画像掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:撮影を終えて・・・  名前:元責 2016/11/06(日) 21:01 No.1250  操作


北海道の全駅・全信号場(上落合を除く)の撮影を終えましたが
東京五輪で世の中が盛り上がる頃、これらの路線・駅はどれくらい
残っているのでしょうか?
今頃になって市町村長が騒ぎ出していますが、遅きに失した感じですよ。
これだけの規模の路線を守るのは北海道、いや、国で考えなければならないと思います。
これに対して動き出す国会議員は・・・残念ながら道路族ばかりだからいません。
追記
秘境駅とくに信号場へ行く場合、ネットはほぼ利用できませんので、yahoo地図などは使用不可。
カーナビも秘境地は分解能が低いのであまり役に立ちません。
ここで頼りになるのが国土地理院のHPに載っている地図です。
林道レベルで道がわかるし、等高線があるので傾斜の程度も想像がつきます。
そして何より信号場も掲載されているのです!
秘境駅や信号場訪問の際には是非ともご活用下さい。



題名:根室本線の惨状  名前:元責 2016/11/06(日) 20:05 No.1244  操作


1244の画像を原寸大表示します 現在、東鹿越・トマム〜芽室間が不通です。
トマム〜芽室は年内に復旧予定。
東鹿越〜上落合(信)は未定で工事すらしていません。
おそらく日高本線のようにそのまま廃線にするつもりでしょう。
心配になったので富良野から自宅のある室蘭に向けながら
富良野〜上落合(信)の惨状を報告します。
写真は富良野の次の布部駅。
ドラマ北の国からの始まりはここからです。
その記念モニュメントです。

  
 

題名:根室本線の惨状  名前:元責 2016/11/06(日) 20:07 No.1245  操作

1245の画像を原寸大表示します 布部駅の時刻表です。
現在は東鹿越まで復旧?いや、走行可能なので終点は東鹿越。

  
 

題名:根室本線の惨状  名前:元責 2016/11/06(日) 20:08 No.1246  操作

1246の画像を原寸大表示します 来春で廃駅の予定だった東鹿越駅。
災害のおかげで思わぬ延命が・・・

  
 

題名:根室本線の惨状  名前:元責 2016/11/06(日) 20:12 No.1247  操作

1247の画像を原寸大表示します 幾寅駅のある南富良野町の市街地のほとんどが台風で冠水したようです。
いまだに流されて傾いたままの家もあるくらい悲惨な状況です。
国道の橋は仮設ながら作られましたが、根室本線復旧こそが復興の
足がかりになるのでは??と思うのは鉄道マニアだけ?
「北の国から」だけでなく「鉄道員(ぽっぽや)」の撮影地までもが
消されてしまうのでしょうか?

  
 

題名:根室本線の惨状  名前:元責 2016/11/06(日) 20:16 No.1248  操作

1248の画像を原寸大表示します 幾寅から新得方面は国道沿線も酷い状況。
写真は落合駅を出て旧狩勝線と別れた直後あたり。
流木により鉄橋は流されました。
二次災害防止のために木々を寄せただけです。
ここから石勝線を観察しながら占冠村へ。。。。
串内信号場付近は道路でさえ仮復旧した程度。
大木が倒れたまま。路肩は流されて土のうで固めただけ。
想像以上の災害だったようです。

  
 

題名:根室本線の惨状  名前:元責 2016/11/06(日) 20:48 No.1249  操作

1249の画像を原寸大表示します 初日に宿泊した新得駅構内の様子です。
新得駅の札幌側に鉄橋があるのですが、全て流されてしまっています。
市道が並走していますが、その橋は無事。鉄橋は完全流出。この違いは何なのだろうか??
この付近には西新得、広内、新狩勝の3つの信号場がありますが
アプローチする林道も流されていました。
今回は何とか西新得信号場には行けましたが、他の2箇所は大型のRV車のような作業車でないと行けない状態でした。



題名:撮影フィナーレは観光路線  名前:元責 2016/11/06(日) 19:47 No.1239  操作


1239の画像を原寸大表示します 旭川から富良野線エリアへ!
富良野線全駅を撮影すると北海道の全駅・全信号場(トンネル内の上落合は除く)の
撮影を完了できます。我ながらよくやった・・・
写真は西神楽駅です。この辺は旭川近郊だけあって約1時間に1本の割合で列車が来ます。
西御料〜西瑞穂〜西神楽〜西聖和と「西」が4つも続く区間です。

