window
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* 白澤卓二『長寿スイッチでアンチエイジング 』

日時: 2011/10/29(土) 11:44:36 メンテ
名前: tsunco

皆様のNOKのEテレ(教育TV)に「まる得マガジン」と言う1日5分の番組がございます。
http://www.nhk.or.jp/kurashi/marutoku/
現在、『長寿スイッチでアンチエイジング』という興味深い番組が8回シリーズで放送中です。
最初のシリーズは10/13に終了したのですが、2回目のシリーズが11月に予定されております。
放送予定は、
11/7〜11/17(月〜木)
9:55〜10:00pm
(再放送)11:55〜12:00am(1週間遅れ)
ご興味の有る方は是非どうぞ。
講師は白澤卓二・順天堂大医教授。
日本抗加齢医学会の理事にして、関連著書多数でこの世界では誠に有名な方でございます。
例えばこんな感じです。

http://www.age-m.org/sympo32507/pro.html
http://www.age-m.org/age_event/age_event/index.html
http://www.age-m.org/age_event/age_event/sympos.html
http://www.age-m.org/age_event/age_event/party.html
http://www.crs-j.jp/message/message2.html


天才・伊藤と並び立つ?
そんな事は無いか。
大天才と較べるのはチョッと可哀想かも知れませんな(笑)。

またテキストも発売されておりますので、ご入用の方はこちらまで。
それこそ5分で読めてしまいますが(笑)。

『長寿スイッチでアンチエイジング』 (NHKまる得マガジン) [ムック]
白澤 卓ニ (その他)
http://www.amazon.co.jp/%E9%95%B7%E5%AF%BF%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%81%E3%81%A7%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B0-%EF%BC%AE%EF%BC%A8%EF%BC%AB%E3%81%BE%E3%82%8B%E5%BE%97%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%B3-%E7%99%BD%E6%BE%A4-%E5%8D%93%E3%83%8B/dp/4148271832/ref=cm_pdp_srp_title_1

内容紹介
1日5分、多忙な人でも手軽に習得!人気のよろずテキストです
長寿スイッチをオンにする生きがい・食事・運動で、
アンチエイジングを日々の生活に生かしましょう
アンチエイジングは誰でもできる! 暮らしの中で簡単にできるアンチエイジングの方法。長寿のための体操~姿勢を整え、体をしなやかに動かし、効率よく運動する~。老化を防ぐ食べ物や、食べ方の工夫をして、理想のメニューを紹介。


順天堂大学 加齢制御医学講座
http://www.shirasawa-acl.net/top.html



『100歳までボケない101の方法―脳とこころのアンチエイジング』 (文春新書) [新書]
白澤 卓二 (著)
http://www.amazon.co.jp/100%E6%AD%B3%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%83%9C%E3%82%B1%E3%81%AA%E3%81%84101%E3%81%AE%E6%96%B9%E6%B3%95%E2%80%95%E8%84%B3%E3%81%A8%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B0-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E7%99%BD%E6%BE%A4-%E5%8D%93%E4%BA%8C/dp/4166607693/ref=sr_1_3?ie=UTF8&qid=1319845232&sr=8-3

32 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

5つ星のうち 4.0

朝、必要な物は充分な水分とお天道様。朝から糖質の補給は要りません。, 2010/10/16

By tsunco "CR・IF" (近畿地方・時々首都圏・たまに国外)
(トップ500レビュアー)

レビュー対象商品: 100歳までボケない101の方法―脳とこころのアンチエイジング (文春新書) (新書)

日本抗加齢医学会の重鎮・白澤教授の最新刊でございます。
「100歳まで自立」のための101項目を3つのセクション(レッスン)に分けています。
レッスン1 はやっぱり食事。
レッスン2 は習慣。
そしてレッスン3 は運動です。
各項目が短く纏められているのでスット読めてしまいます。
最新の知見が沢山盛り込まれており、現時点での知識の整理に大変便利でございます。

