画像掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:月下独酌  名前:ろく 2016/03/02(水) 18:34 No.453  操作


453の画像を原寸大表示します 月下独酌    李白

花に囲まれて一壺の酒を抱え
一人で酌んでは共に飲むものもない

杯を上げて名月を出迎えれば
自分の影も現れて三人になった

月はもとより飲むことはできぬ
影もいたずらにまとわっているだけだ

だがしばらく月と影とを友として
春の盛りを楽しむとしよう

自分が歌うと月は浮かれて徘徊し
自分が舞うと影も乱れて舞う

覚めている間は喜びを交し合うが
酔っ払ってしまった後はチリジリバラバラになる

ともあれしがらみのない交友を永く続け
はるかな銀河での再会を固く誓い合おう

  
 

題名:Re: 月下独酌  名前:せつほ 2016/03/04(金) 11:05 No.454  操作

久しぶりに李白に巡り合いました。
高校の漢文の授業以来です。
先生の朗読の美声に聞き惚れたものです。
酒仙の境地とは全く縁がありませんが、うらやましく思います。
ろくさんも、こんな楽しみがあるのでしょうね。

  
 

題名:Re: 月下独酌  名前:ろく 2016/03/04(金) 18:00 No.455  操作

455の画像を原寸大表示します 90才の老婦人が書道で書いてあったので調べてみました。
久しぶりです。老婦人は琴や書道などやってます。
島根県松江市に李白酒造『月下独酌』というお酒があるようです。



題名:梅が香  名前:ろく 2016/03/01(火) 10:59 No.451  操作


451の画像を原寸大表示します これがまあ 終の栖か 雪五尺
うまさうな 雪がふうはり ふうはりと

雪とけて 村いっぱいの 子供かな
春めくや 藪ありて 雪ありて雪

三日月や ふわりと梅に 鶯が
鶯が ちょっと隣の ついでかな
梅咲けど 鶯なけど  一人かな    えっさ

梅が香に のつと日の出る 山路哉   ばせを

                   

  
 

題名:Re: 梅が香  名前:せつほ 2016/03/02(水) 05:36 No.452  操作

一茶が鶯の声に聞きほれているのでしょうか。
信濃村を訪ねたとき、たくさんの句碑が立っていて、総数では40とか50とか?
雪とけての句碑は、小学校に立っていたことを思い出しました。



題名:飯縄山  名前:ろく 2016/02/27(土) 12:10 No.449  操作


449の画像を原寸大表示します あれれ NHK長野「撮るしん」に飯縄山が載りました。色が良かったのかな?
落合橋の赤信号で停車中に山を撮りました。

冬山
ペンネーム:rokuさん
撮影日:2016年2月18日
場所:長野市若穂川田 落合橋
落合橋の堤防から 千曲川と飯縄山、黒姫山、妙高山です。 

  
 

題名:Re: 飯縄山  名前:せつほ 2016/02/28(日) 05:37 No.450  操作

素敵な写真ですね。
雪山の厳たる姿!
こんな光景に接したら、私もカメラを向けたいものです。

信濃村へ一茶ゆかりの地を訪ねたおり、目にした山ですが、一茶は毎日この山に向かって生活していたのでしょうか。



題名:3県境  名前:ろく 2016/02/11(木) 10:12 No.444  操作


444の画像を原寸大表示します 2月10日信濃毎日新聞に栃木、群馬、埼玉の3県境の記事が載っていました。境界の測量をし境界点を確定したと。
道の駅「きたかわべ」の近く 
古川鉱業の足尾銅山の鉱毒で貯水池を作って渡良瀬川河川改修で位置がわからなくなっていたと。2011年地震で影響もでたとか。
昔の昭和40年ごろ板倉町の都市計画図作成の現地調査で行きました。
2014年NHKテレビ「足尾からきた女」尾野真千子主演を見ました。

  
 

題名:Re: 3県境  名前:ろく 2016/02/11(木) 10:19 No.445  操作

445の画像を原寸大表示します 地図
  
 

