現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:集客の具体策について 名前:山田理矢
2020/01/10(Fri) 15:34 No.2387  HomePage

125-12-33-89.rev.home.ne.jp

次に、「これから具体的にどうするか」についてですが
現時点でたかみざわさんたちの具体的なお考えはこちらに明かされていないので、
これも一方的に、
「今までわたしが個人的にやってきたネット活動」をもとにした考察を書きます。


まずFBですが、やっておられる方はご存じと思いますが
通常のFBのページは、FBをやっている人どうしでしか見えないので
「ファンページ(?)」とかいうのを開設しないと一般公開にはならなかったと思います。

で、
広報活動のみにせよ、活動の場自体を移すにせよ
他の方は存じませんがわたしはアカウントを持っていないので、
結局管理者さん方におまかせするしかないということになってしまいます。
もしネット仲間展自体をFBに移すということでしたら、残念ですが
そのためだけにFBのアカウントをとる気はないので
わたしはこれでさようならということになります。


次に、ツイッターやインスタグラムを広報活動に使う場合。
インスタはやっていないのでよく知りませんが、もしアカウントを共有できるのなら
「今いるメンバーだけで広報活動のみに使う」っていうだけなら可能だと思います。
1点ごとの絵に部外者がコメント付けることも可能ですし、
うまくハッシュタグを使えばかなり注目を集めることもできると思います。

ただ、
どのぐらいのことをすれば集客効果が得られるかという話になると、
正直メッチャたいへんだと思います。

というのも
ツイッターやインスタの閲覧者って、ツイッターやインスタの画面のサムネを見て満足してしまって
わざわざリンク先にまで行かないんです。
わたしも最近なんとなく集計しててわかったんですけど、
今わたしのツイッターのフォロワーが約1000人ぐらいいます。
この1000人も、わたしの絵に惹かれて勝手に集まってきてくれたわけではなく
かなり無理してなりふり構わずいろいろやって、どうにかここまで増やしました。

それで、絵をつけてツイートをすると、運が良ければ(笑)50人ぐらい「いいね」を押してくれます。
ただ、そのツイートにどこかへのリンクを付けていた場合、
リンク先へ来てくれる人は、5〜6人いればいいほうです。

今回の問題の場合、さらにただ来てくれるだけでなく
参加者になってくれなければ意味がないわけですから、
これはもうフォロワー数という分母を増やすしかありません。

どうすればフォロワー数が増えるかの一案を書きます。

これまでにネット仲間展に投稿された過去作品の画像と仲間展へのリンクと
ハッシュタグを10個ぐらいつけて、1日10件ぐらいツイートします。
(広報活動に使うことによる「無断転載」の問題は、この際無視します)
ツイートに「いいね」をもらったら、くれた人を片っ端からフォローします。
ツイッターに限って言えば、仲間展の絵はレベルが高いですから
絵に興味のある人ならまあ8割ぐらいはフォロー返してくれます。

これを毎日休まずくり返します。
管理者さん方だけでやるのは負担が大きすぎるので、
日割りや週割りで皆さんで交代でやりましょう。
たぶん1年ぐらい続ければ、4ケタ数ぐらいのフォロワーは集まるはずです。

・・・おそらく皆さん読んだだけでうんざりしているでしょうが、
実際のところ、このぐらいやらないと無理です。
現に「昔ながらの、普通の掲示板」というものの需要が終わっている以上、
気軽にその場で交流できるツイッターやインスタを
「乗り越えてわざわざ来てもらう」わけですから、
「ここに来ないと見れない絵があるよ!」っていうのをこれでもかとアピールしないと
人の興味は引けないでしょう。
まあわたしはバカで魅力もない人間なためこういう地道なやり方しかできないので
もしもっと集客力のある方がいましたら、もっと効率的に注目を集められるかもしれません。


あと一応、ツイッターやインスタグラムに活動の場を移す場合っていうのも考えたんですが。

これだと新規参加者を招き入れるにあたって、パスワードを教えたりする必要があるので
「信用に足る人物か」の見極めが必要になってしまい
もし、以前来たようなおかしな人だった場合「審査を通した人の責任」が生じてしまうので、
まあこういうのはやらないほうが無難かなと思いました。


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: