window
 
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* 佐藤富雄『人生100年時代の「生き方健康学」』

日時: 2012/03/22(木) 13:01:23 メンテ
名前: tsunco

クリックで原寸大表示します

佐藤富雄先生(写真)の2004年の作品
『人生100年時代の「生き方健康学」―若いまま可能な限り死を遅らせる』にレビューを付けました。
皆様に先行公開致します。
「若いまま可能な限り死を遅らせる」
なかなか素敵なサブタイトルでございます(笑)。

『人生100年時代の「生き方健康学」―若いまま可能な限り死を遅らせる』 [単行本]
佐藤 富雄 (著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4382055423/ref=cm_cr_mts_prod_img

5つ星のうち 4.0

どのレベルを目指すかは貴方次第!但し、CやEを過大評価し過ぎるのは如何なものかと愚考します, 2012/3/22

By tsunco "CR・IF" (近畿地方・時々首都圏・たまに国外)
(トップ500レビュアー)

レビュー対象商品: 人生100年時代の「生き方健康学」―若いまま可能な限り死を遅らせる (単行本)

『人は口ぐせから老化する』で有名な佐藤富雄先生の作品です。
先生は作家にして栄養生化学者、そして「生き方健康学」の提唱者でございます。
「日本スローエイジング協会」なんてのも設立しておられます。
「アンチエイジングではなく、スローエイジング」とは、釜池先生も仰っておられる事で、
一体どちらが先で、どちらがパクリなんでしょうか、興味が御座います(笑)。
更にはものすごい多趣味人間で、全身好奇心の塊みたいなお方でございます。

「どのレベルの健康を望むかはあなた次第」で始まります。
適度な運動(ウォーキングかスキー:第3章)やポジティブ・シンキング(第2章)を勧めるところは素晴しい。
メインの食生活は第4章に詳述されています。
現代病は食べすぎが原因と断言(141p)し、佐藤先生ご自身は1日夕の1食のみ。
特に、間欠的断食(IF)のメリットを詳しく述べているところは圧巻です。(144〜145p)
曰く『人間が食べたいもの食べたいときに食べるようになったのは、少なくともここ100年未満です。100年というのは人類500万年の歴史の中ではほんの「瞬き」の瞬間です。「食べられる時」に食べ、余分な物を蓄えるために脂肪細胞を発展させ、次に食にありつける間は蓄えた脂肪を使い、何日も食べない日が続くという人類500万年の歴史を考える時、間欠断食がよき効果をあげる理由の一つであることがわかります。
もう一つは生化学的面からですが、間欠断食のように食事制限すると、免疫力を高め、DNAの修復に関わっているホルモンDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)の血中濃度が高くなることが認めてられています。』
実に素晴しい。

但し、ビタミンCやEの過大評価は如何なものでしょうか。
抗酸化サプリの過剰はかえってミトホルミーシス効果をキャンセルし寿命を短縮します。
古今東西、芳しいデータが出た試しがありません。
折りしもつい最近、慶応大医からビタミンE過剰が破骨細胞を活性化(癒合促進)し、
かえって骨粗鬆症を惹起するとする研究が報告されたばかりです。
また、パスタにダイエット効果ありとするところ(126p)や
ビールは百薬の長とするところ(133p)にも??でございます。

そんな訳で星は4つに致します。
スローエイジングを目指したい方にお勧め致します。
次著『人は口ぐせから老化する』や釜池先生の作品群を併せて読むのも良いでしょう


佐藤富雄オフィッシャルサイト
http://www.hg-club.jp/
http://www.tomilog.com/


『人は“口ぐせ”から老化する』 [単行本(ソフトカバー)]
佐藤 富雄 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%BA%E3%81%AF%E2%80%9C%E5%8F%A3%E3%81%90%E3%81%9B%E2%80%9D%E3%81%8B%E3%82%89%E8%80%81%E5%8C%96%E3%81%99%E3%82%8B-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E5%AF%8C%E9%9B%84/dp/4413036719/ref=cm_cr_pr_product_top

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

5つ星のうち 5.0

万年青年・ドクター佐藤もミトコンドリアにご注目です。, 2010/8/12

By tsunco "CR・IF" (近畿地方・時々首都圏・たまに国外)
(トップ500レビュアー)

レビュー対象商品: 人は“口ぐせ”から老化する (単行本(ソフトカバー))