題名:Re: 3県境  名前:せつほ 2016/02/15(月) 04:30 No.446  操作

ありがとうございました。
3県境とは珍しいところなんですね。
近くにあるのですから、是非とも尋ねてみたいものです。
折りを見てでかけて見ます。
映画「足尾から来た女」は私も見ました。
先に公開された田中正造の映画も見ました。歴史に翻弄された、いや、歴史に挑戦した人なんでしょう。

板倉で調査をされたそうでですが、その折り「蕃山」という名にお気づきではなかったでしょうか。
古河藩の領地であった栃木県内でも蕃山の指導で水利工事をしたところがあるそうですが。

  
 

題名:Re: 3県境  名前:せつほ 2016/02/19(金) 05:19 No.448  HomePage 操作

448の画像を原寸大表示します ご案内いただいた三県境へ行ってきました。
手製の看板には三県境は幾つもあるが、平地の三県境は貴重な存在だとも書かれていました。県境を足でまたぐことがありますが、数秒で順次三つ県境をまたげるのは珍しいでしょうね。「偶感」にメモを置きました。



題名:無題  名前:ろく 2016/02/15(月) 18:36 No.447  操作


「小さな旅」見ました。
昨年末、上田、別所温泉へ来たのですね。
別所温泉の隣村が青木村の田沢温泉、大法寺五重の塔ですね。
「上田の真田ゆかりの地を巡る 長野 上田城 真田郷 別所温泉 北向観音 安楽寺 国分寺  2015.12.09-10 」
佐野の「犬伏しの別れ」の記事もありますね。

かって会社で渡良瀬川の河川横断測量や、遊水池の付近を栃木県土地改良事業団体連合会の確定測量をやっていました。

 元同僚の話
確定測量で行っていた時、足尾鉱毒と谷中村のこと、人夫の方に聞かされTものです。懐かしいですね。あの頃はスチールテープを引っ張りトランシットで測量していた時代です。




題名:大法寺  名前:ろく 2016/01/27(水) 19:38 No.442  操作


442の画像を原寸大表示します  別所温泉の北向観音・安楽寺の八角三重塔・常楽寺⇒青木村の大法寺の三重塔を回るのがルートでした。
 仕事で泊まった青木村の田沢温泉の「つるや旅館」は島崎藤村が逗留したそうで歴史ある古びた木造建築で、ぬるいお湯でした。

青木村 大法寺
http://www.vill.aoki.nagano.jp/assoc/see/tera/daihouji.html
交通機関:JR上田駅より 千曲バス青木線 25分
当郷(とうごう)バス停下車 徒歩15分(約1km)
殿戸(とのど) バス停下車 徒歩20分(約1.2km)

ますや旅館
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/70675/70675.html

JR北陸新幹線上田駅から千曲バス青木行きで35分、終点で村営バス田沢温泉行きに乗り換えて5分、終点下車すぐ

上田城は大河ドラマ「真田丸」真田信繁(幸村)で盛り上がっています。
松代城も真田信之城下で関連してます。

  
 

題名:Re: 大法寺  名前:せつほ 2016/01/28(木) 04:09 No.443  操作

大法寺のご案内、ありがとうございました。
バスの便があり、しかも上田から近いとのこと、さらに温泉もあるというのでは、行かないわけにはいきません。
桜の頃か紅葉の頃か、迷うところですね。



題名:絵図  名前:ろく 2016/01/23(土) 11:10 No.440  操作


440の画像を原寸大表示します わたしのブログはアクセス6です。たいしたことはありません。アドレスがかわりました。
http://blog.goo.ne.jp/roku-goo
掲示板はアクセスがないのでやめました。
 写真は明治初期の長野県(筑摩県)の絵図です。長野県歴史観で公開。

何回か行きましたが 信州 青木村の「大法寺の三重の塔」がいいですね。振り返るといいですね。見返りの塔。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 信州の鎌倉 青木村の大法寺の三重の塔


