window
 
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* 『ミトコンドリア革命』と『電子付加治療』

日時: 2011/06/09(木) 13:49:47 メンテ
名前: tsunco

クリックで原寸大表示します

ついついそのタイトルに惹かれて買ってしまった作品です(2011/3/12初版)。
ただ今、読了しました。
ご紹介します。
勿論、レビュー付きで。
念の為申し添えますが、後半は胡散臭さ一杯ですんで、あくまで「ミトコンドリア入門書」としてのお勧めです。
『電子付加治療』なるものを私がお勧めしているのではありませんので、くれぐれも誤解無きようにお願い致します(笑)。

『ミトコンドリア革命―私たちの健康・未来はミトコンドリアが握っている』 (一歩先の医学シリーズ) [単行本]
宇野 克明 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9F%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2%E9%9D%A9%E5%91%BD%E2%80%95%E7%A7%81%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E5%81%A5%E5%BA%B7%E3%83%BB%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%81%AF%E3%83%9F%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%8C%E6%8F%A1%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B-%E4%B8%80%E6%AD%A9%E5%85%88%E3%81%AE%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E5%AE%87%E9%87%8E-%E5%85%8B%E6%98%8E/dp/4809409244/ref=cm_pdp_srp_title_4


『電子付加治療』は無視して可。ミトコンドリア入門書としてお勧め出来る作品, 2011/6/9

By tsunco "CR・IF" (近畿地方・時々首都圏・たまに国外)
(トップ500レビュアー)

レビュー対象商品: ミトコンドリア革命―私たちの健康・未来はミトコンドリアが握っている (一歩先の医学シリーズ) (単行本)

『私たちの健康・未来はミトコンドリアが握っている。』
『ミトコンドリアの機能を知れば医学は新しい局面に突入し、飛躍的に進歩する。』
このサブタイトルが実に素晴しい。
事実その通りなのだから。
時は今、「ミトコンドリアの時代到来」なのである。
「我々ヒトははハイブリッド生命体である」で始まる(16p)。
その通り、我々真核生物はアーケア(メタン精製古細菌)とミトコンドリアとの共生体である。
また、筆者は「我々のエンジンもこれまたハイブリッドだ」ともいう。
そう、解糖系エンジンとミトコンドリア・エンジンだ。
それぞれのご先祖から引き継いだ訳だから当然なのだ。

本著は玉石混交と言える。
・ROS(活性酸素種)の殆どは複合体Tの近辺から発生する事。(だから複合体Tが少ない鳥類は効率いいミトコンドリアを持ち、長寿になる訳だ。)
・アスピリンが脱共役の発動に有効な事。
・闇雲な抗酸化サプリ摂取が短絡的な愚作である事。
・過度の栄養摂取・過度の運動はミトコンドリアに有害な事。
この辺は実にいい。一方、
・食後に運動がいい。
・食事は朝・昼に重点を置き、夕食は控えめに。
こちらは???

更には、後ろの方の第6章・第7章『イオン化セラミックスES-27による電子付加治療』はこれからの代物で、まだ海の物とも山の物とも分からない。
筆者が言う様に本当に「ミトコンドリアが元気になる」のかどうかは、暫く治験・実績を見ないことには何ともコメントしようが無い。

それより、ミトコンドリア機能の改善(Efficient Mitochondria)は、まずは生活習慣の改善で実現可能だ。
具体的には、
糖質ゼロ・解糖系抑制・β-ヒドロキ酪酸呼吸促進・インスリン/IGF-1系抑制・飽和脂肪解禁・ω6系過剰注意・トランス脂肪酸回避・間歇的断食・有酸素運動・AMPK活性化・mTOR抑制・オートファジー活性化・ERストレス低減・ミスフォールド蛋白質低減・ロイシン過剰注意・筋肉付け過ぎ注意・良質睡眠・体内時計維持・御機嫌・笑い・レスベラトロール・赤ワイン・・・
どうしてもこれらが出来ない方にはこういう新製品・新治療も実験的に有り得るかも知れないが・・・。
従って、大方の方には後ろ2章は読み飛ばして貰ってもOK(笑)。
そこを割り引いても、ミトコンドリアの最新基礎知識を得るには中々良い読み物に仕上がっているので、星は4つ進呈出来る。
太田成男先生の『体が若くなる技術』や『ミトコンドリアのちから』辺りと併せて読みたい作品である。


前半2/3は勉強になるご本です。
因みに著者はこんな感じの先生でございます。

コンフォート病院統括理事 宇野克明が直接診断します
http://www.100messagesfromnewyorker.org/
http://www.uno24.jp/whats/index.html

宇野克明略歴
日本免疫治療学会会長。医療法人財団コンフォート会長・最高統括理事。医学博士。腫瘍免疫学の第一人者であり、1999年に細胞の免疫性に着目してがんを診断する「がん免疫ドック」(イムノドック)を開発した。
1986年4月東海大学医学部医学科卒業。同年5月医籍登録。
東京女子医科大学第二外科にて一般外科、救急外科を研修。1988年から杏林大学第一外科免疫斑にて非特異的抗腫瘍免疫治療の基礎研究に入り、リンパ球内部の抗酸化ストレスに着目し、腫瘍に対するサイトカインの発現を促進させる手法にて分子免疫治療の基盤となる技術を開発した。

 
Page: [1]
* Re: 『ミトコンドリア革命』と『電子付加治療』 ( No.1 )
日時: 2013/05/24(金) 12:37:42 メンテ
名前: 通りすがり

1986年4月東海大学医学部医学科卒業

学歴が全てじゃないけれど、偏差値61.5の大学を卒業した医師の著書ねぇ。しかも怪しげな薬品のステマだしw

Page: [1]
 
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須

   クッキー保存