  
 

題名:撮影フィナーレは観光路線  名前:元責 2016/11/06(日) 19:49 No.1240  操作

1240の画像を原寸大表示します 美瑛の手前の北美瑛駅。ここで再び雪。
沿線は観光地化されて明るいイメージですが、自然環境は過酷です。

  
 

題名:撮影フィナーレは観光路線  名前:元責 2016/11/06(日) 19:53 No.1241  操作

1241の画像を原寸大表示します 写真は美馬牛(びばうし)駅構内。
この辺は急勾配区間で28.6‰があります。
電車なら問題なしでしょうが、気動車には過酷ですよね。
前面展望で観察するとジェットコースターのような感覚になります。

  
 

題名:撮影フィナーレは観光路線  名前:元責 2016/11/06(日) 19:56 No.1242  操作

1242の画像を原寸大表示します ラベンダー園駅です。これは夏季限定の臨時駅。
今はホームは撤去されて骨組だけです。

  
 

題名:撮影フィナーレは観光路線  名前:元責 2016/11/06(日) 19:59 No.1243  操作

1243の画像を原寸大表示します 富良野の1つ手前の学田駅。
畑の中のシンプルな駅ですが、撮影完了の駅なので私にとっては
重みを感じる駅となりました。
富良野線は旭川〜美瑛は生活の足。美瑛〜富良野は観光路線。
と目的・用途がはっきりした路線ですがJR北海道は運営を上下分割方式にしたいと言い出しています。



題名:石北の残り・・・  名前:元責 2016/11/06(日) 20:00 No.1234  操作


1234の画像を原寸大表示します 石北本線の撮影旅は初夏の頃に旭川〜留辺蘂を済ませました。
今回はその残りの網走〜留辺蘂を・・・
知床観光の拠点となっている女満別空港の最寄駅である西女満別駅。
空港へ行くのに間違えて下車してしまった人っているのかな?
いたらきっと後悔します。。。だって道路からの入口がこんな感じです。。

  
 

題名:石北の残り・・・  名前:元責 2016/11/06(日) 19:32 No.1235  操作

1235の画像を原寸大表示します 石北本線最大の都市である北見市街にアプローチする北見トンネルの網走側口です。
住宅地の中にひっそりと存在しています。
都市開発で高架化するのはよくありますが、地下トンネルは珍しいですよね。

  
 

題名:石北の残り・・・  名前:元責 2016/11/06(日) 19:35 No.1236  操作

1236の画像を原寸大表示します 北見駅手前でトンネルを出ます。
非電化トンネルですが、排気はどうなっているのかな?

  
 

題名:石北の残り・・・  名前:元責 2016/11/06(日) 19:37 No.1237  操作

1237の画像を原寸大表示します 北見を過ぎて東相内駅で特急オホーツク2号を待ち伏せ。
先頭は何か車両トラブルがあったのでしょうか?
旭山動物園号の車両になっていました。
ある意味「貴重な1枚」になりましたが、ヘッドマークくらい
オホーツクにしたら??

  
 

題名:石北の残り・・・  名前:元責 2016/11/06(日) 19:41 No.1238  操作

1238の画像を原寸大表示します オホーツク2号の背後です。
再加速したので煙が・・・迫力あるなぁ〜。
これで石北本線は完了!
ついでに上越信号場近くの石北トンネルの入口の写真を撮ろうと企む。
しかし、白滝村〜上川町は積雪が多くて信号場に全く近づけなかった。
10月でも山奥をなめたらいけませんね。。。
旭川を抜けて富良野線へと向かう・・・



題名:駅旅 次はオホーツクへ!  名前:元責 2016/11/06(日) 18:54 No.1222  操作


1222の画像を原寸大表示します 釧網本線の分岐駅である東釧路です。
右が根室方面、左が網走方面です。
両方ともJR北海道が維持困難な路線にあげています。

  
 

