ネット仲間展連絡用掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
個展、グループ展の告知やお喋りをお楽しみください。
またこの掲示板は避難所となっておりますので、URLを保存してください。
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:サムホール美術展  名前:hideki 2009/07/17(金) 10:50 No.439  HomePage nttkyo546141.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp


サムホール(22.7×15.8)サイズの絵画を募集して、展覧会をやっている団体があります。
この実施次期や応募方法をどこで探したらいいのか、ご存じの方がいましたら教えてください。
9月に愛媛であるというのは記憶にあるのですが・・・。

  
 

題名:Re: サムホール美術展  名前:KNakajima 2009/07/17(金) 16:56 No.440  HomePage tcatgi135029.adsl.ppp.infoweb.ne.jp

検索しました。
第一回全国サムホール公募展
http://www.kinbi.jp/samu.html

出品したくなりますね。

  
 

題名:Re: サムホール美術展  名前:hideki 2009/07/18(土) 17:23 No.443  HomePage nttkyo752005.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp

KNakajimaさんありがとうございます。
早速申し込んでみます。

  
 

題名:Re: サムホール美術展  名前:nyakotomo 2009/07/23(木) 11:00 No.460  HomePage softbank219181028075.bbtec.net

460の画像を原寸大表示します これですよね。昨日20通も届きました。
私も気になっていた公募展ですが、今回東京でやるので初めて申し込んでみました。
交通会館の地下って小さいギャラリーばかりですが、展示しきれるんですかね。
hidekiさんも直接搬入なら、お会いできるかもしれませんね。


  
 

題名:Re: サムホール美術展  名前:nyakotomo 2009/08/16(日) 20:23 No.539  HomePage softbank219181028075.bbtec.net

539の画像を原寸大表示します 今日から始まりました。
19日までは来場者の投票期間で、一人5作品投票でき、得票によって入賞が決まるそうです。
殆ど油絵で、160点ぐらい出ていました。
私のはパーテーションのつなぎ目で、おまけに豪華な額に挟まれ、全然目立ちません。゚(PД`q。)゚。
hidekiさんはお気の毒に柱の陰に2点ありましたが、サラリと爽やかな静物と人物のスケッチでした。
展示場所は受付の順番で決まったようですので、運不運です。いい勉強になりました。
有楽町にお出掛けになる方がいらっしゃいましたら、交通会館の地下に、ちょこっと寄ってみてくださいませ。
hidekiさんの作品ナンバーは70、71
nyakotomoのは138です。

  
 

題名:Re: サムホール美術展  名前:KNakajima 2009/08/17(月) 10:15 No.540  HomePage tcatgi063125.adsl.ppp.infoweb.ne.jp

hidekiさん、nyakotomoさん、出展おめでとうございます。
会場に行けそうにありません。
折を見てここへ投稿いただければ幸いです。

  
 

題名:Re: サムホール美術展  名前:ふたば 2009/08/17(月) 10:22 No.541  HomePage nttkyo903002.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp

KNakajimaさんのご提案に大賛成です。
  
 

題名:Re: サムホール美術展  名前:kei 2009/08/17(月) 16:24 No.543  HomePage p3110-ipbf6607marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp

職場が近いのでお昼休みに行って、しっかり5点の投票をしてきました。
様子はnyakotomoさんのレポートの通りでした。20〜22日の間結果発表の展示があるようです。
また、次回は来年3月に開催する予定だそうですので、今から心がけて描きためておくのもいいかもしれませんね。

  
 

題名:Re: サムホール美術展  名前:nyakotomo 2009/08/17(月) 21:53 No.544  HomePage softbank219181028075.bbtec.net

keiさん、さっそくありがとうございます!
実物のわがみ絵はいかがでしたでしょうか?
結果はどうあれ、一人でも目を留めてくださった方がいれば、
出した甲斐があったと思います。
KNakajimaさん、ふたばさん
展示が終ったら投稿させていただきますので、講評よろしくお願いします。


  
 

題名:Re: サムホール美術展  名前:kei 2009/08/17(月) 22:29 No.545  HomePage p026132.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp

nyakotomoさん
わがみ絵の実物、初めてですが思いっきり近づいてしっかり見させていただきました。これが和紙を貼っているとは、やはり信じがたい質感ですね!(後から投稿されるのかなと思いまして、絵の感想を言ってしまうのはいかがなものかと思い触れませんでした。)
会場はnyakotomoさんのレポートそのままでしたので、思わずニヤニヤしてみてしまいました。(両サイドの豪華な額とかhidekiさんの場所のこととか(いくらなんでもあの場所は無いですよね))
ひとつ感じたことは、あれだけの数の作品を一気に見れるのはSMサイズの展示だからなのかなと思いました。小さいながら力作も多かったように思いました。(10点くらい投票したかったです(笑))
hidekiさんの二点の作品のうち静物画の方は特に印象に残りますね。(それとフルネーム初めて知りまたがカッコいいですね!)