著者の佐藤先生は万年青年と言ってよいでしょう。オフィッシャルサイトのプロフィールにはこうあります。
『48歳から始めたスキーは上級の腕前で世界の山々を滑っている。2005年もカナダのウィスラーでのスキーを楽しんだばかり。また、58歳から大学で再学習をはじめ、65歳まで3つの大学、大学院で学ぶ。65歳のときにはイヌイットとともに北極グマ狩猟の旅をする。そして、73歳でミグ戦闘機で大気圏まで飛びアクロバット飛行を体験。その他、クルージング、モーターバイク、射撃、写真等を趣味とし、遊びの達人とも言われる。』

著者自身は1日夕食のみの1食。プチ断食(IF)の効用も理解し、理にかなっていると薦めます。食べる時はビタミンやミネラルを多く含んだ食物を大量に食べる事。糖質制限とは明記していませんが、そうならざるを得ませんな。まるで釜池先生がDr.佐藤に乗り移っているみたいです。そして、栄養補助としてサプリメントを摂る事を薦めます。先生は健康百寿を目指すなら、ビタミンやミネラルを食物から全く不足無く取る事は現実的ではないと断言します。ここら辺は、荒木先生を彷彿とさせます。

次に、運動はウォーキングかスキー。更に、ポジティブ・シンキング。実に素晴らしい。
ウオーキングの最大の目的は筋肉をつくることではなく、プラス効果をもつ脳内ホルモンをたっぷりと分泌させて脳を活性化することにあるいう。ウォーキングの効果をアップさせるコツは、周囲の風景を楽しみながら歩くことなのだそうだ。

そしてこのご本のミソは「サイトカイン10」。この物質は、年齢に関係なく一定の運動をすることによって出てくるホルモンで、血液中に入って全身を駆けめぐり脳や臓器の働きをメンテナンスすることで活性化させ、身体全体を若々しく保つという。更に、サイトカイン10は筋肉細胞から分泌され、ミトコンドリアを新しく造るとか(p86)。もちろん美容にもよくシェイプアップ効果も抜群。また、サイトカイン10の分泌が順調だと女性ホルモンの分泌がさかんになり、女っぽく色っぽくなれるのだそうだ。
健康長寿、美容に関心の有る方にお勧め出来る好著でございます。



『医者に頼らない! 糖尿病の新常識・糖質ゼロの食事術 かまいけ式でスローエイジング! 』[単行本]
釜池豊秋 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E5%8C%BB%E8%80%85%E3%81%AB%E9%A0%BC%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84-%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%B8%B8%E8%AD%98%E3%83%BB%E7%B3%96%E8%B3%AA%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%81%AE%E9%A3%9F%E4%BA%8B%E8%A1%93-%E3%81%8B%E3%81%BE%E3%81%84%E3%81%91%E5%BC%8F%E3%81%A7%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B0-%E9%87%9C%E6%B1%A0%E8%B1%8A%E7%A7%8B/dp/440861162X/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1332378746&sr=1-2#_

45 人中、38人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

5つ星のうち 5.0

『糖質ゼロ食』は世界を救うか? 釜池理論は『21世紀の地動説』である。, 2008/1/14

By tsunco "CR・IF" (近畿地方・時々首都圏・たまに国外)
(トップ500レビュアー)

レビュー対象商品: 医者に頼らない! 糖尿病の新常識・糖質ゼロの食事術 かまいけ式でスローエイジング! (単行本)

 由緒正しい”かまいけ式”食事術とは、朝昼抜きで夕食のみ、1日1食しかも”糖質ゼロ”。糖質1日当り何グラム以下が”糖質ゼロ”と謳えるのか?とか、栄養表示基準みたいにあんまり細かいことは言わない(笑)。また、先生は”アンチ・エイジングはそもそも有り得ない、スローエイジングと言うべき”と仰る。糖質による老化促進を出来るだけ避けて、本来の加齢スピードに戻しましょうよ、との勧めなのです。実に素晴らしい。私は、この”かまいけ式”を少しアレンジしたDietをここ7ヶ月実践して、大幅な減量と、腹囲の減少に成功したのです。そうです、先生の仰る、”異次元体験”を実際に体験し、”まるで別人”に生まれ変わったのです。先生は私の大恩人です。また、先生の存在を教えてくれた、田辺編集委員(朝日新聞社)、伊藤教授(慶大)にも大感謝です。私は方々に救われたのです。以前は、棺桶に片足を突っ込んでいたのですから・・。本当に有り難いことであります。
 