但し、レッスン1 で朝食を勧めている所だけは異論があります。
先生の主張はこうです。
『脳はケトン体も利用出来ると最近解って来たが、あくまで脳の主要燃料はグルコース。
だから、朝はグルコースをきっちり補給しなければ脳が充分に働かない。』
本当でしょうか。
夜間の糖新生でタンクは一杯です。
朝食を抜いたからと言って低血糖になることはありません。
むしろ朝に糖質を摂ると空腹感が数時間後に現れて、結局1日3食以上になってしまいます。
さあこれから、活動・離陸(交感神経の活性化)だという時にブレーキ・リバース(消化吸収=副交感神経の活性化)を踏んではなりません。
日内リズムも何もあったもんじゃございません。

朝、身体に必要な物は、充分な水分摂取とお天道様(朝日を浴びる事)でございます。
それが睡眠中の臓器作り替えで出て来た「老廃物・ゴミ」の排出と、体内時計のリセットとに必須です。
朝食はゴミの排泄にも、体内リズム調整にも百害あって一利なし。
いずれもミトコンドリアには大打撃でございます。
決して朝食信仰に惑わされてはなりません。
全般に良著なんですが、その点がが響いて星は4つにとどめます。
健康長寿・死ぬまで自立を目指したい方にお勧め出来る作品です。



『老いない、病気にならない、方法』 [単行本]
白澤 卓二 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E8%80%81%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%81%E7%97%85%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%81%E6%96%B9%E6%B3%95-%E7%99%BD%E6%BE%A4-%E5%8D%93%E4%BA%8C/dp/402330266X/ref=sr_1_12?ie=UTF8&qid=1319845232&sr=8-12

6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

5つ星のうち 5.0

死ぬ当日まで自立!ピンピンコロリと逝く方法教えます。, 2008/2/12

By tsunco "CR・IF" (近畿地方・時々首都圏・たまに国外)
(トップ500レビュアー)

レビュー対象商品: 老いない、病気にならない、方法 (単行本)

「ピンピン・コロリ(PPK)」とは、即ち、100歳位までシャキシャキ、元気に動き回れて、逝く時はポックリと、要介護期間、病悩期間はゼロが理想、という万人が夢見る健康長寿願望である。中々、ピンピン・コロリと逝けないから皆な困っておられるのだ。苦しんでおられるのだ。望んでも望んでも滅多に叶えられないピンピン・コロリ。そこでその方法を伝授してくれるのが本書である。

ピンピン・コロリと逝く為には食事と運動が大切である、とは昔から言い古されてきた事である。最近、長寿遺伝子Sirtuinsの発見でその理由が解って来た。著者は、このSirtuinsを上手く活性化すればピンピン・コロリにつながると言う。その長寿遺伝子を活性化するのもしないのもその人次第。長寿遺伝子Sirtuinsは元々万人に備わっているのに、余りに多くの人々がそれをわざわざ箪笥の奥に仕舞い込んでしまって、逆に積極的に自らの寿命を縮めに掛かってしまっているとのご指摘である。
 
Sirtuinsを活性化する基本は食事である。著者は、CRがキーポイントであるという。先生は更に、CRと適度な運動に加えて何事にもくよくよせず、Positive thinkingな生き方に変えることでも長寿遺伝子は活性化して来るとも仰る。そう、健康長寿には食事と運動とストレス・コントロールの三本柱なのだ。

長寿遺伝子Sir2の発見者(=ガレンテ教授:米MIT)が今、最もノーベル賞(医学生理学賞)に近い男であるという白澤先生のご評価にも激しく同意である。白澤先生の別著:「レオナルド・ガレンテ『長寿遺伝子』を解き明かす 」(NHK未来への提言)も併せて読む事をお勧めする。このご本は、ガレンテ教授へのインタビュー形式で書かれており、非常に読み易くしかもお手頃でお買い得である。予備知識の有る方なら30分で読めてしまうであろう。
 
但し、異論もある。CRの所で糖尿病食のように「バランスよく」カロリー制限にする、という一行には?マークである。先生ほどの頭脳明晰な医学者でも、「グルコース信仰」から逃れられない事に問題の根深さがある。「グルコース=善/脂肪=悪、インスリン=善/インスリン抵抗性=悪」の固定概念に捕らわれていらっしゃるのだが、実は逆なのだ。