題名:駅旅 次はオホーツクへ!  名前:元責 2016/11/06(日) 18:56 No.1223  操作

1223の画像を原寸大表示します 釧路湿原駅。11月までの臨時駅。
列車から見たことはありますが、車では初めて。
まさか駅入り口がこんな「けものみち」のようだったなんて・・・

  
 

題名:駅旅 次はオホーツクへ!  名前:元責 2016/11/06(日) 18:57 No.1224  操作

1224の画像を原寸大表示します 釧路湿原駅から歩ける距離に展望台があります。
シーズンオフの平日ということだけあって誰もいません。
広大な釧路湿原を手に入れたような感覚に・・・(笑)

  
 

題名:駅旅 次はオホーツクへ!  名前:元責 2016/11/06(日) 19:00 No.1225  操作

1225の画像を原寸大表示します 来春に廃止決定の五十石駅です。
周囲に民家はあります。土建会社もありました。
誰か・・・利用してよ〜。
まぁ〜減便されて不便さが増したから誰も乗らないか。。。

  
 

題名:駅旅 次はオホーツクへ!  名前:元責 2016/11/06(日) 19:02 No.1226  操作

1226の画像を原寸大表示します 川湯温泉駅。
立派な駅舎で足湯を併設しているのに無人化された駅です。
摩周湖も近くて道東エリアの観光拠点の1つなのに・・・
工夫次第ではどうにかなりそうに思えるのですがね。。。

  
 

題名:駅旅 次はオホーツクへ!  名前:元責 2016/11/06(日) 19:06 No.1227  操作

1227の画像を原寸大表示します 猛吹雪の峠を越えて緑駅。
国道から離れているので何かのついでに訪れるのは難しい駅です。
降雪は覚悟していたので冬タイヤでしたが、10月で視界不良の吹雪を
経験するとは・・・心の準備ができていなかった・・・(涙)
駅名は「緑」ですが、景色は「白」でした。

  
 

題名:駅旅 次はオホーツクへ!  名前:元責 2016/11/06(日) 19:10 No.1228  操作

1228の画像を原寸大表示します 畑の真ん中にある南斜里駅。
廃駅濃厚な雰囲気です。
雪はなくなりましたが、強い風が海岸線が近いことを感じさせる。

  
 

題名:駅旅 次はオホーツクへ!  名前:元責 2016/11/06(日) 19:13 No.1229  操作

1229の画像を原寸大表示します オホーツク海に出て原生花園駅。ここは10月で休業となる臨時駅。
さすがに花も何も無いので誰も立ち寄る人はいません。
撮影に三脚を立てても倒れるくらいの強風でした。

  
 

題名:駅旅 次はオホーツクへ!  名前:元責 2016/11/06(日) 19:15 No.1230  操作

1230の画像を原寸大表示します オホーツク海に一番近い駅である北浜駅。
木造の古い駅舎ですが喫茶店を併設しているので観光地化しています。
数少ない人のぬくもりを感じる駅です。

  
 

題名:駅旅 次はオホーツクへ!  名前:元責 2016/11/06(日) 19:17 No.1231  操作

1231の画像を原寸大表示します 藻琴駅。
ここも古い木造駅舎ですが、レストランを併設しています。
北浜駅同様に寒い日はオアシスのようです。

  
 

題名:駅旅 次はオホーツクへ!  名前:元責 2016/11/06(日) 19:19 No.1232  操作

1232の画像を原寸大表示します 10年前に訪れた時の写真です。
藻琴駅と浜小清水駅を結んでいたDMVです。
この時はローカル線復活の起爆剤になるかと期待していたのですが・・・

  
 

題名:駅旅 次はオホーツクへ!  名前:元責 2016/11/06(日) 19:25 No.1233  操作

1233の画像を原寸大表示します 網走駅の1つ手前の桂台駅です。
ここは交通量の多い道路沿いで、しかもカーブしている場所にあるので
車を停車させると危険です。自家用車での到達はやや難しい?駅であります。
もし、行かれる方は近くのお寺へ向かう坂道のスペースに停めるしかありません。
ここにきて再び雪・・・
この日は網走泊。



題名:駅旅は最東端へ  名前:元責 2016/11/06(日) 18:17 No.1208  操作


1208の画像を原寸大表示します 10/23-25で道東方面の駅・信号場の撮影旅を行いました。
JR北海道は来春でいくつかの駅を廃止すると発表しました。
おそらくそう遠くないうちに更なる廃駅プランを出してくるでしょう。
北海道内は日本シリーズで盛り上がる中、前日夜に新得入りして
23日の早朝からスタート!
まずは廃駅候補の1つである羽帯駅。周囲に民家はありません。
8月の台風の影響で近くの川が氾濫して今でも見るに堪えない惨状です。
ここ(トマム〜芽室)は今年中に復旧するそうですが、この駅は・・・?

