日記

 偶然にも。。♪
 2019/03/23

こんばんは。

昨夜、日記を書いていて、下書きの段階で寝落ちをしてしまいました。

ですが今日、偶然にもその生徒さんが、遠くから訪ねて来てくれました。


以下が、昨日下書きしていた日記です。

〜舞台直前に、楽譜を見ながら指を動かし、暗譜していた生徒さん。学校の宿題だけで夜の12時近くになっていたそうです。。

本番直前に、「多分、覚えた!大丈夫」と、パタンと楽譜を閉じて舞台に出ていきました。

4月から東京の大学へ行くそうです。寂しくなるけれど、
情報の最先端に、学生時代に触れるのも素晴らしい経験になるでしょう。

彼女の好きなピアニストの演奏会や、ミュージカルの舞台も、東京ではたくさん聴けると思います。元気で、充実した学生生活を楽しんでね。

21日は、教室の生徒さんの通う高校の吹奏楽部の定期演奏会でした。

大きなホールですが、満席に近く、教室のお友達も何人か応援に来ていました。


「リトルマーメイド 〜アンダーザシー」
宝塚のような、優雅なダンスもあれば、なんと懐かしい「男の勲章」のリバイバル!
「丈の短い学ラン」の衣装に、トサカのような!金髪がとても似合っていました。


吹奏楽も歌もダンスもノリノリで、客席からは手拍子の嵐でした。セリフも、あんなに長いのをどうやって覚えたのでしょうか。

とにかく楽しかったです。無料で聴かせて頂いて、申し訳ないくらいです。久しぶりに大笑いさせてもらいました。

ありがとうございました。

大学生さん全員の進級を確認して、ほっとひと息です。みんな、よく頑張りました。

みんな大学、高校への合格おめでとう!本当に頑張って目標に向かった成果だと思います。

何より、お家の方に、またそういった勉強ができる環境への感謝を忘れずにね。

ピアノも久しぶりに弾いたのに覚えていて、ビックリです。

ですが、偏差値60を超える高校、若しくは大学に進むときは、予めひと声かけて
「偏差値 5」ぐらいで良いので、私に分けてくれるともっと嬉しいです。

真面目な話に戻りたいと思います。

しかし、もっと正直に言えば、私は少しほっとしているのです。

ピアノは、特に音楽大学に進まなくても、いくらでも、いつからでも個人レッスンなどで勉強ができるのです。

ですが、とにかく音楽の道に進みたい、どんな仕事をしながらでも音楽以外の人生は考えられない、という自分の意志がはっきりしている人以外、(私はこのパターンでした)


安易に音楽の道だけを勧めることに、やはり責任を感じるのです。

音高、音大の定員割れがなぜ起きているのか、考えてみれば想像に難くないと思います。

しかし、無難な人生だけでは面白くないです。
自分が「今」ワクワクすることが、頑張ることなのかもしれません。

誰かが「音楽家」であることも事実です。必要とされているのです。ここからがプロ、などの線引きはないのです。

また少し寒さが戻って来ましたが、元気一杯に、太陽のように明るい気持ちで、みんな一緒に頑張りましょう!


♪今日の言葉
「天才には限界があるが、想像力には限界がない」

by アインシュタイン

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 ♪「蝶々」 (ちょうちょう) ♪
 2019/03/10

こんにちは。

前回の日記の、ショパンが作曲したもうひとつの変ト長調、
「 エチュードOp25-9」の楽譜です。
「蝶々」という名前でも親しまれているようです。

良ければ、下記の無料楽譜のサイトをご覧ください。

https://chopinfreemusicsheet.web.fc2.com/score/etiudy/et25_9.pdf

前回の日記の答えは「マダム バタフライ」が正解です。
プッチーニの作曲したオペラです。日本語だと「蝶々夫人」と呼ばれています。

「長調」と「蝶々」が、同音異義語という訳でした。

2年くらい前に、我が家の玄関付近を飛んでいた蝶々が、珍しかったので家の中に誘導して写真を撮ったものがありました。


中学3年生さん達は、よく晴れた日に卒業式を迎える事ができたようです。
みんな、卒業おめでとう!!