  
 

題名:Re: サムホール美術展  名前:hideki 2009/08/18(火) 08:57 No.546  HomePage nttkyo214254.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp

keiさんありがとうございました。
私の場所はそんなに悪い場所なんですか?(本人は見ていない)
何しろ前日は世田谷美術館に区民展の搬入に行き、当日は9時45分頃交通会館に到着したらもう受付をしていました。
受付番号が70番台なので「オッいい番号だ!」と密かに喜んでいたのですが(,,>△<,,)
展覧会の方は運が悪くても、愛馬がデビュー戦で優勝したので気分はいいです。

  
 

題名:hidekiさん、奨励賞受賞おめでとうございます! 
名前:nyakotomo 2009/08/20(木) 13:30 No.552  HomePage softbank219181028075.bbtec.net


展示場所が悪くても、実力には関係ありませんでしたね。
奨励賞おめでとうございます!
愛馬の優勝といい、良いことが続きますね。
私はちょっとがっかりですが、またがんばります。
結果が出ています↓

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/kinbiten

  
 

題名:Re: サムホール美術展  名前:hideki 2009/08/20(木) 15:07 No.555  HomePage nttkyo583147.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp

nyakotomoさん、いろいろ情報をありがとうございました。
あの作品は搬入直前に入れ替えたのですよ。仲間展にの投稿したので観ている方も多いと思います。
愛馬も優勝したし良いこと続きの一週間になりそうです。

  
 

題名:Re: サムホール美術展  名前:hideki 2009/08/20(木) 15:09 No.556  HomePage nttkyo583147.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp

556の画像を原寸大表示します 奨励賞受賞の作品です。
  
 

題名:Re: サムホール美術展  名前:マロニエのこみち・・・。 2009/08/20(木) 16:50 No.557  HomePage JJ006115.ppp.dion.ne.jp

hidekiさん、おめでとうございます!
競争率の高さに驚きましたが、本当に素晴らしいですね!

ところで、私はkeiさんのところのお話で、てっきり桃太郎さんというお名前なのだと思っていましたが違ってました(笑



  
 

題名:Re: サムホール美術展  名前:KNakajima 2009/08/20(木) 17:25 No.560  HomePage tcatgi113127.adsl.ppp.infoweb.ne.jp

hidekiさん、おめでとうございます!乾杯!
大いなる自信になりますね。

私も出展すれば・・・。(・・・なんていってますが・・レバタラはなしですね)

  
 

題名:Re: サムホール美術展  名前:nyakotomo 2009/08/20(木) 17:35 No.561  HomePage softbank219181028075.bbtec.net

561の画像を原寸大表示します 私はこれでした。
モデルはうちのおバカキャラ担当のムサシです。
hidekiさんが入賞されて、仲間展の面目が保たれて良かったです。

  
 

題名:Re: サムホール美術展  名前:hideki 2009/08/20(木) 18:13 No.562  HomePage nttkyo394082.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp

・マロニエのこみちさん ありがとうございます。
桃太郎という名前も楽しくていいですね。
今回のサムホール展は面白そうなのでという気軽な気持ちで参加しました。

・KNakajimaさんが出展したら大賞受賞になるでしょうね。
・nyakotomoさん 審査員が一般来場者でしたからこいう作品を好まなかっただけだと思いますよ。
まだ会場を見ていないので受賞作品の傾向が分かりませんが、がっかりしないで来年頑張りましょう。

  
 

題名:Re: サムホール美術展  名前:KNakajima 2009/08/20(木) 20:51 No.563  HomePage tcatgi112198.adsl.ppp.infoweb.ne.jp

nyakotomoさん、手の込んだしかもリアルな猫ちゃんですね。
私なら推薦できたのに・・・。

  
 

題名:Re: サムホール美術展  名前:kei 2009/08/20(木) 21:41 No.564  HomePage p026132.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp

本日、お昼休みに見に行ってきました。

hidekiさん おめでとうございます!!! 油絵の力作が多い中お見事だと思いました。 同時に出品されました「キッチンの片隅」も色がずっと記憶に残っています。(お名前も(笑))

nyakotomoさん 生・わがみ絵を拝見できて感激でした。 この絵、もっと大きなサイズだたら迫力をもっと感じられてと思いましたが、サイズがお決まりの公募展でしたね・・・

大賞は 天笠勉さんと言う方の「安曇野」(水彩)でした。みた瞬間 『ヤボさんの絵?』と思いました。モチーフ、色使い、タッチ、正にヤボさんでしたが、名前を調べてみましたら どうやら別人のようでした(^^;)
その他、お一人で3点出品されている方もおられまして、3点とも甲乙つけがたいすばらしい絵がありました。票が割れたら受賞を逃すのではと思っていましたが、一点が優秀賞を受賞されていまして、変に安心しました。
また、私の好きな感じ、イラスト調の作品(オックスフォード通り、growth)も奨励賞と優秀賞で他人ごとですが嬉かったです。

  
 