  
 

題名:駅旅は最東端へ  名前:元責 2016/11/06(日) 18:16 No.1209  操作

1209の画像を原寸大表示します 帯広を過ぎて稲士別駅。
ここは来春で廃駅決定です。
近くに民家(農家)はありますが、利用客がいるようには見えない。
廃駅になっても廃線にならないだけイイのかな??

  
 

題名:駅旅は最東端へ  名前:元責 2016/11/06(日) 18:20 No.1210  操作

1210の画像を原寸大表示します 浦幌を過ぎて山奥にある常豊信号場です。
タブレット交換をしていたのでしょうか。
小さくて短いながらホームがあります。

  
 

題名:駅旅は最東端へ  名前:元責 2016/11/06(日) 18:28 No.1211  操作

1211の画像を原寸大表示します かつて根室に住んでいた35年以上も前・・・
特急おおぞらの車内から見たこの看板(JRになってからJR仕様に替えられましたが)。
いつかここに行ってみたいと思っていた幼稚園児の頃。。。
やっと念願がかなった。。。。感無量。
冷たい風が吹き抜ける中、ホットコーヒーを飲みながらしばらく
この環境に浸る。。。
追記
信号場なのに駅名票があるのは常豊以外にありますかね??

  
 

題名:駅旅は最東端へ  名前:元責 2016/11/06(日) 18:26 No.1212  操作

1212の画像を原寸大表示します 来春で廃駅決定の上厚内駅。
国鉄時代を彷彿させる木造駅舎。
今ではかなり貴重な存在ですよね。とくに風雪被害の大きいこの土地で
ここまで守られてきたのですから、歴史的価値はありそう。。。

  
 

題名:駅旅は最東端へ  名前:元責 2016/11/06(日) 18:30 No.1213  操作

1213の画像を原寸大表示します 並走する国道38号線は駅裏を通ります。
なので、車から見る駅はこんな感じに見えます。
正面から見ても裏から見ても木造駅舎は貫禄がありますね。

  
 

題名:駅旅は最東端へ  名前:元責 2016/11/06(日) 18:33 No.1214  操作

1214の画像を原寸大表示します もはや駅ではなく、信号場のような感じになっている古瀬駅。
上下線のホームの位置が大きくずれています。
土地が無かったわけではなさそうなのに・・・何故?

  
 

題名:駅旅は最東端へ  名前:元責 2016/11/06(日) 18:37 No.1215  操作

1215の画像を原寸大表示します 白糠町にある東庶路(ひがししょろ)信号場。
横を走る国道38号線は一直線のため弾丸道路と化しています。
信号場自体は目立たないので、探しながらノロノロ走っていると
かなり危険です。
意外な場所にあるマニアックな部類に入る信号場ではないでしょうか。

  
 

題名:駅旅は最東端へ  名前:元責 2016/11/06(日) 18:39 No.1216  操作

1216の画像を原寸大表示します 釧路の1つ手前にある新富士駅です。
釧路貨物ターミナルと並んでいるので構内は広いです。
現在、札幌方面へは不通になっているのでDF200達は開店休業状態です。
しばらく動かしていないせいか車体全体がホコリまみれになっている姿が切ないです。

  
 

題名:駅旅は最東端へ  名前:元責 2016/11/06(日) 18:43 No.1217  操作

1217の画像を原寸大表示します 秋なので一番恐れているのは日没。
食事休憩も満足に取らずにひたすら撮影しては前進!
根室の手前の花咲駅跡です。
北海道新幹線の開業前日に静かに生涯を終えた駅です。
原野の真ん中に「在りし日の花咲駅」という看板だけが残されています。
数年後、北海道の多くの駅がこうなるのでしょう・・・か??