グルコース・スパイクの危険性や、過剰なインスリン・シグナルが老化をどんどん加速する事実。これらは、糖質の過剰頻回摂取によりもたらされる事をもう少し強調して戴いてもよかったのかも。声高に糖質過剰頻回摂取の危険性を唱えるには、今は未だ不都合が大き過ぎてそこまで踏み出す勇気がなかったのか。そこら辺りが残念至極ではあるが、星は間違いなく5つ。健康長寿:ピンピン・コロリ:PPKを望む人、即ち、万人にお勧めできる一冊である。



『100歳まで生きる条件―アンチエイジングを科学する』 (シリーズCura) [単行本]
白澤 卓二 (著)
http://www.amazon.co.jp/100%E6%AD%B3%E3%81%BE%E3%81%A7%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%82%8B%E6%9D%A1%E4%BB%B6%E2%80%95%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%92%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%81%99%E3%82%8B-%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BACura-%E7%99%BD%E6%BE%A4-%E5%8D%93%E4%BA%8C/dp/4805830026/ref=cm_cr_pr_pb_t

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

5つ星のうち 4.0

日野原重明先生、三浦敬三さんら「傑出長寿者」は低体温、低インスリン、高DHEASだとか。, 2010/10/26

By tsunco "CR・IF" (近畿地方・時々首都圏・たまに国外)
(トップ500レビュアー)

レビュー対象商品: 100歳まで生きる条件―アンチエイジングを科学する (シリーズCura) (単行本)

線虫研究の専門家で寿命・抗加齢関連で多数の論文・著作がある白澤教授。
日本抗加齢医学会の重鎮理事さんでもある。
この作品は第4章(79p〜)の『元気な100歳の長生き術〜スーパー長寿者から学ぶ長生きの極意〜』が圧巻である。
この章では、傑出長寿のモデルとして次の5人のお方が登場するのである。
・三浦敬三さん(1904年生まれ。かの三浦雄一郎さんの実父でスキーヤー)
・板橋光さん(1902年生まれ。日本舞踊家・師範)
・勝地三郎さん(1906年生まれ。養護学校園長)
・中川牧三さん(1902年生まれ。オペラ歌手)
・そして日野原重明先生(1911年生まれ)は説明の必要なし。

お歴々方の共通点は低体温、低インスリン、高DHEAS(デヒドロエピアンドロステロン)だとか。
つまり、効率の良いミトコンドリアを持ち、低糖質食、高栄養状態(脂質不足無し)と言う事だろう。
CR・IFを実践中の小生の血中インスリン濃度は日野原先生並みの毎回5μU/ml以下。
この調子で先生に肖りたいのである(笑)。

続く、第6章は『アンチエイジングキッチンのすすめ』。
東京秋葉原でアンチエイジングレストランをプロデュースしている白澤教授らしいコーナーだ。
そのレストラン、現在はイベント専用になっていると聞くが、
私がお邪魔した時はそれはそれは美味しい糖質制限食を味わう事が出来た。
原料理長さんに感謝。
ちなみに、このレストランは釜池豊秋先生のブログにも何度も登場する。

そして『アンティエイジングからサクセスフルエイジング』(第7章)。
成功する事が人生の目標でもないだろうって事で、最近は「フルーツフルエイジング」と呼ぶ向きもおられる。
そして釜池先生に到っては「スローエイジング」だと。
そもそもエイジング・老化に棹差す事など出来ないからだと仰る。
出来るのは老化をヒト本来のスピードに減速する事。それには、
糖質制限そして1日1食。しかも食べるのは寝る前のみ。だから必然的に夕食のみとなる。
健康長寿・ピンピンコロリを目指したい方にお勧め出来る作品である。

白澤卓二先生とサーチュイン(2011/3/31)
http://bbs11.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=ppkorori&mode=view&no=23
 
Page: [1]
 
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須

   クッキー保存