題名:Re: サムホール美術展  名前:hideki 2009/08/21(金) 08:39 No.568  HomePage nttkyo997143.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp

keiさんの詳しいレポートで会場の雰囲気が分かりました。
3点も出して優秀賞と奨励賞を貰うなんて、参加者の中には一生懸命描かれている方がいるんですね。
私も同じ人物画で3点出せば良かったかな(笑)。
でも「キッチンの片隅」がkeiさんの脳裏に残っただけでも嬉しい事です。ありがとうございました。
残るは世田谷美術館の結果です。

  
 

題名:Re: サムホール美術展  名前:nyakotomo 2009/08/24(月) 21:20 No.570  HomePage softbank219181028075.bbtec.net

搬出の時、hidekiさんにお会いしました。
うふふ

  
 

題名:Re: サムホール美術展  名前:kei 2009/08/24(月) 23:09 No.571  HomePage p026132.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp

やっぱり 桃太郎さんでしたか(爆)

  
 

題名:Re: サムホール美術展  名前:hideki 2009/08/28(金) 16:30 No.578  HomePage nttkyo706032.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp

578の画像を原寸大表示します 今日サムホール公募展事務局より奨励賞の表彰状と記念品が贈られてきました。 表彰状はB5サイズで記念品は水彩色鉛筆とみず筆、パレット等がセットになった携帯用のスケッチセットでした。応援して頂いた皆様に、また逐次会場状況をご報告して頂いたkeiさん、一緒に出品したnyakotomoさんにお礼を申し上げます

  
 

題名:Re: サムホール美術展  名前:nyakotomo 2009/08/29(土) 00:40 No.580  HomePage softbank219181028075.bbtec.net

hidekiさん、良かったですね。
私のところには、自分に何票入ったかのお知らせがきました。
私は25票でした。
知り合い以外に入れてくださった方が、思いのほか多かったので驚きました。

keiさん、hidekiさんはやっぱり江戸っ子の桃太郎でしたよ(爆)

  
 

題名:Re: サムホール美術展  名前:すずめ 2009/08/30(日) 12:36 No.582  p9254a8.fkoknt01.ap.so-net.ne.jp

hidekiさん おめでとうございます。
入賞者にはこんな贈り物が届くのですね!
なかなか入賞に縁遠く、興味深いです。



題名:第59回「学 展」  名前:すずめ 2009/08/05(水) 08:03 No.511  p4bbe3a.fkoknt01.ap.so-net.ne.jp


第59回「学 展」
会期 2009年 8月5日(水)〜2009年8月11日(火)
会場 東京都美術館
  ※開館時間 9:00〜16:30
  最終日 9:00〜14:00

今年も息子の作品が高校生の部の賞候補入選を果たしました。
30Fの油彩で、唐津くんちの曳山とお囃子の人たちを描いた作品です。
タイトル「青獅子を見た!唐津くんち2008」

私と息子は10日月曜日に東京都美術館へ見に行くつもりです。
お近くでお時間のある方は、よければご高覧くださいませ。

  
 

題名:Re: 第59回「学 展」  名前:ふたば 2009/08/05(水) 13:02 No.512  nttkyo426133.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp

あれからもう一年ですか、早いものです。
去年は、確か、お城の石垣の絵でしたね。今年もいい成績間違いなしでしょう。

  
 

題名:Re: 第59回「学 展」  名前:hideki 2009/08/05(水) 21:00 No.513  HomePage nttkyo909039.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp

おめでとうございます。
去年に続いて賞候補入選とは素晴らしいですね。
将来が楽しみ!

  
 

題名:Re: 第59回「学 展」  名前:kei 2009/08/08(土) 08:30 No.514  HomePage p026132.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp

やはりDNAなのでしょうね!
今年の結果も将来も楽しみですね!

  
 

題名:Re: 第59回「学 展」  名前:すずめ 2009/08/08(土) 09:30 No.515  p4bbe3a.fkoknt01.ap.so-net.ne.jp

ふたばさん、hidekiさん、keiさん
どうもありがとうございます。
賞候補までは行くのですが、なかなか入賞は難しいですね。
2000点以上の応募から60点くらいが入賞です。
3パーセントに入るのは運もあるでしょうか。
11日火曜日は埼玉の鉄道博物館へ行ってみるつもりです^^ 
で、12日に帰る前に、東京タワーかな.... などと(笑)

  
 

題名:Re: 第59回「学 展」  名前:すずめ 2009/08/09(日) 12:30 No.516  p921bc4.fkoknt01.ap.so-net.ne.jp

息子と二人旅なので、ただ今乗り換え検索などして準備しております、慌ただしいですね、もっと早くからやっておけば良いのに。
絵具やスケッチブックを持って行こうか...重いからやめようか...と、ただ今思案中です(雨予報にもションボリ)。
せっかく上京するので、仲間展のどなたかとお会い出来たらいいのですが、平日の旅行なので無理でしょうか。
12日の午前中は新宿の世界堂本店に寄って、福岡では売っていない画材を買って帰ろうかと思っています^^
けっこう安く購入出来るそうなので楽しみです。
宿泊は後楽園の横ですが、また公園を訪れる時間がなさそうです。
いつかのふたばさんのお弁当が食べてみたかったです。

  
 

題名:Re: 第59回「学 展」  名前:ミケ 2009/08/09(日) 16:51 No.517  HomePage eatkyo123125.adsl.ppp.infoweb.ne.jp

おめでとうございます!
上京されるんですね。
夜のオフ会などは難しいのでしょうか?