  
 

題名:駅旅は最東端へ  名前:元責 2016/11/06(日) 18:45 No.1218  操作

1218の画像を原寸大表示します この日は根室宿泊。
翌日は日の出前に出発し、平成元年に廃止になった標津線の奥行臼駅の撮影。
ここまできれいに保存しておいてくれたんですね・・・別海町Good-job!

  
 

題名:駅旅は最東端へ  名前:元責 2016/11/06(日) 18:46 No.1219  操作

1219の画像を原寸大表示します 線路も残っていました。
当時の面影が・・・感じられます。

  
 

題名:駅旅は最東端へ  名前:元責 2016/11/06(日) 18:48 No.1220  操作

1220の画像を原寸大表示します 長年の風雪の影響でしょうか。駅名票が傾いています。
この日は放射冷却の影響もあって寒い寒い。。。。
標津線はかつて1度だけ乗ったことがあります。
幼少期の私もこの看板を見たんだろうなぁ〜。。。。
しばしのタイムスリップ。。。。

  
 

題名:駅旅は最東端へ  名前:元責 2016/11/06(日) 18:51 No.1221  操作

1221の画像を原寸大表示します 奥行臼駅の腕木信号機。
このシンプルさがたまりませんよね。
ここから一気に釧路へ戻り、今度は釧網本線へと続く。。。



題名:まずは総括  名前:元責 2016/10/03(月) 00:45 No.1207  操作


今年の春先から廃駅になりそうな危険な駅を写真に残すために
色々と旅をしていますが、来春は46もの駅を廃駅にする意向を表明しました。
北海道全駅の約1割です。
利用客は少ないが、廃線にしたら間違いなく過疎化は進むと新聞などでは警告を発していますが
負担を強いられる沿線自治体は何も言えない状況。
それに社内不祥事から始まった一連のJR北海道問題。
社内浄化も済んでいないのに補助や援助はできないという意見も。
色んなところに口を出す性格の北海道知事はほとんどこの話題に触れず・・・(ずるいの一言!)
知事、道議、各市町村長はまだ「新幹線は経済の起爆剤!」と
寝言ばかり・・・
30年後の北海道は新幹線以外は全て無いかも・・・
新幹線も危うい感じだから・・・新幹線初の「廃線」「廃駅」もあったりして・・・



題名:風前の増毛旅  名前:元責 2016/10/03(月) 00:07 No.1197  操作


1197の画像を原寸大表示します つい先日の話です。
職場の仲間と留萌本線(留萌〜増毛)の乗り納めに行きました。
朝の5時台の特急すずらんで室蘭を出発!
今回は汽車旅なので、遠慮なくお酒を楽しむ。。。

  
 

題名:風前の増毛旅  名前:元責 2016/10/03(月) 00:09 No.1198  操作

1198の画像を原寸大表示します 特急オホーツク1号に乗り換え。の予定が運休・・・
(10/1から復旧しましたが・・・)
オホーツク1号のスジと車両で旭川行の臨時特急となっていました。
ヘッドマークは「臨時」でした。
このキハ183の0番代も廃車近し・・・悲しい。。。

  
 

題名:風前の増毛旅  名前:元責 2016/10/03(月) 00:11 No.1199  操作

1199の画像を原寸大表示します 行き先方向幕も「臨時」でした。
旭川行という文字は無いんだ・・・

  
 

題名:風前の増毛旅  名前:元責 2016/10/03(月) 00:14 No.1200  操作

1200の画像を原寸大表示します 臨時特急は4両編成でグリーン車以外は全て自由席。
乗車率は6割程度・・・日曜の朝でこれは上出来でしょうか。
しかし、グリーン車の乗客はゼロ。
札幌→深川で記念に乗って見ようと思ったのですが、距離を調べると
100キロをほんの少し出る・・・料金が跳ね上がるから却下。

  
 

題名:風前の増毛旅  名前:元責 2016/10/03(月) 00:16 No.1201  操作

1201の画像を原寸大表示します 深川から留萌本線に・・・と思ったら、JR北海道の減便により
乗り換え列車が無くなっている・・・
渋々、深川からバスに乗る。
ほぼ貸切状態でした。ちなみに深川→留萌を通しで乗ったのは
私たちだけでした。。。

  
 