受験を終えた時のピアノは、聴かせてもらうと、以前と全く違うのです。

むしろ、練習時間の取れなかった受験期よりも、余裕のある、活き活きした音が出ているのです。

みんな、小学校低学年〜中学生までの大切な時期に、基礎練習をおこたらず、結果を焦らず、多くの舞台経験を重ねてくれたからだと思います。

本当に、よく私なんかに付いてきてくれたと、感激で一杯です。

お世辞などを言わない、まっすぐで正直な子供達と、音楽を通して成長できるのは、本当に喜びです。

また、10年単位のお稽古ごと、、これはお仕事でも同じだと思うのですが、ひとつの事の「ベテラン」になるには、年月が必要です。

それを理解して下さり、生徒さんの送り迎え、舞台まで精一杯応援して下さるお家の方々には、いくら感謝をしても足りません。

遠くの県から、お祖父様、お祖母様が、舞台を楽しみに聴きに来て下さるのです。

誰かのために、心をこめて演奏すること。。
いつも舞台で弾いているつもりで、頑張って練習しましょう。


しばらく「わおん研究会&右脳トレーニング」のグループレッスンをしていなかったので、個人レッスンの時に5分を使ってトレーニングしてみました。

ふと思いついて「楽譜を逆さまにして読む」をやってみました。2年生の生徒さんだったので、ラーニングプレイの2巻で試してみました。

「ラーミーレドシー♪」と、楽しそうに読んでいるではありませんか。彼女が使ったことのない教本です。

「逆さまだけど、どうしてわかったの?すごいね」と聞くと

「頭の中で、ひっくり返すの! 」という元気な答えが返ってきました。

発表会のスタッフも、プログラム作製部、バルーンアート部、アナウンス部と最強のメンバーです。

一緒に楽しい舞台にしましょう。アイディアがあれば、どんどん提案してくださいね。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

☆ 写真左 「岐阜蝶」(ぎふちょう)です。
☆写真右 ようやく自分で、左右の髪をねじって止めることができるようになりました。

表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい 表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい

 ♪変ト長調♪
 2019/03/04

こんにちは。

前回の日記の「ネコふんじゃった」の続きが遅くなり、申し訳ありません。

この曲は「ファ」の音以外、全てフラット(♭)で弾きます。
調としては「変ト長調」です。

同じ変ト長調のひとつに、ショパンのエチュードOp10-5
「黒鍵」があります。(写真 右)

変ト長調の音階を、付箋で示してみました。(写真 真ん中)猫の肉球ポジションです。いちごのマスコットが置いてある場所が「ド」です。

変ト長調の音階の、最初がソのフラットの位置です。

さて、ショパンの作曲した曲の中で、まだ「変ト長調」が、いくつかあります。

今日はそのうちのひとつを、推論で当ててみてください。♪

パソコンで検索してすることを前提として、今日の日記のタイトル(の後半)がヒントです。同音異義語、まで言ったらヒントの出し過ぎでしょうか。

もう一つのヒントとして、有名なオペラの「マダム ◯◯◯◯◯」。

では、また後日お会いしましょう。
今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

☆ ↓↓ 拡大クリックしてね。


表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい 表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい 表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい

 猫の日と、ショパンの誕生日「説」?
 2019/02/23

こんにちは。

昨日は2日22日、猫の日でした。
以前に、お店で買い物をしていた時、

「今日はわんわんデー!(11日)」
「今日はにゃんにゃんデー!(22日)」

と、バーゲンのアナウンスを聞いて、そのユーモアに笑ってしまいました。こういう柔軟性が楽しいです。つられて買い物の時間が増えました(笑)

タイトルのショパンの誕生日は「1810年3月1日」というのが、定説らしいのですが、いや、実は2月22日だという説もあるらしく、謎に包まれたままのようです。

猫にちなんで、2つの曲を紹介しようと思います。
ひとつはショパンのワルツOp34-3「猫のワルツ」(YouTubeなどで検索できます♪)