  
 

題名:Re: 第59回「学 展」  名前:すずめ 2009/08/09(日) 18:37 No.518  p921bc4.fkoknt01.ap.so-net.ne.jp

ミケさん ありがとうございます、嬉しいです。
夜は11日なら予定がありませんが、息子連れの為あまり遅くまでは出歩けませんし、お酒も飲めません。
もっと早くにオフ会を提案すれば良かったですね 何事もギリギリで...
なんだか急に台風まで発生したようで、強力な晴れ男の息子の力で雨雲を追っ払いたいところです^^;;
関東在住のお兄様方にもお会いしたかったですねぇ(笑)

  
 

題名:Re: 第59回「学 展」  名前:KNakajima 2009/08/11(火) 05:18 No.519  HomePage tcatgi103157.adsl.ppp.infoweb.ne.jp

おめでとうございます。

上野でお楽しみですね・・・・。

  
 

題名:Re: 第59回「学 展」  名前:ふたば 2009/08/12(水) 12:52 No.525  nttkyo903002.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp

所用に取り紛れ、残念ながら、上野に行く機会がありませんでした。
もし、可能であれば、ご子息の作品を、こちらの「掲示板」でご紹介いただければ大変嬉しいです。

  
 

題名:ただいまです。  名前:すずめ 2009/08/13(木) 14:23 No.529  p921bc4.fkoknt01.ap.so-net.ne.jp

529の画像を原寸大表示します ゆうべ 帰ってまいりました。
ホテルの31階で11日早朝の地震を経験、恐ろしかったですよ^^;
ふたばさん 息子の絵を見てやってください、油彩F30号です。
そう言えば、電車の中で、ポケモンスタンプラリー中の親子を見て、ふたばさんとお孫さんのことを思い出しました。

  
 

題名:Re: 第59回「学 展」  名前:ふたば 2009/08/13(木) 14:44 No.530  nttkyo903002.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp

いい絵ですね。
祭りの一瞬を切り取った、構図にも色の配分にも、メリハリのある、若さ溢れる作品です。
昨年の作品よりも、数段進歩しましたね。
私のほうは、今年は別の孫が遊びに来ていて、昨日帰ったばかりです。

  
 

題名:Re: 第59回「学 展」  名前:KNakajima 2009/08/13(木) 17:27 No.531  HomePage tcatgi127189.adsl.ppp.infoweb.ne.jp

オメデトウございます!
油彩F30号!高校生。・・・もうすっかりDNAを引き継いで大家の素質ですね。
(もう少し大きいサイズで拝見したいですねぇ)

  
 

題名:Re: 第59回「学 展」  名前:hideki 2009/08/18(火) 09:04 No.547  HomePage nttkyo214254.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp

こりゃ素晴らしい作品ですね。
とても高校生が描かれたなんて思えない力作です。
これでも入賞が難しいのですか!
これで挫けずにさらに才能を伸ばして欲しいですね。
また来年も期待をしています。頑張ってください。

  
 

題名:Re: 第59回「学 展」  名前:kei 2009/08/19(水) 00:13 No.549  HomePage p026132.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp

臨場感たっぷり!  将来が楽しみですね!

  
 

題名:Re: 第59回「学 展」  名前:ken 2009/08/19(水) 14:03 No.550  softbank219058106088.bbtec.net

出展おめでとうございました。作品も拝見しましたが面白いモチーフとすっきりした色遣いで迫力満点ですね。もう少し大きな写真で人物の表情も見たかったです。先が楽しみですね!
  
 

題名:Re: 第59回「学 展」  名前:すずめ 2009/08/30(日) 12:34 No.581  p9254a8.fkoknt01.ap.so-net.ne.jp

ふたばさん、KNakajimaさん、hidekiさん、keiさん、kenさん
息子の絵を見てくださってありがとうございます!
これが入賞しなかったのがなぜかいろいろ反省点があり、彼は今この作品の上に加筆しています。
まだ途中なのですが、色彩がぐんと良くなってきたので、この色で応募していればもしかして...と、思わないでもありません。
いろんな経験をして、少しずつ成長していく息子がまぶしい母でございます^^



題名:越後妻有アートトリエンナーレ  名前:Gustav Klim 2009/08/19(水) 21:15 No.551  softbank218125095008.bbtec.net


新潟近郊にお住まいな方、もし越後妻有アートトリエンナーレにお出かけの節は、こちらのイベントにもご注目下さいませ。

http://www.loftwork.com/special/roooots_goods.aspx

コンペで入選いたしました作品が4点ほど商品として販売されています。焼きかりんとう、山ぶどう羊羹、風呂敷、Tシャツです。

また、入場券が手元にありますのでご連絡下さいましたら無料でお分けいたします。

  
 