題名:風前の増毛旅  名前:元責 2016/10/03(月) 00:19 No.1202  操作

1202の画像を原寸大表示します 留萌駅で駅そばを食べる。
「にしんそば」を選ぶ。京都に負けるな!これが本場の鰊だ!
と、関西出身の同行者に必死に訴える!(苦笑)
ここから増毛まで再びバスに乗る。

  
 

題名:風前の増毛旅  名前:元責 2016/10/03(月) 00:23 No.1203  操作

1203の画像を原寸大表示します 増毛は国稀(くにまれ)酒造という酒蔵が有名。
試飲し放題が何とも嬉しい。
マイカー客、団体バス客で賑わっていました。
キハ54系を3両くらいつなげて週末に「リバイバル急行るもい」でも
札幌から走らせればニーズはあるとは思うのですがね・・・
今のJR北海道にはそんな思考回路は無さそう・・・
豪華クルーズトレインだけが全てではないのに・・・

  
 

題名:風前の増毛旅  名前:元責 2016/10/03(月) 00:27 No.1204  操作

1204の画像を原寸大表示します 日本海の海の幸ですね!
海鮮丼が安値で食べられます。
多くの店が混み合っていました。
前述の通り週末に臨時列車の1本でもあれば・・・
あっ!乗客が増えたら廃線反対運動が強くなるから
走らせないだけかな??

  
 

題名:風前の増毛旅  名前:元責 2016/10/03(月) 00:30 No.1205  操作

1205の画像を原寸大表示します 増毛駅にて・・・
キハ54系2両がほぼ定員いっぱいで出発。
車内では臨時で車掌を乗せて記念乗車券やGoodsを売るといった
行為は一切せず・・・
増収を考えることはしない・・・一体この会社はどうなっているんだ!?

  
 

題名:風前の増毛旅  名前:元責 2016/10/03(月) 00:33 No.1206  操作

1206の画像を原寸大表示します 途中の北秩父別駅。
原野の中の小さな駅。
列車1両も入らない短いホームの駅は北海道には数多くありますが
吹雪で見通しが悪い時に駅を見つけられるのか?
少しのオーバーランも許されないので雨や雪の日に列車を止められるのか?
等と、色々と心配してしまう・・・
こんな感じで今回の旅は終了・・・



題名:石勝線の旅その3  名前:元責 2016/10/02(日) 23:41 No.1189  操作


1189の画像を原寸大表示します 石勝線の駅&信号場撮影の旅は過去2回に渡り報告させていただきましたが、
今回はそのつづき・・・
現在は台風被害でトマムまで臨時列車がかろうじて運行しているだけの暫定ダイヤです。
この撮影は台風直前のものです。
旧楓駅のホームです。草が生い茂っています・・・寂しい。

  
 

題名:石勝線の旅その3  名前:元責 2016/10/02(日) 23:43 No.1190  操作

1190の画像を原寸大表示します 楓信号場です。
駅として利用されることのなかったホームが悲しさを感じる。

  
 

題名:石勝線の旅その3  名前:元責 2016/10/02(日) 23:47 No.1191  操作

1191の画像を原寸大表示します 今回の最大の目的は清風山信号場の撮影です。
前回は大雨の被害で道路が通行止めで行けませんでしたので
そのリベンジになります。
道東自動車道が近くを通るので秘境度はあまり高く感じませんが
到達は難しく、付近のニニウキャンプ場から細い林道を抜けていくと・・・
こんな看板がありました。これが無かったらたぶんわからない。
ちなみに信号場なのでカーナビは案内不可。
ネット圏外なのでタブレット端末は使用不可。

  
 

題名:石勝線の旅その3  名前:元責 2016/10/02(日) 23:49 No.1192  操作

1192の画像を原寸大表示します 清風山信号場です。
車窓から見ると「ずいぶんと山奥まで来たなぁ〜」と感じていた場所についに自分が立つ!
感激であります!
前方に道東自動車道が見えるのがちょっと興ざめ・・・

  
 

題名:石勝線の旅その3  名前:元責 2016/10/02(日) 23:53 No.1193  操作

1193の画像を原寸大表示します 清風山信号場をスーパーとかちが通過。
天気は快晴なのに平気で10分遅れで走行。
最近のJR北海道はこういうのが多すぎ!!
ここのシェルターは・・・かつてスーパーおおぞら炎上事故の
時に車両が引き出された場所でもあります。
死者が出なくて良かったですね・・・