もうひとつは、楽譜を見ると弾けない??不思議な曲、知る人ぞ知る「猫ふんじゃった」です。

下に、「猫ふんじゃった」の無料楽譜の一部を載せてみました。

さて、2019年5月11日(土)に行う事になりました、門下生発表会の申し込みを開始しています。

最終の申し込み、曲目変更の締め切りは「4月11日迄」です。
宜しくお願い致します。

今のところ、エリーゼのために、バッハのミュゼット、チャイコフスキーの花のワルツ(連弾)、ポップコーン、ギロックのソナチネ、シューベルトの即興曲、ベートーヴェンのソナタテンペスト、ショパンのワルツホ短調、ショパンのノクターン。。

などなど、書いてみたら、かなり盛りだくさんで、楽しみです。

一緒に楽しい舞台を作りましょう。みんな、いつもありがとう!

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
☆ 猫ふんじゃった の楽譜から。「◯の音以外は、全てフラットがついています♪」さて、◯に入る音の名前はなんでしょうか?

表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい 表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい

 ♪お雛様と、さくらさくら♪
 2019/02/10

こんにちは。

毎年ながら、寒さが極端に苦手です。
「音楽」「動物」 「子供」。この3つのどれかが絡まないと、テコでも動きません。

誰か私を叱って下さい。

ただ幸いな事に、仕事には全く差し支えないのが素晴らしいところで、本当に感謝です。

2月の始めは、瀬戸蔵の発表会、ピティナピアノステップと、続けて参加させて頂きました。

瀬戸蔵のホールでは、毎年この時期は吹き抜けのホールに、お雛様が飾られています。

全て手作りだそうです。陶器の街らしく、段飾りは近くで作られた焼き物で、吊るしお雛様は、和風の生地で皆さんが作られた物だそうです。

教室の生徒さん2人が、公文の数学で盛り上がっているところを、遠くから映しました。男子会になって楽しかったかな?(笑)

ピティナピアノステップでは、高校生さんと久しぶりに連弾をさせてもらいました。

中学生、高校生になって勉強が忙しくなっても、楽しくピアノが弾ける場所があるのは、本当にありがたいことです。

無事、15回継続表彰を頂けたAちゃん、おめでとう!!
たくさんの先生方、お家の方の応援のおかげです。

何とも言えない笑顔でした。オーケストラでお互い何のパートなのか、テンポはどれくらいかと、一緒に録音、録画をして練習しました。

今回のピティナピアノステップはアドバイザー(審査員)の先生のトークコンサートもあったので、参加者の方も多かったようです。

バッハのアルマンドやショパンの名曲、最後は「幻想曲 さくら さくら」でした。もうすぐ春なので、との事でした。♪


時間の都合で いっぱいいっぱい、だったのですが、ショパンの軽やかなタッチの音色の変化、アルマンドの語りかけるような雰囲気が、とても素敵でした。

お世話になった会場の全ての方々に、この場をお借りしてお礼を申し上げます。

教室でも、受験生さんの桜が全て咲きました。本当にほっとしました。

「自分の花を見事に咲かせる」。この花は立派で、あの花は雑草のようという事はありません。

以前、どなたか女流作家の方の言葉に、
「この世に(雑用)という言葉は存在しません。物事を(雑)に行うときに、(雑用になる)のです。」


と、ありました。心をこめてー、、という言葉につながるようで、とても印象に残りました。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

☆ お雛様と、男子会(^^)の様子。写真右は15回継続表彰の賞状と、キーホルダーを手に笑顔の生徒さんです。


表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい 表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい 表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい

 作曲家の誕生日ラッシュと、寒さと。
 2019/01/25

こんにちは。

1年で、1番寒い時期という感じですね。

また、作曲家の誕生日ラッシュです。
モーツァルト(1月27日)、シューベルト(1月31日)です。

私個人としては、今年のセンター試験で雪が降らなかったことに、ほっとしました。

小学校6年生の生徒さんが、レッスンでツェルニー40番を弾いた後、「さあ、発表会の曲を練習しましょうか?」と私が言うと、

何やら言いたげなお顔でした。どうしたの?