題名:Re: 越後妻有アートトリエンナーレ  名前:ふたば 2009/08/20(木) 14:15 No.553  HomePage nttkyo903002.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp

素敵なデザインのものばかりですね。
亡くなった母が津南町の出身なので、懐かしく拝見しました。

  
 

題名:Re: 越後妻有アートトリエンナーレ  名前:nyakotomo 2009/08/20(木) 14:17 No.554  HomePage softbank219181028075.bbtec.net

Klimさんもおめでたいお話だったのですね。
おめでとうございます!
どこがダサダサかわからない私がダサダサということでしょうか?
山ぶどう羊羹食べてみたいです。

  
 

題名:Re: 越後妻有アートトリエンナーレ  名前:マロニエのこみち・・・。 2009/08/20(木) 16:51 No.558  HomePage JJ006115.ppp.dion.ne.jp

私も拝見して来ました!
Klimさん、おめでとうございます!
かりんとうも、山葡萄も、すっごくステキでした
この柄の手拭とかあったら迷わずにスカーフにして愛用します

  
 

題名:Re: 越後妻有アートトリエンナーレ  名前:KNakajima 2009/08/20(木) 17:20 No.559  HomePage tcatgi113127.adsl.ppp.infoweb.ne.jp

欲しい物ばっかりです。
近くだったらいいのに・・・残念です。

  
 

題名:Re: 越後妻有アートトリエンナーレ  名前:kei 2009/08/20(木) 21:44 No.565  HomePage p026132.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp

甘いものも好きな私は かりんとうも羊羹も好きです。日本人の好きな甘みを感じるパッケージデザイン、私もきっと買ってしまいますね。
それから 意外に風呂敷好きでもありまして、通勤カバンには折りたたみ傘と一緒に風呂敷も持ち歩いています。 あんなにオシャレな風呂敷もいいですね!

  
 

題名:Re: 越後妻有アートトリエンナーレ  名前:とし坊 2009/08/20(木) 22:12 No.566  HomePage 59-190-184-11.eonet.ne.jp

山葡萄のデザイン、とってもお洒落ですね。蝶々の風呂敷も目が覚めるような意匠でした。

ご入選おめでとうございます。

  
 

題名:Re: 越後妻有アートトリエンナーレ  名前:Gustav Klim 2009/08/21(金) 02:07 No.567  HomePage softbank218125095008.bbtec.net

仲間の皆さん、励ましのお言葉ありがとうございます。
生まれて初めての一人旅で越後妻有へこの春伺いました。
パノラマのような地形と美しい棚田、ブナ林にとても感動しました。
これを機会にもちっと頑張ろうと思います。



題名:蝉その八  名前:KNakajima 2009/08/18(火) 13:36 No.548  HomePage tcatgi028006.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


548の画像を原寸大表示します 一番夏らしいセミです。
今も盛んに鳴いています。
アブラゼミの名前の由来は?

●アブラゼミGraptopsaltria nigrofuscata
体長三十四から四十ミリの中型のセミです。この蝉の一番の特徴はその翅の色です。おおかたの蝉の翅の色は透明ですが、この蝉は不透明の褐色で特別です。英名ではLarge Brawn Cicadaといい、その翅の色が特別なことを表しています。
鳴き始めのジーからジジジジジ・・・・と鳴いて、暑い夏の日をさらに暑くします。
一番夏らしいセミ、それはアブラゼミです。
今も盛んに鳴いています。

●アブラゼミは油蝉と書きますが、これはその鳴き声が油で揚げるときの音に似ることによるといいます。
この蝉の抜け殻には泥がついていないのでそれとわかります。つやつやしたあめ色をしています。
田舎でのこの蝉は夏を夏らしくしていましたし、今でも夏を盛り上げる鳴き声に暑さを増して少々閉口するときもあります。

画像はエゾゼミです。



題名:一時保管です。  名前:KNakajima 2009/08/17(月) 15:55 No.542  HomePage tcatgi004082.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


542の画像を原寸大表示します この記事は喫茶室から一時的にここに移動しておきます。
オフ会または43回が始まりましたらそこに再び移動します。

●オフ会「夏・・・」として再投稿しました(8/18)。



題名:蝉その七  名前:KNakajima 2009/08/16(日) 16:33 No.537  HomePage tcatgi107189.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


537の画像を原寸大表示します お盆を過ぎるとツクツクボウシが盛んに鳴き出します。
tmさんの「シュクダイ・スンダカ〜」(全く同じ思いをしました)の蝉です。
私には「シュクダイ・ハヤクシロ」の蝉です。