  
 

題名:石勝線の旅その3  名前:元責 2016/10/02(日) 23:54 No.1194  操作

1194の画像を原寸大表示します 一気に戻りまして駒里信号場。
ここは原野の真ん中にあるので到達は容易です。
何の変哲もない信号場でした。

  
 

題名:石勝線の旅その3  名前:元責 2016/10/02(日) 23:58 No.1195  操作

1195の画像を原寸大表示します 最後は西早来信号場。
ここは難しかった・・・
自衛隊の敷地と敷地の間を抜けて養鶏場の敷地の横をかすめて
沢伝いの細い道を進んでやっとたどり着くという場所。
信号場はトンネルとトンネルの間。
遠くにキハ40系が停車中。

  
 

題名:石勝線の旅その3  名前:元責 2016/10/03(月) 00:03 No.1196  操作

1196の画像を原寸大表示します スーパーおおぞらが通過。
こちらも減速運転中だから何の迫力も無い。
これで新狩勝トンネル以西の全駅と全信号場の撮影が終了!



題名:大動脈の秘境駅  名前:元責 2016/10/02(日) 22:33 No.1170  操作


1170の画像を原寸大表示します 北海道は台風の被害を受けてJR北海道は大ダメージ。
廃駅や廃線の大義名分ができたと裏では喜んでいるかも。。。
台風被害の直前に函館本線の秘境駅の撮影を敢行しました。
室蘭を早朝に出て、まずは一気に仁山駅まで・・・

  
 

題名:大動脈の秘境駅  名前:元責 2016/10/02(日) 22:36 No.1171  操作

1171の画像を原寸大表示します 通称仁山線は上り列車、通称藤城線は下り列車となっていましたが、
新函館北斗駅が中途半端な場所にできたため優等列車は全て仁山線経由になりました。
そのおかげで活気づくわけでもなく・・・ただひっそりと。

  
 

題名:大動脈の秘境駅  名前:元責 2016/10/02(日) 22:42 No.1172  操作

1172の画像を原寸大表示します 姫川駅。かわいらしい名前ということでBSジャパンの番組である
「聞き込みローカル線の旅」で途中下車して「何も無い」ことが
全国にさらされた駅であります。
地図では国道5号線沿いにあるのでアクセスは容易に見えるのですが、
沢を越えなければならないので国道側からは到達困難、いや、不可。
私のカーナビもタブレット端末のナビも国道側を案内してナビ終了。
答えは線路の反対側の小さな道を進んで、そこからケモノミチ?の
ような道を進んで行かなければならないのです。

  
 

題名:大動脈の秘境駅  名前:元責 2016/10/02(日) 22:43 No.1173  操作

1173の画像を原寸大表示します 土の道なので、大雨の後は到達困難です。
この駅は来春で廃駅です。。。

  
 

題名:大動脈の秘境駅  名前:元責 2016/10/02(日) 22:45 No.1174  操作

1174の画像を原寸大表示します 次は東山駅。
到達は容易なんですが、油断していると通り過ぎてしまいます。
道路には看板なし!
どこに駅があるか・・・おわかりでしょうか??

  
 

題名:大動脈の秘境駅  名前:元責 2016/10/02(日) 22:48 No.1175  操作

1175の画像を原寸大表示します 答えは・・・
線路沿いの小道を約100m程歩くと板張りホームが見えてきます。
道路からはカーブがブラインドになってホームが見えにくく
なっています。

  
 

題名:大動脈の秘境駅  名前:元責 2016/10/02(日) 22:49 No.1176  操作

1176の画像を原寸大表示します 枕木の再利用。
この駅も来春で廃駅です。

  
 

題名:大動脈の秘境駅  名前:元責 2016/10/02(日) 22:58 No.1177  操作

1177の画像を原寸大表示します 次は砂原線に入りまして・・・流山温泉駅。
かつてJR北海道が温泉リゾート地として推し進めてきた場所でも
あるので、到達は容易に思っていました・・・
しかし、昨年に突如閉鎖。そのせいか駅の看板はなし!
観光牧場の敷地を突き抜け、車を降りて歩いて行かなければ
到達できないのです。
今回はたまたま牧場関係者とすれ違ったので道を聞くことができましたが、
この方に会えなかったら行けなかったかも・・・
ある意味「秘境駅難度」は高いかも。。。