「先生、発表会の曲、今から変更してもいいですか?ベートーヴェンが弾いてみたくて。。いくつかあって。。」

「自分が弾きたいと思う曲が1番だよ、まだ時間があるから、今度ベートーヴェンの曲を先生がいくつか弾いてみるから、一緒に決めましょう!」

もう一つが、卒業式で弾く曲の伴奏で、オーデションで決まったので、、と見せてくれた楽譜には「3月9日」と書いてありました。

私はてっきり「卒業式は3月9日です」という意味だと思い、
「この曲は、どんなタイトル?」と聞いてしまいました。

生徒さんは笑いを我慢しながら、「タイトル が '3月9日'です」と答えてくれました。

みんな、それぞれの位置でピアノを頑張ってくれています。
努力の積み重ねが、必ず形になる、そして何よりも心の栄養になる音楽の魅力は、本当に不思議です。

もう直ぐ生徒さんと連弾をするので、ストレッチやウエスト引き締め運動で、練習を頑張ります。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 ♪謹賀新年♪
 2019/01/09

今年も、どうぞよろしくお願い致します。

年末は、うり坊親子、もとい、妹とその子供が帰省していてそれは大騒ぎでした。年女、年男というのでしょうか。

子供のうり坊は、すでに成人しています。
ですが、廊下を走って転んでWi-Fiのコンセントを引っこ抜いてくれます。正にイノシシです。

元気で何より、という事にしておきました。

年老いたトイプードルが、私を癒してくれました。

○○○遅くなりましたが、発表会の日程が決まりました。○○○

☆2019年 5月11日(土) 午前9時〜12時迄です。
リハーサルはありませんが、個々に会場などメールしましたので、
レッスン時に曲目などを相談して下さいね。

10連休の後ですから、練習時間もしっかりとれます。どんな小さな曲でも良いのです、
自分が心を込めて弾くことで、お客さまにも感動が伝わります。

指作りのテクニック練習を毎日コツコツと、特に時間のある小学生さんまでは、ピアノを絶えず触っていてくださいね。

私は修学旅行の時、どうしてもピアノが触りたくなり、お土産やさんに丁度置いてあった、
手のひらサイズの
おもちゃのピアノを買いました。新幹線の中で友達と一緒に弾いている写真が、今でも残っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
♪もうひとつ、教室の生徒さんが所属する吹奏楽部の定期演奏会のお知らせです。
入場無料です。良ければ是非、足を運んで下さいね。

♪ 「高蔵寺高校 吹奏楽部定期演奏会 」

♪ 2019年3月21日 ( 木・祝) 16時開演
「 瀬戸市文化センター」

第1部 クラシックステージ
・青銅の騎士 ・斐伊川に流るるクシダナ姫の涙 他

第2部 オリジナルステージ
・ミュージカル 「リトルマーメイド」

第3部 ポップス ステージ

・名作映画メドレー ・sing,sing,sing 他


以上です。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


♪昨年の発表会の様子です♪ みんな、1年であっという間に大きくなりました。揃って反抗期に差し掛かり、私もひと安心です。みんな、ぜひ一度は「指導者」を目指してくれると嬉しいです。本当に、とても良い素質を持った子供たちばかりです。

表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい 表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい

 〜いつでも、どこでもピアノを弾いてみましょう〜
 2018/12/28

こんばんは。

秋を飛ばして、急に外は冬になった感じですね。
もうすでに、帰省している生徒さんもいるようです。

帰省先のご実家にピアノが置いてあったりで、おじい様、おばあ様にピアノを聴いてもらうの!と、曲を仕上げている生徒さんもいました。

とてもステキな事ですね。何よりも素晴らしいコンサートになることでしょう。
どうか心を込めて弾いて来てね。


私は以前、パソコンが旧型でサポート切れになっていたので、ビックカメラにパソコンを買いに行きました。

私はパソコンに対してはこだわりがなく、(正確に言えば必要最低限の事しか分かりません)

例えば、

♪ファイアーウォールって、炎の壁??
♪トロイの木馬が、物語から派生してるの??
♪サーバって、そもそも何??
( こんな感じですが、自分でパソコン操作はしてます)


普通に使う事が出来る物なら良いなと、店員
さんにアドバイスをもらいながら、
あっと言う間に決めてしまい、
パソコンの初期化とウィルスバスターズの作業もお願いしました。