 それにしても、本書は誠に不都合なお話しです。まるで“不都合な真実2”です。炭水化物の生産や加工、流通に関わって、生計を立てているヒトが、現在この地球上に何千万人、いや、何億人も居るわけですから。更に、人類はもはや炭水化物に頼らないとやって行けない程、人口を増やしてしまいましたから。現在なんと67億人です。これらのどうしようもない現実を前に、”糖質摂取は不健康で危険ある、万病の元で老化の元、諸悪の根源である”と唱えるのは実に不都合極まりないものであります。この理論では、その何億人もの人々の多くが、”商売か、生命か”の選択に為らざるを得ないのです。最後には・・・。 街のパン屋さん、うどん屋さん、ケーキ屋さんで、糖尿病やメタボなどの、”糖害病”の方は大勢いらっしゃる。最後の最後は究極の選択です(悩)。
 
 また、釜池理論はコペルニクス級の大発見、一大理論、大パラダイム・シフトだとも思います。地動説と同じ位、社会に対して強烈な(まさに天と地とが引っくり返る位の)インパクトがありますから。しかし天動説(糖=善)を信じているヒトばかりのところで、地動説(糖=悪)を唱えるのは本当に勇気のいることです。怖いことです。釜池先生の勇気には本当に敬服致します。立派な事です。時は17世紀、地動説を口にしたガリレオは異端裁判に架けられ、牢獄にブチ込まれました。”それでも、地球は動く。”と牢内で言ったとか、言わなかったとか。(ガリレオといっても福山雅治さんのことではありませんよ(笑)。)

 朝食を抜くと脳が働かないとか、脳はブドウ糖しか使わないとか、炭水化物は三大栄養素の一つであるとか、穀物は人間の本来の主食であるとか、こういった天動説(=迷信=グルコース信仰)を信じている方が、今は未だ圧倒的多数派です。残念ながら、指導すべき立場にいる医師や管理栄養士さえも恐らく、多くが未だに天動説派であります。”隠れ・地動説派”(=糖質摂取が実は危険な事に既に気付いていても、色々な理由から、敢えて声高には唱えない人、又は、唱えられない人)も確かにいるみたいです。先生に依れば、釜池理論もいよいよ”ブレイク”の時だそうです。”糖質ゼロ”は間違いなく今年の流行語になるそうです。そうです、ビール業界における、”糖質ゼロ戦争”の勃発です(笑)。釜池理論の出来るだけ早い普及、一般常識化を切望して止みません。
 
 人類は1万年前に農耕を始め、穀物、炭水化物に手を出したからこそ、文明を築く事が出来たのです。糖質を主食にした食習慣に変える事よって、これ程の人口を養う事が出来るようになったのです。これらは誰もが肯定する歴史的認識です。しかし、それと引き換えに、人類は糖質という、ありとあらゆる病気を招くリスク、万病の元、老化の元、諸悪の根源も同時に背負い込んでしまっていたのです。これを、”1万年前の取引”とか、”究極のトレードオフ”と私は呼びます。先生は、”現代人は過剰に摂り過ぎた糖質の処理に、ほとほと難渋している”と、いみじくも指摘します。本書は、この実に”不都合な真実”に、いい加減に気付くべきである、目覚めよ、と告発する本当に衝撃的な1冊です。糖尿病、メタボの人のみならず、痩身、減量、ダイエット、美容美肌、若返り、健康長寿等に、少しでも興味のある方は、是非是非一読をお勧めします。トンデモ本なんぞではございません。本物中の本物です。将来の”バイブル”です。星を六つ付けても良い位です。また、先生のお弟子さん筋にあたる江部康二先生の著作も、一緒に読まれる事をお奨めします。こちらも名著ばかりで、理解が深まる事、受け合いです。釜池、江部、伊藤・・・(敬称略):”京大学派”が我々国民を引っ張って行ってくれそうです。

 
Page: [1]
* 最新刊『佐藤富雄の「若返る!」技術』を読んでみました ( No.1 )
日時: 2012/03/26(月) 08:18:01 メンテ
名前: tsunco

昨日(3/24)、佐藤富雄先生の近著(2010/6)を読んでみました。

『佐藤富雄の「若返る!」技術―やる気と自信が湧いてくるスローエイジングの科学』 [単行本]
佐藤 富雄 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%AF%8C%E9%9B%84%E3%81%AE%E3%80%8C%E8%8B%A5%E8%BF%94%E3%82%8B-%E3%80%8D%E6%8A%80%E8%A1%93%E2%80%95%E3%82%84%E3%82%8B%E6%B0%97%E3%81%A8%E8%87%AA%E4%BF%A1%E3%81%8C%E6%B9%A7%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8B%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E7%A7%91%E5%AD%A6-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E5%AF%8C%E9%9B%84/dp/4804717560/ref=cm_pdp_srp_title_1