●ツクツクボウシMeimuna opalifera
体長三十ミリくらい。羽がすっかり透けて見えて体の形がよくわかります。警戒心が強く動きもすばやいのでなかなか捕らえることが出来ません。
この蝉は私にとっては「宿題早くしろ」の蝉です。
夏休みも半分以上過ぎたころに鳴き始め、声を聞くたびに「あ〜、宿題やらなくては」と思ったものです。そのトラウマ(?)があっていまだにこの声を聞くと宿題やらなくては、と思います。
蝉の中ではもっとも音楽的な鳴き声であるといわれているように誰でもがその抑揚のあるリズムを鳴きまねることができます。法師ゼミというのは鳴き声を模したものですね。
また鳴き声を「筑紫恋し」と聞いてつくられた伝説は「筑紫の人が旅先で死してこの蝉に化した。故郷を偲んで、筑紫恋し、と鳴く」というものです。

画像はアブラゼミ。

  
 

題名:Re: 蝉その七  名前:moji 2009/08/16(日) 18:32 No.538  KD119104226102.ppp-bb.dion.ne.jp

あらら?Nakajima先生もtm先生も宿題は夏休みの始まる前に終わっていらしたようなお方だと思いましたが…。(笑)

今日のところはツクツクボウシ 来ていませんがあの蝉は始めツクツクボウシを繰り返し 終わりころにオイョ〜ス オイヨースオイョ〜〜ス〜〜って言うように聞こえます。こういう擬音って人によって言い方が違うところが面白いですね。



題名:蝉その五  名前:KNakajima 2009/08/14(金) 08:26 No.533  HomePage tcatgi014082.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


533の画像を原寸大表示します みんなが昆虫少年でした・・・。
今日はセミと蟻の寓話です。

●皆さんご存知の蟻とキリギリスの寓話は働き者の蟻と遊び好きのキリギリスのお話ですね。
「夏の間キリギリスは歌って遊びほうけていた。一方蟻は厳しい冬に備えて食料を集め貯蔵することに勤しんだ。やがて枯葉も落ちつくし冬がやってきた。キリギリスは寒さと飢えに苦しみ、ついに蟻のもとにやってきて物乞いをした」
このイソップ物語(ギリシャには蝉がいます)として知られているこの寓話はもともと「蟻と蝉」であって、これがフランス、イギリスなど高緯度の蝉がいない国や地方で、蝉がキリギリスやコオロギに変わり、これが日本にも伝わってきたものらしいのです。もっとも最初に翻訳された一五九三年天草で刊行されたものには蟻と蝉でしたがその後は蟻とキリギリスが一般的になってきたようです。
 蝉とキリギリスの入れ替わりはつとに有名であることがグーグルで検索してわかりました。
またファーブルは昆虫記の中で蟻が働き者で蝉が遊び人であるという話に異を唱え、蟻ほど悪い者はい、蝉は善人だ、とえらく肩を持った記述をしていることも知りました。
ファーブルは「蝉は樹液を吸う蜜の井戸を蟻に譲り、蟻は他人の井戸を我が物にし、蝉が命を落として地上に落ちれば蝉の屍をむさぼり食らう悪党である」というのです。
ここで『ファーブル昆虫記』からその部分を紹介しましょう。
(イソップを翻案したラ・フォンテーヌの作品「蝉と蟻」)
夏中唄っていた蝉は
北風が吹く頃ひどく困った。
蝿や蚯蚓のきれはしひとつ口に入らぬ。
お隣の蟻の家まで、
お腹が空いてたまらぬから、
来年の春までの食べ物に、
小麦を少し貸してください、と頼みに行った。
「お願いです。収穫の前にきっと、
元利そろえてお返しします」と蝉は蟻にいった。
蟻は貸すことが嫌いだ、
・・・それが蟻の、一番小さな欠点で。
「暑い頃には、何をなさって?」
借り手の蝉に蟻は訊く。
「はばかりながら、昼も夜も、みんなのために
歌を唄ってあげていました」
「歌を唄っていらしたの? 結構ですこと。
それじゃ今度は、踊ってらっしゃい」
(奥本大三郎訳)

 これを読んでファーブルは憤慨して、次のように詠っている。
(前略)
寓話作者には腹が立つ、
冬にお前が欲しがるとは、
蝿や蚯蚓や小麦を、絶対食わないお前が。
お前は、蜜の泉を持つのだ、
ほかには何も要りはせん。
冬などお前には何でもない。お前の小さな幼虫は、
地面の下でぬくぬくと、
うつらうつらとすごしている。
そしてお前は永遠の、覚めない眠りについている。
死んだお前のなきがらは、
細かく砕けてしまっていて、
そのうち蟻がうろついて、
それを見つけることになる。
パリパリ乾いたお前の皮を、
悪党どもが貪り食う、
胸の中までからっぽに、細かく砕いてしまうのだ。
蔵にしまった保存食。
冬の日の、雪の降る夜のごちそうだ。