1時間半ほどで仕上がります、という事で、活気あふれる10階のフロアから、階段をひとつ降りて散歩に行きました。

何かの香りがしました。雰囲気というのでしょうか。

電子ピアノが所狭しと並んでいました!
大型電気店なので当然かもしれませんが、まさかピアノが売っているとは思っていなかったのです。

そういえば、ピアノを教えるようになってから「ピアノと言えばグランドピアノ」という思い込みがあり、電子ピアノはおろか、アップライトピアノも何年も弾いたことが
ありませんでした。

そっと電子ピアノに手を触れて、モーツァルトを弾いてみると、リアルな表現が返ってきて、タッチもとても細かくコントロールできて、本当に驚きました。

とっても優しい音色でした。私が子供の頃は電子ピアノといえばキーボードの音が限界だったのに、物作りの人の心に感激しました。

そうしているうちに、「さあ、そろそろ家に帰ろうかな」と高速バス乗り場まで来て、パソコンの事を思い出しました。

何を買いに来たのか、すっかり忘れていたのです。。

いつでも、どこでもピアノを弾くことは、もっと気楽に積極的にやって良いと思います。

以前、軽井沢でアメリカ人宣教師の方が、悲愴の2楽章をたくみにソフトペダルも使いこなしながら、弾いていて、とても上手でびっくりしました。

日本人はどちらかというと、上手に弾けるようになってから人前で発表する、という意識が強いと思います。

外国では、まだポツポツ弾いていても、気楽にピアノを囲んで楽しんで弾いている感じです。
そういう機会があるから、自然にテクニックや音楽性が伸び、
何よりも、音楽の楽しさを味わうことができるのでしょう。

年が明けたら、来年5月の発表会の日にちを決めたいと思います。即位の礼の後、元号が変わって初めての発表会です。

最近、生徒さんたちも大きくなって、お家の方が送り迎えのみをして下さることも多いのですが、
テストの後であまり練習できなかった、という中高生さんに「ちょっと練習しててね」と紅茶やコーヒーを入れに行くと、

ハノンやツェルニーや、部分練習を繰り返しているのが聴こえてきます。

小学校6年生までに、しっかり基礎練習がしてあれば、急に弾けなくなったりしないです。どうしよう?という心配は、
百害あって一利なし、です。

何も心配しないで、笑って転んだら良いのです。年令を重ねないと、とうしても出せない「音」があるのです。

テスト勉強の時は、とても集中しますね。だから、ピアノもショパンの即興曲やスケルツォの楽譜を見ても、「全体像」をとらえて、合理的に練習ができるのです。

以前、60代~70代以降の方が、あるコンクールにて、本番だけ「つえ」を使わず、ゆっくりと舞台に出てこられたのですが、

グリーグの低い音域の曲で、一音、一音が打鍵のあと静かにホールの隅々まで響き、ピアノ独特の金属音が全くしなかった事に、大変な驚きを覚えました。

途中まで弾いて退場されたのですが、まるで、晩年のホロヴィッツを思い起こすような瞬間でした。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
皆さん、どうぞよいお年をお迎えください。


 「デザインコンクール」 結果発表 その3
 2018/12/16

同じく、1位の方の作品です。

動物の顔に見立てた、二重丸、マル、三角が、とてもわかりやすく、可愛らしいです。

ここで紹介させてもらったデザインは、さっそく、レッスンで使わせてもらおうと思います。楽しみです。

♪なお、人が描いた絵などには、年令など関係なく、全て「描いた人(創作した人)」本人に、「著作権」があります。
無断転載は、著作権法で禁止されています。ご理解をお願い致します。

みなさんのデザインを見ていて、「三人寄れば文殊の知恵」という言葉が思い浮かびました。
本当にありがとうございました。

表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい

 「デザインコンクール」結果発表 その2
 2018/12/16

1位の方の作品です。

モノクロですが、ひとつひとつのデザインに込められたセリフと表情に、幼い生徒さんに「やる気」を与えてくれる優しさがありました。

表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい 表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい 表示されない場合セキュリティソフトの設定を確認して下さい

 

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ


- レンタル掲示板 [aimix-BBS] -

Topics Board