『「若返る!」技術』『スローエイジングの科学』とな。
しかし、完全にタイトル負けでございました。
進化しているどころか退行していました。
残念〜〜〜ん(笑)。

ビタミンCやEの過大評価も相変わらずですが、
このご本では、
「何故、糖質をゼロにしないほうがいいのか」(40p)という章をわざわざ設けて、
その理由として、
・脳の神経細胞はブドウ糖しか利用出来ない、だとか
・糖質を制限し過ぎるとケトージスになって危険である、とか書いておられます。
とほほ。
これほどの先生でも「グルコース神話」や「ケトージス危険説」から逃れられていない悲しい現実。
まあ、勉強熱心な先生だけにもう一皮も二皮も剥けてほしいですな(笑)。
星は2つですので、レビューはUp致しません。
『若返る技術』でしたら、太田成男先生の作品をお勧め致します。

『体が若くなる技術』 [単行本(ソフトカバー)]
太田成男 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E4%BD%93%E3%81%8C%E8%8B%A5%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8B%E6%8A%80%E8%A1%93-%E5%A4%AA%E7%94%B0%E6%88%90%E7%94%B7/dp/4763199943/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1332626479&sr=1-1

30 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

5つ星のうち 4.0

もし貴女が若返りたければ、その鍵を握るミトコンドリアについてもっと知るべし!!, 2010/12/22

By tsunco "CR・IF" (近畿地方・時々首都圏・たまに国外)
(トップ500レビュアー)

レビュー対象商品: 体が若くなる技術 (単行本(ソフトカバー))

著者の太田先生は東大理学部卒でミトコンドリア学の世界的研究者である。
現在、日本ミトコンドリア学会理事長にして、かの名著『ミトコンドリアのちから』(瀬名秀明さんとの共著:2007.8.)』の著者でもある。
本著はミトコンドリア・活性酸素関係の本としては、入門書として実に解り易く書かれている。
ミトコンドリアなんか中学校以来聞いた事無いと仰る文系の方にもお勧め出来る解り易さである(笑)。

「ミトコンドリアを増やして健康になる」がサブタイトルである。
そしてそのミトコンドリアを増やす方法は至ってシンプルだと仰る。
しかもたった1週間で成果が出るとな。実に素晴らしい。
即ち、
・寒いところで運動をする
・ヨガや社交ダンスを習ってみる
・座ったときも立ったときも背すじをのばす
・「週末断食」をする
・サウナに入った後に水風呂に入る
・「マグロトレーニング」(サーキットトレーニング)を行う
・有酸素運動の前に、短いダッシュをする
・野菜は緑、赤、黄色を食べる
これらは私が現在CR・IFの一環として実践しているものばかりである。
何だか世界的権威からお墨付きを貰ったみたいで嬉しくなってしまった小生である(笑)。

但し、190pの栄養バランスの項で、炭水化物・蛋白質・脂質の比は「3:1:1=6:2:2」はブ〜。
正解は「炭水化物・蛋白質・脂質」=「1:3:6」。
123pの「ミトコンドリアは脳ではグルコースしか使わない 」も完全に間違い。
だから、炭水化物・蛋白質・脂質の比は「3:1:1」になってしまうのであろう。
もちろん脳のミトコンドリアはケトン体も利用出来る。
ケトン体は血液-脳関門を通過出来るからだ。
ここら辺りが響いて星は4つ。全体的に素晴らしい作品だけに誠に惜しい。
ただ、最近の有田秀穂先生・渡邊昌先生との縣談で、太田先生は脳はケトン体も利用出来ると仰っておられたので許すとしますか(笑)。早めの修正・改訂を望む。

この際是非、伊藤裕・慶大医教授の傑作『臓器は若返る-メタボリックドミノの真実』を併せて読まれん事をお勧めする。
因みに、2009年11月9日に放送されたNHKサイエンスZERO・ミトコンドリア特集『健康のカギをにぎる!?-ミトコンドリアの新常識』で、太田先生と伊藤教授は共に番組に出演しておられた。
実に素晴らしい出来の番組で、特に伊藤教授の名コメントは今でも私の記憶に生々しく残っている。
興味の有る方は是非オンディマンドで(笑)。

Page: [1]
 
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須

   クッキー保存