  
 

題名:大動脈の秘境駅  名前:元責 2016/10/02(日) 23:02 No.1178  操作

1178の画像を原寸大表示します 閉鎖された流山温泉の施設。
大沼へは距離があるし、駒ヶ岳登山の基地になる場所でもないし、
温泉&牧場だけでは集客は難しいかな??
それでもシーズンには結構乗降客はいたような気がします。

  
 

題名:大動脈の秘境駅  名前:元責 2016/10/02(日) 23:06 No.1179  操作

1179の画像を原寸大表示します 流山温泉駅には「新幹線を北へ!」というPRのために
200系新幹線車両が2両静態保存されていました。
その維持費も出せなくなり・・撤去。。。
ここに車両を持ってきた方々の意地なのか、200系の鼻の部分と
車軸輪だけが残されていた・・・
ここに200系が保存されていたことを知らない人は「何じゃこりゃ?」でしょうね。

  
 

題名:大動脈の秘境駅  名前:元責 2016/10/02(日) 23:08 No.1180  操作

1180の画像を原寸大表示します 渡島沼尻駅。
駅名看板が無ければ保線員の詰所にしか見えない。

  
 

題名:大動脈の秘境駅  名前:元責 2016/10/02(日) 23:12 No.1181  操作

1181の画像を原寸大表示します 本線に戻り桂川駅。
この駅も来春に廃駅です。
ナビがあれば問題ありませんが、道がせまくて行きにくかった。

  
 

題名:大動脈の秘境駅  名前:元責 2016/10/02(日) 23:14 No.1182  操作

1182の画像を原寸大表示します 旧鷲ノ巣駅。
北海道新幹線ができる前日に廃駅。
すでにホームの土台と駅舎は撤去されていました。

  
 

題名:大動脈の秘境駅  名前:元責 2016/10/02(日) 23:16 No.1183  操作

1183の画像を原寸大表示します 原野の真ん中に建つ北豊津駅。
この駅も来春に廃駅です。
比較的立派な駅舎ですが、駅前は民家ゼロ。
駅裏に1件民家がありました。

  
 

題名:大動脈の秘境駅  名前:元責 2016/10/02(日) 23:19 No.1184  操作

1184の画像を原寸大表示します 北豊津駅を通過するスーパー北斗。
減速運転しているスーパー北斗の走りに迫力は全く感じられない。
JR北海道は高速運転が車両に無理をかけている。との見解を出しましたが、
メンテナンスに手を抜いていたことには全く触れない姿勢には
ディーゼルマニアは怒り沸騰!
プライドは無いのか!?って言ってやりたい。

  
 

題名:大動脈の秘境駅  名前:元責 2016/10/02(日) 23:23 No.1185  操作

1185の画像を原寸大表示します 国縫駅の3番ホーム。
かつての瀬棚線を偲ぶ・・・

  
 

題名:大動脈の秘境駅  名前:元責 2016/10/02(日) 23:25 No.1186  操作

1186の画像を原寸大表示します 長万部を越えて山線に入ります。
蕨岱(わらびたい)駅です。
ここも来春で廃駅です。

  
 

題名:大動脈の秘境駅  名前:元責 2016/10/02(日) 23:26 No.1187  操作

1187の画像を原寸大表示します 駅前に民家なし。
神社が1件あるのみ・・・
蕨岱駅を利用して参拝に・・・という感じでもない。

  
 

題名:大動脈の秘境駅  名前:元責 2016/10/02(日) 23:35 No.1188  操作

1188の画像を原寸大表示します 旧上目名駅への入口付近です。
昭和59年廃止だから・・・知る人ぞ知る駅ですね。
熊出没注意の看板が多数あるので、ホントに出そう。。。
これで函館本線の全駅の写真撮影終了。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
12/03 () 1
12/02 (金) 1
11/30 (水) 2
11/28 (月) 2
11/25 (金) 2
11/23 (水) 2
11/21 (月) 2
合計: 4827

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web