これが本当の物語。
寓話にあるのとは大違い。
どうだ、諸君はどう思う、ああ、いまいましい!
・・・ああ、銭金の亡者ども、
指が鉤になり曲がってる、腹ぽこりんの腸詰め、
金庫を据えて世の中を、支配している腸詰め、
お前ら皆が言いふらす、この悪党め、馬鹿野郎、
「芸術家どもは働かぬ、
それゆえ飢えに苦しむ」と? 
馬鹿野郎め、悪党め!
黙れ、黙れ、蝉がせっかくの葡萄の皮に
穴まであけたとき、盗んで飲むのはお前だろう、
死んだ蝉まで食うくせに。
(注 はじめのほうのお前というのは蝉のこと。蝉は蝿や蚯蚓を食べない。食べるのは蟻のほうです。銭金亡者は蟻。最後の「盗んで飲むのはお前だろう」は蟻のこと。「腹ぽこりんの腸詰め」は蟻のくびれた胸と膨らんだ腹部の様子)

このようにファーブルは蝉の観察に基づいて、蟻と蝉の正しい関わり合いを唄っているのです。
(注 原文にはファーブルが知っている詩人は正しい蝉の様子を歌っている、と紹介しているが、その詩人はファーブル自身であります)

画像はミンミンゼミ♂。

  
 

題名:Re: 蝉その五  名前:ふたば 2009/08/15(土) 15:27 No.534  nttkyo903002.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp

蝉と蟻の話、興味は尽きません。
"蟻が蝶の羽根を引いて行く、ああ、ヨットのようだ!"
という詩があります。
天寿を全うした蝉の亡骸を、蟻の大群が解体して巣に運んでいく光景をよく見ます。見ると、羽根の部分は巣穴まで運んでは行くものの、穴には入りきらず、入り口に、それこそヨットの帆のように突っ立ったままになっています。
これには何か意味があるのでしょうか?
"これは、蟻さんのお家のマークだよ!"(孫)。
"蟻さんはお家の中に入れたかったけど、大き過ぎるものを持ってきてしまっただけ。!"(私)
さて、どちらの説が当たっているのでしょう?それともまったく別の意味が?
ショウユウ博士のご見解を拝聴したいです。

  
 

題名:Re: 蝉その五  名前:moji 2009/08/16(日) 09:39 No.536  KD119104226102.ppp-bb.dion.ne.jp

送り火の今朝 蝉はゆく夏を惜しんで焦るがごとくにジャンジャン鳴いています。お盆は蝉を捕ってはいけない!とかよく言われていましたよね。もうひとつ お盆すぎたら波が高いので海に入っちゃいけないとかも。お盆が終わると夏が終わるんですね。昨夜 遠い花火をベランダから見ながら そう思いました。

Nakajima博士 この↑蝉の腹のほうがず〜〜と 私の廻廊よりも複雑で正確でリアルですごい!じゃありませんか。



題名:蝉その六  名前:KNakajima 2009/08/16(日) 09:37 No.535  HomePage tcatgi023228.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


535の画像を原寸大表示します また蝉です。
ふたばさん、三好達治の「・・・ヨットのようだ」は有名ですね。
お孫さんの説が夢がありますね。

今日から蝉の紳士録です。

●クマゼミCryptotympana facialis
 体長四十五から五十二ミリで日本最大の蝉です。鳴き声、黒いどっしりとした体つき、翅の透明度などまさに王者の風格です。少年時代、この蝉を捕らえたときは大満足でした。何しろセンダンの木の高い梢にいることが多く子供には捕え難い蝉でしたから。
 九州から神奈川あたりまでが分布域。一九九〇年ごろから関東・東京でも確認され、その北進がみとめられています。これは温暖化現象、ヒートアイランド現象などによると推察されていますが、九州あたりから植木移植されるホルトノキやセンダンノキあたりの根についた幼虫から孵ったものと言う説があります。
私は後者の説を支持します。それは今から二十年ほど前までは九州から多くの植木が関東へ移植されていたからです。これがちょうど蝉の幼虫期間が四、五年であることを考慮するとうまい具合に年代が符合するからです。
與那国島で見たクマゼミには驚きました。なんと地上から二メートルくらいのところに鈴なりに貼りついていたからです。蝉の様子がやや異なることも感じていました。
あとで調べたら別種とされ、ヤエヤマクマゼミであることがわかりました。ここ数年の出来事として興味深いことがあります。それは光ファイバーの家庭への引込み線に産卵するためケーブルが損傷するという事故が増えたという報道です。蝉もネット時代か!

画像はアカエゾゼミ。




題名:蝉その三  名前:KNakajima 2009/08/12(水) 08:23 No.524  HomePage tcatgi012005.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


524の画像を原寸大表示します おはようございます。

今朝は蝉の鳴き声について・・・。

●蝉の名前にはその鳴き声に由来するものがあります。ツクツクボウシ、ミンミンゼミ、チッチゼミなどがそうです。ここで鳴き声の聞きなしをいくつか紹介しましょう。
●クマゼミ
 「シャア・シャア・シャア・・・・ワッシュ・ワッシュ・ワッシュ・・・・」ワシワシゼミともいいました。
●ヒグラシ
「カナカナカナカナ・・・・・・ケケケケ・・・」
●アブラゼミ
「ジー・ジリジリジリ・・・・・・・」
●ツクツクボウシ
「ツクツクオーシ ツクツクオーシ ツクリョー
シ」お馴染みですね。
●ミンミンゼミ
「ミーン・ミン・ミン・ミン・ミー」
●エゾハルゼミ
「ミョーキン ミョーキン ジジジジ・・・」
●ニイニイゼミ
「チーシー」
●アカエゾゼミ
「ジー・・・・・・・・・」という連続音。
●エゾゼミ
「ギー・・・・・・・・・」という変化のない一定音
●ハルゼミ
「ジーワッツ・ジーワッツ・・・ジュー」
●チッチゼミ
「チッ チッ チッ・・・・・・」

