屋下がりの件での御礼  名前:中野 2019/06/10(月) 18:47 No.3591  操作


早速にご指導いただき有難うございます、すぐに教えていただいた件勉強させていただきます


題名:M22アンカーボルト  名前:Tanaka 2019/06/04(火) 18:48 No.3578  操作


木造耐火ツーバイフォー3階建ての住宅を構造計算しましたが、
バルコニー部分のみ鉄骨で建てたいというので、エキスパンションで切り、要望通り設計しました。
アンカーボルトにM22を使ったら、現場から、流通していないので施工できない、という話がきましたが、
M22アンカーボルトが流通していないという話を聞いたことがありますか?

  
 

題名:Re: M22アンカーボルト  名前:Lion 2019/06/04(火) 19:08 No.3579  操作

Tanakaさん
M22ってあまり使わないですね、M16=>M20
=>M24=>M30=>M36かな、鉄筋はD22は
良く使うけど、鉄板も常用サイズありますね、6=>9
=>12=>16=>19=>22=>25・・・
8や14とかは使わない

  
 

題名:Re: M22アンカーボルト  名前:Tanaka 2019/06/04(火) 19:12 No.3580  操作

おお、やっぱりそうでしたか。無知って怖いですね。
ありがとうございました。

  
 

題名:Re: M22アンカーボルト  名前:MMサンタ 2019/06/04(火) 19:15 No.3581  操作

鉄骨柱のアンカ−ボルトですか?
木部のアンカ−ボルトですか?

鉄骨ではM22はありますし、木部も山菱のアンカ−ボルトD22
もありますね。

  
 

題名:Re: M22アンカーボルト  名前:Tanaka 2019/06/04(火) 19:16 No.3582  操作

鉄骨部です。
  
 

題名:Re: M22アンカーボルト  名前:MMサンタ 2019/06/04(火) 19:18 No.3583  操作

LIONさんの指示が正しいですね。
M22は使わないかも。

  
 

題名:Re: M22アンカーボルト  名前:Lion 2019/06/04(火) 19:31 No.3584  操作

カタログには有ると思いますが、多分流通量が少ないのでは
http://www.jfma.com/standard/jis02.html

  
 

題名:Re: M22アンカーボルト  名前:Lion 2019/06/04(火) 19:39 No.3585  操作

Tanakaさん
も一つ追記、柱脚の計算をされていれば良いですが、
仕様規定を使われるなら、ベースプレートの板厚は
アンカーボルトの1.3倍以上の既定があります、
告示1456号です、結構厳しいのでご注意あれ。。。

  
 

題名:Re: M22アンカーボルト  名前:Tanaka 2019/06/04(火) 19:45 No.3586  操作

Lionさん、いつもありがとうございます。
さすがにこれは存じてます(笑)。

  
 

題名:Re: M22アンカーボルト  名前:saka-yu 2019/06/04(火) 20:04 No.3587  操作

鉄骨造は稀にM22を指定しますが質疑が上がってきたことが有りません。
ABRではリストに有りますがABMにはありませんね。
木造建物で鉄骨を使うのと、鉄骨造建物で鉄骨を使うのとは、受ける鉄骨屋さんのレベルが違いすぎる様に思えるのは私だけでしょうか。
鉄骨造ではMかHグレード、住宅程度でしたらRグレートしか使いませんが、木造建物で鉄骨を使うとグレードが無い工場での製作が有りますので要注意ですね。

監理してませんでしたが、昨年設計しました木造3階建ての鉄骨外階段を製作した鉄骨屋さんはひどかった。
意匠事務所の監理が悪いのか、写真がメールで送られて来て拝見しましたら階段を"持って帰れ"と言いたかった。
製作した鉄骨屋さん、柱・梁の溶接納まりが理解してませんでしたし、アンカーボルトの台直しを何年かぶりで拝見いたしました(笑)



題名:困った妻壁の窓  名前:Tanaka 2019/05/29(水) 14:11 No.3575  操作


在来木造2階建て住宅で、2階は片流れの勾配天井となっています。
設計者が屋根全面に構造用合板(ア)24直張りとしてきたため、
屋根構面は楽にクリアできるのですが、
困ったことに妻壁によくある三角形の窓があり、
建築主が最もやりたいのがこの窓だというのです。

窓を削除する以外にやりようがありますか?

  
 

題名:Re: 困った妻壁の窓  名前:Lion 2019/05/29(水) 15:39 No.3576  操作

tanakaさん
も一つ形状がピンと来ないですが、片流れの妻面に窓を
設けるので、屋根面の剪断力が壁に伝わらないと言う事
でしょうか? 窓下に水平梁を取り付けて窓側面フレーム
をトラスの扱いにすれば如何?

  
 

題名:Re: 困った妻壁の窓  名前:Tanaka 2019/05/30(木) 08:48 No.3577  操作

Lionさん、いつもありがとうございます。
が、「窓側面フレームをトラスの扱い」というのは、
考え方や計算の仕方もわからなければ、おさまりもわかりません。
ちょっと自分には無理かな。



題名:柱状改良工法  名前:MMサンタ 2019/05/25(土) 08:43 No.3561  HomePage 操作


地下1階地上4階建て+PHの建物で基礎工法が大変でした。
錦糸町駅の直ぐ側で、ボ-リングしたらGL-30mまでN値 0 でした。当然 柱状改良は無理、そこで杭工法(イ−ゼット杭)を考えたところ計算はできたのですが、間口が4.0mなので機械が入るけど基礎の中心部にしか杭が打てないので、まんべんなく杭が打てずにNG、最後の案でス−パ−ジオ工法(箱を基礎下に置く)
でどうにか施工できる事になり、助かりました。
ス−パ−ジオ工法、バンザイ。


  
 

題名:Re: 柱状改良工法  名前:阿部 2019/05/25(土) 09:49 No.3562  操作

自分は小規模ですが狭小が多いので、地盤改良には頭を悩ましていたのですが、4階建にも使えるのですね。勉強になります。
  
 

題名:Re: 柱状改良工法  名前:Lion 2019/05/27(月) 14:54 No.3563  操作

MMサンタさん
浮基礎の一種かな? 計算ではOKと言われても何か怖い
気がする、一度、関空内のGSでコマ基礎使ったがその後
どうなったかは確認していない、沈下が酷いかと思っている
アンカーは長くした記憶は有るが。。。

  
 

題名:Re: 柱状改良工法  名前:MMサンタ 2019/05/27(月) 15:06 No.3564  操作

Lionさん

この工法は保証が付くので安心しています。お金がかかりますが
支払って保証を付けました。

  
 

題名:Re: 柱状改良工法  名前:大久保 2019/05/29(水) 14:10 No.3574  操作

その建物は、地下1階はWRC造、地上は木造でしたか?
地耐力は、何KN/?uで設定しましたか?
今私が計画しているWRC4階が、スーパージオで長期地耐力150(kN/?u)までが可能と聞きましたが?


通称、諸冨塾でしたが会の正式な名前を「木構造カフェ」といたしました。

[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:
諸冨設計2


今日: 44
06/27 (木) 44
06/26 (水) 52
06/25 (火) 36
06/24 (月) 58
06/23 () 62
06/22 () 41
06/21 (金) 81
合計: 76457

script - Kent-web

諸冨設計3