2015/04/13 に公開 ユーチューブ
masaogavideo さん投稿
撮影:2015.04.12
惣門から参道を登ると正面に観音堂があり、西北の小高い丘に三間四方の檜皮葺
「三重塔」(国宝)が中空に舞う鶴の羽のような優雅な姿をみせます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小川村に高山寺の三重の塔があります。北アルプスの展望がいいですね。
http://www.geocities.jp/kawai5510/nagano-kouzanji.htm

  
 

題名:Re: 絵図  名前:せつほ 2016/01/27(水) 04:05 No.441  操作

ブログ拝見しました。
各地のたくさんの塔を訪ねておいでになっており、びっくりしました。
大法寺は機会をとらえてぜひ行ってみたいと思いました。車は降りましたので、交通の便があるかどうか気がかりですが。



題名:撮るしん  名前:ろく 2016/01/21(木) 15:46 No.438  操作


438の画像を原寸大表示します NHK長野放送局の 信州を撮る「撮るしん」を紹介します。
http://www.nhk.or.jp/shinshu-blog/

佐久市田口「新海三社神社・三重塔」

過去に飯山市瑞穂の「菜の花畑」を投稿したことがあります。
せつほさんも最近の信州の写真を投稿してみてはいかがでしょう。

  
 

題名:Re: 撮るしん  名前:せつほ 2016/01/23(土) 04:37 No.439  操作

三重塔の雪景色、この写真も「撮るしん」にのったのですね。
神社の名称も変わっているますが、どういう神社なんでしょう。それに神社に三重塔の取り合わせも不思議です。それぞれにきっといわれがあるのでしょう。

ところで、ろくさんのブログがなくなったようですが、どうなったのでしょうか。引っ越しですか? だったらご紹介ください。

投稿できる写真はありませんが、信州を訪ねる機会があったら、ぜひ投稿したいですが、敷居が随分高いのでどうでしょうね。




題名:十日戎  名前:ろく 2016/01/10(日) 08:15 No.436  操作


436の画像を原寸大表示します もう「十日ゑびす」ですが。
あらためまして、あけましておめでとうございます。

 前回、投稿しようとしたのですがアドレスを変えたのでうまくできませんで、試験的に投稿しました。

掲句はテレビ笑点の大喜利で歌丸が出した………を生かして一句を作る問題でした。
江戸で年取りをしたのでしょうか。

一茶の“ うつくしや 年暮れきりし 夜の空 ” はきれいですね。

  
 

題名:Re: 十日戎  名前:せつほ 2016/01/20(水) 04:01 No.437  操作

一茶はいつこの句を詠んだのでしょうね。
江戸での暮らしも決して楽ではなかったようで、そんなかなでのこの一句。
家もなし江戸の元旦したりけり
元日も立ちのままなる屑屋哉
そして
元日や上々吉の浅黄空
空は万人に平等にその姿を見せてくれるというのか、頭を振りはらうようにして見上げる一茶の年越しかもしれません。



題名:一茶句  名前:ろく 2016/01/03(日) 17:18 No.434  操作


一茶の句で
“ 恥かしや まかり出てとる 江戸のとし ”
がありますがどういう意味でしょうか。

  
 

題名:Re: 一茶句  名前:せつほ 2016/01/10(日) 03:53 No.435  操作

恥かしやまかり出てとる江戸のとし 一茶

ろくさんからテストを出された気がします。この句に始めて出会いました。
そこでWEBをカンニングしてみました。すると、文政2年12月、57歳の作だそうです。
七番日記の句だそうですが、手持ちの七番日記には見当たりません。七番日記は文化7年から文化15年の9年間の句日誌ですから、時期も合いません。
どこでこの句に出会ったのでしょう。
いつの句かわかりませんが、年末の句には間違いないのでしょう。もう一つ「ともかくもあなた任せのとしのくれ」という句もあるそうです。どちらの句も夢と現実の狭間のうちに年を越す一茶の悲哀?? そんな気もします。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
03/10 (金) 1
03/09 (木) 1
03/04 () 1
03/03 (金) 1
02/28 (火) 1
02/26 () 1
02/22 (水) 1
合計: 2311

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web