window
 
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* 『腹いっぱい食べて楽々痩せる「満腹ダイエット」』

日時: 2011/06/29(水) 08:35:07 メンテ
名前: tsunco

クリックで原寸大表示します

江部先生の最新刊『腹いっぱい食べて楽々痩せる「満腹ダイエット」  肉を食べても酒を飲んでも運動しなくても確実に痩せる!』を只今読了しました。
ご紹介致します。
新しい所がコンパクトに纏まっていてお勧めです。
新書版は本当に読み易い。
アマゾンのレビューは少し辛口にして見ました。
先生のファン・患者さま方、どうかご容赦下され(笑)。


『腹いっぱい食べて楽々痩せる「満腹ダイエット」  肉を食べても酒を飲んでも運動しなくても確実に痩せる!』 (ソフトバンク新書) [新書]
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4797363800/ref=cm_pdp_srp_img_2

『ずぼらダイエット』万歳:でももうそろそろ『ケトン体』と言う用語の使用は卒業してみては, 2011/6/28

By tsunco "CR・IF" (近畿地方・時々首都圏・たまに国外)
(トップ500レビュアー)

レビュー対象商品: 腹いっぱい食べて楽々痩せる「満腹ダイエット」  肉を食べても酒を飲んでも運動しなくても確実に痩せる! (ソフトバンク新書) (新書)

糖質制限の普及に掛けてのリーディングヒッター・江部康二先生のダイエット向けの最新本である。
先生は本法が『ずぼらダイエット』と呼ばれていると言う。
それ程、楽なのだ。
糖尿病向けとダイエット向け、しかしながら「基本」は同じである。
「そもそも人類は糖質制限食が基本」(第5章)の通りなのだから。
ヒト本来の食事はヒト本来の姿をもたらす。
ヒトが穀物を食べている間は「仮の姿」。
私もその頃は体重130Kgの関取の様であった。

本著では糖質を制限すると当然増える脂肪酸に関しての記述がかなり進化(94p〜、119p〜)している。
日本脂質栄養学会前理事長・浜崎智仁教授のご本『コレステロールが高いほうがずっと長生きできる』が、
コレステロール・飽和脂肪解禁をタイトル・表紙に謳いながら、後半部分(第6章〜)は糖質制限の本になっているのと将に対を成す。
糖質と脂質はトレードオフの関係。
あっちを減らせば、こっちが増えるのは自明の理。
スタート地点が多少違っても、真実はいずれ一つに収攣するのである。
末尾(181p)でAGE(糖化最終産物)に触れている処も新しい。

但し、「脳はグルコースだけでなく、ケトン体も利用出来る」との表現(55p、111p)はやっぱりそろそろ改めたい。
たといハーパーの教科書がそうでも止めるべき時期が来たのだ。
本来の食事を摂るヒトでは、ケトンであるアセト酢酸よりもβ-ヒドロキシ酪酸の方が遥かに多くなる。
大体、1:5の比率と言われている。実際、私もそうだ。
実は、β-ヒドロキシ酪酸はケトン基を持たず、ケトン体ではない。
カルボン酸あるいは短鎖脂肪酸と呼ぶべき物質である。
80数%もの大部分を占めるもの(β-ヒドロキシ酪酸)がケトンでないのに「ケトン体」とは是如何に。
一番肝心なところが不正確では致命的。
「性格はアバウトでも、学術的には正確を期すべし」という釜池豊秋先生の御言葉が今、思い出される。
厳しいようだが、ここが響いて星は4つ。
この際、釜池先生の近著『糖質ゼロの健康法』と是非読み比べたい。
どちらも新書版で極めて読み易い。
糖尿病・メタボ・PPKを目指す方にお勧めする。

 
Page: [1]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須

   クッキー保存