window
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* 『健康のカギをにぎる!? ミトコンドリアの新常識』

日時: 2011/06/27(月) 15:58:30 メンテ
名前: tsunco

クリックで原寸大表示します

『NHKサイエンスZERO ミトコンドリアの新常識』 (NHKサイエンスZERO) のレビューをアマゾンへUp致しました。
先行公開致します。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4140814713/ref=cm_cr_thx_view

今蘇るあの名場面。かの名番組がとうとう書籍になった!, 2011/6/27

By tsunco "CR・IF" (近畿地方・時々首都圏・たまに国外)
(トップ500レビュアー)

レビュー対象商品: NHKサイエンスZERO ミトコンドリアの新常識 (NHKサイエンスZERO) (単行本(ソフトカバー))

最近、ミトコンドリアを謳ったご本が目白押しである。
例えば、ミトコンドリア革命・ミトコンドリア不老術・臓器は若返る・・・
健康・長寿の鍵はミトコンドリアが握っている。
「オオカカさま」崇拝の私としては実に嬉しい事態である。

本著は2009年11月に放映された、NHKの人気番組『サイエンスZERO』の
「健康のカギをにぎる!? ミトコンドリアの新常識」という回が
日本ミトコンドリア学会理事長の太田成男先生の編著で書籍に生まれ変わったものである。
太田先生は同番組でもタレントの安めぐみさんとナビゲーターを勤めていらした。
TV放送から1年半経ってもその魅力に変わりは無い。
本著では最近のミトコンドリア学の研究成果、そして、如何に健康と関っているかを解り易い用語で解説してくれる。

当時、何度も何度も録画を見直した私である。
番組内で私が尊崇する伊藤裕慶大医教授が名コメントを吐いたのを思い出す。
曰く「あらゆる病気になり易い、なり難いの上流にはミトコンドリアがある。」
この本では残念ながら割愛されているが・・・
そのかわりに、82pで「糖を過剰に摂取するべからず」としているところが素晴しい。

番組で見られた美しい動画が無いのは致し方なし。
100p足らずにコンパクトに纏められており、実に読み易い。
太田教授の近著『体が若くなる技術』(2010/10/19)と併わせて読むのも宜しかろう。
星は5つ。
健康長寿に目指したい方にお勧めである。


番組HP
http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp281.html

>蛍光タンパク質を使ったイメージング技術の発達により、ミトコンドリアを「生きたまま」観察できるようになった。その結果、ミトコンドリアがどのようにATPを生成するのか、また体内でどのような役割をしているかなど、これまで知られていなかった新たな姿が次々と明らかになっている。さらにミトコンドリアが糖尿病やがんなどの病気にも関連している可能性さえ見えてきた。最新研究からミトコンドリアの素顔に迫る。
蛍光タンパク質の登場で、生きているミトコンドリアの姿が明らかになった。ミトコンドリアは糸のような細長い形をしていて動きまわっていることがわかった。教科書で習ったようなだ円形のものは、この細長いミトコンドリアの切断面だという。
大阪大学産業科学研究所では、ミトコンドリアがつくったATP(アデノシン三リン酸)についての研究を行っている。ATPの濃度を測るために蛍光タンパク質を使った新たな技術を開発。ミトコンドリアのATP濃度を測定したところ、意外なことに、細胞の核の部分より低いことがわかった。細胞が効率よくエネルギーを使うためではないかと考えられる。
ミトコンドリアは、メタボリックシンドロームなどの現代病にも深い関わりがあると考えられている。糖尿病患者の細胞には、健康な人よりもミトコンドリアの量が少ないというデータもある。運動不足などでミトコンドリアが減ると、血液中の糖がATPに変えられずに余るようになる。その糖によるダメージでますますミトコンドリアが減ってしまい、この状態が続くと糖尿病が進行していくと考えられる。
健康の秘けつは、元気なミトコンドリアをたくさん持つことだという。元気なミトコンドリアを増やすには、ウォーキングで汗をかくことや、普段ちょっと意識して全身を使うだけでもOK。運動をすれば、必要なエネルギーをつくり出そうとミトコンドリアの量も増え、健康な生活を送ることができる・・・かも。


『体が若くなる技術』
http://www.sunmark.co.jp/local-cgi/hpage/search1_isbn.cgi?isbn_cd=ISBN978-4-7631-9994-2
http://www.nms.ac.jp/ig/biocell/topics/youngbook2.html

16 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

5つ星のうち 4.0

もし貴女が若返りたければ、その鍵を握るミトコンドリアについてもっと知るべし!!, 2010/12/22

By tsunco "CR・IF" (近畿地方・時々首都圏・たまに国外)
(トップ500レビュアー)

レビュー対象商品: 体が若くなる技術 (単行本(ソフトカバー))

著者の太田先生は東大理学部卒でミトコンドリア学の世界的研究者である。
現在、日本ミトコンドリア学会理事長にして、かの名著『ミトコンドリアのちから』(瀬名秀明さんとの共著:2007.8.)』の著者でもある。
本著はミトコンドリア・活性酸素関係の本としては、入門書として実に解り易く書かれている。
ミトコンドリアなんか中学校以来聞いた事無いと仰る文系の方にもお勧め出来る解り易さである(笑)。

「ミトコンドリアを増やして健康になる」がサブタイトルである。
そしてそのミトコンドリアを増やす方法は至ってシンプルだと仰る。
しかもたった1週間で成果が出るとな。実に素晴らしい。
即ち、
・寒いところで運動をする
・ヨガや社交ダンスを習ってみる
・座ったときも立ったときも背すじをのばす
・「週末断食」をする
・サウナに入った後に水風呂に入る
・「マグロトレーニング」(サーキットトレーニング)を行う
・有酸素運動の前に、短いダッシュをする
・野菜は緑、赤、黄色を食べる
これらは私が現在CR・IFの一環として実践しているものばかりである。
何だか世界的権威からお墨付きを貰ったみたいで嬉しくなってしまった小生である(笑)。

但し、190pの栄養バランスの項で、炭水化物・蛋白質・脂質の比は「3:1:1=6:2:2」はブ〜。
正解は「炭水化物・蛋白質・脂質」=「1:3:6」。
123pの「ミトコンドリアは脳ではグルコースしか使わない 」も完全に間違い。
だから、炭水化物・蛋白質・脂質の比は「3:1:1」になってしまうのであろう。
もちろん脳のミトコンドリアはケトン体も利用出来る。
ケトン体は血液-脳関門を通過出来るからだ。
ここら辺りが響いて星は4つ。全体的に素晴らしい作品だけに誠に惜しい。
ただ、最近の有田秀穂先生・渡邊昌先生との縣談で、太田先生は脳はケトン体も利用出来ると仰っておられたので許すとしますか(笑)。早めの修正・改訂を望む。

この際是非、伊藤裕・慶大医教授の傑作『臓器は若返る-メタボリックドミノの真実』を併せて読まれん事をお勧めする。
因みに、2009年11月9日に放送されたNHKサイエンスZERO・ミトコンドリア特集『健康のカギをにぎる!?-ミトコンドリアの新常識』で、太田先生と伊藤教授は共に番組に出演しておられた。
実に素晴らしい出来の番組で、特に伊藤教授の名コメントは今でも私の記憶に生々しく残っている。
興味の有る方は是非オンディマンドで(笑)。

 
Page: [1]
 
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須

   クッキー保存