こうして並べてみますと、少年時代の蝉取りの場面を思い出します。また、セミの鳴き声を読んでいると夏の初めや終わり、朝夕の光景も思い浮かびます。
またあらためて名前の由来は鳴き声か姿かたちによることがわかります。

画像はエゾゼミ。

  
 

題名:Re: 蝉その三  名前:キノ 2009/08/13(木) 13:05 No.528  HomePage g210227.scn-net.ne.jp

思わず、「そう、そう!」と膝を打つ鳴き声の観察、恐れ入りました。そういえばアメリカのセミは
●アカエゾゼミ
「ジー・・・・・・・・・」という連続音。
●エゾゼミ
「ギー・・・・・・・・・」という変化のない一定音
だったような記憶があります。(学術的にはまったく信用できません)


  
 

題名:Re: 蝉その三  名前:tm 2009/08/13(木) 17:44 No.532  zaqd38737aa.zaq.ne.jp

KNakajimaさんの蝉に関する博学には驚嘆しています。立派な昆虫学者です。蝉の声も面白いですね。夏休みの宿題ほったらかしで遊び回っていた元少年の私には、ツクツクボウシは、「シュクダイスーンダカ、シュクダイスーンダカ、スーンダカーーー」 と聞こえたものです。
 所で、芭蕉の 閑かさや岩に沁み入る蝉の声 の蝉は何蝉か?について昭和の初めに、斎藤茂吉と某評論家の間で論争があったそうです。茂吉はアブラゼミ、評論家はニイニイゼミだと言うものですが、負けん気の強い茂吉は芭蕉がこの句を詠んだ山形の立石寺までわざわざ出かけて調べた結果、ニイニイゼミであると兜を脱いだそうです。この事を、「ひまつぶし」という人がHPに書いています。
その話を家内にしましたら、高等学校(もう半世紀以上も昔)の国語の時間に教師が、何蝉かについて学生たちに問いかけたら、学生間で論争の末それは、ヒグラシだという事に落ち着いたそうです。当時の国語教師もその論争を知っていて問いかけたのでしょうねきっと。
 ヒグラシの消え入るような終鳴の様子から私も、あれはヒグラシであると思います。



題名:蝉その四  名前:KNakajima 2009/08/13(木) 08:20 No.526  HomePage tcatgi079223.adsl.ppp.infoweb.ne.jp


526の画像を原寸大表示します 今度は蝉はどこに卵を産むか・・・です。

●私は、セミはどこに卵を産みつけるのか知ったのは二十年くらい前のことです。それまでは漠然と木に卵を産みつるものと思っていました。
セミの産卵からの一生は『ファーブル昆虫記第五巻下』(奥本大三郎訳・集英社)に詳しく、私は初めてその一生について仔細に知ることができました。
大まかにいうと、地中で幼虫として過ごす時代と地上で過ごす成虫の時代に分けられます。
羽化した成虫は飛んで広く分散します。雄は鳴いて雌を呼び交尾します。雌は枯れた木の枝に穴を穿ち、産卵管を差し込んで産卵します。産卵管の先端は鋸状になっていてこれでドリルして表皮に(斜め下に向かって)穴を開けて数個の卵を挿入します。二番目の穴は一番目の穴の上に穿孔します。

卵から孵った幼虫は脱皮して一齢幼虫となって地上に落下します(ポトンと落ちる)。
そして地中に潜って木の根から樹液を吸って成長します。この間三回の脱皮を繰り返します。その間およそ四、五年です。
終齢幼虫(せみのぬけがらの形態になる)となって地上に這い出して木や草、あるいは岩や人工物に取りついて羽化します。羽化直後は水色がかった、やわらかい状態ですが、縮んでいる翅に体液が送られて広がり、やがて固まって飛べる状態になります(これを羽化といい成虫になることです)。

画像は産卵管を樹皮に差し込む様子。

  
 

題名:Re: 蝉その四  名前:キノ 2009/08/13(木) 13:00 No.527  HomePage g210227.scn-net.ne.jp

KNakajimaセミ博士の講義はまだ続いておりますね。その博学振りには本当に頭が下がります。ボクがいい加減に脱皮といっていたのは羽化だったのですね。勉強になりました。

[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 3
10/29 (木) 3
10/28 (水) 1
10/24 () 1
10/14 (水) 1
10/13 (火) 1
10/12 (月) 1
10/11 () 1
合計: 34296

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web